レストラン予約のキャンセル記事へのブログ読者からのコメント 

そもそも昨日「レストラン予約のキャンセルについて」の記事を書いたのは、某飲食店から以下のようなメールが届いたことがきっかけになったわけです。その下の読者からのコメントとあわせて読まれるとまた見えてくるものがあるかもしれませんね。



【某飲食店から僕へのメール】
最近、飲食店の悩みが、お客様が予約したのに来ない、ドタキャンする、1時間後にいきますと言いながらバックレる、または平気でキャンセルする、当日来店しての人数変更など、うちのお店に限らず、今問題になっているのが現状です。
キャンセル料を取りたくても逃げられるし、ホテルや旅行会社はキャンセル料取れるのに飲食店だけは下に見られてるのかそれとも飲食店側がそういう間違ったお客さんを知らず知らずのうちに増やしてしまった、お客さんに媚びててお客さんを育てることができなかったのが原因だと思われます。
レストランなどに精通しているランディさんだからこそブログで飲食店に対してのマナー、モラルを訴えかけてもらいたいです。
有名店もそうじゃないお店もみなさん悩みの種となってます。
どうかランディさんが発信して少しでもお客さんのマナーがよくなるようお願いしたいです。
よろしくお願い致します。



【レストラン予約のキャンセルについての記事への読者からのコメント】
あなた方が発端です
時々拝見させて頂いております
そもそも東京と違ってこの土地では数少ない良い飲食店は派手な宣伝などせずとも地道に常連を少しづつ増やしていくという営業スタイルのお店ばかりでした
あなた方ブロガーさんがその数少ない良い飲食店を無節操に紹介したつけで常連が去った店にいまさら同情してどうしたいおつもりなんでしょうか
私同様こちらで紹介されたお店は残念ながら足を運ぶことがなくなった方が多いと思います
真摯に営業してらっしゃるお店に大打撃を与え続けてもなお当初のスタンスとはかけ離れたブログを続けてらっしゃるランディさんにはお分かりにならないかもしれませんが
商売を舐めないでください

関連記事

コメント

おいおい・・・。

こちらのブログは時々拝見させていただいております。

私も飲食店経営経験者ですが、笑ってしまいました。

どういう意図でこの2つの文面を載せられたのか・・・・。

ひとつはブロガーにお客様の教育等を依頼するブロガー依存飲食店。

もうひとつは見当違いも甚だしい、ブロガー拒否飲食店ですかwww

キャンセルなんてものは、予約時のお店の対応でどうにでもなるものです。マニュアル化したような電話対応ではお客様もお店に期待なんて持てませんよ。そもそもキャンセルしそうなお客様は電話の対応も悪いはず・・・。
そういう電話でのやりとりで相手の人物のイメージまでつかめないような者は予約の電話をうけてはいけませんww

これ 当たり前の商売人根性だと思いますが…。

あやしいなと思ったら、お客様の連絡先(もちろん固定電話)を聞いて、前日にでも予約確認の電話を差し上げるのが常識だと思ってましたが・・・。

もちろんキャンセル、ドタキャンするお客様が悪いに決まってますが、
それをブロガーに警鐘をならしてほしいとか、見当違いの八つ当たりをする飲食店経営者なんてあきれますね・・・。落ちたものです・・・。
だからお客様に見透かされるんですよ。その程度の店なのかと・・・。

あえて聞きますが、商売をなめているのはお客さん?お店?
どっちですか?

いただきますの気持ち

たとえランディさんのブログがなくなっても 今は食べログがあるし 一見さんお断りにでもしない限り、マナーの悪い客は来るでしょう。

毎日 決まった寮生へ食事を提供している寮の管理人ですが
いただきますをいう人が少なくなってきています。
スマホを見ながら、髪の毛掻き揚げながら(ちなみに男子寮27歳以上在籍です)
お盆の外に ぐちゃぐちゃにこぼしても 平気。。

こういう人にしたらマックもレストランも ファミレスも一緒くた。
食べ物でなく 餌みたい・・

解決法は 時代が昔に戻らない限りないです。
ただ いただきますとご馳走様が いえる人とそうでない人がいますから
いただきますを言える人を 一人でも 増える世の中になってほしいです。

もう一つ 常連さんに ベタベタしたり 他の客がいるのに特別扱いしたりするお店には どんなに美味しくても 二度目は行きません。

ドタキャン、バックレ等の行為も問題ですが、誰も頼んでいない
のに個人店への勝手な評価、無断撮影も、今問題になっているの
が現状です。

複数の飲食店さんから、私のところにメールが来ます。

常識問題

飲食店はご予約いただいたお客様のために、食材だけでなく席と時間を確保して準備しています。事前にキャンセルの連絡が入っていれば、他の予約が取れたりフリーのお客様をお通しすることもできます。

ということで一番悪いのは予約して連絡もなしに来店しない非常識な人。ちょっと遅れそうな時に電話入れるのも礼儀のうち。逆に予約しておいた席が用意されてなかったらメチャクチャ怒るでしょう。自分だけ許してなんてわがままです。店側の理論ではなく一般常識や礼儀のレベルですよ。

店側も自衛のために予約電話の時に連絡先をうかがったり、「ご都合が悪くなったり何か変更がありましたら、お電話いただけると助かります。」と付け加えるくらいは当然すべきでしょうけど。

なんというか、ネット依存の社会の中で“言葉”が軽くなっているのかな・・・相手の目を見て声を感じながらのコミュニケーションの機会が減っているのも原因の一つのような気もします。ちょっと飛躍しすぎ?

私も行きつけの店がテレビで紹介されると混雑して、品の無い客がいたので避けた経験はあります。料理とは縁の無い芸能人を連れて何のために情報を発信したのか、私にはわかりませんが、どうせ金儲けのためでしょう。

情報を発信すると、金さえ払えば何をしてもいいという品の無い客が集まるのは事実です。
そう考えると、一見さんお断りの店も今の時代は必要なのでしょう。

また、リーズナブルであればそういう客が来る率も高くなります。食事のためにいい時間を過ごしたければ、それなりの代金を支払うということがあっても悪くは無いでしょう。

あのー

ランディさんはどういった意図でこの採点ブログを初められたのですか?

あのー

ランディさんはどういった意図でこの採点ブログを初められたのですか?

「一見さんお断り」の精神

グルメ情報によって来客数が増加する反面、客質の低下で機会ロスが発生する。普通に考えれば機会ロスのダメージの方が小さそうですが、ここで紹介されているような夫婦でひっそりと経営している規模のお店では、量で稼げない故に機会ロスの方が深刻で、ご紹介のような叫びとなったのでしょう。どちらに重点を置くかは店側の営業戦略ですが、客の側も珠玉の隠れ家的レストランを愛し守りたいのなら、店の経営に思いを馳せてマナーを守るべきだと思います。さすればお店もそういうお客さんを益々大事にしてくれる、これが本当のグルメ道ではないでしょうか。京都の老舗料理屋の「一見さんお断り」、この精神に学ぶべきことは多い。ランディ氏も本を出されてメジャーになるのはファンとして喜ばしい限りですが、大衆相手のグルメ情報化するよりはグルメ通のディープな情報交換の場を目指していただきたいと思います。その意味で、今回のご提言は当然の入会審査と言えましょう。

日本のレストラン

フランスの三ツ星レストランではキャンセルされたら二度と予約も入店も出来なくなるようなレストランはざらです。

もちろん、顧客管理が万全なのでそういったことが出来るのですが。

日本のレストランにおいて、このような格式の高いお店がどれほどあるでしょうか?

というよりも、うちの店はどこよりも美味い、どこよりもサーヴィスが良い、誰よりも自分のお店に自信をもっているからこそ、そういったことが出来る。

客に媚びる=サーヴィスが良い

違います。

日本人はそもそもマナーがなっていない。

お客>店 お客様は神様ではありません。あくまでお客様です。

店>お客 これも違います。

商売の根本は お客=店 なんです。

お金を払う代償に美味い飯、よいサーヴィスを提供する。
全てギヴアンドテイク。

コンビニだってそう。ガムひとつ買うのにコンビニや商店がなければ消費者は買うこともできない。
買えたとしても、店先で並んでいる価格では到底買えない。

予約をキャンセルする側もキャンセルされる側もお互い様。

一日数件しか受け付けなく、キャンセルされると痛手をこうむるようなお店なのであれば、前金で飲食代をいただくとか。

そもそもそういったお店にはキャンセルされようがどうってことない姿勢でいてもらいたい。

ビジネスとして営業されているのであれば、顧客管理を徹底するだとかもっと工夫すればよい。

そもそも味、サーヴィスに自信があればそんな悩みなど起こりようがない。

お客はマナーを学び、お店はビジネス学ぶ。

お互いに切磋琢磨して飲食業界が良くなることを願うばかりです。










モラルとか、それ以前に元々行くつもりも無いのに嫌がらせや悪戯の予約の話はたまに聞きます。
先日聞いた話では、〇月〇日に〇円のコースを〇〇名と予約し、その日の前日に電話で、明日は都合が悪くなったので〇〇日に変更してくれとの事。〇〇日に十数名分の料理と席(ほぼ貸切)を用意したが客は現れず電話も繋がらず。と明らかに悪意があり防ぎ様の無いもの。

あと別の話では、ドタキャンされ料理をオジャンにされた店主が繋がらなかった電話に次の日も電話をかけ続け問いただした話では、一部のOL等は食事会が決まると幹事がその日の同じ時間に目星を付けた店4~5軒に予約し、当日メンバーが揃った時点で、どの店に行くか1軒だけ決め、後の店にはキャンセル電話もしないと言う酷い話です。こちらはモラルの問題ですね。


作り話は、もう少し上手く書かないと。。。

↑実話ですよ…

いえいえ作り話ですよ。

その一部のOLの話は、どう確認したのか。。。笑

だったら

この話そもそもがランディさんの作り話じゃんw 

仮に本当だとしたら、品性のかけらも無い人に相談する店主自体のレベルが低すぎて、話にならん。

名古屋の飲食業界の品位を下げに下げまくってるランディさんに、マナー・モラルの啓蒙???

冗談にも程がある・・・・w(゚o゚)w

本当にいい店ってのは紹介したくないのが人間ですから。ブログ主もシークレットと称してそうなさっているでしょう。

食通と称する方が情報を発信したら、それを頼りに人は集まるものです。それが何のためかは私にはわかりませんが。ただ、迷惑をしている方がいるのは事実なのでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2145-d0ddd68b