月別アーカイブ

 2017年03月 

どうしてこんなに加工品が好きなんだろ? 

まずはGACKTのブログを読んでみて。

http://ameblo.jp/gackt/entry-12255793910.html

かつてはタバコ、アルコール、ドラッグの代名詞だったミュージシャンでさえ、今や食と健康を語る時代になったんだね。素晴らしい!




ところがだ。




スーパーで主婦の買い物カゴを覗いてみると…



赤、黄、緑・・パッケージがカラフルなだけで到底生命力があるとは思えないいわゆる『デッドフード』(死んだ食品)の山。

加工食品、スナック菓子、菓子パン、ドレッシング…etc
相変わらず加工食品、添加物大国だね日本は。


家族の健康を預かるはずの主婦がこれなのである。



こんな食事を続けていたらせっかく授かった寿命を全うできないよなぁ(老衰で死ねない)。どれだけ医療が進歩しても、日々の食べ物がこれでは意味をなさない。2人に1人がガンになるのもよくわかる。


こう言うと、まともな食品は「お金がかかる」と言う人が必ずいるけど、金額のことを言うならGACKTもブログで言っている通り、カスみたいな食品の100円という値段の方が高いとは思わないんだろうか?それに比べればまともな食品の200円の安いこと!

きちんと原料と値段を考慮したら、企業で大量生産されている加工食品がいかに高いか(コスパが悪い)分かるはず。値段しか見ていないんだよね。考えようともしない。





クズ肉と水、薬品で作ったソーセージが300円だなんて少しでも考えたらすぐに「ぼったくり」だと気が付くはずなんだけどね。


キャラクターものや、カラフルなパッケージ、色鮮やかな菓子類を子供が欲しがるから仕方ないという人もいるけど、そんなのは言い訳で、僕なら子供がいくら欲しがっても「毒」なんか与えません。鬼畜じゃないかと思うよ。


企業に洗脳される前に親は子供をきちんと洗脳しなきゃ。まぁ親自身が幼少のころから加工食品に飼い慣らされ、大人になっても企業の宣伝によって洗脳されているから仕方ないのか? 僕の場合は「コーラは毒!」と親に幼いころに洗脳されていたので、コーラやファンタ等清涼飲料水なんて飲もうとも思わなかった。いつも緑茶飲んでたよ。




僕にはゴミの山にしか見えない
悪の根源のひとつと言える菓子パンを名古屋市が子供の朝食として推奨している時点で行政には頼っていられません。一人一人がもっと食について考えないと。



少なくとも家族の健康を預かるのが仕事の一つである主婦なら、もっと何が毒で何が体に良いか考えて欲しい。

考えてもわからなかったらとりあえず加工食品、調味料類、インスタント食品、菓子パン、スナック菓子だけでもやめたらどう?


そんなことしたら食べるもの、買うものがなくなるだって?肉と魚と野菜と米と果物を食べればいいじゃん。うまくてコスパが良くて体によくて言うことなし。世界の長寿の村はどこもその土地で採れる自然のものしか食べてないよ!


せっかく農作物、海産物が豊富で恵まれた東海地区に住んでいるのに、どうして工場で作られた加工品ばかり食べているんだろう??





とは言え、小さいころから慣れ親しんできた味が企業の加工食品という人にとっては、その洗脳を解くのは並大抵のことでは済まないかもしれない。だがまだ先の長い人生を、健康に快適に過ごすためにも、早いうちに洗脳を解くことをお勧めする。どうやるかって?麻薬と同じでやめるしかないよ。1か月もやめればまともな舌になるよ。旬の素材そのものの味がよくわかり、それだけでおいしく感じるようになる。野菜と肉たっぷりのスープに物足りないからスープの素を入れるなんて愚行もしなくなるよ。

ただ厄介なのは脳。長期に渡って洗脳された脳を正すには、やめるだけでなくいかに加工食品が体に悪いか、コスパが悪いか、「洗脳の上書き」をするしかないかも。売れなくなれば、企業も作らなくなるよ。



そうして早く日本が「美しい食の国」になりますように。



関連記事