ロブション 名古屋 チラ見^^ 

blogrankingbanner
最新情報!
ロブション名古屋のランチの電話予約が出来るようになりました♪


錦3でラーメン食べた帰り道、新しくなった松坂屋のレストラン街をのぞいてみた。
robuchonsoto
ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション名古屋
アメリカ受けしそうなデザイン。カッコイイといえばカッコイイけど、ちょっと安っぽいと思うのは僕だけですか^^?
あとはやっぱり松坂屋自体の設計の古さで、天井が低いのは難点です。


ロブションといえば、31歳という若さでMOF(フランス最優秀料理人)に輝き、36歳で独立するや否やあっという間にミシュランの星を獲得し、たった3年後の39歳のとき史上最短記録で3つ星を獲得した天才料理人。

そんな彼の才能をここ名古屋で垣間見れるとあっては、一度は行ってみたくなる。


robuchonmenu1
robuchonmenu2
↑クリックで拡大
3500円がランチ限定メニュー。
5000円はランチでも食べられると思う?(要確認)。7500円は夜のみ。


テーブルスタイルのロブションの店はパリの本店、六本木に次ぐ、名古屋が3店舗目。パリと六本木の値段は知らないが、しかし3500円とは、想像したより安いと皆さんも思われたことでしょう。やっぱり外見から受ける印象にあわせて、カジュアルスタイルということらしい。

夜も5000円と7500円らしいので、池下あたりの店(夜6000円~、安いといわれるベットラでもデザート・ドリンクを付ければ、5000円)と比べても安いという印象を持つことは間違いない。

なんだか東京の有名店が名古屋での価格競争の主役を演じるという、思いもよらない展開になってきました^^。

でもほんとに価値のある安さかどうかは、食べてみないことにはわかりませんけどね^^。

ということで、今日お店の方にうかがったところによると、ランチの電話予約を本日より解禁したそうで、早速ランディは、6月中旬にランチの予約をしました。開店と同時に走らずに済んでほっとしましたよ^^;。



robuchoncake
テイクアウト用ケーキ
見る限りは高価で、綺麗だけどこれも食べてみなければ何ともいえない。

ケーキは店頭で販売している。いつでも買える。またランチとディナーの間はティータイム(16:30まで)もやっているそうだ。




aromafrescasoto
こちらはアロマフレスカ
作りはロブションより高級っぽい。普通だけど。このワインは飾りなんだろうな。
シェフの原田氏の料理はよく知らないし、ランチも5800円とちょっと高いので、皆さんの評判を聞いて、良ければうかがってみたいと思います^^。



aromamenu
↑クリックで拡大
夜の9000円のメニュー。 
他には12000円と15000円。
ランチは5800円と8000円?だったかな。
どれもテーブル毎に同じ料金のものを頼まなければならない。

僕より先に行かれた方、ぜひコメントお待ちしております♪



P.S
アロマフレスカ・・・¥3675のプレートランチもあるそうですが、予約は受けつけず当日来店された方のみ、しかも20食限定だそうです。




ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション 名古屋
松坂屋本店本館10F
TEL052-249-4400

リストランテ アロマ・フレスカ
松坂屋本店本館10F
TEL052-264-3688



↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!

↓ 飲食店ブログランキング
FC2ブログランキング

↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner


関連記事

コメント

ランディさん行って来たのね!

刺激受けたんですか?残念だったですね、昨日でジョエルは帰ったのでした。v-14

パリはテーブルだったですよ。カウンターじゃなかった。
私が住んでいた7区にあったと思いますが・・・私が行ったところはアトリエじゃなかったのかな?1年前の記憶なので忘れています。

アロマフレスカは、月曜日までは原田さんがいますよ!
月曜日までに行くのがチャンスです。

行きたいですねぇ。。

ロブション、思っていたより価格設定が抑えてあって、
非常に行ってみたい!
ランチでも5000円の設定はありますね。

うーん。いつ行こうかな。。。。。。。。。

って!マカロン売ってるんですね!!
それだけでも先に買いに行こうかな~^^♪

アロマフレスカは・・・あまり興味が無くて・・・やっぱりランディさんと同じで、誰かの感想聞いてから考えようかなと(笑)

ありがとうございます!!!

こんにちは。電話予約開始の情報ありがとうございます(^^)
オープン当日に電話したんですが、ランチの予約は受付ていないとのことだったので、当分はダメだな~と諦めていたんです(-_-)
オープン翌日の中日新聞にも約100人が開店前から並んだと載っていたし・・・。
(でも、こんな記事を見て一段と食べてみたくなっちゃったんですけど)
早速電話してみました!
ランディさんのおかげで私も6月中旬に予約できました!
本当にありがとうございます(;_;)
これからもいろいろ教えてください。
楽しみにしてます。



ビズさんへ

しかしアロマフレスカ大丈夫なんですかね。
高い料金でシェフが不在なんて。

なるぅさんへ

あ~マカロンだけ買ってくればよかった^^

アロマ・・なるぅさんも同じですか。
なるぅさんに期待してたのに^^;

SAMさんへ

実は知人からの通報があり、確認がてら行ったら本当に電話予約解禁になっていてラッキーでした^^。

率直なご感想またお聞かせください♪
よろしくお願いします。


うんとね

今日、朝電話したら、本日なら14時半からなら予約受け付けますよって言われました。予約なしでも並んでいただいてお入りしていただく事もあるといわれたので、早速行きましたが7組くらいウエイティングでした。アロマフレスカは月曜日までは原田さんがいるけど、麻布の店で腕を振るわなきゃいけないのでかえんないとね。名古屋のシェフはもう原田さんが太鼓判を押すシェフでもう長い間アロマフレスカで一緒にお仕事をされてきた人。田窪さんは独立したけど年数原田さんの元で働いていらした方らしくしっかり伝承してくれていると思いますよ。っといいつつ、私は実際作っている麻布の店に行きますけど(笑
ランチ満員だそうです、

人ごみを逃れて、今日は、観光ホテルのエスコフィエに行きました。
相変わらず、基本の伝統的なお料理で、習ったソースばかりでした。
ランディさんはお好みかもしれません。
テイクアウトするお菓子は悪くなかったのに
ここで出されたデセールは、驚くほど、30年前の味だったv-12

ビズさんへ

こんにちは~
エスコフィエは、相当昔に山田ヒロミの会で行ったことあります。だから普段の食事はまったく知りません。
でも一流ホテルのレストランなので基本がしっかりして、安心して食べられそうですね。CPはどうなのかな?
デザート・・30年前の味ってバタークリームですか^^?

はじめまして☆

こんばんは☆はじめまして♪です。
東急インの洋食屋さん、いいですよね。ちょっと隠れ家っぽい?(笑)
さて「アロマフレスカ 名古屋 松坂屋」で検索したら、こちらの素敵なHPを見つけ、しあわせに思っております。
プレートランチが3750円(予約不可)東京での評判を名古屋の人はあまり気になさらないのかな?
「ベットラ」より行きたいお店なのですが、付き合ってくれる友人が見つかりません。苦笑

RIKKAさんへ

はじめまして☆
コメントどうもありがとうございます。
確かにこのFC2ブログの「管理者だけに表示を許可する」ってわかりにくい表現ですよね。「管理者にしか見られないようにする」のがいいのかな?

コメントどうもありがとうございます^
アロマ・・・東京だと3750円のランチがあるんですか!?
ということは余計に高く感じちゃいますね。どういうことですかね?

今後ともよろしくお願いします♪

早速訂正でごめんなさい

「アロマフレスカ」ランチ、1番お安いものは3675円です。
(3500円+5%?)しかしこれは、お店の説明によるとプレートランチなのだとか。それも先着何人かまでの。
原田さんがお帰りになった後、夜に行くのは無謀かな~とあれこれぐずぐず考えており、まだ予約に至っておりません。苦笑
メニュー、拝見しました。助かります♪ありがとうございます♪

私も・・・

ランディーさんこんにちわ~ ロブション初日に覗いて来ました。赤っ!!ロブションもガラス越しに居ましたよ。夜でも思ったよりリーズナブルだったので、6月中旬の夜に予約を入れました。ミドランドみたいに2ヶ月ぐらい先じゃないと予約出来ないかも・・・と心配していましたが、平日の夜なら余裕があるみたいです。(ランチ予約出来る様になったんですね)ランディーさんはランチに行かれるとか・・・コメント楽しみにしてま~す!今週、エノティカ・ピンキオーリに行って来ます。そろそろ予約も取れるかな~と軽い気持ちで電話したらランチはまだ1ヶ月先までいっぱいでした・・・ラッキーな事に丁度キャンセルがあった様でもぐり込みましたが・・・すごいですね(^_^;
追伸:そういえば、松坂屋の9Fに遅れてオープンする「シェ・松尾」‘ファミリーフレンチ’ってうたい文句だったんですけど・・・ちょっと引きました(涙) 

アロマフレスカに

何故か来週、急遽行く事に。

スポンサー様の「どこでもいいよ」の一言に、最初は「ロブション!」って言ってたんですが。
ロブションなら自分で絶対行くよね・・・と、アロマフレスカを勝手に予約しちゃいました(笑)
却下されなきゃいいですが^^;

そんなこんなで、来週UPしますね~。

RIKKAさんへ

なるほど3675円のランチも存在するのですね。
電話では受け付けていなかった(今はどうか知りませんが)ので気づきませんでした。並ばないといけないとなるときついですね^^;



鞠桃さんへ

こんばんは~
僕のほうこそぜひエノテカのコメントお待ちしております^^よろしく♪

予約状況からしてやっぱり栄より名駅のほうが人気があるみたいですね。

シェ松尾も高かったら行く気しないなぁ。
ファミリーフレンチですかw・・。セレブのファミレスってことですかね^^


なるぅさんへ

実はそうくると思ってたんですよ^^y
いつもなるぅさんそのパターンが多いから、ここに行ってくれるに違いないと期待しておりました^^

UP楽しみにしていま~す♪

シェ松尾って・・・

東京に住んでいたものとしては
シェ松尾って、洋食屋って感じじゃないですか?
少なくとも今は・・・
ランディさんの時代はまだ、セレブの領域だったですか?

ビズさんへ

洋食屋なんですか?
ホームページ見たら、昼8400円、夜21000円じゃないですか!
どっちにしろセレブに間違いないです。

セレブの定義をここで論じるのはやめましょう^^;

アロマフレスカ

こんにちは^^
初めてコメント書かせていただきます。
ランディさんのブログはいつも拝見させていただいています。とても参考になります。m(_ _)m
実は、アロマフレスカ、オープンしてからすでに2度、行ったのでちょっとコメントを書いてしまおうかな、と♪
一度目は、原田シェフがいらっしゃる時に、ランチ9000円のコースをいただきました。
すべてのお料理が最上、というわけではないとは思いますが、コース全体を考えたときに、『なるほど、確かに!』と思わせる力を感じました。私が9000円のコースをいただいて、一番感じたのは、料理の『温度感』というか火入れの感じがなんとも絶妙!!だというところでしょうか。
アロマフレスカの料理をいただくことが出来て良かったな、とつくづく感じました。
2度目は、先週末、本当はダメもとでロブションに行ってみようと思い、予約をとらずに訪れてみたら、やはりダメで、「まさかね~」なんて思いながら、アロマフレスカにアタックしてみたら、入れる、とのこと。思わず入ってしまいまいた。^^
今度は、5800円のコース♡
やはり、美味しかったですよ♪このコースで感動したのが、セコンドの金目鯛!!これが私的にはツボで、すっごく美味しかったです。久々にセコンドで感動しました。
ただ、少し気になったのが、9000円のコースをいただいた時と同じ「最初の一口」のうなぎ。ちょっとだけ、『絶妙感』が薄れていたような...。やはり、原田さんがいないから?とか思い、もしも、ホントにそうなら、9000円のコースはちょっと不安かも。。。
長々とコメントすみません(汗)
私は、アロマフレスカ、良いお店が名古屋にできてくれて嬉しいな、と思いましたよ^^。

ワンネスさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます^^

アロマフレスカ系は僕はまったく行ったことありませんし、情報も何もないので参考になります。

『温度感』ですか・・わかる気がします。とても大切なことだし、素材を感じとるチカラ&繊細さが要求されるものですね。それを感じたワンネスさんもすごい^^
原田シェフの評価がその辺りにあるとするならば、やはり彼がいるときに行きたくなります^^また来ないでしょうかね?

これからもよろしくお願いします♪


原田シェフ

原田シェフですが、ちょっと不確かな記憶で申し訳ないのですが、毎週月曜日には名古屋に来る、と田渕マネージャーが言っていたような。。。
なので、アロマフレスカに行くなら月曜日かな♪
と思った記憶があります。(不確かですよ(汗))
もし行かれる機会があれば、ひょっとしたら月曜日がお勧めかもしれません^^

ワンネスさんへ

月曜日ですか。行くとすれば確認してみます。
当分実現しそうにないですが^^;

情報ありがとうございました。

やはり12月は鬼門?

ランディさんこんにちは。

平日にアロマフレスカのランチに行ってきました。
メニュー構成も変わり、パスタランチ3500円とコース5800円の2種。
コースをいただきましたが正直微妙。やはり12月は鬼門か?
前に出すぎる接客も好き嫌いが分かれそうです。

店内も構造ブレースが邪魔。窓際の横並びのペアシートも???
個室を予約するべきでしょう。

ロブションだけは相変わらず盛況ですが、他は厳しいところもあるようです。

グローブさんへ

こんばんは~。

3500円と5800円の2種類になったんですね。
情報ありがとうございます。

微妙ですか・・。一度は行ってみたいんですけどね。

ロブションは盛況なんですね。どちらもミシュラン一つ星で料金も同じような感じですが、ロブションの方がお得感があるんでしょうかね?

アロマランチに行ってきます。

とりあえず、東京の本店は、なかなか行けそうにないので。(^^;
名古屋のアロマフレスカを、経験しようかと。
明日?すでに今日?
ランチに行って来ます。
同フロアにある姉妹店、カーザ・ヴィニタリアは、約1ヶ月前に予約できたので、19日に行ってきますけど。
しかし、23時30分って、すごい時間なんですよ。(^^;
土曜日は12日なら、21時30分が空いてるとの話でしたが。
5日と19日に行く予定なので、19日を聞いたら、こんな時間に。(≧▽≦)
必然的にお泊りですね。(^^;
ある意味、ちょうど良いので、20日のランチは
『ラ・ピッコラ・ターヴォラ』で、ピッツァを食べてきます。
ここも、真のナポリピッツァ協会の店で、ナポリの方が焼いてるそうなので。
ちょっと期待して、予約しました。

しかし、アロマフレスカ本店は、恐ろしいですね。
人気が。
ある意味、ベットラ以上では?
ご存知かもしれませんが、3ヶ月前の2時に予約が入れられるようになります。
7/5に行く予定があるので予約を入れようと、4/5に浅草寺の裏に腰かけて、2時から電話をかけ続けました。
ふと数えると、1分間に6~8回、電話してました。
30分後にやっと繋がって、なんど電話した計算に?(^^;
すでに全て満席で、キャンセル待ちを一応入れておきました。
原田シェフも凄い方ですね。
イタリアで修行された経験はないとか。
JALの国内線ファーストクラスでは、アロマフレスカの料理が、機内食で出るとか。
ある雑誌より。
料理の為に、ファーストクラスに乗ってみたくなりますね。(≧▽≦)

本店も、外観だけは見てきました。ピアットスズキに行ったついでに。
一度、アロマフレスカはたたまれて、カーザ・ヴィニタリアを立ち上げられたからか。
看板には、カーザ・ヴィニタリアと大きく書かれ、アロマフレスカとは、小さく書かれているだけ。
パッと見も、ワイン屋さんと思っちゃうし、面白いお店です。

名古屋の店は、2日前でも予約できて、ある意味良いですけどね。(≧▽≦)
味は、どうだか?
また書きますね。(^^)/

たこやきさんへ

名古屋のアロマフレスカ一度は行ってみようと思ってますが、原田氏今度いつ来るんでしょうかね?どうせならいる時に行ってみたいです^^。
たこやきさん行かれましたらぜひ率直なご感想お聞かせください!

率直な感想ですか?

でぇ~りゃ~!!
とんでもね~!
恐ろしいですよ。(^^;
他の方々の評価を気にせず、私の率直な感想です。
アンティパストを一口食べて、ガッルーラを思い出しました。
先週のピアットスズキに引き続いて。
ガッルーラに並ぶか、さらに上か?そんな印象。
久々に、ガッルーラに行きたくなりました。
その名に恥じないお店かと。

では、詳細に。

名前を告げ、席に案内されると、「Mr.Kitou」と書かれた紙が立て掛けられていて、嬉しい演出。
アロマフレスカのマークの入った、名刺より少し大きなサイズ。裏には、手書きのコメントも。細やかな心くばり。

メニューを手渡され、コースは、3種類。
パスタランチ 3500円
季節のコース 5800円
シェフのオススメコース 8500円
全て税込みです。

パスタランチでも、アンティパスト、パスタ、ドルチェが2~3種類から、選べますし、飲み物も付いたはず。

シェフのオススメコースは、土日祝日のみ、夜と同じコースを、ランチに食べられるとの話。

季節のコースも、オススメコースも、それぞれ2~3種類からの選択。メインも、魚か肉のどちらか。

5800円の季節(4月)のコースを頂きました。

アンティパストは、
和牛肉のテリーヌ

隣に添えられた、生野菜は、ソースの甘さとうまく絡んで、とても美味しい。野菜の名前が分からず、悲しいですが。(^^;
肝心のお肉は、すげ~!
柔らかさも、味付けも絶妙で、感動です。
で、ガッルーラと比べたくなったのです。
回りに散りばめられた五穀米も、甘い味付けに、パリパリとスナック感覚で、楽しい。

パスタは
白えびとポロ葱のタリオリーニ カラスミを添えて
これは、なかなか。
オリーブオイルの爽やかな風味がよかったです。
カラスミも、辛過ぎず、良いアクセント。

メインは、その日の肉料理

蝦夷シカの ハンバーグ
ハンバーグの前に、なんと言ったか、忘れました。(^^;

あまり説明を聞かずに頼んだので、アンティパストと、被った感じで、しまった!失敗。

これも、なかなか。
臭みも特になく、ジューシーで良い味付け、食べ易い。
しかし、アンティパストと、感じが似てる分、感動が、薄かったかも。(^^;

ドルチェは
オレンジのジェラート

これは、良い!
控え目な繊細な甘さが、口に広がって、美味しい~!
下に敷かれた、シトラスのゼリーや、グレープフルーツも、よかったです。

飲み物は
カプチーノ に
軽くハート型に絵が書いてあって、深みがあって、飲みやすい♪

サービスも、細かいです。さすが、リストランテ。
パンが無くなると、すぐに持ってきてくれるし。
パスタのソースをパンで拭って食べていたので、皿を下げて良いか、確認されるし。
飾り皿の上に、アンティパストやパスタを置いてくれて、なかなか洒落ているし。
カラトリーも、毎回交換してくれます。
パスタのフォークは、三股で、先が広がった、可愛いデザイン。
メインのナイフは、(ここのガッルーラの記事で知った)ライヨール。
ライヨールのナイフを見たのは、4軒目。
ガッルーラ、ドディチマッジョ、浅草フレンチのオマージュに、ここ。
ライヨールって、調べたら高いんですね。
1本が万前後。(^^;
1流の店でないと、使わないんでしょうか。
背に描かれているのは、セミかと思ったら、ハチなんですね。
席も、一面ガラス張りの正面に机を横並びに、久屋大通りを見下ろせる良い景色。
カップルで、夜に来ると、素晴らしいかと。
実際、隣の席には、カップルが座ってましたし、入れ代わって、またカップルが。
全体として、席は半分程度うまってました。
しかし、わりと回転していたので、まずまずの客の入りかと。

良い店です。またディナーで来てみたい。
しかし、その割に、集客が悪いのは、ストレートに、金額かと。(^^;
食べログでも、ガッルーラに次いで点数が良く、気になりながらも、来るのに、ちょっと抵抗があったし。
東京へ行くようになり、金銭感覚がおかしく?なったから、来れたようなもんで。(^^;
普通の人は、近寄れないですよ、ここは。
私も、パスタを食べ歩いて、本格イタリアンには、まだ興味がなく。
ラ・ベットラも何も知らなかった頃。
夜にたまたま、松坂屋にイタリアンがあると、案内を見て知り。
パスタが食べられるのか?と、恐る恐る近付いて、店頭のメニューを見て、びっくり!!
コースが、9000円とか、12000円!?
もう、怖くて、近寄れなかったです。(^^;
その頃は、パスタだけで良く、コースは食べた事なかったから、余計です。有り得ない世界。
あれが、アロマフレスカだったとは!と、知ったのは、割りと最近ですよ。(^^;
まさか、行く日が来ようとは。(≧∇≦)

結論は、これならカーザ・ヴィニタリアも期待が持てます。
ディナーも来てみたいですが、ちょっと勇気が入りますね。
9000円以上かぁ、と。(^^;
東京なら、そのくらいは、普通なんですけどね。
名古屋にいると、名古屋の感覚に戻りますね。(≧∇≦)
しかし、土日祝日ランチに、8500円の本格コースを食べれば、まだお得かな。
東京へ行ったつもりで、注文すれば安い?
ん~けど、やっぱ、特別な日の為の店かも。
難しいですね。
気軽に通うには、適さない。
しかし、東京の上のクラスの料理、雰囲気が味わえる。
そんな店かと。
ピアットスズキでも、アンティパストから、パスタ、肉料理、ドルチェ、飲み物、グラスでスプマンテ1杯、12000円くらい払いましたからね。
東京なら、普通。

ランディさんの評価聞くのも、なんか怖いですしね。(^^;
行かれるかどうかは、お任せします。

私なら彼女がいたら、特別な日に是非、招待したい、そんな店です。

私も原田シェフの来られる日に、来たいですね。
まんざら、月曜日に来られるって話も、嘘ではないかも?
東京のカーザ・ヴィニタリア、アロマフレスカともに、月曜は休みですからね。

たこやきさんへ

こんにちは~
僕もたこやきさんのご感想を見て行ってみたくなりました^^。高いといってもミッドランドのお店よりはお値打ちな気がしますし、値段相応の料理とサービスが期待出来そうですね。

とても詳細なご報告ありがとうございました。

いえいえ!

そんな!
私の、コメントを信じると、後悔しますよ。きっと!(^^;
このコメントは、気の迷い!
では、ないですね・・・。
やっぱ、もう一度行きたいです。(≧▽≦)

あぁ、今度は、クチーナ・ヒラタとかって、怖いお店に予約入れてしまいました。
お金が・・・・。(^^;

たこやきさんへ

クチーナ・ヒラタ、そんなに高いんですか。もう老舗ですね。ずいぶん前になりますが田中康夫や水野真紀がえらくほめていた記憶があります。

クチーナ・ヒラタは

有名人御用達のお店らしいですね。
興味を持ったのは、ピアット・スズキへ行った時、厨房正面のカウンター席だったので。
シェフの方が、他のお客さんに、クチーナ・ヒラタで料理を学んで、しごかれた、との話を聞いたので。
クチーナ・ヒラタの事は、以前から知ってました。しかし、恐ろしくて、行く気にならなかったです。(^^;
食べログで、行った方のコメントでは、メニューはアラカルトのみで、金額は全く書かれていないそうです…。
店のマダムと相談して、コースを決めると。
そして、支払った金額が、一人、3万弱とか!
それで、怖くって。(^^;
ピアットスズキから帰り、しばらくして、他の方のコメントなども読むと。
ワインを8杯とか、かなり飲むとか、そんな金額になると。
飲まなければ、1万5千円以内で食べれるとの話なので、行こうかな、と。
しかし、怖いですね。(^^; 多めに持っていかないと!

カーザ・ヴィニタリア行ってきました!
後で、ここに書きます!

『カーザ・ヴィニタリア』について

遅くなりましたが、率直な感想を。
昨日、書き始めた内容から。

とんでもなく、恐ろしい!!
凄過ぎです!!
行く前から、ある程度、期待してましたが、思いきり、覆されました。
ピアット・スズキやガッルーラどころでは、ないです。
格が違う。とてつもなく。
こんな美味いイタリアンが、あるのか!?
信じられませんでした。衝撃!
イタリアンを極めている!そんな印象。
アロマフレスカは、さらに美味いという。
もう、理解不能です。
もう、イタリアンを食べ歩く意味が、ないのでは?と思わされ。
カーザへ行く前、またアロマフレスカに予約しようと電話しまくり、繋がらず、諦めました。
もう平日に、仕事を休んで行こうか?と真剣に考えましたが。
今は、アロマフレスカへ行くのが怖いですね。
原田慎次、恐るべし!!
おそろしく鋭く、細やかな感性の持ち主ではないか?と。

前日に、予約確認の電話かあり、さすがでした。
今まで予約をして、前日に確認がきた店は、初めて。
1ヶ月も前の予約。お互いに心配ですからね。
原田シェフの気配りの細やかさを、再確認。
前日から、期待が膨らむ。
当日は23時30分になるのを待って入店。
ワインショップの方に予約の旨を伝えると、確認します、と2階へ向かわれ。
しばらく待って、2階に案内される。
階段を上がると、ホールになっていて、サービスの方に迎えられる。
向かって右側がカーザ、左側がアロマフレスカ。
厨房はアロマフレスカの中にあり、サービスの方は、アロマフレスカとカーザを行き来される。
よって、サービスは、アロマフレスカと同じ方々で、同等のサービスが受けられる模様。
カーザに案内されると、以外に狭い。
テーブルは7つ。この時間帯に満席。
席は、ガラス張りの正面で、道路がよく見える。
テーブルには、分厚いアルバムが置かれ、開くと全て、ワインのリスト。(^^; さすが。
小さな革カバーの本はメニュー。
コースは5900円で、2名以上で、との事。
サービスの方に聞くと、一人だとアラカルトになると。
メニューには、コース時に選択する料理の1番下に、数字がれ書かれ、それがアラカルト時の金額。
前菜が1600円、手打ちパスタが1900円、メインが3800円…など。
料理によっては、さらに追加料金が発生。
一通り注文すると、1万円程度か?と計算しながら、悩む~。

アンティパストは
処女牛のフォアグラの焼きテリーヌ

名古屋アロマフレスカで食べた料理と同じようなので、比較の為に注文。
(名古屋のコメントに、「フォアグラの焼き」が抜けてます。すいません。(^^;)
見た目は、同じ感じ。
しかし味は、とんでもない!!
名古屋の比ではない。
柔らかく、ソースが絶妙!感動!
恐ろしい。ガッルーラどころではない。

手打ちパスタは
完熟トマト、モッツァレラ?、バジリコのキタッラ

これも、凄い!!
トマトソースが、最高!
こんな美味しいパスタは、食べたことがない!(>_<)

メインは
子羊の炭焼き インカのめざめグラタン添え

注文する時に、メインには付け合わせが付くから、選ぶように言われ。
メニューを見ると、メインの隣に、そら豆や根セロリなど数種類あり。人参にする。(野菜のココット焼き、と言うらしい)
サービスの方が
「子羊の炭焼きです」
と、皿を置かれ。
何か木の葉が敷かれた上に、骨付きの肉が二切れ。
あれ?インカのめざめ って、何だったの?と思っていると。
しばらくして、サービスの方が、可愛い人参4本が乗った小さな鉄板を、テーブルに置き。さらに
「インカのめざめのグラタンです」
と、掌サイズの小さなグラタン皿から、子羊の皿の上部に、スプーンで移して下さる。
「甘くて美味しいですよ」と。
さっき調べたら、インカのめざめ とは、北海道のじゃが芋なんですね。
しかし、わざわさ後から、持ってきて、皿に移すとは!演出が上手い!
さて、子羊は、柔らかく、臭みが少しあるが、食べ易い。
しばらくして、フィンガーボールを置いていかれる。細やかな心くばり。
そして!人参!
甘くて、すっごく美味しい!!
インカのめざめ も、ほくほくで、甘く、すっごく美味しい!!もうびっくり感動!!
前菜も、パスタも、(メインより)人参やインカのめざめ は、めちゃくちゃ美味しい!
久々に自然と、目をつむって、味わいました。

コースだと、この後、シンプルパスタと 言う、乾麺のパスタが出るようです。
ソースは4種類あり、量も、30g、60g、100gから選べる。
アラカルトでの金額は、それぞれ、800、1600、2000円。
私は、メインまで食べると、量が多めと言われた事もあり、注文せず。
実際、メインを食べ終わると、
「ちゃんと食べましたね」
と、サービスの方に声をかけられる。笑
「凄かったですよ、量もだけど、味も!」
と答えると、サービスの方は、笑ってました。

ドルチェは
プラリネのセミフレッド 温かいチョコラータ添え

皿の真ん中に、白く丸いセミフレッドが置かれ。
その上から、湯気がたったチョコのソースを、目の前で、かけてくれる。
また、凄い演出!魅せる事を、心得ている!
アーモンドの味がするセミフレッドに、チョコはビターで、ちょっと苦い。
飲み物は、カプチーノにする。
軽くハートが書かれ、味も、まろやかで飲みやすい♪
しかし、ここは、100円追加になりますが、エスプレッソにグラッパを入れた物も出る様子。
他では見かけない、本場へのこだわり。

サービスの方も、とにかく好印象。
名古屋は、わざとらしさも感じる接客でしたが。
自然な落ち着いた態度で話し易く、スマートで軽やかな動き、歩きは早足でテキパキと。
さすが、原田シェフがいる、本店でしょうか。
ワインにも詳しくようで。
隣のご夫婦が、食後にグラッパを飲みたいと。
「グラッパは、2種類あります」
と、ご夫婦と、ワインについて語り合われていました。
さすがワインショップ併設店。
ワインも、スペシャリストのようです。
私は、食後にグラッパを飲むような、カッコイイ事は、した事がないですけどね。(^^;
料理を食べるだけで精一杯、腹一杯!(≧∇≦)

一通り終わったのは、1時30分頃。
隣のご夫婦が精算を済まされると
「タクシーをお呼びしましょうか?来るまで席でお待ち下さい。」
と。時間的に、電車もなく、さすがの心くばり。
私も精算をすると、一万円とちょっと。(スプマンテ1杯含む)
サービスの方が先に立って階段を下りられるので、下りながら
「原田シェフは、いらっしゃるのですか?」
と聞くと
「今日はもう、帰られました」と。
1階、ワインショップの女性も、にこやかに迎えてくださる。
「けっこう食べ歩いていますが、ここは凄かったです。」
と、伝えておく。
外に出ると、支配人と思われる方も、いらっしゃり、サービスの方と共に深々と頭を下げられる。
「とても美味しかったです。ありがとうございました。」
と私も頭を下げ、その場を後にしました。

結論は、とにかく、恐ろしい店。
一人で来ると、割高になるものの。
完璧と言いたい印象。
料理やサービスを通じて、人をこんなに感じたのは、初めてです。
原田慎次という方は、恐ろしく繊細で素直な感性を持ち、大胆な発想をし、心くばりの達人。
魅せる事も心得た、アーティストでもある。
超一流の人物です。
姿を拝見したかった。

なんか、食べ歩く意味を、見失なった気がしました。

これを書き始めて、丸一日になりますが、今感じている事は。
ここは、私が捜し求めていた何かを、与えてくれたような、そんな感覚。満たされたような。
味やサービスや…ほかの何か?
もっと人間の本質的な事でしょうか。
原田シェフとは、感性が似ているのか?
凄く、興味を持ってしまいました。
原田氏が書かれた本があるようなんで、読んでみようと思います。

もし、東京へ行かれる機会がありましたら、ぜひ、カーザなり、アロマフレスカなり、行ってみて下さい。
私にとっては、ここ以上のイタリアン、と言うか、料理店は、存在しないように思います。
凄い出会いでした。
しばらく、イタリアン、フレンチの食べ歩きは、休憩しようか?って感じです。
予約した、クチーナ・ヒラタと、フレンチのミッシェル・トロワグロに、横浜のピッツァは行きますけどね。(^^;
イタリアンは、1番好きなんで、たぶんそのうち、また行きますけど。
名古屋では、レ・ジョイエと、イル・ベッキオ・モリーノは、行っておきたいし…。

感動、衝撃のお店でした。
いつか、原田慎次氏に、お会いできる日を夢みて。

たこやきさんへ

さすがにここまでたこやきさんがお褒めになると一度行ってみたくなりますね^^。

原田シェフとたこやきさん、おっしゃるとおり感性が似ているのかも知れませんね。料理もシンプルなものが多そうですので、通じるものがなければここまでの感動はないと思いますし。

取り合えずといってはなんですが、松坂屋の方に一度行ってみようかな。もし東京の本店に行って食べ歩く気持ちが萎えちゃったりしたらこのブログもおしまいになっちゃいますから^^;

昨日はとてもおいしいお料理を頂きました。一品一品丁寧に心を込めて作り上げられたた料理、しみじみ伝わってきました。食事を頂いている間に、思わず「うまい!」の言葉が出てしまいました(^-^) ありがとうございました。皆様のこれからのご活躍を心よりお祈りいたします。
  • [2011/02/03 20:14]
  • URL |
  • 20代と50代親子
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/230-da338f1d