土用の丑の分は? 

日本の輸入組合が中国製品の安全性を訴えたとほぼ同時に、安全性に問題があったとして中国政府が対日輸出を禁止したみたいですが、すでに日本に入ってきている分は大丈夫なんでしょうかね?



中国産ウナギ 輸入組合が会見、安全性強調
7月11日10時0分配信 毎日新聞

 日本鰻(うなぎ)輸入組合の森山喬司理事長は10日、東京都内で記者会見し「風評被害」によって中国産ウナギの販売量が「例年の半分ぐらいまで激減している」と述べた。「日本に入ってくるものは徹底的な管理と検査で危ないものは全部排除されている」と安全性を強調した。
 森山理事長によると、米食品医薬品局(FDA)が先月28日に使用禁止の抗菌剤が検出されたとして中国産ウナギを輸入規制した後、日本での中国産ウナギの売れ行きが急減し、書き入れ時に大きな打撃を受けた。中国産ウナギが危ないと過大に報じられたことで「消費者の不安がかきたてられた」とも指摘した。
 日本に輸入された中国産ウナギからは、過去に抗菌剤などの検出が相次いだ。しかし、今は中国政府が検査体制を整え、日本側も「ポジティブリスト制度」などで規制を強化したため、森山理事長は「日本向けは世界一安全と言えるほどになった」と述べた。




食品11社、対日輸出を禁止=うなぎに大腸菌、検査強化アピール-中国
7月11日19時1分配信 時事通信

 【北京11日時事】中国国家品質監督検査検疫総局は11日までに、日米など海外に加工食品を輸出する予定だった国内企業41社について安全性に問題があったとして輸出禁止などの措置を講じた。これら企業には、日本にうなぎのかば焼きの加工食品などを輸出する予定だった企業11社も含まれる。大腸菌などが検出されたケースもあり、中国産食品の安全性をめぐって不安の声がさらに高まりそうだ。
 

関連記事

コメント

今日...

ランディさん、こんばんは♪

夕食に出されて中国産のうなぎ食べました^^;
うちの台所を握る母は
危険だなんて言うと、もう大激怒するので口を出せません
もののない時代に育ったからかなぁ

この中国産のうなぎ
確かパッケージの前面には「愛知産」とあったんですが
ひっくり返して裏のラベルには「中国産」
加工地が愛知ってことなんですよね...
これで騙されてる人一体どれぐらいいるんだろう

何か気持ち悪くて皮は全部とって食べました
あと油?がラー油みたいな色なのがどうも不思議です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

劣悪な素材を使っている飲食店が本当に多いです。
そういうお店の経営者の根っこは腐っていますね。
ランディさんのブログでこれからも発信してほしい。
中国の環境問題の写真も拝見しました。
悪いお店の情報共有の記事も募集してください。
内部関係者じゃないとわかりませんからみんなに訴えて善良なお店がはやっていけばいいと思います。
このサイトにはじめてきましたが、とてもいいブログだと思いました。

みっちょさんへ

そうですね。悪いことやってる店は無くしたいですね。
ただ、その手の情報で間違ったものだけは流したくないのでその辺が難しいところです。

さとさんへ

こんばんは~
そういう時は僕も食べちゃいます。もしよそで呼ばれたりしたら美味しいとまで言っちゃうでしょう^^。

その愛知産の表示はまずいでしょう。
ぜひどこのスーパーか教えてくださいm(__)m。出来たら証拠写真が欲しかったです。

私の実家の近所では同級生がうなぎの
養殖をやってます。先日実家から車で5分の
店でうなぎを食べたのですが多分彼のうちの
うなぎなんだろうなぁ。
実家へ帰ると、私の見知った人の作った野菜を
食べられて、これが1番幸せなんじゃないかと
つくづく思います。去年食べたとれたての枝豆、
いまだかつてあんなおいしい枝豆は食べたことが
ありません。
仕事を辞めたら、絶対実家へ戻ろうと思う
今日このごろです。

ランディさんもそうなんですか~!
出してくれた人や出されたものに
感謝の念は持ちたいと思う今日この頃です

ごめんなさい
うなぎ、母がどこで買ったのかわからなくって;
これって↓とこういうことなんでしょうか?(wikiページより抜粋)
「生産地ではなく流通機構の地名を商品名に関する場合がある。この場合、生産地を協議会などが市などの区分よりはみ出して設定するなど、予め定めた地域とし、認定された市場を通ることにより、生産地とは名前が異なる地名が商品名に冠することが多い。また、地域名と商品を合わせた名がブランドとして商標登録されるなど、主たる地域に認定する機関が存在するため、産地偽装とは呼ばないという主張がされることがある。しかし、生産地の表示を偽る行為は、不正競争防止法が制定された当初から違法とされていた不正競争類型であるのみならず、近年の同法の改正では、生産地の誤認表示も不正競争類型となっており、商品名に付せられた地名が生産地ではなく流通機構の地名であることが消費者に対して徹底されなければ、誤認表示と受け止められるので、やはり産地偽装である」

わかりました

うなぎ
買ったのは生協ということです

atsumiさんへ

こんばんは~

そういうお話をうかがうと、日本のあまりの食料自給率の低さにげんなりしてしまいます。

日本人は食への興味も、舌も肥えてる方だと思うんですけど残念なことです。

さとさんへ

ややこしいことになってますね。
食の安全は我々消費者にわかりやすくなくては意味がないと思います。

愛知産と中国産の両方表記だなんてやっぱりおかしいことです。表に愛知産と書いてあれば裏を見る人も少ないでしょう。生協といえば、積極的に食の安全に努めている印象があったのに残念です。

50代の母ですが
生協は国産のものが多く安心と思っているようです
ウナギも愛知産と選んで買ってきたようで
誇らしげに「一色産だよ!(そんな表記なし)」と言っていました;
愛知産=一色産
こういう消費者が持つイメージを巧みに利用している商品も多々ありますよね

ホント普通に考えて、それっておかしくない?ということがっぱいありますね--;

「中国産鰻パニック」のせいで、このごろ、穴子(めじろ)が鰻の代わりによく売れているのですってねえ。
見た目は「痩せた鰻」ですが、個人的には、こちらの方がさっぱりしていて好みです。
愛知県も穴子(古い人は“めじろ”と呼びますね)の産地ですが、この鰻事件の前にはスーパー等にはそれほど売っていなかったのですけど、なんかいい気なものです。

ちょっと、近頃の日本人が、バブル以降
「高級食材」を食べる事が「グルメ」だと、
「勘違い」をするようになったような気がするのですが・・・

昔は今とは違い、それほどムキになって、猫も杓子も、蟹とか、海老とか、鰻とか、牛肉とか食べなかったような気がします。

なんだか、この事件は、そういう風潮への天からの警告のような気がしてなりません。

さとさんへ

どっかの記事で書いた『水戸の納豆』という表記もそれなんですかね?
そうでないのなら裏面に水戸産と書いた方がいいと思うんですが。

むらっちゃんさんへ

確かに最近穴子よく見かけますね。
ただ、穴子といえば、穴子の稚魚である『ノレソレ』が近年ブームみたいで、ノレソレを消費に回しすぎたため、穴子の数が足りないとテレビでやってました。クセが全然なくて僕は物足りないんですが、それが受けたんでしょうか。

グルメの定義って難しいですね。

これからは近くで採れるものが一番おいしい=地産地消ブームになって自給率アップにつながっていくといいんですが。




コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/263-34635d5e

うなぎに大腸菌?

中国が、食品輸出企業41社を輸出禁止とした、とその会社名を公表しました。そのうち、日本に輸出していた企業は11社。乾燥ナシに二酸化硫黄が日本の基準を超えて含まれていたり。ウナギのかば焼き、スルメイカ、冷凍ゆでガニから大腸菌や禁止されている合成色素が検出
  • [2007/07/12 08:31]
  • URL |
  • いい加減社長の日記 |
  • TOP ▲