カテゴリー  [ランディの食の生い立ち ]

小学生時代 

 小学校入学時から身体が跳びぬけて大きかった。おかげで一年生だけがかぶる黄色い帽子に合うサイズがなく、僕だけかぶってなかった^^;
 母が栄養士なのでインスタント食品や当時全盛だった清涼飲料水(ファンタやコーラ)はいっさい家になかったし、飲もうとも思わなかった。 そういえば自分はいつも緑茶だったなぁ^^;なぜかみんなあの頃は麦茶を飲んでた。僕だけ苦い緑茶で麦茶にあこがれていた記憶がある。

 この頃から家族であちこちと高級店を食べ歩いていた。お子様ランチなんかは大嫌いでいつも大人と同じものを同じ量食べていた。

 遠足のおやつの300円制限の意味がわからなかった。みんな一生懸命300円以内でお菓子を買っていたが、僕は何も持って行かなかった。そのかわりフルーツかサンドイッチを持って行ったような・・。
 
 給食は大好きだった。もちろんパンもおかずもいつもお代わりしていた。身長もぐんぐん伸びて、6年生になる頃はなんと176cm!電車に乗る時に必ず駅員に呼び止められた。そのため担任が、僕にだけ小学生証明書を手作りしてくれた。