アル・カヴァ (イタリア料理) 半田市  総合69点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ

alcava201201
いい雰囲気。



alcava2012011
シェフをはじめスタッフ全員で歓迎のあいさつ。
恐縮しちゃいます。



alcava2012019
ウェルカムヴェルガモットティー(左)と、フリウリのシャルドネ750円(グラス)
ワインは洗練され雑味なくフレッシュ。



¥2800のランチコース
アミューズ
前菜
パスタ
デザート
パン、ドリンク
alcava2012012
alcava2012013
アミューズ
カブの葉の泡の下にはカブのコンソメボール。おもしろい。その中には海老とムカゴとウニ。
その下は牡蠣。一番下は玉ねぎと葱のムース。

楽しくおいしい。かなり手の込んだワクワクのアミューズ。
テンション上がる。



alcava2012014
前菜盛合せ
知多産無農薬野菜、イワシとその肝のテリーヌ、豚のパテ、生ハムとじゃがいもムース、師崎サバ、メジマグロ、モルタデラ、トマトと柿のムース、イタリア産モッツァレラ、南フランス郷土料理のフンチ
いろいろテンコ盛りでどれも質良く丁寧でおいしい。
更にテンション上がる。



alcava20120110
自家製プチパン、グリッシーニ、レーズンパンとスティルトンチーズ
飲みたくなるオリーブオイル。
プチパン自体は普通だけど、このオイルを付けるとおいしい。



alcava2012018
知多豚、牛のラグー キャベツと豆、自家製タリアテッレ
塩が強くて残念。
素材の旨味、味わいがスポイル。
具材とパスタの一体感もあまりない。パスタの歯応えは良い。
ややテンション下がる。



alcava2012015
4種の山のチーズと知多産ほうれん草とブロッコリーのペンネ
同席者さんのパスタ。
こっちは、チーズなので味わいがスポイルされてしまうとまでは行かなくても、やっぱりしょっぱい。
隣の客も「しょっぱい」を連呼。
さらにテンション下がる。



alcava2012016
ズッパ・ディ・ペッシェ(プラス¥1500)
メイン料理は¥1500で付ける事が出来る。
スープは甲殻類の味わいがよく出ていておいしいけど、なんかさみしい。
アミューズと前菜が良すぎましたからね。



alcava2012017
安納芋モンブラン ミルクアイス 西尾産抹茶アイス
デザートは可愛い系。
ミルクアイスおいしい。



前半と後半でずいぶん印象が変わりました。



良い物をいろいろ盛り沢山に使ってはいますが、この地域で前菜とパスタのコースのランチが¥2800、メイン付だと¥4300という価格設定はどうなんだろ?


お店の雰囲気、サービスはすごく良いです。


→アルカヴァ その1へ

→アルカヴァ その2へ


応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

ランディの評価
20★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)

    

→イタリア料理店(カジュアル)最新ランキングへ

AL CAVA アルカヴァ
愛知県半田市平地町4-174-1
地図はこちら
ホームページ
電話:0569-89-9777
営業時間
11:45~13:30(L.O)
18:00~21:00(L.O)
定休日:水曜日、第3火曜日
駐車場:有 
禁煙

関連記事

コメント

感想

こんにちは!
素敵な盛りつけですね♪
食欲がそそられます!

チーズのパスタ

僕はチーズもパスタも好きなので、一度食べてみたい気がします。

立地が

実家のお墓のすぐ近くです。何ができるのか楽しみにしてました。「この地域で前菜とパスタのコースのランチが¥2800、メイン付だと¥4300という価格設定はどうなんだろ?」同感です。

近くだから気になっていました。

友達と行くつもりだったけど、高いなー!ランチは\1500が、限度かな?
若い家族が近くに多いから、評判になるのに・・
もったいないな!差別化なのかな

少し新興住宅地になってきました

知多の中では少し戸建てが増えてきた地域です。今は田舎で鄙なる地域に・・という状況ですがきっと似たタイプのお店がふえてくるのでは?カゴメの関係のお店という説もあります。

期待以上~

会社の近くなので、ランチに出掛けました。
価格が高いと聞いていましたが、納得できる内容でしたよ!

まずは、ハーブティでランチが始まります。
アミューズ(小さい贈り物)は、生ハム添えの淡いコンソメ
前菜(大地の皿)は、10種類以上の野菜と、春を感じる筍・
ふきのとう~カツオのカルパッチョとサバなど、素晴らしい色彩の盛り付けでした。

自家製のパン2種類にオリーブオイルやチーズで楽しみ、パスタ(海と畑の盛)は、トマト風味のカルボナーラ(ブッテラ)豚バラ肉の食感と風味もよく、食材に合わせて麺も数種類あるようです!

デザート(甘謝の陽)は、チョコと抹茶のアイス&焼きプリン・飾りつけも良く、飲み物はエスプレッソにしました。

お店の方に「フレンチみたいな飾りつけですね」と尋ねたら~イタリアンをベースに和やフレンチなどを取り入れて、独自な料理を目指していますと言われてましたよ~

食事の時間もゆったりで、お店のスタッフも良い感じです!
次回は、ディナーを楽しみにします!!


知多のお店らしく好感!

3500円のランチを頂きました。前菜の有機野菜が味わい深い。お肉も知多牛や知多豚と地元ならでは。「平貝と青菜、しらす 海苔香るタリアテッレ」が特に印象に残りました。素敵な店です。

価格確認!

今はランチ1800円です。メインをたしても3500円。元記事が正確な値段だったならかなりお得になった感じですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1364-eb2aa99b