世界遺産村 マラッカ 

マレーシア続き

クアラルンプールからバスで約2時間。
世界遺産のマラッカへ。
マレーシアの文化はここから始まったんですね。




バスを降りると、いきなり日本のアニメをパクったトゥクトゥクの大群が目に飛び込んでくる。別にマレーシアがパクリ文化だと言いたい訳ではないです。これが露骨なだけで、そもそも商売なんて全部パクリみたいなものだしね。





入り込んだ路地で偶然目についたここでランチ。





綺麗なお店。だから入ったんだけど。





オススメセット。500円くらいだったかな。

ベジタリアンの店らしく、肉や魚料理は置いてない。




この薬膳スープみたいなカレーみたいな酢豚みたいな…なんとも言えない不思議な味わい。

スパイシーな香り(八角、クローブ、シナモン)に、酢が効いている。

洗練された一歩先を行く料理を食べのようにも感じるし。


マレーシアの面白いところは、昔この地に移住してきた中国人、インド人によっていろんな文化が融合していること。




ラクサ
これも中国とインドとマレーの融合作品と言える料理。普通はスパイシーな魚介ダシのスープなのだが、この店はベジタリアンなので、魚介ダシは使っていないとのこと。それなのにこの旨味とコクを出しているのはさすが!








ランディのインスタグラムもご覧ください。


https://www.instagram.com/randy_nagoya/




関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2780-7994591d