ランディのレシピ ~ゴルゴンゾーラチーズのペンネ~ 

思いついたついでに
「ゴルゴンゾーラチーズのペンネ」も

“Penne al gorgonzora”
もちろんこれも「ランディの究極簡単流」です!^^

<材料1人分>
ペンネ70g
ゴルゴンゾーラチーズ30~45gぐらい(溶けやすいように小さく切る)
生クリーム70ccぐらい(煮詰めないので多いと薄くなる)
粉チーズ20gぐらい
黒コショウ



<作り方>
15cm程度の片手鍋に350ccくらいのお湯または水と塩少々を入れ沸騰したら
ペンネを入れ、13分ぐらい中火で茹でる。
※ここがポイント!→この間に、この鍋の上にステンレス製のボールをのせ、
生クリームとチーズを入れチーズを溶かす。

ペンネが茹で上がり水分がなくなったら、ペンネと粉チーズをこのボールに入れ混ぜる。
皿に盛り残り、さらに粉チーズとコショウをかけて出来上がり。


<ポイント>
・分量はいつものごとく、丼ぶり勘定なので適当に変更してください^^;。
・ボールが熱くなるので鍋つかみでつかむなどして下さい。
・バターは入れなくてもおいしく出来ます。


追記:ゴルゴンゾーラとはご存知の通り、青カビのチーズですが、大きく分けて2種類あります。ひとつは「ピカンテ」といい熟成の進んだ、かなり匂いのきついもの。もうひとつは「ドルチェ」といい、まだフレッシュな感じで、柔らかく、匂いもマイルドなもの。前者はマニア向きかな?後者は一般受けしやすい感じ。多くの日本人の方には「ドルチェ」の方が好まれると思います。僕もこっちばかり使っていました。それに溶けやすいので、こちらの方が今回のレシピは作りやすいです。2種類を選べる店があれば、購入時に参考にしてください。


↓ランディも参加しています!飲食店情報も満載!

   
↓FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner
 

関連記事

コメント

これ大好き!

このレシピ通りと思いますが、いつも家内が作ってくれます。
気をつけないと、思いがけなくカロリーオーバーに。
おいしすぎて食べすぎに注意。
付け合わせは、マグロとアボカド、ゴマ味の葉っぱ(名前忘れた)ケッパーとバルサミコ少々という我が家の定番メニューです。
子供たちも大好物。
ランディさんのHPは本当に、すばらしーーーーいぞ!と思います。
そろそろ名古屋でこのHPは、グルメ、業界に知れ渡ってるのでは?食文化の伝導者です。

デブチンさんへ

おお!デブチンさんもレシピ愛用していただいてるなんてウレシイ^^

まぐろの葉っぱはルッコラですね。いい取り合わせだと思います。バランスもいいですね。たしかに量には注意してください^^;

ちょっと誉めすぎじゃないっすか~^^?でもうれしい♪
こりゃまだまだ頑張らないといけませんね。

ゴルゴンゾーラをワインで溶かして生クリームを加えていたのですが、無くてもいけそうですね(^^)v
家で作ると ついついチーズの量が多くなり・・・
美味しい物はなぜに高カロリーなんでしょうね・・

バゲットにゴルゴンゾーラ・レーズン・レタス
それだけでもとても美味しい ゴルゴンゾーラ大好きです

タケぽんさんへ

こんばんは!
ゴルゴンゾーラをそこまで楽しめるなんてタケぽんさんもかなりの通ですね^^。
ワインはゴルゴンゾーラの香りがきついと感じる人には入れたほうがいいかもしれませんが、お好きな方にはチーズの風味が薄まってしまいもったいないと思います。

イタリア人のように毎日食べるわけではありませんが、せっかく作られる時ぐらい、本物のおいしいゴルゴンゾーラどんどん使っちゃっていいじゃないですか^^?

ゴルゴン万歳^^;

ゴルゴンゾーラソース

はじめまして

ここがポイントのソースをステンレスボールに溶かす・・・
やってみます。
いつも、フライパンで煮溶かす方法だとブルーチーズ特有の苦味が出てしまうのかな?(この前のクリスマスに作ったのはピカンテだったし、うっかり煮詰めたんでv-356

ゆうこさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます。

ボールで湯煎するのをポイントにしたのは、ランディの究極簡単流(鍋を出来るだけひとつで済ます、環境に優しい)の趣旨にのっとってみただけで、別にフライパンで直火でもよいのです。
ただごく弱火の方が失敗はないと思います。生クリームは強火だと分離してしまいますから。
おいしくできるといいですね^^。
これからもよろしくお願いします♪

青カビの感想さんへ

大変申し訳ありませんm( _ _ )m。
僕の操作ミスにより、9月7日16時半ごろのコメントが
削除されてしまいました。
よろしかったら以下のコメントもう一度投稿していただけますでしょうか?ごめんなさい。

タイトル:パスタソースにもおつまみにも:ゴルゴンゾ
概略:生クリーム&牛乳で作って食べてみました。チーズが濃厚すぎるのでちょっと濃いかな~(^^;)・ゴルゴンゾーラ ピカンテ・ゴ(←これだけメールのお知らせ機能により残っていました)。

ゴルゴンゾーラソース

ゴルゴンゾーラソースのレシピがとても参考になりました。
美味しいゴルゴンゾーラを頂いたので、究極のレシピを探していました。
パスタはもちろん大好きなんですが、パンも大好きな私です。
ゴルゴンゾーラを少な目の生クリームで溶かして、パンにつけて食べる事を発見!チーズフォンデュの様にして食べたりしてもとても美味しいですね~~♪
カボチャサラダに、塩味のこのソースをつけて食べてもグー!
ゴルゴンゾラーチーズが、とても身近な物になっています。
ありがとうございます~~^0^

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/160-20fbabf8