夜はヌーベル・ヴィゼへ 

リアルタイム発信
iPhoneで撮影

夜はパリのホテルリッツの元料理長がシェフの店「ヌーベルビゼ」




乾杯



7000円のディナーコース

イチジクと鹿肉ハム




スペシャル宝石トマト
このキャビア(ブルガリア産オセトラ)うまい。ダイアナ妃お気に入りの料理だそう。






いろいろキノコのテリーヌ
ポルチーニ、セップ、ジロール、トランペット、玉白茸、バイリング、椎茸
ダイアナ妃が愛したキノコとコンソメのジュレ。バターナッツカボチャ




フランス産粉のパン




ローストビーフサラダ
銀杏、栗、ローストビーフ、ロメインレタス、蓮根、黒トリュフ、マンゴーソース、コンソメのジュレ




マリコ・ヴィンヤード
生産300本のうち20本がここに。





バターナッツカボチャのポタージュ
器は中村勘九郎作。
ダイアナ妃が真にこの器で飲んだとのこと。




真鱈の頬 フレンチドレッシングソース
山芋、デトロイト、百合根、ブロッコリー、枝豆。
このシェフの料理は酸味を効かせたのが特徴。




鴨のロースト プリンセスダイアナ風
シェフはダイアナ妃から鴨のムシューと呼ばれていたらしい。
フォアグラのムース、栗、銀杏、サツマイモ、西洋ゴボウ。グラスドビアンソース。



これに合わせるのは、

城の平カベルネ!




岡山産栗のクレームブリュレ アールグレイのアイスクリーム添え


ここはアラカルト料理単品とグラスワインという気軽な使い方も出来るので重宝しそうですね。



関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/1871-01bfdd53