ラドゥール (フランス料理) 覚王山  

東海地区随一のスパイシーフレンチは健在だった!


覚王山の「ラドゥール」へ久しぶりの訪問。




夜のおまかせコース
ワイン代込みで1人2万円くらい

アミューズ3種
【右上】青森産姫帆立のマリネ
これを食べた瞬間、スリランカを思い出した。南国のフルーツとエスニックスパイスが今宵の宴の着火剤に。
【左】鰆などのリエット
【右下】新玉ねぎのピュレとフリュイドメール
甘エビの出汁が効いたジュレに、ウニと甘エビ、剣先イカ。




パンはベーカーマンのもの




サヨリと新タケノコ 信州産花わさびのクーリ
開けたてでちょいまだ冷え目の白ワイン、サンセールにバッチリ合いました。




桃取産カキとフレッシュフォアグラ
スパイシーなマッシュルームソースが全体を上手くまとめています。
温度が上がり、香りの開いてきたサンセールにも合うね。このサンセールうまいな。




三重県産赤舌平目のムニエル ソースエピス
スペシャリテとのこと。




活オマール海老のロースト
これぞスペシャリテ。
丁寧に火入れされたオマールの身をカフェライムリーフの爽やかな柑橘系の香りのソースでいただきます。



ソルトブッシュラムのロースト
グランカラバムの香り

鉄分の味わいが豊富な今日の赤ワイン、モレサンド二と好相性。




今日飲んだワイン
左から
【泡】シャトー・ド・ブリニのシャンパーニュ《RM》
飲みやすい。

コント・ド・ベリニ NV
【白】アンリ・ブルジョワのサンセール
ル・モンダネ 2011
これかなり好き。

【赤】ジョルジュ・リニエのモレサンドニ
クロ・デゾルム 2010
もちろん好き。

状態はどれも良かったです。




デセールと小菓子
あとはコーヒー



丁寧&シンプルに調理された良質な素材を、スパイシーなソースでいただくというこの店の特徴をこの日も存分に堪能しました。ごちそうさまでした。

最初は緊張しているのかな?クールビューティーなマダムは時間が経つにつれ、和んで緩んでくるといういつものパターン(笑)



Cuisine Francaise l'adour フランス料理 ラドゥール
名古屋市千種区山添町1-11-1 エクセル覚王山1F
電話:052-752-5037
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~21:30(L.O)
定休日:日曜日、第1月曜日
駐車場:店舗裏に有り(2台)

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2291-2afd922a