「究極のカレー」開発プロジェクト始動! 

blogrankingbanner
以前言ったかもしれないが、何を隠そうランディはイタリアンの前にカレー屋をやっていた。
カレー屋といっても車での移動販売です。
好きこそ物の上手なれというけれど、あれよあれよと言う間に評判を産み、ランチのみの営業だったがおかげさまで毎日長い行列が出来た。テレビの取材も受けたが、一人でやっていたこともあり、それを機に拡大しようとかは考えなかった。でもそこでの蓄えがあったからこそ、後のイタリア料理店がオープン出来たわけだが。

ということもあり、昔から名古屋に美味しいカレー屋さんがないものかと探しているんだけど、なかなかないですね。
インドカレーの店はいっぱいあるけど、ランディは裏漉ししてあるみたいな北インドのカレーはあまり好きではないし、ナンやタンドリーチキンとかもあまり興味はありません。

とにかく、ご飯に合うカレーの美味しいお店を探しています。
有名どころはだいたいは知っているので、マイナーで美味しいところがあればぜひ教えていただきたいです。

そんなこともあって、とりあえずうまいカレーを探すよりも、ここで自分で究極のカレーを開発してみるのも面白いということで、ブログ仲間でこれまたカレー大好きなコジータ君とカレー会を先日の日曜日に開催しました。


currymasara
コジータ君が普段使っているスパイスミックス群。
今回はコジータ君のいつもの作り方にランディがアドバイスを加えるという形で。
今後のたたき台になるものなので、極シンプルな材料での挑戦。



currytoritori
三河赤鳥のもも肉をオリーブオイルで炒め、クミンとランディ家の常備塩キパワーソルトをまぶす。これだけで十分にうまい!あたりまえか。



currycurry
これが記念すべき試作品第1号。名付けて「スパイス・マンジャーレ1.0」。
今後はSMカレー^^;と呼ぶことにする。



currysalad
特製サラダも一緒にね☆ すべて有機です。ハーブは自家製♪



とにかくスパイスをめいっぱい効かす。これが僕とコジータ君の共通ポリシー。
不思議なことに彼とは嗜好が一卵性双生児のようにクリソツなので、争うことは今後もないと思う。まだまだ開発段階なので、レシピなどは公開しません。ちなみにスパイス、水、塩、オイル、ナッツ以外の材料は5種類しか使ってません。


今回はスパイスをめいっぱい効かす点はクリア。ただ、使用したミックススパイス、実は既製品のため一口なめてみて、何か入っていると感じた。塩味まで付いている。これでは使いにくいし「きれいな味」にはならないということで今後は、自家製スパイスミックスを作るべく材料の調達をはじめたいと思います。

今回のカレー、コジータ君が普段作るものよりも、ランディの秘伝の技を加えることで美味しくなったそうだ。これでこそ共同開発の意味がある。

日本人による日本人のための究極カレー開発プロジェクト(コードネーム:SMカレー)がここからはじまる・・・(大げさ^^;)

果たして完成するんでしょうかね?2人とも気まぐれだし・・



↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!

↓ 飲食店ブログランキング
FC2ブログランキング

↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner

関連記事

コメント

SMカレー?

面白い企画ですね~!銀シャリに合うカレー。いいですね♪
スパイスの調合などで色々変わりますから
完成楽しみにしてます。

それにしても。コードネーム・・・「SMカレー」って・・・(笑

ハーブも色々育てていらっしゃるんですね。
ディルを使ったフルーツサラダ、久しぶりに食べたくなってきました。

SMカレー食べたい。。。

今回の趣旨と少しことなり、日本人のではありませんが、
「チャトラパティ」(ネパール料理)
http://www.chatrapaty.com/welcome/welcome.html
ははずれなしです。

昔は天白区の野並にあったのですが、
東海大洪水で本山に移転してしまいました。

ミサエコサラダ
ナン
チャウチャウカリー
冬のみのチキンスープ
ラッシー

美味しいです。

カイエさんへ

SMカレー・・インパクトあるでしょ^^?
まだ始まったばかりなので気長にお待ちください^^
カイエさんにはいつかぜひ試食していただき
ご意見も伺いたいと思います~。

いつも美味しそうなものばかり作られて旦那さんがうらやましいです^^

tetsuyaさんへ

SMカレー・・何とか完成させたいです^^
僕もコジータ君もカレーは飽きないので、いろいろやってみます。

お店の情報もありがとうございます。
機会があれば行ってみますね^^
ありがとうございました♪

キパワーソルト

先日は、返事のコメントありがとうございます。
ランディさん、キパワーソルトお使いなんですね。
実は、ランディさんが「ラ・パルム・ドール」へ行かれた日
に、後藤シェフが生出演されていた番組を見ておりまして、
その中で、キパワーソルトを使っておりました。翌日、東急
ハンズで見かけたのですが、ちょっと高いなぁと思ったので
その時は買わず終いでした。しかし、ランディさんの常備塩
とあらば、速攻導入しかないですね。明日買いに行きます。
究極のカレー、とても楽しみです。完成の暁には、是非とも
レシピの公開をお願いします。

ivrongeさんへ

僕もパルムドールから帰った後、シェフがキパワーソルトを
テレビで使っていたことを聞きました。
ただ別にあの塩に思い入れがあるというよりは、今家にあるのがこれという感じです^^;
キパワーソルトって他の塩より粒子が細かくて、あまりしょっぱくないので、普通の塩に慣れていると、なかなか塩加減の調節が難しかったりします。それが楽しかったりもしますが^^。
でもおすすめの塩なのは確かです。一度お試しください♪

またまたご無沙汰しています^_^;

楽しみな企画ですね~
でも、これこそ自己満足で完結!ですね。
広く意見を集めると趣旨がブレてしまいそうですし(汗)

カレーも一時期食べ歩いたことがあります(^^ゞ
しかし、インド料理関係はシェフの入れ替わりが激しく
同じ店でも久しぶりに行くと味が変わっていたりすることも
多いのでなかなか難しいですね。。。
また、「日本人のカレー」は好みの問題でオススメしても
気に入ってもらえるかは、なかなか難しいですね・・・

で、私のオススメはtatsuyaさんと同じく今回の趣旨と
合致するかはいささか自信ありませんが
やはりチャトラパティです。開店当初から通っていました(^^ゞ
旧店舗当時は二人でたらふく食べても3K円程度とコスパ最高でしたが
移転してからは規模を大きくしたためか
いささか商業的になってしまい
その後子供ができたこともあり最近では足が遠のいていますm(__)m

オススメメニューはホッとする味わいでご飯に合う
「タルカリカリー」とヌードルタイプの「チャウチャウカリー」ですが、タルカリは開店当時のものと現在のものが
異なっており、個人的には開店当時のものがベストです。
一度シェフのカビンさんに頼んでみましたが
準備しないと作れないそうで・・・
無理を言うのも申し訳ないので実現はしていません^_^;
誕生日に行くからお願い!って作戦なら実現しそうです・・・って
今年の誕生日に頼んでみよ!(笑)

・・・で、店主の方とは顔パスなのでもしよろしければ
話し通しますよ^_^;

あ、それとスパイスまみれの大根の漬物がハマりますよ(^^ゞ
飲むつもりじゃなくてもビールが欲しくなります(笑)

話はそれますが、ビールが欲しくなるといえば
ここの「口取り」も絶品です(^^ゞ
http://kit510.jugem.jp/?eid=218

くまさんへ

お久しぶりです^^

おしゃるとおり自分たちの嗜好&こだわりの究極形ですね。
僕とコジータ君がはまれば、同じようにはまってくれる方もいるはずなので、より多くの方に気に入ってもらえるようには作らないつもりです。商売するわけじゃないので、とことん自分たちの好みのものを目指すだけです^^


チャトラパティ・・くまさんもオススメなんですね!
僕はまったく知らなかったので、コジータ君のブログを見たんですが、彼はすすめてないみたいです。

もしかしたら、くまさんが通われていたころとは変わってしまったんでしょうか?
でもスパイスまみれの漬物はそそられますね^^。

「なか川」・・・ちょっといっぱいにはほんとうまそうな感じですね^^場所柄なかなか行く機会がありませんが、こういうお店好きです。

うーん・・・

こんにちは。

コジータさんのブログは知らなかったのでm(__)m
早速チェックしてきました。
うーん・・・私が比較的選ばないメニューを選んでいらっしゃるようですね。
カシミール藤が丘店は私も好んでよく行くので
コジータさんと好みの傾向が全く合わないということでもないと思います。

ただ、指摘の通り店が復活してからは投資を回収しなければならないためか、かなり割高で行っても心底楽しめないというのが正直なところです。。。
素材や盛り付けもカッコつけたがるあまり、見た目>味となっている傾向があるようです。
最近行ってないので変化してしまっているのか
心配だし近いうちに様子見てきますね。

カシミール藤が丘店は通って店員さんと仲良くなると
結構サービスしてくれて楽しいのですが
サービスで濃縮マンゴージュースを原液のまま、なみなみと出してくれたり(汗)
独身時代に違う連れを連れて行くと
「いつもと違う人じゃない~♪」と突っ込まれたりと
スタンドプレイも時々あります(^^ゞ
彼らに悪気はないので笑って済ませていますが
後で説教部屋になります(汗)

くまさんへ

こんばんは!
カシミールっていろんなとこにあるみたいですね。
金山でもチラシ配ってました。ランチも安いですね^^


ほほ^^笑って済ませるくまさんの顔が見たかった^^;
今はもうそういうことはないんですか?♪

説教部屋

こんにちは。
残念ながら結婚してからは引退したので
現在は問題ありません!(キッパリ^^;)
ちなみにそういったシチュエーションにはココがバッチリです。
http://www.japan-net.ne.jp/~nagayama/ts/index.html
・道が難解で簡単にたどり着けない
・客のプライベートには決して口出ししないスマートな接客
・ここぞ!の時につかえる、雰囲気^^;
昔はバーの利用だけがOKだったんですが、現在は食事をしなければなりません。
食事は・・・まあまあだった覚えがあります^^;

カシミールは愛想のいい店員さんが
金山に移動になってた頃何度か行きましたが
やはり突っ込まれて説教部屋でした(爆)
一時期桜山にも店舗がありましたが
芳しくなかったようで、閉店してしまいました。

で、話は戻りますが
カキコしているうちに食べい衝動が抑えきれず
一人でチャトラパティに行ってきてしまいました^^;
結果から言うと、味に大きな変化はないようで
おなじみのメンバーが大歓迎してくれたので寛げました^^;
が、会計のときには覚めました(笑)

詳しくは情報掲示板にUPしますね。

くまさんへ

そうですか♪
安心しました~^^;

確かにそういったシチュエーションには使えそうですね。
そういったとき用のお店だったりして(←冗談ですお店の方ごめんなさい)。こんなお店あったんですね。知りませんdした。

カシミールだと若いカップルも多そうなので、あまり突っ込みまくるとお客さんが減ってしまうおそれありますね^^。

チャトラパティ・・・もう2割ほど安くてチャージもないとうれしいですね。僕はククラカリーが食べてみたいんですが、どうですかね?これとライスだけでも大丈夫ですか?

掲示板への書き込みありがとうございました♪






こんばんは

>前出のレストランバー
少なくとも、私の周りの人は「そういう用途」に
使ってましたよ(^^ゞ

さて、(笑)
ククラカリーはキホンなので間違いないです。
ただ、ココナッツミルク入りで
まろやかな仕上がりだったはずですよ♪
もちろん単品注文OKです(^^ゞ

30年前に在ったおいしいカレー店「松の実」

ランデイーさん、こんにちは。

ランデイーさんもおいしかったと云われる、30年前に名古屋市天白区音聞山バス停近くにあったカレーの店「松の実」について、記憶している事を書いてみます(今回2度目の投稿。先回も同様の内容でしたが、今回の方が詳しいです)。

究極のカレーに、少しでも参考になれば、うれしいです。


■2種類(S.A)のカレーがありました。
 Sが旨みの濃いカレー、Aは普通っぽいカレーでした。

 以下、Sだけについて書くことにします。
■1週間掛けて煮込むとの事。
 (これは非常に重要な事かも、、。逆に言うと、1週間未満では不可能らしいです)
■少しマイナスイメージかも知れませんが、食後に、ゲップが出やすい。
 だが、このゲップがすごくスパイシーで、クセになったファンが少なくなかったらしい。
■肉は、煮崩れてしまうので、調理終盤に追加していました。
■牛肉の特殊な部位を使用との事。タン(舌)の可能性があります。
■カレーソースの色はそれほど黒くなく、暗い褐色でした。
■付け合せは、自家製のキュウリぬか漬けでした。

この「松の実」のオーナーさんは海軍の給養員(調理係)ご出身ではないかと思います。
日本海軍艦上の加熱調理器具は蒸気か電熱でした。特に蒸気ヒーターは、とろとろと焦がさず加熱するのに適しています。1週間手間ひま掛けて煮込むカレーのルーツは、海軍の蒸気ヒーターと思えてしまうのです。


 

ブロンさんへ

こんばんは!
驚きの詳細情報どうもありがとうございます^^

ゲップが出やすい原因はスパイス関係ですかね。
なるほどぉ~海軍ですか。歴史を感じます。
そうですね。その蒸気ヒーターでの調理の経験が間違いなく
生きているんじゃないでしょうか。
ますます幻のカレーとして神格化していきそうなお店ですね。

こんな面白い情報が得られるとはブログやっててよかった^^

○刊 現代

HNまんま辛いもの好きなchirichiriです。
タイトルの週刊誌がソースという頼りない状況でしたが
「本当に旨いカレーを出す店」という特集につられ
名古屋市北区の「田仲家」というお寿司屋さん(!?)
のランチに行ってきました。
ランディさんお好みのスパイスたっぷりのカレーとは
ジャンル違いかもしれませんがルーにも具にもペコロスの
甘味がたっぷりなのに10秒後には爽やかな辛さが口中に
広がる逸品だったので報告します。
寿司屋のカウンターで630円のカレーを注文するのには
少し勇気が必要でしたが明るい接客で楽しいランチタイム
でした。
カレーは金曜日限定メニューとのことですが
隣の常連らしき人注文の寿司ランチ(これも630円)の
CPも高そうでしたので次はこれで決まりです。

chirichiriさんへ

情報どうもありがとうございます。
カレーって日本では、意外なところに美味しいカレーが転がっていますよね。

でも寿司屋でカレーなんか出したら、匂いで寿司どころじゃなくなっちゃいませんか?大丈夫なんですかね^^

>匂いで寿司どころじゃなくなっちゃいませんか?

寿司屋と匂い、重要な問題ですよね。
私の住む地域は普通に寿司屋で鰻を出しているので
カウンターの前でなく奥の厨房であれば匂いの出る
仕事も私的にはokです。(鈍感なのかなぁ)
しかし寿司好きの友人によれば「暖簾をくぐれば大体
酢飯の味が想像できる」そうで「蒲焼きの匂いが染み込んだ
寿司など論外」だそうです。
ここのカレーがスパイス控え目なのもこのあたりに理由が
あるのかな?

ちなみに私が寿司屋で一番苦手なのは煙草の匂いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yuriさんへ

名古屋の丸の内近郊です。
松の実のカレーは僕はまったく覚えてません。食べたことすら・・。もしかしたらないかもしれないです。

そのカレー屋さん知りませんでした。機会があったら試してみます。情報ありがとうございました。

初めてコメントします。
ご飯に合うカレー。
良いですよね。
車道のポピーノは以前、時間のあるときだけカレーを出していましたが、仕込みに時間が掛かるので最近では作らないそうで残念です。
ミンチ肉を使ったドライカレーっぽいカレーなのでランディさんの目指すカレーとは違うとは思いますが・・・。

カレーは白いご飯に合うカレーですか?
これもまた随分昔の話で恐縮ですが、京都にあったカレー屋さんは、ご飯の種類が沢山あって(多分どんな感じかランディさんなら想像つくと思いますが)自分でカレーの種類と辛さ・ご飯を組み合わせて食べることができると言う趣向でした。

日本のカレーは独特の進化を遂げていますし、福神漬けなどの脇役を含めると個人の好みは切りがないですよね。

是非、究極のカレー&ご飯(銀シャリでも色々ありますし)&脇役のトータル開発をしていただきたいです。
完成の暁には食べて見たいですが、それは叶わないでしょうね・・・。
せめて「完成」のご報告を!
首を長くして待っています。
  • [2009/05/20 09:41]
  • URL |
  • しろぶたむーみん。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

しろぶたむーみん。さんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

そうですね。白いご飯に合うカレーを目標にしています。
完成の暁・・ぜひ食べてください。でもいつになることやら(笑)。
今後ともよろしくお願いします。

東京タワーのカレー

>SMカレー期待しています。これから暑くなる季節ですからね。
ところで、実家に帰省した際、子供たちが東京タワーに行きたいと言い出し、十数年ぶりに訪れました。中はリニューアルされていましたし、外国人の方も多くいらっしゃいました。
そこで、偶然、「東京カレーラボ」なるお店を発見。昼過ぎで、お客さんはまばらでしたが、カレーのにおいに誘われて入りました。店構えは無機質的でしたが、注文した「スパイシーポークカレー」は、子供も嫁さんも「おいしい」と言って軽く平らげてしまいました。口に入れた瞬間から、いろいろなスパイスが独立して主張しているような、いやな脂っこさも無い、さらりとした食感でした。オープン当初はメディア等でいろいろ紹介されたようですが、今は落ち着いているようです。HPもあるようです。ランディーさんの目指すベクトルとはちょっと違うかもしれません。

旅カラスさんへ

そこ小山薫堂氏をフューチャーした番組で拝見し、興味を持っていました。行かれたんですね。
旅カラスさんのお話うかがうとベクトルもそんなに違わない感じがします。機会があれば行ってみたいです。情報ありがとうございました。

ごはんに合うカレーといえば、南インドのカレーですね。
生のカレーリーフを使うと、本当においしいですよ!
南インドカレーは基本的にさらさらしていて、本当にバスマティライスとよく合います。
生カレーリーフは、たまにyahoo オークションで売っています。友人二人と私はせっせと育ててますよ♪

まっつんさんへ

情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。
南インドのカレーはあまり食べたことありませんが、
多分目指すところに近いと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/235-5599f88f