カセント (モードスパニッシュ) 神戸市 総合73点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ

casent201202
ミシュラン三ッ星の神戸の「カセント」に行ってきた。
ここと似たような感じの二ツ星のフジヤ1935がかなり良かったので、一度行ってみたかった。予約してくれた同行者さんに感謝。



¥7000(税込。別途サービス料5%)
casent2012022
ポレンタとイディアサバル(スペインの羊乳チーズ) ブリオッシュ


casent2012023
左から、焦がし玉ねぎとブリオッシュの粉とスペイン産アンチョビ、神戸トマトのガスパチョ、イワシのマリネとレッドムーンジャガイモ、シマアジのモホソース(コリアンダー、パセリ)



casent2012024
モルシージャ(豚の血と米のソーセージ)アリオリソース
クセなく誰もが食べやすい。



casent2012025
カカオのチュイールとフォアグラ



casent2012026
うずらの卵 卵黄の燻製 生ハムのエスプーマ



casent20120211
トマトのグリッシーニ



casent2012027
三宮のパン屋サ・マーシュのもち粉と米粉のパン
これ餅ですね(笑)。



casent2012029
casent2012028
兵庫坂越の牡蠣 青リンゴとアンチョビのグラスで
坂越の牡蠣は文句なくうまい。青リンゴのシャーベットはこの牡蠣と合わせるにはちょっと甘すぎる気がする。




casent20120210
有機野菜ホエーソースかけ
大量の酸味ある乳清のソースに浸った、地野菜をたっぷりと。



casent20120213
但馬牛低温ロースト 肉のソース 白インゲンとゴボウのピューレ 自家製カラスミ クミン塩などで


前半は楽しい~♪
後半はウンマ~イ♪


casent20120214
魚介のオジャ
おじやの語源のオジャ。ラストはホッとするスペイン郷土料理が登場。
熱々で、魚介のダシがしっかり効いたスープがたっぷりでうまい。
お代わりも可。


全般に渡って、塩加減がすごく好み。これは体験してください。


casent20120212
この日はコースの流れに沿ったグラスワインでお願いしました。
右:ピュイフュメ(ソーヴィニヨンブラン)¥1000
中:ペルナンヴェルジュレス(シャルドネ)¥1300
左:リベラ・デル・ドゥエロ(テンプラニーリョ)¥1200

出て来たのは案外オーソドックスなワイン達でした。もちろんどれも品質良くおいしいですが、もっと遊んでもいいかなという気がしないでもない。

赤のテンプラニーリョはその甘さが、スペイン郷土料理なら問題なく合うでしょうけど、モダンスパニッシュには合わないかも。



casent20120215
金柑のジェラート 人参のスライスバルサミコ酢漬け



casent20120216
フォンダンショコラ フェッセルチーズのムース



casent20120217
小菓子


casent2012021
最初のタパス群、楽しいだけじゃなくどれもシェフの考える“おいしさ”が伝わってきた。
そのあと最高の素材の料理群が続き、最後はホッとするおいしいオジヤでしょ・・・なんかずるい(笑)



伝統という基礎を土台に、とびきりの地元の素材を使い、郷土への愛を抱きながら、未来への挑戦をしている市川海老蔵似のシェフにまた会いに行きたいけど、遠いなぁ・・。


応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

ランディの評価
24★★★★★★★★★★★★☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)   
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 8★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)


→各国料理店 最新ランキングへ

Ca sento カ・セント
兵庫県神戸市中央区中山手通4-16-14
地図はこちら
ホームページ
電話:078-272-6882
営業時間
12:00~13:00(L.O)
18:00~20:00(L.O)
定休日:月曜日・第3火曜日
駐車場:無
禁煙
サービス料:ランチ5% ディナー7%
ランチ¥7000
ディナー¥13500

関連記事

コメント

御存知とは思いますが、フジヤ1935今回は3つ星☆☆☆ですよ~♪

ここにもnomaのパクリが(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1396-9ca053b4