カテゴリー  [各国料理 ]

マレーシア名物「バクテー(肉骨茶)」 


マレーシアの名物「肉骨茶」を食べに、地元民(特に中国系マレーシアの人)で常に人気の店「新峰肉骨茶」へ。

こちらの中国系の店でよく目にするのは、店員が付けてる「唾避け」。名古屋高島屋の地下の肉まん屋でも店員が付けているらしいね。

レストランでも、たまに付けて欲しいと思うときあるな(笑)




カールスバーグ450円
ビールはこちらでは、タイガー、カールスバーグ、青島、アサヒスーパードライ、ハイネケンをよく目にしました。




ベテラン店員さんオススメのドラゴン菜炒め450円
ニンニクが効いてる。出汁のコクもあり、火入れ加減もちょうどよくおいしい。





もっともノーマルな肉骨茶750円(2人分)
肉骨茶とは豚バラ肉や内臓を漢方スープで煮込んだ料理のこと。
アニスやクローブ、シナモンなどのスパイス香はほんのりであっさり。変わったクセはほとんどなく万人ウケするおいしさ。

店名が肉骨茶だけあって、肉骨茶だけでも何十種類もありました。




海鮮チャーハン325円
これは普通かな。他のチャーハンをおすすめします。



日本だと庶民の店ほど化学調味料がキツかったりするけど、こっちはそんなことないですね。タイもインドも同じ。




なんとこれがまた出てきた。
なんでもチャーハンが遅くなったお詫びだそうだ(^-^)





ここは、もしクアラルンプールに住んでいたらたまに行くと思います。