フードポルノ ~レストランにおける写真撮影~ 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ


ホームページへ
↑ランディホームページはこちら


最新情報
→「3月28日(金)究極のレストラン2出版記念パーティー(メルマガ会員限定)」のご案内

最新メルマガ
→「パニーニのうまいカフェ」2014/02/25



皆さん「フードポルノ」という言葉をご存知だろうか?

「フードポルノ」とは“食欲をそそられるおいしそうな写真のこと”を指すらしいのだが、近年レストランで料理の写真を撮る客が、フェイスブックなどSNSの流行に伴い全世界で急増し、それに対して不満を持つシェフが増えているらしい。確かにブログを始めた頃、料理の写真を撮るのは僕ぐらいだったのが、最近は多くの客が写真を撮っている。

料理人としては、出来立てを食べて欲しいと思うだろうから、理由はなんにしろ、なかなか食べてくれない客に対してイライラするのは僕も料理人をやっていたので良くわかるのだが・・・。

ところで、写真を撮られてネットにさらされたくない、批判されたくないというシェフがいたとすればそんな気持ちまで客が気にする必要はない。以前ある店のシェフが、「料理は芸術だ」と言っていたが、それなら好き嫌いを言われるのは当然のこと。映画にしろ、文学にしろ、面白かったという人もいればつまらなかったという人がいて当然。それで営業妨害だとか売上げが落ちるなど恥ずかしくもなくよく言えたものだ。「美味しそうに撮れている写真ならいいけど、下手くそな写真をネットに載せられるのは嫌」なんてことをいう料理人もいるみたいだけど、それも自分の料理に自信がないと公言しているようなもの。人間と同じで美人はどんな下手な人が写真を撮ろうが美人なのである。

そんなに自信がないのによく店など開いたものだと思う。よりたくさんの人に自分の料理を食べて喜んでもらいたいんじゃなかったのか?もしそうじゃないのなら最初からオープンな店など開かずに、完全会員制(紹介制)にするか、ほめてくれる事しかしない友人を招いての自宅食事会でもやっておけばいい(※肖像権やフラッシュなどの他の客への影響の問題は、公共の場におけるマナーの問題であるので、常識のある読者に対してここで言及する必要はない)。

結局のところ、出来立てを早く食べて欲しいという店側と、出来るだけ綺麗な写真を撮りたいという客の争いの問題であるが、これについては店側が気にしなければいいと思う。なぜなら、グダグダと写真を撮っている客は味にはあまり興味がないからそうしているのだから。

僕の場合、本当は写真なんか撮りたくないけど半分仕事なので、すぐにでも食べたい気持ちを無理矢理抑え、出来るだけすばやく撮る。その間ほんの数秒。お店の人に気づかれないこともざら。今は大抵運ばれてきたときに料理の説明をしてくれるのでその間に写真を撮れば、ほとんど時間のロスなく料理を食べることが出来る。おいしそうな料理を前にして、いつまでも構図や光にこだわったり、SNSに書き込みをするなどして料理を放置しているような客に対してイライラするだけ損である。そういう客は撮影を禁止にしたところで、おしゃべりに夢中になってなかなか食べないだけ。もしそういう客が増えたらおしゃべりも禁止にするんだろうか?子供相手じゃないんだから、一言「おいしいうちにどうぞ」と促す程度であとは好きにさせておけばいい。


→人気ブログランキング(レストラン・飲食店)へ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

自論を押し付ける前に「人の嫌がることはしない」が前提じゃ
ないですか?
その店の店主が「撮影を嫌がっている」のなら、嫌がることは
やめましょうよ。

例え飲食店であっても、そのお家のルールは家主が決めること
であって、お邪魔する側が決めることではないと思います。

なんだななぁ

いつもは、他の企業への噛みつきばかりだから、今回はご自身に当てはまる内容にスポットを当ててはいるけど、自己弁護にしか聴こえん?
このブログは、趣味であって仕事ではないと思いますよ。

人のいやがることはしないかぁ~。。。
小学生の頃教えられたっけ。

>写真を撮られてネットにさらされたくない、批判されたくな
>いというシェフがいたとすればそんな気持ちまで客が気にす
>る必要はない。


そんな無茶な(苦笑) 


そういえば、あなたもネット上で姿形を晒されないことを望んでますが?

なんだかな~

あいかわらず一方的な自論ですね。

いつも美味しいレストラン情報を参考にさせて頂いてます。が、さすがに今回の記事は自己中ですね。僕も料理写真を撮りますが、相手がイヤな思いをしてまで撮ろうとは思いません。あくまで料理は食べることが目的であって、仕事のために写真を撮ることが目的ではないと思います。

単純に

この問題はとてもシンプルに考えれば良いのでは?
お客さんには行く店を選ぶ権利があるし
店側は自店がどういう店か発信し続ければいい
撮影されるのが嫌なら断ればいいし
撮影したい人はそんな店に行かなければいい
色々な店があった方が自然だし一般化するのは
おかしくないですか?
店の中ではその店のルールに従う
嫌なら行かない
じゃだめでしょうか?

なんか主観の押しつけですね(大爆笑)
あんたに店の点数付けられた店主は気の毒だわ

(※肖像権やフラッシュなどの他の客への影響の問題は、公共の場におけるマナーの問題であるので、常識のある読者に対してここで言及する必要はない)

って、肝心なのはここじゃない?マナーの問題でしょ?
他の客に迷惑がかかるってことでしょ?
ここを言及したら、あなたの立場がないからね。

あなたのキライな隣で喫煙している人とやっていることは同じですよ。
私は少なくとも自分の席の隣で、カメラで撮っている人がいたら不愉快です。

違和感ありあり。

(※肖像権やフラッシュなどの他の客への影響の問題は、公共の場におけるマナーの問題であるので、常識のある読者に対してここで言及する必要はない)

って、肝心なのはここじゃない?マナーの問題でしょ?
他の客に迷惑がかかるってことでしょ?
ここを言及したら、あなたの立場がないからね。

あなたのキライな隣で喫煙している人とやっていることは同じですよ。
私は少なくとも自分の席の隣で、カメラで撮っている人がいたら不愉快です。

なんだか暴走した記事で残念です。
出版の関係で精神的余裕がないために投げやりになっていませんか?
どうか落ち着いて気分転換をはかってくださいね。
写真を撮るのは仕事ではなく私は自分の食のアルバムとして思い出に残しておきたくて撮影しています。

このような展開になると、どうして黙りを
決め込むのでしょうかね~。。。

どんな美人でも、撮影者によって写り方が
変わりますよ。
だから、プロカメラマンが存在するんじゃ
ないですか。
一生懸命作った料理が、自分の意図しない
撮影されて、それを美味しくないとネット
上で晒されたら、良い気分はしないと思い
ますよ。

お店での写真撮影について

①お店の了解を取る
②フラッシュを焚かないことは当たり前
③カメラのシャッター音をさせない(操作音offに設定)
④一眼レフカメラのような大型器械を使用しない(目立たないコンデジで)
⑤写真を撮るときには瞬間芸で

これを守れば良いのでは


やっぱり自己中

ランディさん。
本まで出版されているのですから
ご自分の顔を公表してから
今日のコメントを出すべきです。

お料理は料理人の顔ですからね。
勝手に写真撮って、公表させて頂く感謝の気持ちを持ちましょうよ。

誰かそろそろこいつの首に鈴つけてくれよ

数寄屋橋次郎行ってバシャバシャ写真撮って欲しいわ

結局、自分の意図しない書き込みは無視なんですね。
過去には、ムキになって反論していたこともあったようですが。


>写真を撮られてネットにさらされたくない、批判されたくない
>というシェフがいたとすればそんな気持ちまで客が気にする必
>要はない。

よくこんなことが言えますね~。
「相手の気持ちを思いやる」「人の嫌がることはしない」そうい
う教育は受けていないのですか?
理屈じゃないんです、相手が嫌がっているのなら、やめてあげ
れば良いんです。

今回の言葉に、貴方の本当のスタンスを見てしまいました。
非常に残念です。

最近全然盛り上がってくれなかったようだから、BLOG主も嬉しいだろうね(苦笑)
  • [2014/02/28 15:59]
  • URL |
  • 所詮構ってチャン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

フードポルノのニュースを見て自分が批判されているような気分になったのでしょう。それで顔真っ赤にしてこの記事を書いたと。

幼稚な人だ。

元イタリアンシェフなどと自称していますが、専門学校を出ただけで人の下で修業もしていない。(プライドだけが高い人だから人の下で修業なんて耐えられないんでしょうね)
きっとこの感じだと親のスネを齧ってレストラン開いて、数年で飽きたから辞めて暇だったからブロガーになったのでしょう。
それが悪いとは言いませんが、社会経験の乏しい幼稚さがセンスの無い写真や文章から滲み出ています。


とあるプロの料理人の方が言っていました。
「われわれ料理人の周りには様々な「他人のふんどしで相撲を取る」のが得意な人が大勢いますが、真に「批評家」と呼べる人はそんなにいません」と。

日本のレストランは世界トップレベルなのに、ランディさんのような幼稚な批評家が多いのは残念ですね。

ランディーさんが、他人のふんどしで相撲を取ってるなん
んて失礼じゃないですか?
他人のふんどしで、小金稼ぎをしてるんです。。。笑

たまにしか行けないレストランで記念に料理の写真撮ったりFBに投稿するなんて可愛いもんじゃないですか?

半分?だろうが仕事で金稼ぎの為にするんなら、頭下げて撮影とブログ掲載の許可を得るべきでは?

ホールの方が説明してくれてる間にあなたは写真を撮っているとのことですが。よくもまあそんな下品な行為を堂々と発表できるなとも思いますが、某店であなたを見かけました。連れの方と撮影会と化していて、とても出来たてでは召し上がっていませんでしたよ。連れの方はあなた程テキパキと撮影できないんでしょうね。
せめてその自称早撮りをお連れの方と練習してからにして下さい。
あとお酒に弱いからといってお店で寝るのはやめてください。
狭いバールだったので不愉快でした。

変質者はドエル藤井に隠れ潜む

何回線も使っても、何度もコテハンを変えても
バレバレだよ

小児性愛ホモ&スカトロ趣味の石川猶人さん

2006/9/13
店に入った瞬間から漂う緊張感はそのあとの心地よいサービスを予感させるものがあった。それと同時にこりゃ撮影しにくそうだなぁ^^;。

自己保守なる自己中

本来飲食店で料理写真を撮る行為こそが下品ではないですか?
食事をする場のマナーも理解できないあなたは料理人の端くれにも置けないんでは?
あなたの自己保身の為の自己中心的な発言としか思えません。
グルメブログはグルメ好きの人の情報発信の場所で、金儲けのものではないんじゃないの!?

京味の西さんや未在の石原さんにカウンターの前で同じ事言えますか?
貴方からしたら、彼らはまだまだ半人前って事ですか?

自分の持論にこれだけ反応があると誇示したいんでしょうね。

京味や未在が撮影禁止にしている理由が、批判されるのが嫌だからというのであれば直接言うと思いますけど、そんな理由じゃないでしょ。

バカバッカさんのコメントは聞き捨てならなかったんですか?

撮影禁止にしている理由など関係ないんじゃないですか?
相手(店主)が嫌がっていること、全てに理由を問うのですか?
何度も言いますが、「人の嫌がることはしない」。。。
簡単なことです。
理屈じゃないんです。

>「美味しそうに撮れている写真ならいいけど、下手くそな写真をネットに
>載せられるのは嫌」なんてことをいう料理人もいるみたいだけど、
>それも自分の料理に自信がないと公言しているようなもの。
>人間と同じで美人はどんな下手な人が写真を撮ろうが美人なのである。

それは違うと思いますね。
例えば、暗い室内で撮った料理写真は美人に写りにくい、そして不美人の写真を平気でブログに載せているブロガーのなんと多いこと。最近はコンデジの進化で、かつては酷かった有名ブログの料理やケーキの写真も見違えるばかりに改善されていますが。
いかに美人でも、撮る状況やカメラ次第で不美人に写ります。
また料理を「シズル感」重視で撮るのか、器も見せるのかで美人度も変わりますね。
ある程度の技量と良いカメラで撮れば、美人は美人に写ります。

事実、ランディさんの料理写真でもiPhoneで撮影したものは不美人が多いと思いますし、昔の料理写真に比べて、最近の写真は荒れてきているように見受けられます。
昔は、じっくり撮っているなと感じましたが、最近は

>出来るだけすばやく撮る。その間ほんの数秒。お店の人に気づかれないこともざら。

で、質が落ちてきているのではと想像されます。
繰り返しますが、iPhoneで撮影するのは、およしになられたらいかがでしょうか。
美人が不美人に写っていますよ。

この話題は、何かのニュースサイトで見ましたね。海外のシェフだったでしょうか。

まあ、難しい問題です。

ただ、今回のご意見については、他の方も指摘されてる通り、
自己弁護と思われても仕方ない部分がありますね。

あと、「仕事」という意識が多少でもあるのなら、
せめて経歴くらいは公表したほうが良いのではないでしょうか。

なし崩し的に、匿名素人ブログの延長で続けているのは、そろそろ限界では?

こんな時だけ何だかんだ言っても、皆さん結局は見て、参考にしたりしてるんでしょ、ブログ。
文句あるなら見なきゃいいのに。

雉も鳴かずば撃たれまい

批判が出るのは多くの読者が求めてないからでしょ。
レストランの紹介だけ淡々とやってればいいのに。
高尚に見せようとして余計なとこに首突っ込んでる印象。
批判に耳を傾けるのも大事なことですよ。
「嫌なら見るな」は大人の姿勢としてはサイアクです。

>> 文句あるなら見なきゃいいのに。

> 批判されたくないという元シェフがいたとすればそんな気持ちまで読者が気にする必要はない。映画にしろ、文学にしろ、面白かったという人もいればつまらなかったという人がいて当然。

ってことだww
  • [2014/03/08 08:05]
  • URL |
  • 文句言われるのが嫌なら書かなきゃいいのに
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あー…すみません。
「見なきゃいいのに」を書いたのは私『名無し』で、ランディさんじゃないですよ。念のため。

常識

地下鉄の中でお化粧している人。

素敵なお食事処で写真を撮っている人。

素敵なお食事処でタバコを吸っている人。


上記は同じ種族ですよ。 まわりの迷惑を感じていないんだもん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

食べ物の写真を撮るのがマナー違反だとは思いません。
常識がない行為だともおもいません。
ただなんでも他の人やお店の人の迷惑になるのならやめるか一度お店の人にことわってから撮るようにしたらいいと思います。
携帯電話同様、カメラ付き携帯電話が普及してでてきた問題ですね。店側も撮られたくないなら 店内の撮影はご遠慮ください。
とはり紙しておいたらいいとおもいます。

このブログ問題、マスコミに取り上げてもらったほうがよいかも、ブログ内の問題だけでは済まないと思いますが。

観光地在住さんへ

店内での写真撮影を好ましくないと思いながらも断れないお店(ある程度マナーに気を使うべきお店)の気持ちを察してあげてください。お店に敬意を払うならば自ずと行動は決まってくるはずです。
法律でも禁止されていない、お店の規則としても張り紙がない、それがマナーです。
私の経験では、海外の一流あるいはそれに準ずるようなレストランで食事中に写真を撮っているのは日本人と中国人だけですね。

経験不足ですね。
ヨーロピアンも写真撮ってますしアメリカ人もレストランで撮った写真を部屋に飾ってますよ。
あっすいません。わたしもいままで60 カ国くらいしか海外旅行してませんので経験不足かもしれませんが。

そうですね。60か国じゃ少ないかもしれません。そういう問題じゃないですけどね。

先週旅行したハノイでも一流といわれるお店でヨーロッパのかたがバシバシに写真撮ってました。
日本人と中国人というのはせまい意見ですね。

自慢したいのは分かるが、残念だがハノイに一流レストランはないな。

無知とは恐ろしいですね。

ん〜とハノイ?は同一人物ですね。
ハノイは30 回ほどいきましたがマダムヒエンという素晴らしいおみせがあります。
それ意外にもたくさんありますよ。
有名店というのはもうそれ自体が観光名所なのです。
ですからガイドブックにのります。
お店の許可なくガイドブックにはのりませんよね。
美しいものにシャッターきりたくなるのはカメラもっている人ならあたりまえです。
ですから客も撮るにあたいしないものはとりませんよ。
一部の批判的な自己満なりきり評論家はのぞいて一般の方は禁止されているお店はダメですが撮るのはいいとおもいます。
お店側も実はそんなに嫌がってませんよ。
そして海外にいくのを話すの自慢と思ってる人。
古いですよ☺︎

いまどき海外旅行は自慢にもなりませんよね。
お店の方が写真撮ってくれる店もあります。
マナー そういえば一昔前 日本人ってフォークの背にご飯のっけて食べてましたよね。 へんなマナーつくるのも日本人。
外国のかた 普通にスマートに写真とってます。

ご飯屋しています。夜は基本、コースです。
写真の嫌なのは、ブログなどで写真をみてしまうと、テーブルでの
感動が薄れること。また、素材の組み合わせを来店せずして盗まれること。お客様の前に提供できるまでの試行錯誤を考えていただきたい。
お客様の評価は、ブログを通じてでなく、その現場で感じてます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

料理人さんへ
現場で感じてる人がどうしてこのブログみてるの?
写真でみてても感動はうすれませんよ。
むしろ写真より実物のほうがすごければ感動も倍増。
そのはんたいも然り。

簡単に盗まれるのであればそれだけのもの。
日本人は長年かけて築いてきたのもを半⚪︎人やシナ⚪︎に盗まれまくり。
でも文句もありますが新しいものバンバン創ってます。
写真の問題は新しい問題です。
でもあと数年もすれば バカなバカなことで論議してたなあという時代がきますよ。
ほんと馬鹿げたことです。
みててください。あと2年後笑

喫煙と違ってとなりのテーブルで無音で料理の写真だけを撮ってるのがマナー違反だというのが理解できん、逆にとなりのテーブルに変な関心を持ってジロジロ観察する方がマナー違反と思う。

フードポルノはイタリア、フランスの有名店のシェフが掲載した記事で、私は外国のサイトで拝見しました。
もちろん、映画や美術、または政治の話のように人それぞれ嗜好があり、ディベートするのは結構なことです。でもランディさんは、その意図が全く理解出来ていないようです。意見を交わす事と批判は違います。
食を提供される方だけでなく、提供する方にもリスペクトが必要、ということをいっているのですよ。食は文化でしょう?お忘れになりましたか?
新鮮なネタを売りにしている江戸前寿司屋で、カリフォルニアロール握ってくれといっているのと同じです。店には店のルールがあって当たり前です。
しかもそのルールを設けているお店は、本当に料理が好きなこだわりを持つ料理人のお店の方が多いと思います。それは当然です。
逆に注意もされない、やりたい放題の店では、料理もろくに作れない、社会的にも会社勤務などでは採用されない適当な輩が多いのも特徴です。
いろんなお店を評価されていますが、ご自身で「自分の嗜好」と書いている。その通り、きちんとした評価を下すことの出来る、資格やそれに値する食の勉強を大学で受けたのか、海外ではイタリアでちょっととありますが、どこのお店にどのくらいの期間いらっしゃって何をされていたのでしょうか。それ相当の経験は積んでいらっしゃらないのは分かりますので、バレてしまった時の言い訳として、ご自身でそこは理解して記載されていらっしゃるのでしょう。
しかし、ランディさんほど名古屋でイベントをしたり、料理教室をやってみたり、それなりに周りに認識されている方は、芸能人や政治家、とまではいいませんが、あなたの仰ること、書くことにはお気楽に書いていた時のブログと違い、記載した内容、あなたの意見、発言した言葉全てに責任が伴います。自分の嗜好とはいえ、他人のお料理を評価して収入を得ている。しかも本も出版された。仕方ないですよね、それで収入を得ているのですから。
そうであれば、もっと言葉に気をつけないといけません。
ちなみに、どのようなレベルの衛生的な法律に関わる免許をお持ちであるのかは不明ですが、私は調理師免許などという、誰でも取得出来る資格は人に料理を教えてはいけない補助レベルだと思っています。そして、あなたが覆面で来ることや、他の方のブログでは顔を隠されるのは、身元がバレるからか、顔出ししたらいろんなお店から入店を断られるようになるからでしょう。
私がお店を出すとすれば「ブログで店の評価を職業とされる方の入店お断り」または「写真撮影は記念日や誕生日など、皆で一緒にお料理とお店の雰囲気を撮影する場合は許可するが、料理だけの写真撮影はお断り」とし、撮影する際にはスタッフに声をかけて下さいね、としますよ。
記載があるにも関わらず、声をかけずに「気付きませんでした」と言われる場合は、外国を習ってその場で撮影した画像を消去して頂きます。
私は自分が食事している近くで写真撮影している音がしたら、席をたって注意します。写真撮影を迷惑に思うのは店側だけではないと何故理解できないのかが不思議です。食事は食べるだけではないのです。その時の空間、雰囲気、一緒に食事をしている人たちとの時間も含まれています。
そんな簡単なことも理解出来ず、自分のブログの為には写真撮影に反対する人たちがおかしい、という傲慢な態度は本来あなたがお持ちの気質でしょう。そのような店にはいきませんので、注意したことはありませんが、万が一、店側が黙って注意しなければその店にはもう行きませんけどね。

↑名無しさん
長い。3行で。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2005-a06f4c8f