自ら自動車を否定し始めた自動車メーカー 

人気ブログランキングへ
飲食店人気ブログランキングへ


車は自由度が高いがゆえ、魅力的であるが危険。
安全のために自由度を奪えば車の魅力はなくなる。


最近自動車メーカーは、こぞって自動運転システムの開発に躍起になっているけど、この車の自動運転化の流れについて、いろいろ妄想してみる。みんなも妄想してみてね♫


玄関を出て車に乗り込み、目的地を設定し、スタートボタンを押せば、あとは走行中にスマホを触ろうが、寝ようが、食事をしようが自由。車が自動で安全に確実に目的地まで送り届けてくれる。今はそれを素晴らしいと思う人が多いのかな?でもカーマニアにとっては悪夢だね。そんなの自動車じゃないもの。自動車はやっぱり自らの意思で自由に操れなきゃ。操りたい時だけ自動運転を解除にすればいいって?いやいやそんなことは社会が許さなくなるよ。


この先、自動運転が増加すれば、おのずと危険な非自動運転は白い目で見られるようになり、カーマニアがどんなに自分で運転したくても、それは危険だとか、合理化の妨げになる等、安全と効率化の名の下にカーマニア達も渋々自動運転を強制させられるようになる。だってそれにより交通事故死や重篤な怪我が根絶されるし、すべての車が自動化になれば、渋滞も解消され、遅れることなく設定時間通りに目的地に到着出来るのだから。


こうして道路上を走る車が全て自動運転化されることで、車は危険な乗り物から100パーセント安全で効率的な乗り物となるものの、従来のカーマニアにとってはまったく魅力のない乗り物と化す。

そのおかげで警察も、スピード違反や一旦停止違反、信号無視、スマホ運転、飲酒運転などの取り締まりの必要はなくなるわけだ。点数稼ぎはやりにくくなるけどね(笑)


そうなると、もはや車というよりも、道路を走る自己所有の完全個室の市電だね。自動車という自分の思うままに自由に動かす乗り物という譲れない概念がこの先崩れようとしている。このことに自動車メーカーは危機感を感じていないのだろうか?

車としての魅力がなくなり、単に移動の道具と考える人が増えるということは、すなわち、車の買い替え需要は減り、エンジン性能などに高額なお金をかけることもなくなり、自動車メーカーの売り上げは激減しそう。もしかしたら「所有する」という概念すらなくなるかもね。パソコンやスマホから呼び出せば、自動で玄関の前に無人自動車が迎えに来てくれる→皆でシェアするものみたいになっていく。


最近の「運転の自動化最高!」みたいなノリの自動車メーカーのCMを見ているとまったく危機感は感じられないな~大丈夫??この先、車に興味のない若者と、危険な運転の恐れのある老人が増加したら自動化の流れは確実にやって来るよ。車を自由に運転できるのは、サーキットを借りて過去の車で走り回る時だけになりそうだね。




→【ジュネーブモーターショー2016】VW、自動運転で攻勢…競合他社に先駆けて実用化へ
http://response.jp/article/2016/03/03/270879.html




→自動運転車 実用化へ開発競争が加速
産官学連携で世界戦略に乗り出す
http://mainichi.jp/articles/20160209/org/00m/010/047000c





→人気ブログランキング(レストラン・飲食店)へ人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

 いつも楽しく読まさせて頂いてます。私は車好きなのでMT車を運転してます。車の将来も今のスマートフォンや食事のような進化をするのでしょうね・・・

 食事も作らない、全ての情報がスマホ、車は自動化、人間は何も考えなくても何もしなくても良い便利さを求める人。

またその真逆に生きる人と二極化して行くような気がします。現に今もその現象は起きていると思いますしね。

 便利に楽に生活出来る方が幸せと感じる人がきっと多いんでしょうね。

 私は車はMT,インターネットは自宅だけでつかう、食事はなるべく自家製で色々作る生活が楽しいので不便さが多い生活が好きですね〜

 また健康的な食事のブログ楽しみにしてますよ〜

あんたの嫌いなタバコに置き換えてみなよ。自分が感じたことをさも正しいことのようにのたまうから嫌われるんじゃないでしょうか?あともう商売っ気がにじみ出ていて不快ですよ

う〜ん。

車好きな人にとっては確かにその通りなところはあるんですが、自動車メーカーが危機感が感じられないっていう見解は違いますね。危機感を感じているからこそ、メーカーこぞって自動運転化に向けて頑張っているんでしょう。最近はグーグルやテスラを筆頭に車のIT化に向けての競争が激しくなってきましたからね。先ゆく目をもって時代の流れに順応していかなければ、欧米においていかれてしまうのが現状です。しかしグーグルのようなITか、車メーカーのどちらが将来的に主体になるかは現在明確ではありません。車のメーカーは、そういう意味でITに主権をもたれぬよう、工夫してくれることと私は思っています。これからはもう少し状況を把握してから発言してください。

車好きな人からしたら、自動運転も世の中からしたら便利、安全だとかあるかもしれないけど、自分で運転し好きな道を走り、好きな所へ行くっていう運転する楽しさは0ですよね。
車メーカーも電気自動車とか作ってるけど、もはや自動車じゃなくて、家電品に分類じゃない?って思えてきます。
言うなら貸切個室電車みたいですね。
乗ってるだけ、何をして様が目的地まで運んでくれる。
そんな車なら自分で保有する意味なくなるから、乗りたい時に呼んで運んでもらう世の中になりそう。
誰も車なんて買わずになり自動車メーカーも潰れて、電気メーカーが作ってそうです

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2607-ed9f9894