経済的適正糖質ダイエット その10 「シリアル」  

僕はダイエットのために、シリアル(グラノーラ、ミューズリー)を利用している。

こう言うと、シリアルを利用して痩せるのかと思う人がいるかもだけど、そもそも栄養士のことをダイエッティシャンというように、ダイエットとは単に痩せることではなく、乱れた食生活を適正な食生活にすること。すなわち、栄養バランスの取れた食事を、その人の年齢や運動量に見合った量摂取することである。

ということは、瘦せ過ぎの人にとっては太ることがダイエットになりますね。

そして、中毒性を合わせ持つ糖質食品に溢れた現代では、多くの人が糖質過剰摂取に陥り、かつ、運動不足も相まって、適正な食生活とは程遠い状態となっている。

そういうなかで、糖質に偏らない栄養豊富な食品を活用し、糖質過剰及び栄養バランスの乱れを改善するために、今回はおすすめのシリアルを紹介したい。
シリアルを活用することで、朝ご飯を作る暇もない人がコンビニで菓子パンやおにぎりを食べるより、よっぽど効率的に栄養バランスの取れた食事ができる。

ただシリアルだけでは、タンパク質やカルシウムは少ないので、牛乳や豆乳、ヨーグルトと合わせれば完璧。

世界には高級なシリアルが山ほどあり、追い求めるとキリがないので、今回はそこそこきちんとしたものの中から、比較的廉価なものを中心に紹介したい(いずれもアマゾン、サポーレで購入可)。




まずは、「グラノーラ」と呼ばれる甘味が添加された、シリアルの初心者でも食べやすいタイプから。




クリスピーな食感で、グラノーラの中では甘さ控えめ。
植物油も使っていないのでヘルシーでカロリーも低め。値段も安い。

【原材料】
全粒小麦、小麦ふすま、砂糖、大麦麦芽エキス、食塩など
【栄養成分】
50g当たり 熱量178Kcal、たんぱく6.0g、脂質1.0g、炭水化物32.5g(箱の表記より再計算)










これはチョコチップ入り。
初心者でも食べやすいので、分量に注意してアクセントとして使いたい。

【原材料】
オート麦フレーク、チョコレート、粗糖、砂糖、クリスプ(とうもろこし、米、大麦粉、大麦麦芽)、植物油、ココナッツフレーク、小麦粉、ライ麦粉、へーゼルナッツ、アーモンド、ココアパウダー、小麦胚芽、蜂蜜、食塩、香料
【栄養成分】
50g当たり 熱量230.5Kcal、たんぱく4g、脂質9.5g、炭水化物31.5g








甘味がコーティングされ食べやすい、典型的なクランチタイプのグラノーラ。

【原材料】
フレーク(オート麦、小麦)、植物油、粗糖、小麦粉、ライ麦粉、レーズン、ココナッツフレーク、クリスプ(とうもろこし、米、大麦粉、大麦麦芽、ココアパウダー)、蜂蜜、ぶどう糖、小麦胚芽、食塩
【栄養成分】
50g当たり 熱量226KcaL、たんぱく4g、脂質10g、炭水化物30g








以下は「ミューズリー」と呼ばれる、甘味を加えない(砂糖不使用)タイプ




甘くないタイプが食べにくい人は、はちみつや、バナナなどのフルーツを加えたり、甘いタイプ(グラノーラ)と混ぜるのもいい。

【栄養成分】
50g当たり 熱量187KcaL、たんぱく5.5g、脂質3g、炭水化物36.5g










これは有機だし、植物油も使っていなくてこの中では一番ヘルシー。値段もお手ごろ。
ドライフルーツもそこそこ入っているので食べやすさもあります。

【原材料】
有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド
【栄養成分】
50g当たり 熱量191.3KcaL、たんぱく5.3g、脂質6.1g、炭水化物31.5g





以上、僕が普段食べているシリアルでした。




【最近&注目の記事】
経済的適正糖質ダイエット その9「発酵食品」 

経済的適正糖質ダイエット その8  「金時豆」 

経済的適正糖質ダイエット その7 「卵」

ダイエットの敵 「ストレス」

メリケン (バル) 金山駅

経済的適正糖質食生活 その6  腸の要求を満たす

経済的適正糖質食生活 その5  糖質依存からの脱却  

経済的適正糖質食生活 その4  一生続けられるダイエット 

経済的適正糖質食生活 その3 ダイエット方法 

経済的適正糖質食生活 その2 油揚げサンド

適正糖質食を経済的に その1

高級名古屋コーチンプリン

今のところ万亀、千亀よりは予約の取りやすい三亀(焼き鳥)

ランディがいつも飲んでいる牛乳

最近のミヤケさん(シチリア料理)

コスパの良いナッツのデニッシュ

中川区のおしゃれなシフォンケーキ屋さん

野並のおすすめ蕎麦屋など

極楽ホームパーティー

マレーシアの世界遺産村

端午の節句ギャザリング

瑞穂区のロールケーキカフェ

イグレックアサイあとのフレンチ

くら寿司のイメージがさらに悪くなった

どうしてこんなに加工品が好きなんだろ?

鶴舞にオープンしたシチリア料理店

とうとう名古屋にもサラダ専門店が


関連記事

コメント

教えてください

シリアルは健康によいかと朝食によく食べてましたが、糖質制限をはじめてから、成分表示を気にする様になり、炭水化物の含有量の多さに驚き食べないようにしてます。栄養素のバランスが重要かとは思いますが、シリアルはダイエットには不向きではないのでしょうか

パパさんへ

1番太りやすいのは糖質です。なので糖質が多いシリアルを食べ過ぎたら太りますよ。僕は1日40g程度です。食べない時もあります。

ただ僕は一時的ではなく、一生続けられるダイエットを提案しているので、極端な糖質カットはおすすめしません。なので体が必要とする糖質摂取のために、パンや白米、うどん類よりはシリアルをおすすめします。
理由は、手軽で簡単で続けやすい、栄養豊富、食物繊維で腸内環境改善、パンや白米うどん類よりは血糖値の上昇が緩やかだからです。

シリアルの量は、その人によって必要な糖質量が異なりますので、調整してください。またシリアルの種類によって糖質量などがかなり異なりますので考慮してください。

お忙しい中、ご教授頂き有難うございます。糖質制限により大きく体重を減らす事に成功しましたが、健康的な維持に悩んでまして、大変参考になります。

パパさんへ

食事の合間にお腹が空いたら、ナッツ、卵、チーズ、ヨーグルト、フルーツ、豆腐、野菜のいずれかを食べるようにすると、栄養バランスも満たされ健康維持できますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2808-d18c218f