ホーチミン到着してのディナー 


やっとそれらしくなってきた



ホテル



十分綺麗で快適




両替もしてないけど、とりあえず時間がないので、すぐにホテルすぐ近くの目当てのレストランへ。
裏通りにひっそりと佇むフエ伝統料理の店「Nghi Xuan ギースアン」

閉店1時間前に滑り込み。



雰囲気いいよ!エアコンと換気扇まで赤色に塗られてる。

日本語メニューもあります。



お約束の333バーバーバービール 58000ドン 300円弱



炭酸水58000ドンはライムとなんかのいい香りがする。



米粉の蒸しクレープ バナナの葉で巻かれた海老のすり身 フエ風つけタレ 98000ドン 500円弱



巻いてくれた。米粉ならではプニプニした食感。塗られた海老のミートソースは食べやすい味。甘酢をつけていただきます。甘さ控えめでいい感じ。




かにのスープ 48000ドン 240円
片栗粉多めだど味はうまい。
濃厚なニョクナムみたいなのが下に入ってる。



チャオトム 味噌ベースのつけタレ 138000ドン 700円弱
サトウキビに海老のすり身のはんぺんがはりつけてある。



ライスペーパーで、ミントやスターフルーツなどを一緒に巻いていただきます。タレは上品なナッツ味噌味。




空芯菜の発酵豆腐炒め 88000ドン 440円弱
もっとマニアックな味かと思ったけど、優しい甘みのピーナッツソースみたい。




塩魚のチャーハン 128000ドン 650円弱
金色の皿でバナナ→ハスの葉の上に盛られて雰囲気満点。油控えめ、化学調味料も感じないさっぱり感が好き。


ここはガイドブックに載っちゃってるけど、変に合理化されてる感じもないし、サービスも凄く良い。従業員皆の笑顔が自然。

観光客相手の店なんだろうけど、その方が空いてるし、高いといっても知れてるのでオススメには間違いない店。蟹のビール姿蒸しが食べたかったけど、売り切れてたのが唯一残念。




ベトナムは今日は女性の日らしい。



そのせいなのか、バイクはほぼ2人乗り。家族なら4人まで乗せてもいいそうだ。








よく見る光景…屋台の軒先で集う現地の人々
屋台は不衛生なので、日本人はやめた方がいいと思う。普通の店でも十分安いしね。物価は日本の4分の1くらい。


インドを想像して来たけど、街は全然綺麗じゃないか。まめに掃除してる感じがする。ホコリもそんなに舞ってなく、マスクなしでも行ける感じ。




コンビニで水とフルーツを購入。全部で200円。


フルーツに唐辛子塩が付いてるのがベトナム流。



あれケータイ大喜利やってるのか。
今日は早く寝ることにします。


関連記事

コメント

アジアも・・

年々きれいになってきている気がします。

ただ、貧富の差はまだ大きいですね^^

ベトナム料理って、つけあわせにたくさん葉物が出てくる印象です。

(以前、タイのベトナム料理店で、びっくりしました@@ 
現地には行ったことないので、本場はどうなんですかね!?)

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2013-782a0304