11日目 ネゴンボビーチ 


今日はネゴンボのビーチで料理教室です。









太陽がまぶしい(^-^)









ビーチホテルで料理教室を受けました。
3600円



















海老カレー




チキンカレー




ダルカレー




オクラカレー




インゲンカレー








ライオンビールで乾杯!



ビーチの魚市場へ



日干し中




「アナコンダ!!」








このおばちゃん怒ってるわけではありません。




スリランカ版イオン





スリランカはどこへ行っても日本車ばかりなのはなぜなんだろ?VWやアウディなど全く見かけない。



買い物は、カレーリーフとヴァージンココナッツオイル、シナモン楊枝で480円。


今日はスリランカに来て一番の暑さ。

フレッシュフルーツジュースを飲む。



白いのがsoursopジュース 140円砂糖無し
おいしい。



これがsoursop




またスーパーへ


カードを購入。晩ご飯後に。

あとは、ピーナッツかぼちゃを買って、ホテルでカレーを作ってもらうことにした。



このバカでかいフルーツも食後にカットして出してもらおう。名前はアノーダ。200円。




ディナーはホテルで調理を教えてもらいながらとなりました。





ダルカレー







ピーナッツかぼちゃカレー






マグロカレー






もちろん削り立て


ポルサンボル
伝統的な道具で。これが一番おいしい。




海老のフリット


ライオンビールで乾杯!こればっか(笑)





マグロカレーとダルカレー




ポルサンボルとピーナッツかぼちゃカレー




ナスカレーとパパドゥ




種類によって少しずつ作り方を変えていました。
庶民的なホテルですが、昼間の高級ホテルよりよっぽど勉強になりました。
合理的にしない伝統的な作り方。日本でもこのような田舎の民宿の味、おばちゃんの手作り家庭料理系の料理が復権することを強く願います。




スーパーで買ってきたフルーツ。これやっぱり昼間のジュースで飲んだフルーツと同じでした。英語名soursop 地元名アノーダ
ドリアンみたいな食感だけど、臭みはなく甘く酸味もあっておいしいよ。





買ってきたカードも食べました。自然の恵みをいただいている感じ。もちろんおいしい。
こういうものを食べていると、日本は子供だましみたいな乳製品に溢れているなと実感します。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2288-692b3109