マス・ド・ラヴァンド (フランス料理) 中区東新町  総合71点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ



前回シークレットにしたフレンチへ再訪問。







7000円のディナーコース(サービス料5%&消費税別途)
メニューはその日の食材でシェフが決める。もちろん予約時に希望を言えば出来る限りかなえてくれる。

アミューズ:サーモンと春菊ペースト



ラングスティーヌ(手長海老)のラビオリ
濃厚な甲殻類ソースとグリンピースのピューレ。



パン
ここの料理に合う。



フォアグラとアスパラの一皿
オランデーズソースとフォアグラのポワレ合いますね。
分厚いフォアグラ。



ブイヤベース
シェフは南フランスでの修業経験が長いと聞いていたので、ぜひ本場のブイヤベースが食べてみたくて、「コースに組み込んで」とお願いしてみた。

一目見てホッとした。

というのも、お願いしたとき「ブイヤベースは普通ですよ」とシェフが言うので不安だったのだ。
だけど、それは「南フランスでは普通の」という意味だったようですね。



具はマトウダイと、サフラン色に染まったジャガイモのみという潔さがいいね!これぞ本場。



もちろんルイユも。



身体中に染み渡る濃厚な魚介類のスープ。
おかわりしちゃった。



仔羊のロティ
ボリュームあるなぁ。火入れ最高。ある程度分厚くないとこうはいかないしね。



グラニテ
グラニテ(口直しのソルベ)って、魚料理と肉料理の間の口直しで出されるものだと思ってたけど、最近はここで出てくること多いような気がする。なんかあった?(笑)




パティシエからの贈り物
ここは奥様がパティシエ。




熱々のフランボワーズソースをかけると、薄いチョコの球が溶ける仕掛け。




小菓子
焼きたてのフィナンシェなど。あとは食後の飲み物が付く。


この日は白と赤のグラスワイン(すべて南仏のワイン)を3種類ほど飲みましたが、どれもここの料理とよく合いました。
(白赤グラス各4種類800円~。ボトルは4500円くらい~)

確認し忘れたけど、置いてあるワインは南フランスのものだけなのかな?


長い間のフランス生活のせいか、シェフはまだ若いのに自分の主張がはっきりしてますね。
これからも、ブレることのない骨のあるフレンチを堪能させてほしい。
奥様のサービスも文句ないです。


→マス・ド・ラヴァンド その1へ

→マス・ド・ラヴァンド その2へ

→人気ブログランキング(レストラン・飲食店)へ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ


ランディの評価
22★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)    
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点) 
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)



→フランス料理店 最新ランキングへ

Mas de Lavande マス・ド・ラヴァンド
名古屋市中区東桜2-23-22 ホテルマイステイズ名古屋栄B1
地図はこちら
電話:052-325-2587
ホームページ
営業時間:18:00~22:00 (ランチは予約のみ3500円~)
定休日:日曜日
駐車場:?
禁煙

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2349-e184ed9e