3ツ星レストラン ラムロワーズ 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ

リアルタイム更新


ディナーはミシュラン3ツ星のラムロワーズ







ウェイティングルーム










フォアグラパンデピス、銀ダラトリュフ サラミのリエット 生肉の赤カブ
ウズラの卵のポーチ

可もなく不可もなく…
でも楽しいですよ。



パン
パンは普通というか、今回のフランス旅行中では最もうまくない。




岩魚 ヴェルヴェンヌのジュレ ジロール茸 アーモンドムース ブドウ
岩魚のミネラル感、ヴェルヴェンヌの酸味、アーモンドムースのナッツ感、ミルキー感、ブドウの甘み、ジロール茸の土の力強さ
これら全てが合わせるピュリニーモンラッシェの要素にバッチリ合致。

合い過ぎて大丈夫かと思うくらいのマリアージュ。



(手前)ホタテのポワレ
菊芋のスープ
(上)ホタテのマリネ
マスタード風味のパン


菊芋しっかり味付け。
マリネの方も野菜が強めの味付けで、全体的に結構味付けが濃い。



ロワールの川スズキのマヨネーズソース
すごく分厚いスズキ。
味わい淡白。軽く爽やかなマヨネーズソースとよく合う。

野菜はマリネの酸味と塩がしっかりめだけど、普通のブイヨン煮のがいいかな。



ブレス鶏ムネ肉 クルミのカリカリソース
パセリの根、ポテトピューレ




ブレス鶏モモ肉のコンフィ ポテトのエスプーマかけ



以下、飲んだワイン
80~140ユーロくらい。



リストをみると、30~50ユーロの安価なものも結構揃っていました。
ちなみに、2006年のロマネコンティは4900ユーロ。



エポワスチーズとエポワスクリーム、洋梨とそのピューレと共に
エポワス食傷気味f^_^;)




デサート
ミントのフレッシュジュレ入りショコラ爽やかでうまうま。
チョコうまい。




小菓子



コーヒー



特別な感動とかはありませんでしたが良いお店です。

料理、そしてサービスのレベルだけなら、ここと同程度のお店は日本にたくさんあるでしょうね。

評価は帰国後に。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1313-74f592f2