<ランディのスリランカカレー特別編>    2015 3/26 講師 ランディ                        


「ソーヴィニヨンブラン」→フランス・ロワール、 ボルドー、世界各地
→フレッシュさが身上(若いものを購入すべき) 
→若草、青く細めのネギ(アサツキ、シブレット)、ハーブ香。味わいは酸がしっかり
チオール香(硫黄化合物)・・・実際のネコのおしっこにも含まれる(仏語pipi du chat)
香り・・・フレッシュな青りんご、洋ナシなどの爽やかなフルーツ、ライム、パッションフルーツ、セルフィーユ、エストラゴン合う料理・・・白身魚のマリネ、サーモンマリネ、山菜の天ぷら、鮎、キス、寿司。さっぱりした日本料理全般。


料理とワインのマリアージュの基本→ワインではなくて、この料理にあったらいいな、似ているものは何かを考える。
1 ワインの色と料理の色
2 ワインの香りと料理の香り
3 ワインの産地と料理の産地
4 温かい料理には重いワイン、冷たい料理には軽いワイン
5 ワインの格と料理の格



「ランディのスリランカ風ダル(豆)カレー」  
【材料6人分】
レンズ豆、青菜、赤玉ねぎ、ニンニク、フェンネル、ターメリック、オリーブオイル、塩・コショウ
【作り方】
1 鍋でニンニクとフェンネルを炒め、香りが出たら洗ったレンズ豆と青菜、赤玉ねぎ(スライス)を入れる。
2 そこへターメリックと水を入れて約20分煮る。
4 最後にココナッツミルクを入れて軽く煮込んで塩で味を調えて完成。
【MEMO】



「ランディのスリランカ風チキンカレー」  
【材料6人分】
鶏モモ肉、玉ねぎ、ミニトマト、生姜、ニンニク、カルダモン、フェンネル、(あればシナモンも)、カレーパウダー、チリ、オリーブオイル、塩・コショウ
【作り方】
1 鶏肉は塩コショウして、カレーパウダーをまぶして炒める。
2 そこへみじん切りのニンニクと生姜、カルダモン、フェンネル、あればシナモンを加えさらに炒める。
3 カットしたミニトマト、千切りの玉ねぎも加え軽く炒めたら、水を入れて15分煮る。チリはお好みで。
4 最後にココナッツミルクを入れて軽く煮込んで塩で味を調えて完成。隠し味に醤油を入れてもよい。
【MEMO】

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2313-545f97af