時代の流れだね 

人気ブログランキングへ
飲食店人気ブログランキングへ




あと10年もすれば、車の持つ自由度・運転する楽しみは奪われてしまうことになりそうです。なぜだか自動車メーカーもやる気満々みたいだしね。車の終わりはスグそこ。




→人気ブログランキング(レストラン・飲食店)へ人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

未来に走れ。

車の持つ自由度・運転する楽しみは奪われてしまうことになりそうです。なぜだか自動車メーカーもやる気満々みたいだしね。車の終わりはスグそこ。

何をもって「車の終わりはスグそこ]と短絡的に言われるか知る由もありませんが、車産業、車文化、車文明はランディさんが考えるよりもズッと奥が深い。ランディさんには悪いけれど車の終わりは将来もありませんです。ハイ。

先生様へ・・・・
車の未来より。このブログの未来のほうが心配です。
                    合掌

私は運転があまり得意でないので、乗せてもらう機会が多いです。

早く自動運転の車ができないかな~と思っていたので、朗報です^^

私みたいな人や、お年寄り、女性(一般的にあまり運転上手な人いない)などにとっては、うれしいと思います。

事故も減るんじゃないでしょうかね。

時代の流れです。

車の持つ自由度や運転する楽しみというのは、時代の流れの中でだんだん狭まってきている気がします。絶対的な車の数が増えすぎたのでしょう。交通渋滞のろのろ運転で疲れたり、信号だらけで停まってばかりとか・・・。

毎日遅刻しないように運転する人間にとって運転はストレスですし、事故に遭わないように神経を使うのも疲れます。
ですから私の場合、車が自動運転してくれるなら万々歳!
得るものの方が失うものより大きいですね。

自動運転でもたまに事故が発生して人が死ぬのかも知れませんが、きっとそれは現在の死者数の2~3%に減るとかなんでしょう。そういう意味でも賛成。お年寄りも病気・障害のある方も車に一人で乗れます。彼らの行動の自由度が大きくなり生活の質が上がる。弱者にやさしいのが自動運転なのかなあ。それに、私はレストランでお酒が飲めるようになるし・・・。

全てはメリット・デメリットのバランスの問題。車の自動運転は大多数や社会にとってメリットの方が大きいような気がします。それが時代の流れで止められないなら、他社より早く自動運転車を開発して実用化したメーカーが生き残るのでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2635-e2f2e6e9