ル・ポン・ド・シエル (フランス料理) 大阪市中央区 総合71点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ

lpc2011032
大阪のミシュラン2ツ星フレンチ「ルポンドシエル」


lpc201103
昨年5月に、フランスの2ツ星店「ギィ・ラソゼ」と提携し、現在はギィ・ラソゼ氏が料理顧問、「ギィ・ラソゼ」で働いていたステファヌ氏が料理長を務めているとのこと。


lpc2011031
席数は40席+個室。
この日のスタッフは男性ソムリエが3名。
お高くとまった感じなど一切なく、リラックスした雰囲気で食事を味わえる空間。




¥3150のランチコース(サービス料金10%別途)
lpc2011038
アミューズ:黄金かぶらのポタージュ セージソース
かぶの自然な甘みが生きる繊細な塩加減と上品なブイヨン。
バターもくどくない程度に。
この後を期待させる味わい。


自家製パン(右上)はいまひとつでした。


lpc2011034
アスパラガスとアボカドのガトー仕立て
兎股肉のハムと西洋たんぽぽのサラダとペカンナッツ

「ギィ・ラソゼ」のスペシャリテらしい。
ソースはタバスコをほんのり効かせて。


同席者さんの前菜「海老のカダイフ巻」の方は、
マダガスカル産バニラの香るブールブランソースがおいしかったです。


lpc2011035
鴨胸肉のロースト 春キャベツのカネロニと砂肝のコンフィ添え
赤キャベツのピューレ ピンクペッパーの香るジュ


キャベツは焦げ目を付け、パリッとした食感と凝縮感を↑。
鴨は質、焼き方とも秀逸。ソースは控えめでこのおいしい鴨肉を引き立てる。
赤キャベツのピューレは、味的には不要な感じ。


同席者さんの、鯛の泡ソースのカルダモンの香りがたまらなかった。



lpc2011036
ピンクグレープフルーツとフランボワーズのコンベルサシオン
フロマージュブランのソルベ スパイスの香り


奥のコンベルサシオンとてもおいしい。フレッシュで酸味の効いたレモンクリームが軽やかで爽快!軽く仕上げたパイともよく合う。
山椒やレモンの皮の使い方も上手だった。


同席者さんのブランマンジェとアーモンドアイスは、リキュールやスパイスがうまく効かせてありました。


lpc2011037
雑味なくコクのあるおいしいコーヒーで〆。


スパイスやハーブを巧みに使用されていておいしく楽しいです。
サービスもよくおすすめします。この日かなり空いていたのが不思議なくらい。


常時20種類ほど用意される豊富なグラスワイン(¥1200ぐらいから)もうれしい。


応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

ランディの評価
22★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)


LE PONT DE CIEL ル・ポン・ド・シエル
大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエルビル1F
地図はこちら
ホームページ
電話:06-6947-0888
営業時間:
11:30~14:00(L.O)
17:30~21:00(L.O)
定休日:日曜祝日
駐車場:無し
禁煙
昼¥3150、¥6825
夜¥10500、¥15750
サービス料10%別途

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1084-c137b674