千種 豊月 (蕎麦) 千種区  総合65点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ

chikusahougetsu201107
蕎麦の老舗「千種豊月」に行ってきました。



chikusahougetsu2011071
店内は禁煙


chikusahougetsu2011072
生粉打せいろ¥800(追加一枚¥400)
国産そば粉(北海道産)100%を石臼挽きして、山芋をつなぎに使っているらしいです。

つゆは甘めです。

chikusahougetsu2011073
そこそこする蕎麦の香り。
色が白いだけあって、ひねた田舎臭さではなく、甘く軽やかな香り。

山芋は感じさせることなく、味わいとのバランスの取れたコシと食感、のど越しも良くおいしかったです。
そのままでもおいしいし(無かったですがおそらく塩でもうまい)、甘めのつゆとの相性も悪くは無いです。
もう少し、つゆの甘さを抑えた方がいいように感じますが、万人(名古屋圏)に受けるのはこれぐらいなのかな。


安定感のある蕎麦でした。

昔ながらの小気味よいサービスも○。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

ランディの評価
20★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)    
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点) 
 6★★★☆☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)


→蕎麦・うどん店 最新ランキングへ

手打そば 千種豊月
名古屋市千種区豊年町15-19
地図はこちら
電話:052-711-3588
営業時間
11:00~15:00
17:00~20:00
(日祝11:00~20:00)
定休日:水曜日
駐車場:少し離れたところに15台分有り
禁煙

≪主なメニュー≫
生粉打せいろ¥800
天せいろ¥1900
車えび天せいろ¥1900
車えび天ぷらそば¥1900
とろろせいろ¥1000
地獄そば¥1000

関連記事

コメント

千種豊月、老舗と聞いてうかがいましたが、東京育ちの私には、残念ながらあいませんでした。

そばも、ゆで加減が長いのか、ちょっとのび気味、そば湯も薄かったです。

連れが注文した、ころきしめんにいたっては・・・・
残念です。

千種豊月&桜豊月

どちらも、好きです。

チェーン化されていなくて。



ランディさん、天ぷらは、頼まれなかったのですね?

キューブみたいに、分厚い天ぷら、食べごたえありです~


何はともあれ、五周年、おめでとうございます!!

これからも、期待しています~



そして、最近、名古屋東部?千種区界隈が多い様な??

それまた、期待しています~

ランディさんこんにちは、いつも楽しませていただいてます。
いぷーさん初めまして、タイトルに千種豊月&桜豊月とありますが
この二店は姉妹店か何かですか?後者は近所でたまに行きます

はらへりす様

初めまして。m(__)m

店主同士が、どの様な関係かは、分かりませんが、
「桜」と「千種」豊月と、うたっているので、姉妹店かと思ってましたが~~^^;

「桜」の方にたまに行かれるのですね~

私も、そちら方面の笠寺夏祭、ふらり~立ち寄らせて頂いたり、6の市、散策したりしたコト、あります~

またこれからも、ランディさんトピで、美味しいお店、教えて頂きましょうね~~^^

千種豊月 老舗にあぐらをかいた 従業員教育も出来ていない店。
注文を復誦までして取って行ったにも拘らずオーダーが取っていない。後から来たお客の何組かに出した後に気がつきすぐお出ししますといって注文を再度確認。奥に戻っていったらすぐに料理を持って出てきたら横を通って後から来た客に持っていった。この従業員は同一人物でとても信じられない行動だった。食事をせず店を退室

まあ、誰だって間違いはあるものですよ。
私は豊月の雰囲気好きですね~

千種、桜と両方行ったことがありますが
桜豊月のかき揚げがとても美味しかったですね。
ボリュームがあるので、女性は普通の天ぷらでも
いいかもしれませんね。


千種豊月

桜豊月は全くの別物です。千種豊月は純然たる蕎麦屋で蕎麦の打ち込みに全てを注いでいる蕎麦専門店です。蕎麦は更科でかき揚げやエビ天は絶品です。接客も親しげで手慣れたおばさんばかりで完璧でした。ただかき揚げは二人で分けても良いくらい大きいですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1207-23819843