オステリア・チロ (イタリア料理) その3 千種区池下駅 総合70点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ


ホームページへ
↑ランディホームページはこちら

最新メルマガ
→「レストランでどうしても納得がいかない時の対処法」2013/06/11

最新イベント情報
→「手打パスタを食べ尽くす会」at ブォンユミヤッチョ 6月13日(木)申込み受付開始!




iPhoneで撮影

先日池下のイタリアン「チロ」で、イタリアワインの第一人者である西麻布の「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」の内藤ソムリエを囲んでのスペシャルディナーを組んでもらいました。



アマルフィ風魚介のマリネとイカの墨煮
マリネは魚醤に甘味を効かせた日本人受けしやすい味わい。
焼きポレンタうまい。



牛ギアラ(第4胃袋)のフィレンツェ風
先月ラジオでも紹介した一品。
ギアラよりもトリッパ(第2胃袋)の方がよく見かけるし好きな人が多いけど、僕はギアラの方が好き。



イワシのカサレッチェ
松の実とパン粉でシチリア風に。



マッロレッドゥス カンピタネーゼ
赤はトマト、緑は青汁だったかな。プリプリもちもち。



この上で転がして作ります。



カチュッコ
赤ワインの風味が特徴的。



フランス産鴨のペヴェラーダ(鶏レバーと胡椒のソース)
ちょっと火が通りすぎかな。



ナポリ風ババとアランチャカラメラータ
ラム酒とグランマニエたっぷり。


内藤氏いわく、この店の内装はイタリアそのものだと。
僕らもイタリア中南部のおいしい郷土料理を、現地のレストランで楽しんでいる気分に浸ることが出来ました。シェフとスタッフに感謝。


→チロ その1へ

→チロ その2へ

→チロ その3へ

応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ
    

ランディの評価
23★★★★★★★★★★★★☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 5★★★☆☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)


味1点プラス(2013年4月9日)

→イタリア料理店(カジュアル)最新ランキングへ

イタリア食堂 オステリア・チロ
名古屋市千種区仲田2-12-3 エクレール1F
地図はこちら
電話:052-757-3515
営業時間
11:30~14:00(L.O)
17:30~22:00(L.O)
定休日:火曜日
駐車場:なし 
禁煙

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1788-2ddc79f9