~サプリメントについて~ 

ビタミンCといえば、肌に良い、抗酸化作用、抗がん作用などいいことだらけのこともり、合成ビタミンCの錠剤を飲用している人も多いと思う。

でも前から言っているように、錠剤ではなく、自然の食事から摂取するべきだ。錠剤はあくまでも緊急避難的に飲用すべきだ。

合成されたビタミンC(アスコルビン酸として食品添加物にも指定その際の表示はV.C)の化学記号は天然のそれと同じかもしれないが、自然の恵みは科学では分析しきれていないに決まっている。

同志社大の西岡教授の研究によると、 
「合成ビタミンCは活性酸素をかなり発生させることが分かった。天然ビタミンCも活性酸素を出すが、同時に活性酸素を抑える酵素も含まれているらしい。」ということだ。

普通に考えても工場で、石油から化学的に合成されたビタミンCが身体に良いはずなどない。これがお肌に良いなんてどうかしてる。

栄養成分の分析も必要だけど、業者がすぐに金儲けのために利用するから困ったものだ。消費者もすぐそれに乗っかるしね。

関連記事

コメント

「石油から化学的に合成されたビタミンC」ってどういう事ですか? ちょっと意味が分かりませんが・・・。「アスコルビン酸として食品添加物にも指定その際の表示はV.C」??? むやみやたらに化学的なものを忌み嫌っていませんでしょうか??? 

まぬさんへ

はい個人的には大っ嫌いです^^;
昨日もスーパーで、まったく臆することなく、裏面に目もくれずに買い物カゴに投げ込んでいる消費者ばかりでした。

オーバーな表現もあるかもしれませんが、これをきっかけに少しでも多くの方が添加物など食の安全に目を向けてくれることが僕の目的です。

nasty!

情報発信の中心となる方は、その言動に責任を持つべきです。あなたが間違ったことを言えば、多くの科学に親しみのない方はそれを信じてしまわれるでしょう。もちろん、きちんとした食物から栄養とそのパワーをいただくのが正論です。しかしそれではカバーしきれなかったり、悪い状態になるのが分かっているならそれを予防するため、適切な薬、サプリメントを用いるのは悪いことではありません。私は薬剤師で薬学修士(生化学系の研究をしていました)、抗加齢医学会指導士、フードコーディネーターであります。健康と薬や食べ物、運動に関する正しい知識の普及のための仕事をしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/260-46d1a3da