クリスマスディナーは、 

フォアグラやキャビア、トリュフ、オマールなどの高級素材を
ちょこちょこっと使って、普段の5割増料金。
おろかな有名店3でも述べたが、サービスは最悪。味もメニューが決まっているため、作り置きしてある場合が多く、期待できません。

ということでクリスマスディナーという絶好のかきいれ時となる
今週末は、洋食系は全滅なので、
うなぎ、すし、天ぷら、あとラーメンあたりですかね。
すし屋はクリスマスはホントにひまらしいですよ^^;
今日はとりあえずうなぎでも行ってきます。

関連記事

コメント

クリスマスはフレンチで?

クリスマス、緑区の老舗フレンチに行ってきました(家内のリクエスト)。料金は、いつもより、3割増しといったところでしょうか。6時と8時の入れ替え制なのはいいのですが(6時は、早くに満席で予約とれず)、前のお客のパンくずが、クロスに残っていたのでビックリ。シャンパンを家内が、グラスで頼んだのですが、生ぬるく、次に注意して、頼んだら、ちゃんと、冷えたのが出てきたので、はじめのは、前のお客が頼んだ物をクーラーに仕舞わなかったと、考えられます。二皿目のフォアグラテリーヌのミルフィーユ仕立て、香辛料の香るシャーベット添えは、フォグラが、なんだか硬く、香辛料がきつい為、4人家族中、一口食べて3人残しました。(スタッフは、試食は、しないのだろうか。)メインのビーフにかかっていたトリュフの入ったソース、何故だか、トリュフの香りがしなかった。まあ、この時期、こんなもんなんでしょうね。私たち家族と、もう一家族以外は、若いカップルばかりでしたが、女性はともかく、男性のファションは、なんとか、ならないものか、少なくとも、膝の破れたジーンズや、古着のトレーナーは、場にそぐわないと思うのだが。

ゆいパパさんへ

老舗フレンチということはミルポアですか?
ミルポアは田中さんがシェフのころが一番良かった(20年以上昔ですが)。
その田中さんもオーナーになった(星が丘ムッシュ・カズ)
今は、味が落ちたと思います。
でも、奥様のクリスマスぐらいは家事から解放されて、外でディナーを食べたい気持ちもわかります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい