値上げの記事について 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ


イベント情報
→究極のレストランランキングin名古屋 プレミアムツアーvol.5 @トスカーナ料理店「バーチョ」 満席


最新メルマガ
→おすすめの広島焼きの店 2014/10/20



加筆しました(10月22日)
僕の値上げについての記事に対して各方面から多くのご意見をいただきどうもありがとうございます。

人気に火がついて目にあまる値上げをする店が多く見受けられる昨今、この記事の本意は「そこまで上げるならもう行かなくてもいい」という個人的な気持ちを現したまでのことです。また実際に、結構な額の値上げをしたある店の店主が予約なしで訪れたお客に対して陰で暴言を吐いたり、うちはいくらでも客が来るんだからなどと調子に乗ったとしか思えない態度を表す店主の噂も耳にします。

お金持ちや食べ歩きマニアの方々からは、値段を上げたのにはそれなりの理由があるとか、値上げ前よりもよくなっているんだからそんなこと言わなくてもいいじゃないかとお叱りを受けましたが、僕はその理由まで問うてはいないのです。

店名まで載せなくてもいいじゃないかとのご指摘については、載せた方が分かりやすいですし、今回掲載した各店共、公然と自信を持って値上げされていますから、あえて匿名にすることもないでしょう。値上げによって行かない人は行かなければいいし、行きたい人は行けばいいそれだけのことです。
値上げ後に行ってから再評価してはどうかのご意見につきましては、大幅な値上げによりその店に興味がなくなり再訪問することはありませんので悪しからず。

いずれにせよこのことで、高額店への目がより厳しいものになればと思います。

このブログでは、これからも手軽に行けるコスパの良いお店を中心とした情報を提供していきますので、ご興味のある方は引き続きご活用ください。



応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

私たちが先値上げに関しての記事のコメントに対して、なんの返答の記事ではないですね、この記事であなたの言ってる事は、「値上げでサービスの低下や店主の暴言は真実だ、以下引用

>「また実際に、結構な額の値上げをしたある店の店主が予約なしで訪れたお客に暴言を吐いたり、うちはいくらでも客が来るんだからなどと調子に乗ったとしか思えない態度を表す店主」

加えて
>「ご興味のある方は引き続きご活用ください」

まるで別に反論する人は見なくてもいいよと言いたげな記事ですね

あなたが評価する店もそういいたいですよ!
一方的に勝手な評価されて、自分の贔屓の店には予算を多く出して記事にする

なのであなたも、こういうブログでお金儲けするのであれば、あなたが評価してるようにこのブログも皆さんにより厳しく評価されるべきである。

先の記事のコメント欄のように・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

せめて

お仲間「あの店、この間行ったらランチが3,000円から5,000円に上がってたよ」
ランディさん「じゃあもう行く価値ないですね」
こんなイメージでよろしいでしょうか?


もしも、ご自身でお食事なさって実態を確かめたのなら、せめて以前に点数評価を付けた「野嵯和」さんぐらいは点数の訂正をしてくれませんか?

他の店でも以前食事してから行っていない店なら、当然評価もできませんし新しい記事にもなりませんから、訪問時点での評価として問題ありません。しかし、まるで悪者扱いしていると取れるような記事を書くからには、ちゃんと評価しないとアンフェアだと思うのです。

ぜひぜひ、お願いします。

最近のランディーさんのブログはコスパの良いお店はブログではほとんど見られませんが、本当に良いお店は有料のメルマガにしか載せて無さそうなのが残念です.
是非シークレットのイタリアンや寿司屋を教えていただきたいです

私も食べ歩きが趣味で、良く行くのですが(殆どが寿司ですが)コスパの良い店を常に探していてこちらのブログもよく拝見します。ですが、ランキングの殆どが夜1万円以上するお店なのはなぜでしょうか?このブログのコンセプトは5000円以内で食べられる美味しい店を紹介すると言う物だったのでは無いでしょうか?
値段を上げるお店が多すぎると言うことで色々物議を生みましたが、それはそれでそのお店をもう一度評価をし直して頂きたいと思います。そしてこのブログのコンセプトにあったお店を紹介し、ランキングして頂けたら大変ありがたいです。出来ればランチとディナーのランキングを分けて頂けるととても有難いです。
PS寿司ランキングのトップの???のお店は閉店された様なので削除した方が良いと思います。
これからのランディーさんのブログを楽しみにしています

ある意味で共感

またまた議論を呼びそうなご意見の掲載。
でも、結論として共感するところがあります。

私自身は値段が高くてもそれなりの中身があればよいとは言い切れない気がします。
確かに人間誰しも美味いものを食べたいという欲求がありますが、カネをかけるにもそれには自ずと限度があるだろうと貧乏性の私は思います。
豪勢なディナーに高い金を払い、また高い金と時間をかけてスポーツクラブで減量する滑稽さ。身の回りの自然の食材を日常的に美味しく食べられさえすればよい、それが人間の生きる基本だと思います。

そういう意味でランディ氏がランチなら幾ら、ディナーなら幾らまでと自ら一つの基準を打ち立てて「手軽に行けるコスパの良いお店」を定義づけられるならそれも良し、賛同したいと思います。
勝手に想像すれば、最初はそんな店だと思ったのにいつの間にか境界を越えてしまった、その悔しさが今回の発言の引き金なのでしょうかね。

高い店に行くのはその人の生活水準にもよるでしょうし、いいサービスや空間で食事をしたい方もみえます。

例えば、夫婦が結婚記念日にとっておきの店で食事をしている横で、食通とやらがiphoneで写真を撮りながら「うまうま」だの「××星人」だの言って食事をしていたら、興が削がれること甚だしいものです。せっかくの記念日がぶち壊しだと思いませんか?
豪勢な食事に高い金を払って食事をすることは罪なのでしょうか?それに見合った労働をして稼いで、よりいい時間を過ごすということはいけないことだとは思いませんね。文句があるなら自分もそうすればいいだけの話ですから。

そもそも、何のためにこういったことをしているかきちんとスタンスを確立すべきですよ。お金儲けをするのも結構ですが、それが目当てでそんなに自分の能力に自信があるなら、お店を開業すれば良いと思います。店をやりながらだってこのブログレベルの食べ歩きは軽くできると思いますよ。
自分の店に同じように食通(まがいもの含めて)がやってきて、撮影しまくって好き勝手やられてどう思うか。少しお考えになってはいかがでしょうか?
ちなみにそれ、全部ご自信がなさっていることですよ。何のためにブログで(書籍まで出して)情報発信するのか、お考えになっていますか?

例えば、いい店のみ紹介して、悪い店はわざわざ紹介する必要無いのでは?
高い店にも行かれているようですが、その店のバリューがわからないのであれば、掲載する必要が無いのです。高級店は値段が高いからといって悪ではありません。

また、批判コメントであっても自分が気に食わなければ中傷ってことで削除でしょ?そんなんじゃ駄目ですよ。

冷静に

ブログ、メルマガ、著書ともに拝読しています。

一部に異論があるものの、ランディさんのお書きになる内容が何故支持を受けてきたのか。端的には、ブログのような主観性の強いメディアを介している割には、書かれてある内容は意外と客観的で、冷静な批評がなされているからと理解しています。名古屋(東海地方)という狭く、身内意識の強い地域では他者への批評が憚られるものですが、そうした風土の中でも忌憚なく淡々と、的確な意見が著述されている点に多くの共感が集まるのだと思います。

ところが時折、独特の主観を強調されることがありますね。一本調子で書き続けているとマンネリになりますので、ランディさんご本人の自覚の有無はともかく、こうした振幅が生まれるのでしょう。

しかし、それが冷静さを欠いた内容であれば人々の共感は得られ難いと思います。義憤のあまり個体名を出されることもあると推測していますが、そうした方法で特定の店を批判したところで、利益偏重の店は「雨後の筍」の如く出てくるものであり、またその店が生き残れるかどうかは、市場原理に任せる方が自然と思います。バランスの欠いた店が潰れるのは摂理ですから。また、ブログ(メディア)についても、あまりにもバランスを欠くとオウンゴールを招き、世の批判を浴びることになるのは、某大手新聞社の事例を振り返れば瞭然と思います。

いろいろ突っ込まれるのはたぶん承知の上で、
それでもド正論かましてくれたのは、いいですね。

まあ感想としては、名古屋のレストランも東京っぽくなったというか。
オープンする、人気出る、話題になる、値段上げる、人気落ちる、閉店。

シェフやスタッフというより、客の方が変化してるんだと思いますよ。

名古屋でランディ氏の影響は意外に大きいので、
CP重視だった氏の批評が、セレブ寄りなってしまったのも、
勘違い客増加の遠因になってると思います。

批判ではありません。
そんなレベルでしかないという話です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2206-1c19b70e