3日目 究極のマンマの味 

朝食は初ロティ






マンジュラさんの実家を訪ねて

マンジュラさんの弟さん








実家の周りはスパイスの坩堝









干したての天然ナツメグの香りの素晴らしいこと!





収穫したてのタマリンド




タマリンドのフレッシュなんて初めて。
爽やかでスッキリ。名古屋で売っているのとはまるで違う。これで何か作りたい。





クローブも干してある。




これは3日後




マンジュラさんの実家





ポルサンボルを作ります。






出来上がり




スパイスを砕くのもこの臼でやれば力も使わずにあっという間に粉々に。




炭火の釜戸





今日はダウニー(お寺へお供え)の日なので、
お供えの後お寺で食べます。




ここでいただきます。











クローブも、ナツメグも、カレーリーフも、タマリンドも、ブラックペッパー、カルダモン、レモングラスも、ランペも、ゴラカも、全て家の周りで獲れた天然物。作り方も昔のまま。マンマの愛情たっぷり。大自然の中の空気、匂いも最高!
スリランカでも滅多にない環境下でのまさに究極のカレーでした。いつもみたいに味の点数をつけるなら26点以上!!




米粉のお菓子



これもうまいな~甘いもの苦手だけど、たくさん食べれる。




お母さんありがとうございます!





お寺の幼稚園も訪問。



関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2278-0c9dcec9