ラ コンテア ディ カナメ (イタリア料理) 東区東桜 総合65点 

→飲食店情報はblogランキングへ

※2008年7月閉店、ペスケリーア・カナメに統合されました。
現在はオステリア・ヒズメになっています。


今日は「ラ・コンテア・ディ・カナメ」の紹介です。
conteasoto
ご存知名古屋イタリア料理界の重鎮の一人、扇要氏が最初に出したお店。

10年前のこの店に続き、古民家改造の「サローネ」(現在休業中?)、魚料理専門の「ペスケリーア」と名古屋に3店舗を展開する。

ランディはここは4回目ぐらい、サローネは1回、ペスケリーアは6回ほど行ったことがある。ここへはもう5年以上来ていなかったと思う。



conteanaka
店内は間口が狭く奥に長い形状で、天井は丸くワインカーヴをイメージしたらしい。


今日土曜日のランチは1050円(サラダ、パスタ、デザート、ドリンク)2050円(前菜、パスタ2種盛、メイン、デザート盛合せ、ドリンク)の2種類。
conteasalada
1050円ランチのツナともやしのサラダ
写真上の水は炭が入っているせいかおいしく感じた。パンは自家製だろうけど、ちょっと古くて乾燥気味。そんなに気になるほどでもないけど。

サラダは薄味で見かけよりさっぱり。そこそこボリュームはある。


conteaanti
2050円ランチの前菜盛合せ。
全7種類。そこそこ。全体的にあっさりめなところはいい。



conteanakanaka
ここは目の前が厨房で、しかも見下ろす形なので、作っているところが丸見え。シェフがいなくてもお客に見られている緊張感がもたらされる合理的な設計といえる^^;



conteapasta
1050円ランチのパスタは3種類から選択する。これはツナとレタスの白ワイン風味。

ランチのパスタランチにしてはややボリューム不足の感じ。
おそらく魚介のだしを使っていると思う。和風チックな味も気のせいかする。しょうゆかな?。イタリアにもコラトゥーラというしょうゆみたいなものがあるので入ってても不思議ではない。
この店って独特のコクみたいなものがあるんだよね。

あとパスタはスパゲッティに見えるが全部生パスタだ。これはペスケリーアも同じ。乾麺とは違ったモチモチ感がある。


conteapasta2
2050円ランチのパスタ2種盛(魚介のトマトソース&ホタテのクリームソース)。
トマトソースのほうは味が濃いめ。クリームソースは生クリームではなく、ベシャメルソースで作られている。ベシャメル独特の甘みと野菜とホタテのうまみが出ていておいしい。どちらも生パスタ。



conteamaiare
2050円のメイン。豚ロースの煮込み。
こういうの好きです。本場の伝統的なイタリア料理を食べてる感があって。ヴィネガーと牛乳の漬け汁のソースが卵のような風合いをかもし出していておもしろい。



conteadolce1
2050円ランチのドルチェ盛り合わせ。ゴマと黒蜜のジェラートと、パンナコッタ。
そこそこ^^。ちょびっと甘いかな。



conteadolce2
1050円ランチのバナナとキャラメルのジェラート見た目は寂しい。でも食べるとおいしい。そっちのがいい。



conteacafe

ランチでは本格的なイタリア料理が手軽な価格で味わえる。一部時間が経っているものもあったけどパン以外は気になるほどでもない。

シェフ不在は残念だけど、弟子さんたちが一生懸命働いて見えるので
気持ちはいいです。
どうもごちそうさまでしたm(・ー・)m


P.S
今ショップカードを見たら、サローネがのっていないので、やっぱりコメントでどなたかが言ってたように閉店してしまったんでしょうかね?




ランディの評価(最終評価日2007年6月20日)

18★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
12★★★★★★☆☆☆☆  サービス(20点満点)     
14★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 6★★★☆☆          雰囲気(10点満点)
 8★★★★☆          独創性(カリスマ度)(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)      




La contea di Kaname
名古屋市東区東桜1-14-5イースタンビル北館1F
地図はこちら 
TEL:052-971-9131
ランチのみ禁煙
営業時間
11:30~14:00(L.O)
17:30~22:00(L.O)
定休日:無休

ディナーコース¥3990、¥5775 


↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!

↓ 飲食店ブログランキング
FC2ブログランキング

↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner
 

関連記事

コメント

私もこちらのお店は何度か利用させていただいたことがあります。
もう何年か前ですが、一度だけディナーで寄った時に、扇要氏ご本人が厨房に立っていらっしゃった時があり、氏の振舞うパスタをいただいたことがありました。
その時驚いたことなのですが、作り手によってこうも味が変わってくるものなのかと。
このお店で期待できる味というのは知っていたため、いい意味で大きく裏切られた事を覚えています。
特別凝ったレシピではありませんでしたが、ソースとの一体感、全体のバランスが抜群で一皿の完成度の高さに驚いたものです。
まあ、例のカウンターから扇さんが作ってる、と眺めていた私の先入観のせいかもしれないですが^^;
それに何より、扇氏がいらっしゃる厨房はスタッフにもやはりそれなりの緊張感があるようで、そんな雰囲気もよかったですね。

はじめまして

ランディイさん始めまして。

ドディチマッジョを検索してたまたま引っかかったので
ちょっと覗かせてもらいました。

ちょっと覗いたつもりが夢中になってしまい、3時間くらい
読み続けてしまいました・・・
自分も以前イタリア料理を仕事にしていたので
(といっても浅いですが・・・)
記事の内容とても興味深く、ランディさんの料理への
考え方、とても感心しました。

帰ったら早速究極のトマトパスタ作ってみようと思います。
自分もお店でパスタを作っていた頃に、
別々にゆでるより、スープで茹でる(煮込む?)方が
いいんじゃないかと思って、スープ系のパスタなどは
なるべく固めの状態で上げて、スープの中で仕上げるという
方法でやったりしてました。
ただ、ランディさんが紹介されているような
トマトのパスタやペペロンチーノでソースにお湯を足して・・・
というような方法は思いつかなかったので、目からうろこでした。
でも、その方がおいしく、簡単にできることは
作る前からでも想像できます。
仕事終わって家に帰るのが楽しみです。

今は料理とは関係ない仕事してますが、料理は
パスタは作るのも食べるのも好きなんで
早速ブックマーク登録しましたので、これからも
たのしまさせて頂きます。

最後になりましたが、せっかくなので私のお気に入りの
お店紹介しておきます。
たぶんランディさんのテリトリー外になると思いますが
西尾市にある『Cafe Style』というお店です。

場所はわかりにくいし、見た目は昔の喫茶店?
見たいな感じですが、ここのパスタは本物だと思いました。
もし、機会があれば、是非行ってみて欲しいです。
住所  愛知県西尾市矢曽根町一本木78-1

というわけで、初めての書き込みで長文失礼しました。

乱文だ・・・

すいません、かなり解りにくい文章ですね・・・。
お許しあれ・・・(^ー^;

いつも拝見してます

少し前からお邪魔して読み逃げしるみわです^^;
私も食べる事が好きで、毎日ランディさんの更新を楽しみにしています
これからもよろしくお願いします。
ところでこちらのお店「カナメ」さんだと思っていましたが違いますか?!

ごまさんへ

僕は要さんが厨房の横に立っているのは見たことありますが、実際に作っているのは見たことないし、しかも食べられたなんてうらやましい^^。

そうですね。同じ材料、同じ設備でも作り手によってまるで味が異なる。食べ比べてもぜんぜん違いますからね。不思議です。

もちろん同じ人間でも出来不出来があって、自分の中で、ぎりぎり出せるもの、普通のもの、よく出来たもの、神がかり的なものと分かれます。
神がかり的なものは決して狙って出来るものではなく、そのときはキタキタ~!という感じで体中が熱くなりましたね^^;。
そのときのソースの濃度、塩分、うまみ、分量、パスタの茹で時間、茹で汁の塩分、火加減、気温、湿度etc・・・すべてが最高のバランスを作り出したとき、まさに神々しくパスタはきらきらと輝いていました。

神がかり的なものは置いておいて、作り手によって味が異なることはどのシェフも分かっているはずだと思うので、シェフが必ず厨房にいることの重要性(感性の料理であるイタリアンは特に)をいつも訴えているんですけどね。

あと、弟子にまかせっきりでも、それが自分の味(腕)の評価になってしまうことは平気なんでしょうかね?

だから僕の基準では2店舗目を出した時点で、職人から事業家へと変貌したと判断することにしています。

りょうさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます☆  
全然解りにくくなんかないですよ^^。       

たくさん読んでいただいたみたいでどうもありがとうございます^^。

パスタとソースの一体化&究極の簡単さを結びつけた結果でああなりました。慣れるまでは水加減と火加減が結構難しかったりもしますが^^;
 
『Cafe Style』ですか。初耳です。貴重な情報どうもありがとうございました。それはぜひ行ってみないといけませんね^^。
         
今後ともよろしくお願いします♪

みわさんへ

はじめまして☆

あ~!!ほんとですね。「カネメ」になってましたね^^;
さっそく直しておきました。
ご指摘どうもありがとうございますm(_ _)m


こちらこそ今後ともよろしくお願いします♪

ooo

やばい

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/249-fddfcf50