台湾2日目 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ


書店及びアマゾンにて好評発売中!
ur200



リアルタイム更新(iphoneで撮影〉


おはようございます。



ホテルで朝食ビュッフェ
こちらの常食が並んでいた。野菜が主。どれも余計な味がせず、薄味。




小籠包の鼎泰豊 本店
昼飯時だと混みそうなので、早めに来てみた。



綺麗なお店。常に掃除してる。
トイレもすこぶる綺麗。
サービスもきっちり。1センチでもお茶が減ると足しに来る。
すべて日本語での応対。



小籠包 5個 95元
上品。繊細。
極薄ながらもっちり。飽きの来ない味わい。



蟹ミソ入り小籠包 5個 165元
これも昨日の京鼎楼(チンティンロウ)より、上品な蟹の味わいがする。



野菜玉子スープ 小サイズ 120元
さっぱり。



魚蒸し餃子 105元



素朴な家庭の味わいの、上品さを極めた印象。なので、ふくりんもんとは違う。




中山紀念堂
蒋介石を記念して建立。












衛兵さん




マンゴーかき氷で有名な永康15が改装中?のため、永康街近くのマンゴー氷屋へ



フワフワ氷のマンゴーかき氷 130元
おいしいマンゴーとジュースがたっぷり。フワフワ氷との相性も良い。




近くの餃子屋へ
東門餃子館



鍋焼餃子 100元
キャベツではなく、大根を使用。
皮は小麦粉のみ。もちもち。



ピリ辛汁無し麺 小サイズ 70元







台北SOGOのあたり



SOGOの地下の山頭火は大行列




バスで九フンへ
90分くらい100元



九フンに到着
ここはアニメ「千と千尋の神隠し」のモデルとなった村とされているそう。













なんだこれ??
中は内臓?



山肌に建ち並んだ、入り組んだ村。










どうしても気になるので、引き返して食べてみた。45元。
パクチー盛り盛りで。




低温の油で調理。
中は紅麹に漬けた豚肉とシナチク。
少し酸味の効いた甘辛い味付け。
見た目はグロいけど味は悪くない。




豚肉のゼラチンみたいな皮包み揚げですね。
ゼラチン部分は余ってしまいます。



このゼラチンみたいな皮の包み揚げ、流行りの麹使ってるし日本でも流行るかな?
いや無理だ(笑)



夕暮れの九フン



洞窟を抜けて行く茶房へ











阿里山茶 600元
10回茶を淹れることができる。
おばあさん面白い。



全部の灯りが点ってからのベストショット。



日の落ちた九フンから台北に戻ります。



台北に戻って、胡椒餅屋へ



焼き立て 45元



熱々なので、飛び出る肉汁に注意!
ヤケドした(笑)

薄くてパリパリの香ばしいパン生地に、肉汁が滲みてうまい。適度な胡椒とほんのり八角の香りが。大量に入ったネギでさっぱりいただける。



阿宗麺線



小サイズ 45元

カツオだしが効いてます。
麺は細くて柔らかい。なのでレンゲで皆食べている。具はトッピングのパクチーと豚の大腸のみ。シンプルでうまい。


1元(1台湾ドル)=約3円

応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1488-5bcb90f6