ロブション名古屋 (フランス料理) 中区 総合65点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★


今日は「ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション 名古屋」の紹介です。 
robuchonkanban
ロブション氏については→先日の記事を参照して下さい。



robuchonnaka
店内は外から見るよりは華やか。テーブルもランチョンマットも黒。水のコップは赤。
ナイフはデザイン重視のせいか、ちょっと使いにくい。




今日は、3500円と、5000円(税別)のランチコースを注文。
どちらも苦手なものがあれば食材を交換してくれるみたい。
robuchonamuze
アミューズ(共通)
冷たいトマトのスープ。可もなく不可もなく。


robuchonpain
自家製パン
天然酵母のバゲットが味わい深くて美味しかった。



robuchonzensai1
3500円コースの前菜(2種から選択)。
アボカドのフォンダン 極上のモッツァレラチーズと完熟トマトのサラダと共に

モッツァレラは確かに極上。おそらく水牛なのでコクがある。ただランディは淡白で乳臭い乳牛製の方が好き。ただし本当に美味しい乳牛製の話ですけど。

下のアボカドのペーストがなければバルサミコソースといい完全にイタリアンですね。
ボリュームは結構ある。



robuchonzensai2
5000円コースの前菜
スモークサーモンとフェンネルのサラダを薄いタルトにのせて

サーモンとサワークリーム、キャビア、フェンネルと極めてオーソドックスな組み合わせ。
サプライズはなし(味も)。ボリューム結構あります。



robuchonhotate
5000円コースの魚料理
殻付帆立貝に海藻バターをのせ ミ・キュイに

海藻バターはあまりインパクトなし。ホタテはいい物を使っている。
きちんとミキュイ(半焼き)状態で、ホタテのしっかりした歯ごたえと、味わい深いホタテを楽しめる。
付けあわせみたいなものは、ギャルソンから「食べられません」との注意があった。

この間、3500円コースのテーブル上には見せ皿が運ばれてきた。



robuchonpoisson
3500円コースのメイン料理(魚・肉から選択)
三河産 的鯛 イベリコチョリッソのコンディメントと共に

奥のコンディメント(薬味)は少なすぎて存在感なく、普通の鯛のポワレといった感じでちょっと寂しい。



robuchonniku
5000円コースの肉料理
岩手産ハーブ豚ロース肉のロティ なめらかなポテトのピューレを添えて

焼き加減はグッド。肉やソースは可もなく不可もなく。
同量のバターと練り合わせたというマッシュポテトは、なめらかで美味しいく、淡白な豚とあわせるとまたよい。



robuchonchocolat
3500円コースのデザート
ショコラセンセーション なめらかなグアナジャのクリームとビスキュイ・オレオをまとった濃厚ミルクのアイス

チョコクリームと濃厚ミルクのアイスは甘さも控えめでオレオのビスキュイの食感と苦味と共に美味しくいただけた。
チョコ自体の味は、中の上ぐらいかな。



robuchonmaya
5000円コースのデザート
フランボアーズのジュレにカスタードクリームとエピスのアイスを一緒に

エピス(スパイス)がなんだか分からないけど不思議な香りがして面白い。

デザートはどちらもそれなりに見た目のインパクトがあった。
またどちらもフレッシュ感のあるものにしている点はランディ好み。


全体的に見ると、料理は思ったほどインパクトはなく、無難にまとめている感じ。素材はいいものを使っている印象。

サービスはバイトもいるので、ぎこちない部分もあるが、不便はない。
満席だが待たされることもない。大変感じの良い女性の給仕長がすばらしいフォローを見せるのでサービスポイントは高い。


robuchonrose
特別な驚きはないので、もし“ロブション”という冠がなかったらと考えると・・・となりますが、
サービス料もかからないこの料金でこの内容なら、まずまずなのではないでしょうか。


→ロブション名古屋 その1へ

→ロブション名古屋 その2へ

→人気ブログランキング(レストラン・飲食店)へ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ


19★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)  
11★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)


点数1点刻みへの変更による修正・・味プラス1点、CPマイナス1点、素材マイナス1点
CPマイナス2点、雰囲気プラス1点(2011年6月15日)

→フランス料理店(カジュアル)最新ランキングへ

LA TABLE de Joel Robuchon ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
名古屋市中区栄3-16-1松坂屋本館10F
地図はこちら
電話:052-249-4400
営業時間
11:00~15:00(L.O)
17:00~20:30(L.O)
禁煙
ランチ \1890 \2730 \3780 \5250(税込、サービス料なし)
ディナー \5460 \7980 \12600(税込、サービス料なし)
※アラカルトも有

関連記事

コメント

楽しみにしてました(^o^)

こんにちは。ランディさんの先日の記事で、“ロブション”に行くと書いてあったので、ブログいつかな~と、首を長~くしてました(^^)

私は、16日にランチを食べてきました。ランディさんと同じく、3500円と5000円のコースを1人ずつです。
私は、的鯛ではなく、チキンを選んだんですが、その他の料理の選択はみんなランディさんと同じです(^_^)v
最初に、スープが運ばれてきてフレンチでいきなり“ガスパチョ”!?と、びっくり!前菜も“モッツアレラにトマトとアボカド”!?メインの“チキン”もぺっちゃんこでタリアータみたい!?
なんだか、全体にイタリアンぽかったです。
どれも、素材が生きていて、味も濃くなくおいしかったんですが、フレンチを食べた~という感じじゃなかったです。
デザートはインパクトもあり、濃厚だったので、これはフレンチって感じでしたけど・・・(素人が偉そうにすみません)。

“ロブション”という名前に、かなり期待しすぎたのかもしれません・・・。やっぱり、「シンプルフレンチ」だからなんですね。

食前酒にシャンパンを注文しましたが1500円で、おすすめの軽めの赤ワインは1300円でした。
コースの値段が安かったせいか、ワインの値段が料理と比べてバランス的に、私には高く感じました(-_-)

それと店内は本当に“赤と黒”でしたね。お昼じゃないみたいでした。
一緒に行った主人は、席に着いて一声が、「なんだか飲みに来たみたいだな~」といってました(^^;)

いつもながら、ランディさんのブログ、「うん、うん、その通り!」と共感しながら読ませていただきました(*^_^*)
これからも、本当に本当に楽しみにしてます!!!


SAMさんへ

こんばんは~☆
え~と16日に行かれたということはもしかして
食事の後に声かけていただいた方ですか?^^
間違っていたらごめんなさいm(__)m

どっちにしろ同じ日の同じランチでしかも同じメニューだったんですね。
なんかすごいなぁ^^

内装・・・確かに夜の雰囲気でしたね^^。僕は赤が大好きなのでそんなに違和感は感じませんでしたが、赤いコップに黒いランチョンマットはインパクトありますね。

そうですね。素材を活かしたシンプルな料理となると、イタリアンっぽくなるフレンチのお店多いです。だからこそヌーベルキュイジーヌの神様ロブションの「シンプルフレンチ」ってどんなんだろ~?と構えて行くと、ちょっと肩透かしの気もしましたが、値段が値段だしこんなものかなという感じです。

こちらこそこれからもよろしくお願いします♪

こんばんは

残念ながら、声をかけたのは私ではありません・・・(^^;)
でも、ランディさんも16日に行かれたんですね。
何だかファンの1人として嬉しいです(*^_^*)
店内の様子の写真を自分らしき人物が写ってないかな~と、目を凝らして見ちゃいました(残念!いませんでした・・・)
それでは、またいろいろな情報、よろしくお願いします!

こんばんは☆

少し前にお昼に行きましたが、同じメニューでした。
「日本の外ではお高いロブションのお料理を松坂屋でカジュアルに戴ける」
ということに魅力を感じられる方には良いお店だと思います。
わたしの場合、若いお姉さんではないので、お高いものは良いとわかっていますが、もはやブランド志向ではありません。
「冠」を有り難くは思いません。お料理は洋食のような印象を受けました。
お店については、なんだか期間限定の建物のように感じ、幸せは感じませんでした。

すみません

辛いことを書いてしまい眠れなくなりました。苦笑
「ああ、これがロブションのお店のお料理だ」と素直に感動感激出来なくなった自分が悲しいです★

はじめまして

私も昨日行ってまいりました。
お料理はお値打ちですよね。私も5千円のを頂きました。
ランチでしたので、お水を選んだのですが、
世界最高級のものを入れて頂きました。
名前忘れちゃったけど
太陽の水とか言ってた気がする。
本当はなんとかドンとか言うやつです。ごめんなさい、適当で(笑)で、本当に飲みやすくてそれにちと感動でした^^;
ケーキもほぼ全種買ってみましたよん。
お寿司屋さんも気になりませんか?かなり美味らしいですね!!

ロブション!?

ロブションの感想は、可もなく、不可もなくでしたか…
無難でまとまっていて、素材はいいものをつかっている!私も、昨年、六本木のお店で、食事をして、ランディさんと同じような印象を持ちました.(室内は、やはり、赤と黒がベースでおすし屋さんみたいに長いカウンターのあるお店でしたよ)
ただ、有名店のセカンド店としては、最近、こんな感じが多いと思います。ただ、確実にそんなお店が増えて、日本のフレンチのレベルは、上がっているようにも、思いました。
ただ、感動するような、お味は、やっぱり、カリスマ性のある、個人が頑張っているお店でないと味わえないなぁ…!食に対する姿勢から違うもの…。
でも、無難に美味しいお店は、確実に増えていて、自分の経験や社会の成熟度とともに、日本は食文化の上では、とっても嬉しい状態であるように思います。(かなり、大袈裟な事を言ってしまった(#^.^#))
ただ、ロブション自身は、既にシェフを辞めて、料理の監修や、アドバイス、経営に携わっているようで…
本当に美味しい料理は、現役バリバリに働いている、30~45歳前後のオーナーシェフがいるようなお店が一番のような気がします。(ミシュランでも、1から2、若しくは2から3に星が上がった店が活き良いあって良いというではありませんか)
ランディさんもまさにその年代!!頑張って、そんなお店してくださるといいのに…ね。

万歳!!抜けてて…

先ほどの、食いしん坊のコメント、万歳!!が抜けてましたm(__)m
そうそう、いわゆる有名店って、セコンドに限らず、結構パンの種類が豊富で美味しいと思うのですが、(こだわりの自社製で、資本がしっかりすると種類豊富にできるのかしら!?) ファースト店と同じものが出ているように思います。
20年以上も前に、マリークレールという雑誌で、100人が選ぶレストランの紹介みたいなのがあって、フレンチ店には、バゲットの店まで、質問していたなぁ…当時は、ドンクのバゲットと紀伊国屋のパンが多かったような…
  • [2007/06/19 16:23]
  • URL |
  • 食いしん坊万歳!!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ロブション大好きです♪

こんばんは~~kiraraです
kiraraはロブションが大好きなので、松坂屋にオープンしてすぐに行きました
東京やモナコと比較すると、パンは温かくなく、ワゴンサービスがなかったし、お料理もウー??・・・って感じがしましたが、あのお値段なら納得ですよね!!
それにしてもスモークサーモンのタルト美味しそう~~
ランチ予約ができるようになったので、次回はランチに行きたいわ(*^o^*)
松坂屋のロブションだけでなく、東京やモナコのロブションのお料理もブロブで紹介してますので、よかったら遊びにきてくださいね

パンが・・・非常に美味しそうですね(。・ρ・)ジュル
他のお料理は、写真を見ただけで何となく想像ができますね。
なんというか、フレンチをシンプルにしてしまうと、
何料理だかわからなくなってしまいますね~。
やはりこってり気合の入ったソースがたっぷりスタイル☆がいいな^^

とりあえず、来月10名前後の団体で、ディナー5000円コースを予定しています^^;
ロブションに怪しい10人組・・・一体何の会合だと店側に思われていることやら(笑)

SAMさんへ

SAMさんではなかったんですね。失礼しました。
旬のお店ということもあるでしょうが、偶然が重なったようですね。

またどこかでお会いしましょう^^

RIKKAさんへ

こんばんは~
悲しくなんかないですよ~^^。これを食べてロブションの料理だ~と感動する人の方がちょっと踊らされすぎだと思います。
冠をはずしてクールに見直すのもスマートなんじゃないでしょうか。

maronさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます^^

え!そんな水あったんですか。知りませんでした。
有料のお水を注文したということですよね?

ここは無料のも結構おいしかったです。ただコップが赤いのでちょっと違和感がありますけど。

ケーキあまり評判よろしくないようですね。
全種類買われたとは脱帽です^^

お寿司屋さん気にしてませんでしたが、美味しいんですか?
maronさん行かれたらぜひ報告して欲しいです。

これからもよろしくお願いします♪

食いしん坊万歳!!さんへ

こんばんは~。

おっしゃるとおり僕もオーナーシェフがいつも真剣に素材と己と勝負しながら仕事をしているお店が好きですね。
そういうお店だとついつい甘い評価をしている気もします。
応援の意味合いも強いんですけどね。

とんでもない店よりは、ここみたいに味もサービスもそこそこ安心できてリーズナブルなお店が増えることは僕もいいことだと思います。

僕がですか? 僕の性格では気力が続かないと思いますよ^^;

パン・・・そうですね昔はドンクのバゲット使っている店多かったです。

でも種類多すぎると食べ過ぎちゃうし、主役の料理の味にも影響しそうだし、僕は美味しいバゲットだけで十分なんですけどね。パンよりは料理に力入れてもらいたいです。

kiraraさんへ

こんばんは!

僕はロブションの他のお店に行ったことがないので、kiraraさんのご意見はとても参考になります。

東京やモナコのお店の記事拝見していると、名古屋のランチの中にもロブションワールドが垣間見れていたのかな
と思いました。

ホントはパリの現役時代のロブションの店に行ってみたかったんですが・・。

なるぅさんへ

パン・・美味しかったんですが、バゲット以外のパンは料理と一緒に食べるには向いていないと思いました。僕はバゲットだけでいいです。ただ料理がいろんな意味で淡白な分、パンがバゲットだけだと寂しい感はありますね。

ソース少なすぎでした^^。僕もガツンと気合の入ったソースが食べたいです。毎日のようにフレンチを食べてる方にはこういうのが受けるんでしょうか。

本物のヌーベルキュイジーヌをまだ食べたことがないので、
ついついいつもこんな感想になっちゃいます。

遅れませながら・・・

ランディーさんこんにちわ!先週友人と「ロブション」ディナーに行って参りました。内装素敵です!あのシックでギラギラな感じ私好み♪最近ナチュラルな感じのお店が多いのでインパクト強くて良いのではないでしょうか? 夜は\5250と\7500のコースで\5250のコースにしました。が、ランディーさんはランチに行かれたんですよね?お昼の\5000のコースと全く同じメニューだったんですけど・・・私は同じ時期に同じレストランでランチとディーナーを食べた経験が無いので分かりませんが、これって普通の事なんでしょうか?いくら値段が一緒とはいえ、全く一緒と言うのは?な感じですけど・・・ でも美味しかったです(マッシュポテト!美味しかった!友達がおかわり欲しいと言って断られてましたケド)パンは確かにバケットだけでいいかも・・・ 最近ミッドランドとか高いので、夜でもあのお値段ならまた行こうかな?まぁ、カジュアルな分接客もカジュアルでしたが、悪いトコロは無かったし皆さん笑顔で気持ちよかったです。

鞠桃さんへ

こんばんは!
そうですね。内装インパクトありますね。どなたか言ってたみたいに夜のお店っぽいともいえますが。

5250円のコースは昼と夜と被っているみたいですね。
合理的といえばそうですが、昼に来た人はしばらくは夜は来ないと思っているみたいですよね。値段がコースによって被る事はあっても内容まで同じということはめったにないのではないでしょうか。

マッシュポテトはお代わり難しいかも^^お気持ちはわかりますが。お友達なかなかやりますねーその勇気分けてもらいたいっす^^;

また来月になればメニュー変わるでしょうし、行かれたらまたぜひ報告してください♪





そうーですかぁ~
今月、行ってきました。¥7500のディナー。
友達4人と「美味しい」と連発していたのですが・・・。
デザートには少々満足とまではいきませんでしたが。
なるほどぉ~
今度、ケーキとマカロンを買おう!と思ったのです。

ショコラさんへ

おいしいんですが、ロブションと聞いて期待しすぎましたかね^^。まぁ値段相応でした。

並んでるケーキはあまり評判良くないみたいですね。

こんにちは

明日、友達とランチに行きます。私が電話した時はいっぱいと断られたのに友達が1時間後に電話したら予約取れました。???でも行けるので楽しみなんです。
それでお店の写真を撮るときはどのようにお店の人に言ったらいいでしょう?

demihoさんへ

こんにちは!
予約取れてよかったですね。ドタキャンでも入ったんでしょうかね。

普通に「記念に写真撮ってもいいですか?」と言えば、「どうぞ^^」と言ってくれると思います。
ただ、そもそも店の許可云々よりも、周辺のお客さんに不快な思いをさせないことの方が重要だと思います。

どーも

明日は他のお客様の迷惑にならないように綺麗な写真を撮りたいです。
10月から東京に引っ越すので名古屋で最後の豪華なランチを楽しんできます♪

ロブションに行って

先日、はじめてロブション名古屋に行きました。7500円のディナーを食べました。

給仕は若い人が多く、ほとんど誰もが料理の説明がかみまくりで興ざめでした。きっと、自分が説明している料理がどういう料理なのか、どういう味なのかを全然理解していないのでしょう。マニュアルを一生懸命に暗記して、暗記したとおりに話そうと努力しているようでした。ちゃんと理解していれば、自分の言葉で説明できるはず。もっと教育してから客の前に出してほしいですね。フランス人(?)の給仕もいましたが、特に彼の応対が良いわけでもなく、飾りとして置かれているようでした。それにしても、給仕がワインの説明をするときに、ボールペンで書いたメモ書きを見ながら説明するというのは、どうなんでしょうか。あと、客席から厨房の一部が見えますが、そこでは若い人たちが終始、雑談していました。まるで若者向けのショットバーの雰囲気。

料理なんですが、どれも量が寂しいくらいに少ないのが気になりました。同じく栄にある東急ホテルのロワールで同じくらいのお金を出せば、もっとボリュームのある料理が出てきます。味については、特に美味しいとは思いませんでした。クロムツは魚そのものは美味しいけど、ソースはいたって普通。子羊のソテーは、まるで焼肉屋のように濃い味付けで、しかも脂っこい。子羊に限らず、味が極端だと思いました。フランス料理特有の、淡くて、デリケートな味わいというものがない。まるでエスニック料理のような原色調。デザートの桃のコンポートは異常なくらいに酸っぱいし。あと、パンは冷たくて固かったです。

そんなわけで、かなり落胆しました。サーヴィスも味も量も、値段にぜんぜんつりあっていないというのが率直な感想です。

demianさんへ

こんばんは~

詳細なご報告ありがとうございます。
ロブションという冠に期待を寄せて行って、サービスがやっつけのアルバイトでは興ざめですよね。

その分値段は安いんでしょうけど、名古屋も安くて多い店が増えてきましたので厳しいかもしれません。
特にdemianさんが食べられた夜の¥7500コースではお値打ち感すら感じられないのかも。

ロワール・・ぜひ一度行ってみたいですね。お金貯めないと^^

ランディさんへ

アイスクリームも甘ったるくて既製品ぽかったです。繰り返しますが桃のコンポートは最悪でした。あんなに酸っぱいだけのデザートは初めてです。たぶん味見しないで出していると思います。作り置きの、オマール海老のジュレは、風味のグラデーションが楽しめて、美味しかったんですけど、注文を受けてからその場で作る温かい料理は全体的にダメでしたね。

地方公演となると手抜きする音楽家がいるそうですが、まさにそんな感じかもしれませんね。名古屋人ならこの程度の料理でも美味しいと言うだろう、と。冠に騙されないで、ほんとうに美味しいものを食べたいですね。

サービス0点!

以前、六本木のロブションに行ったことがあって、カウンターの中も外もすごくフレンドリーな雰囲気に感銘を受けたことを思い出し、期待して行って参りました。

料理は非常においしかったですが、腹を立てて帰ってきました。

中でも、
ボトルで頼んだ飲み物が空になってもぜんぜん注ぎにこない

あと、同じテーブルで違う料理を頼んだせいか、料理が逆が2度!

ファミレスのバイトのほうがマシだよ

お店の看板汚してませんか?
残念です。




MITSUさんへ

ご報告ありがとうございます。

バイトの管理(指導)能力がいまいちなんでしょうか。
ロブションと聞くとつい期待してしまいますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさんへ

それはなんだかがっかりでしたね。
一応ロブションですし値段も値段ですもんね。

ローザンセグラ・・一度でいいから飲んでみたいです(笑)

こんばんは。
私も少し前にディナーで利用しました。
味自体は美味しいと思いましたよ。材料も良い物を使ってるように感じましたし。ロワールよりも味は良いという印象でした、私は。コストパフォーマンスは落ちるでしょうが。
サービスは確かに酷いですね。電話の応対もお店でのサービスも。パンをお皿にのせる時のあぶなかっかしさといったら・・・もう少しなんとかして欲しいものです。

ケイコさんへ

こんばんは。
ここもアルバイトでしょうかね?サービスに安定感がないとなかなかお客は付きにくいでしょうね。

1,890円也

先日久し振りにランチしてきました。
ロブションが千円台のランチを始めたから、とショッピングの途中で。
平日ということもあり、フロア自体も閑古鳥。
ロブションには私たち二人と、四人グループが一組だけ。
これでは千円台もやむなしですが、安くなるのは大歓迎♪

前菜と極小さなスープと、なぜかデザートのブリュレがワンプレートで出てきて、その後小さなお皿でメイン。
パン3種類付き。
コーヒー 210別途。普通サイズ。
その日のメインの肉料理は500追加。
前菜がサバでしたので、私はメインはお肉にしました。
お味はどれも美味しく、この値段ならしょっちゅう来たいと思いました。♪

席に着いた時に、寒いねと友人と話すのを聞いていたのか、冷房を弱くしてくれた模様。
気が利いてると思いました。

ニキヤさんへ

1890円のランチ始めたんですか。
ご満足されたみたいで良かったですね。

さりげなくお客の要望を察してくれるとうれしいですよね。

ランディさん、こんばんわ

東京へ行く予定があるんですが、一度はミシュラン★★★レストランへ、と思いガストロノミー・ジョエル・ロブション(メインダイニング)へアポしたんです。
ランチはおおよそ9000円と13000円のコース、ワインは1杯3000円、ボトルは10000円~ということでした。

ん~、やっぱり高いですよね。でも行ってみたい気もまんざらではなく・・・  悩んでます。

よかったら、ランディさん的にチェックしているレストラン、お勧めのレストランなんかがありましたら、教えてください。

当然このクラスのレストランとなると正装になるんですよね?

papamamanさんへ

東京はしばらく行ってないのでまったくわかりません(笑)

ロオジェは行った人が皆良かったと言っていますが、高すぎますしね。カンテサンスも興味はあります。
服装については、予定のお店に直接聞かれた方が良いと思います。

東京レストラン

ランディさん、こんにちは。竹葉亭以来二度目の投稿です。
papamamaさん、東京のロブションうらやましいです。

ロオジェは、雅子妃が公務休んで、年末に晩餐会して、かわいそうに週刊誌で叩かれてた店ですね。
クリスマスにはツリーがとてもきれいです。

カンテサンスは、オーナーシェフが三河・豊川出身です。
三ッ星☆シェフで愛知出身者は、彼だけでしょうね。

個人的には、銀座シャネルビルに入ってるアラン・デュカスの『ベージュ』に行きたいです。
(ベージュは超高いのでコーヒー豆を仕入れてる山谷の喫茶店「カフェ・バッハ」に行ってコーヒー
飲んで雰囲気だけ浸りました。。。悲しい。。)

ノリックさんへ

こんばんは。
ロオジェは実際行かれた方に聞く限りでは概ね評判はいいようです。

カンテサンスのシェフ三河出身なんですか。知りませんでした。一度は行ってみたいお店です。
全国を見てしまうと行きたいお店は数え切れませんね。

そうですね。

ランディさん、いつも的確な回答、コメントをありがとうございます。
最近読者となり、楽しく見させていただいています。

全国、特に東京を見てしまったら、レベルの差を痛感するところですが、名古屋や三河で頑張っているレストランンを応援したいし、それが翻っておいしいものを地元で食せることになるわけですからね。

最近まで仕事の関係で、静岡市にいましたが、和食のレベルの高さには脱帽ものです。
ミシュラン(あくまでも評価の一つにすぎませんが)の三ッ星獲得シェフのうち3人が静岡出身です。
静岡で私がよく行っていた割烹(三ッ星料理人と兄弟弟子)も東京進出をよく薦められるそうですが、「意地でも地元で、地元の素材中心に頑張っていく」との高い志を持っていました。

私も最近転勤で静岡から名古屋に戻ってきました。
名古屋、三河の地元の飲食店を少しずつ巡り始めたところです。
特に実家の岡崎にあるデッサンは好きでよく行きます。

おいしい料理を応援して愛知を盛り上げていきたいですね。

ノリックさんへ

静岡市や浜松市で頑張っている人は、そもそもお金儲けというよりも地元を愛し、こだわりがあるからそこにお店を持ったんだと思います。静岡はあまり行きませんが、浜松は良いお店が多いですね。愛知でも豊橋はそんな感じです。

ランチで伺った事があります。

ロケーションがもったいないですね。
でも、確か、ファミーユだったと思いますから仕方無いか。
個人的には、ヌーベル・キュイジーヌくらいの味が好きですが、ロブションと言えば、キュイジーヌモデルヌで少し物足りない気もします。
料理としては、まあ美味しかったですが、ディナーに行かないとお店を評価出来ないですね。

Murさんへ

天井低すぎますよね。
僕はおいしければ何でも好きですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/245-983a180d