「先に始めててください」と言うけれど・・・ 

僕は職業柄、ほとんど毎日が会食。
なので、予約した時間に遅れる人がいることもよくある。
理由は仕事が延びたりまあいろいろ。

その際必ずといっていいほど皆が言うのが「先に始めててください」だ。

『私に構うことなく、そして遅れる私のために皆に迷惑がかからぬよう先に始めていてほしい』という気持ちからだと思うけど、

店に迷惑がかかることもあるからね…単純には済まない。

居酒屋、カジュアルなバルや大皿で供されるビストロ、またアラカルトで頼むときなど・・・つまり料理を皆で取り分けるようなときの「先に始めてください」は問題なく大丈夫。

問題なのは、各々に供されるフレンチや懐石料理などの、きちんとしたコース料理の場合だ。そういうとき、お店の人に「遅れる人のためにお店に迷惑をかけたくないし、本人もいいと言っているので皆と同じタイミングで出してください。冷めてもいいからその人のテーブルの上に並べておいて」と言っても、ちゃんとした店なので出してくれない(笑)。本人が来てから別に作ってくれたりする。これはすごく手間がかかること。全体のクオリティも落ちる。だって例えば、皆のパスタを作りながら、遅れてきた人の前菜も作らなきゃいけなくなるんだから。シェフが一人の店ならなおさらのこと。

こうした際の「先に始めていてください」は、店にも皆にも大迷惑がかかることなのだ。

なのでこういう時には、何が何でも遅れないという心構えが必要ですね。

関連記事

コメント

なるほど、遅れないのが一番ではありますが
どうしても遅れるようならキャンセルしてしまった方が良いんですね!

キャンセルしてしまったら食材や下準備したもの全てパーですよね。
キャンセル料払うならまだしも・・・どうなんでしょ。

マーさんへ

ドタキャンになるので、お店には人数分支払っておいてもらい、あとで幹事に渡すのがスマートでしょうね。

貴方の行為も大迷惑だと、よく耳にします。

店主に無許可で、勝手な採点。
そして、ブログや本で小金稼ぎ。。。

水にも点数付けてますけど、ホントに
2点の水と3点の水の違いが分かるの
だか。。。
  • [2015/06/01 11:31]
  • URL |
  • 八事のブログ御殿
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

 くれぐれも、気をつけます。ところで、中日文化センターで講座があるんですね。参加出来ないのが本当に残念です。機会がありましたら、仕事後の夜の講座、男性だけとか駄目ですか?

これは至極当然

本当にその通り。
和洋に関わらずデートに誘ったコース料理で相手に「先にやっててください」って言っても店に迷惑をかけることはもちろん、相手だって一人コースをつっつくなんてサマになりません。
私もこれをやらかして店に着いたときには彼女が一人ポツンと何もせずに座っていた、もうこんな寂しい思いを絶対に相手にさせてはならないと固く誓いました。
これは人数が多くなっても基本姿勢は変わらないと思います。
ただ、そういうときは和なら小鉢、洋なら前菜を別途注文してそれこそ食前酒を楽しむということなら待つのもまた楽しからずや。
それを相手にお願いし、受ける側もまた遅れる人の事情を察して相手に負い目を感じさせないようにそのように振る舞う、これも交際術の上級編として覚えておくのも良いでしょう。
もちろんその分のお代は待たせた者が持つのは言うまでもありません。

同意

イベント的なものだと前述の理由で
特に遅れないようにすごく気を遣いますね。
でもどうしても遅れることも無きにしも非ずなのですがそんなときはお店に迷惑を掛けないことを第一に考えます。
お店を大事にする姿勢は共感します。

あのぉ~。。。

同意と共感は違いますけど。。。

いつもは、最低のブロガーだと思って見ていましたが、初めて全面同意いたしました。
遅れてくることやキャンセルすることって素人には、いかに悪しきことか解らないだろうからね。
  • [2015/06/04 05:31]
  • URL |
  • ほどほどの料理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

たまにはいいこと言うねぇ
  • [2015/06/22 17:15]
  • URL |
  • 菊間町の漬物政治家 闇将軍
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2367-3caf56cb