西本 (うなぎ) 東区 総合70点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

今日は「西本」です。
nishisoto
今日で3回目ぐらい。「いば昇」と並ぶ名古屋の有名店だ。



nishinaka
入ったとたん、仲居さんたちの元気な「いらっしゃいませ!」で迎えられる。
きれいに掃除・整頓された店内。テーブル、床も清潔そのもの。
正面のガラス窓からは中庭が見える。
そしてうなぎ屋には珍しい完全禁煙だ
さらにここはひつまぶしがないのもいいね。
 
 今になって思うのだが、「いば昇」も「ひつまぶし」なんかは、まかないにとどめておいて、お客には出すべきじゃなかった。そして「発案はうちだけど、あんなものは職人として出したくないし、出す店は長焼きの自信がないんじゃないの?」ぐらい言い放てば良かったと思う今日この頃。


nishimoto
しばし店内の西本のしおりでも眺めて時間をつぶそう・・・




nishidon
うなぎ丼¥1600。

一番乗りのせいだろうか、8分ぐらいで出てきた。
吸い物の味はトップレベル。かまぼこもおいしい。



mishidonup
中ぐらいの大きさのうなぎ。夜のオープンと同時に入ったせいもあってか、ご飯は炊き立てでおいしい。タレは相当甘め。今まで一番甘い。でも嫌な甘さではない。表面はさっくりという感じで香ばしい。備長炭で繊細に焼かれている感じ。職人の技を感じることができる。

タレの量も、わざと少なめの指示をしなかったけど、ちょうどいい分量だった。



nishiwc
古い建物だが、トイレは最新でモダンな感じ。自動で水が流れるし、手洗い場には滅菌ファンがあるし、出入りう口のドアもノブを触ることなく、押すだけで開く。こういう姿勢はいいね。



いろいろうなぎ屋をめぐっているが、やはり名店といわれるだけのことはある。掃除、整頓、サービス、清潔などすべてに細やかに気が配られている。女将さんの手腕だろう(でも見方を変えれば、ほかのうなぎ屋のレベルが低すぎるからより良く見えてしまうということもありうる^^;)


店内にはいい緊張感も漂っている(2006年12月22日)。


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価

22★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)     
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 8★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 6★★★☆☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)      

       
点数変更
CP・・14→13に変更(2007/9/28)


うなぎ 西本
名古屋市東区山口町16-14 地図はこちら 


Tel.052-936-0646 
日曜定休  P結構あります
完全禁煙
営業時間
11:00~15:00
17:00~20:30

うなぎ丼¥1600、中詰丼¥1900、長焼き御飯¥1900、白焼き¥1700、肝焼き¥600


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

ランディさん、元気ですねー。
私は何を食べたわけでもないのに、今胃腸の調子が
落ちていてダメです。あー困った!
『西本』は20年前くらいに行ったかなぁ。
あまりにも前で『行った』という記憶しか
残っていません。ランディさんのうなぎ論、大変
ためになります。参考にしまーす♪

はじめまして。
いつも楽しく頷きながら拝見しております^^;

うなぎのお店で一つお薦めがありまして、
コメントさせて頂きました。

ご存知かもしれませんが、
香嵐渓の「川安」が私はお気に入りです。
こじんまりとした小さなお店ですが、
じっくり焼き、ふっくらと仕上がった蒲焼は最高に美味しいです。
私は毎回、うな重でもうな丼でもなく長焼き定食を食べていますが(タレが少々甘めなので、ご飯が最後まで食べられないんです)、
大半のお客様はうな重を召し上がっています。

駐車場が少ないので、お早めのご来店をお薦めします。
機会がありましたら、一度お出かけくださいね☆

Mさんはじめまして!

コメントありがとうございます!
「川安」知りませんでした。
香嵐渓はたま~に行くので、今度ぜひ行ってみます。
今後ともよろしくお願いします^^。

atsumi さんへ

あれ~!もしかしてノロですか? でもatsumiさんなら明日にはケロッと治ってそうですね^^。

うなぎも奥が深いですね。今まで商売が絡んでいないイタリアンやフレンチ以外はあまり真剣に食べたことがなかったのでいろいろ勉強になります。

早いご回復お祈りしています!

通学路!

西本は、母校のすぐ近くで通学路でした。
たまに行きますが、ここは名古屋でも一番かりっと仕上げるうなぎで、ランディさんの好みと違うはずですが。。
予想外に高得点で、驚きです。

デブチンさん

確かに好みとは違いますが、カリッとを極めている感じがして好印象でした。また味以外の部分の評価も高かったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みーさんへ

はじめまして!
貴重なご意見どうもありがとうございます。
そういうご投稿も読者さんの判断材料となりますので、僕としてはシークレットではなく公開したいのですがいかかでしょうか?

私も西本すきです

私も「西本」気に入ってよく行きます。

あと・・・北区の上飯田にある「芝金」をご存知ですか?
注文からでてくるまで時間がかかりますが
美味しいです。
私は海外に行く前日の夜は必ず、ここのウナギを食べます。
「ここのウナギを食べておかないと」って思うんです、どういうわけだか。
庶民的なお店ですが門構えは歴史を感じます。

今度感想を聞かせてください。
石川橋の「よこた」とは全然違います。
ランディさんは江戸的なウナギがお好きなのですか?
どなたかのコメントに書かれていました。

ビズさんへ

「芝金」知りませんでした。
時間がかかるのは逆にうれしいです。
西本っぽいんですかね?
「よこた」ってどんなんでしたっけ?

僕は学生のとき「前川」のうなぎを食べて以来、関東風がいいと思ってましたが、最近はよくわからなくなってきました。もう一度最高レベルの関東風を食べてみたいところです。

今のところはどうやら「がっつりで薄味」が好きみたいです。

行ってきました~

ランディさん、はじめまして。
26日に西本へ行ってきましたので、報告です。

18時30分くらいに入店しましたが、
仲居さんたち3人くらいと目が合ったのに、
だれも「いらっしゃいませ」とは言ってくれませんでした。
ちらっとこちらを見ただけで、完全無視…(T-T)
忙しくたって、「いらっしゃいませ」くらい言えませんかね~。
さらっと、席を見渡したところお店に入ったあたりが満席だったので、
満席なのかしら、と入り口の椅子に座っていても、
仲居さんたち誰もこちらに声をかけない。チラ見だけ。
1~2分してやっと女将が出てきて、「どうぞ」と入り口から
見えない奥の席を案内されました。
その後出てきたお茶は、湯のみが生臭い…。

うな丼1600円を注文したところ、うなぎの皮はパリパリ、ご飯は
熱々、タレの甘さやタレ:ご飯の比率が私好みでした(^^)

ちなみに、女性用トイレも基本的にはキレイでした。
でも、洗面台の立場所が狭すぎて、洗面台の前で大人が
すれ違うのはちょっと厳しかったかな。
まあ、古い建物を改装したっぽいので、この辺りは
致し方のないところかもしれませんね。

追伸:
西本の近くにある”うな釜”で有名な「川長」のほうが、行列できてました。

NONNEさんへ

はじめまして!
コメント&情報ありがとうございます。

3人とも黙ってるって変ですね。僕のときはうるさいぐらいに「いらっしゃいませ!」攻撃があった気がします。
何かあったんでしょうかね?現場を知らないのでなんともいえませんが。


「川長」並んでるんですね。
ここはまだ行ったことないんですが、ひつまぶしといい釜飯といい名古屋の人ってやっぱり変わったうなぎ料理が好きなんでしょうか^^。

今後ともよろしくお願いします♪

老舗の佇まいよ味

グルメ散策の参考に楽しく拝見させていただいてます。

いつも、仕事で通るとき気になってましたが、なかなか行けず。ようやく行けました。
とても、上品な味のうな丼でした。
味はもちろん、美術商をしてますので、内装や調度品も気になります。
美しい中庭。和顔としたためられた書の額。隣には、染色作家で人間国宝の芹沢圭介の額。
そして、箸袋やお品書きの書はおそらく、陶芸家の鈴木青々のてになるものです。

こういった所にも文人の好む佇まいと老舗の味を感じました。

NAOさんへ

こんにちは!

そんな有名な方のものがあったんですね。ぜんぜん気づきませんでした^^;
そんな空気の中で味わえる老舗の魅力ってまたいいものですね。

素敵な情報ありがとうございました。

ランディさん、こんにちは。西本さん、お盆に行ってきました。
こちらの鰻はパリパリしていて美味しいですね。
鰻のタレ、糖分が凄いそうなので、私は白焼きにしました。白焼きは少々のタレつきで、ワサビとツユ?みたいなものに浸して食べましたがサッパリ味で良かった。

このお店の大将さん、怖そうですね。怒鳴り声が丸聞こえした。
(結構どうでもいいような細かいことで怒ってました、
お客さんに聞こえてる…と分ってて確信犯なんですよね?)

裏庭がきれいで良かった、あの濃いオレンジ色の鯉、丸々してたのが印象的でした。良いお店を紹介して頂いてありがとうございました♪

kkさんへ

こんばんは~♪

白焼き・・そういえばまだここで食べたことないです。
さっぱりしていておいしそうな気がします。

大将の怒鳴り声きこえましたか。職人気質というものなんですかね。
なんにしろお客さんにとってはマイナスのイメージだけだと思います。楽しく美味しく食べられないですよね。

こちらこそご報告ありがとうございました。

1900円のファストフード。

西本さん、平日のランチタイムにお邪魔しました。

開店15分後。
店内には先客が数名、すでに召しあがっておられます。

長焼き御飯を注文しましたらば、見習いらしい不慣れそうな仲居さん、「すぐ出ますからぁ」ですって。

え?…と驚いて時計を見ていたら、ほんとに「すぐ」、注文から3分で配膳されちゃいました。

たまたま前のお客さんの注文が行き違って余っちゃっていたのかなぁ…しまったなぁ…なんだか損した気分だなぁ…とか思いながら頂きましたが、やや小ぶりながらもパリッとした焼き加減は美味しかったです。


次に入ってきた3名のグループの方が注文された「うなぎ丼×1+中詰め丼×2」も、注文から4分で配膳。同時注文の「肝焼き」は7分くらいかかって、後から持ってこられてましたが。

その次のお客さんの「うなぎ丼」あたりから少し時間がかかるようになって、7分半。その頃から厨房がガヤガヤとにぎやかな感じになってきましたが、同時に大将?が誰かを怒鳴りつける姿と声が客席から丸見え&丸聞こえ。


うなぎは、アッという間に出てきたにしても、美味しかったです。
完全禁煙も嬉しい。
そして、思い通りに動いてくれない不慣れな?仲居さんたちへの苛立ちをこらえておられるようなご様子の女将さんには同情すら感じました。


でも、客の立場から考えて、ランチ単価1500円以上のお店としてはどうなんでしょう?

このお値段なのに「肝吸い」じゃない吸い物。不慣れな仲居さんを指導する女将さんや誰かを怒鳴りつける大将が丸見えの厨房。

なにより、作り置きでない焼きたてのうなぎを期待して行ったのに「速くお出しするのがサービス」みたいな雰囲気を感じてしまったのは、かなり悲しかったです。


自分的には、このお店を再訪するとしたら、焼きが間に合わないくらい混んでいるピークの時間帯かなぁ…。

火狐。さんへ

詳細な情報どうもありがとうございます。

3分とか4分とか超特急ですね^^
うなぎのありがたみが薄まっちゃいそうです。
早く出すにしても、うなぎのクオリティだけは何とか維持して欲しいものです。

僕も、気品漂うゆったり落ち着ける老舗のうなぎ店であって欲しいと思うんですけどね・・。

うなぎ屋のお茶

お茶が、安ーいお茶で、出がらしもいいとこ、おまけに、ぬるーいのが出てきて、飲めたものではないl 熱いお茶がほしいと言ったら、熱いだけで、まずーい出がらし、。レジで、女将らしい人に、うなぎ屋さんだからもう少しおいしいお茶を出したらどうですか、、、と言ったら、いきなり、ムートした顔をして、、せっかくの意見も聞く気なし、、この店は、もう駄目だなーと思いました。お茶の出し方をちょっと見てたら、 出がらしに、お湯を機械から入れておしこんでまshふぃた。 もう、この店はだめだー。こんな姿勢じゃ。

西本に行きましたが・・・

はじめまして!春日井の、るるっちといいます!

この前、西本に寄りましたが、お味はいまいちでした・・・
以前より落ちてしまった?

春日井の『たむろ』に行ってみて下さい!
ランディさんの評価を聞いてみたいです~♪

るるっち。さんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
もうかなり前の記事ですし、そろそろ再訪問とは思っているのですが・・。

お店情報ありがとうございます。
機会があれば行ってみますね。
今後ともよろしくお願いします♪

行きました☆

盆前の平日昼間に行ってきました。
外からは想像だにしなかった中庭があり、涼しげな雰囲気でとても良かったです。
中詰めうな丼を注文。
それほど待たずに着ましたが、お腹が空いていたので返ってありがたく、美味しくいただきました。
私が行った時は怒鳴り声もイライラした雰囲気もなくとても良かったですよ~。

CECILさんへ

ここもご満足されたみたいで良かったですね。
いいお店だと思います。

儲け主義

 ランディさん、いつも有益な情報ありがとうございます。ぽちっ。
 わたくし的にはこの店の評価は厳しい点しかつけられません。この店は大人数での持ち帰り(折り詰め)を2回ほど注文しましたが、味はともかく、この値段でこの量はないだろう、というシロモノ。おそらく味のわからない人間にはこの程度で、ってことですよね。こういう経営方針ではお先まっくら、誰も行きません。いば昇もそうでしたけど、、。蓬莱軒やしら河の方が客によってモノを変えないだけあって、安心です。

評価を見て行ってきました。

味はもちろん、美術商をしてますので、内装や調度品も気になります。
美しい中庭。和顔としたためられた書の額。隣には、染色作家で人間国宝の芹沢圭介の額。
そして、箸袋やお品書きの書はおそらく、陶芸家の鈴木青々のてになるものです。

こういった所にも文人の好む佇まいと老舗の味を感じました。

とNAOさんが言っていたのでしっかりお店の中も見てきました。私には分から無いですが、これが凄い物なんだーと思いキョロキョロしてしまいました。
なんだか老舗って私には敷居が高いような気がします。
庭が見える席に座って名古屋にもこんな所があるんだ。
川も流れてるし何だか良い気分。
大きなガラスもピカピカに磨いてありました。トイレは新しく清潔でしたね。19:00頃に行くとお店は満員で待っている間、お茶と茶菓子が出てきました。心使いが嬉しいです。でも、若い女性の店員が動きがノロくて声も聞きとれませんでした。おばさん店員の方がしっかりしています。
味は外がパリっとしてて他の店のグジュッとした感触や泥くさくなくて美味しいです。女性には御飯が多い気もしますが残さず頂きました。うまき、は2人では食べれない大きさ量です。男性には良いかも・・最後会計で1万円札を出したらお釣りの千円札が全部新札で!前の客も新札でお釣りをもらっていたので、まさかっと思いました。ココまで考えているとは!!また、来週も行ちゃう。私のお気に入りの店になりました。もう一つ庭から見える奥の部屋?気になります。誰か行った方教えて下さい。ランディさん奥に行ったことありますか?

レイさんへ

奥はないですね。個室か何かでしょうかね?

奥は、コースじゃないですか?

一度行きましたが、ミニ懐石みたいな・・・10年位前の話なので、今は、ちがうかもしれません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ひつまぶしはじました?

西本さんもひつまぶしをはじめたようです。
お店のホームページに載っていました。

http://unaginishimoto.web.fc2.com/

名古屋の有名店として、「ひつまぶしないの?」の声に抗いきれなかったのでしょうか・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/108-48e5686d