経済的適正糖質ダイエット その11「運動」 




40歳代からは体のメンテナンスも大切な仕事の1つ。

この点、日本の働き盛りの40代はおろそかにしすぎ。いくら稼いでも、いくら出世しても、健康でなければ意味がない。

日々の食生活に気をつけたり、運動をしたからといって、お金を稼ぐことは出来ないが、長い目で見れば老後の医療費にかかる出費を減らし、いつまでも人生を楽しめるという報酬を得られる「仕事」としてとらえたい。

僕は毎日、細切れの時間を使って、腹筋100回、腕立て伏せ100回、スクワット100回、ストレッチ20分、ウォーキングまたはランニング30分~1時間を日課にしている。

そんな時間はないという人は、時間がないのではなくて、やる意志が少しばかり足りないだけだと思うなあ。やろうと思えば細切れの時間に出来るよ!

あと、僕は目的地の必ず2つくらい手前の駅で降りて30分くらい歩くようにしている。もちろん駅ではエスカレーターは使わず階段。エスカレーターを使う人達を見るたびに、せっかくの運動できる時間とチャンスを無駄にしてると思うよ。

とはいえ、僕もサボる時はサボります。なんでもやり過ぎは禁物。「いい加減」が一番なのだ。





【最近&注目の記事】
Kugi寿司 (寿司) 中区錦3丁目

経済的適正糖質ダイエット その10 「おすすめシリアル」

経済的適正糖質ダイエット その9「発酵食品」 

経済的適正糖質ダイエット その8  「金時豆」 

経済的適正糖質ダイエット その7 「卵」

ダイエットの敵 「ストレス」

メリケン (バル) 金山駅

経済的適正糖質食生活 その6  腸の要求を満たす

経済的適正糖質食生活 その5  糖質依存からの脱却  

経済的適正糖質食生活 その4  一生続けられるダイエット 

経済的適正糖質食生活 その3 ダイエット方法 

経済的適正糖質食生活 その2 油揚げサンド

適正糖質食を経済的に その1

高級名古屋コーチンプリン

今のところ万亀、千亀よりは予約の取りやすい三亀(焼き鳥)

ランディがいつも飲んでいる牛乳

最近のミヤケさん(シチリア料理)

コスパの良いナッツのデニッシュ

中川区のおしゃれなシフォンケーキ屋さん

野並のおすすめ蕎麦屋など

極楽ホームパーティー

マレーシアの世界遺産村

端午の節句ギャザリング

瑞穂区のロールケーキカフェ

イグレックアサイあとのフレンチ

くら寿司のイメージがさらに悪くなった

どうしてこんなに加工品が好きなんだろ?

鶴舞にオープンしたシチリア料理店

とうとう名古屋にもサラダ専門店が

関連記事

コメント

以前は太っていたと拝見しました。

ということは、どこかの年齢で意識をもって始めたということと推測します。文中にありますように、時間がないとか、体調不安だとか、まずやらない理由を挙げ実行に至らない人種が多い中、柔軟な考えで始めて、かつ続けているというのは意思が強いと尊敬します。

やすさんへ

ありがとうございます。
僕の場合は、太っていても何も良いことないですし、あとはこの飽食の時代に太っていることがどうしてもカッコ悪いとしか思えなかったからかな。見た目も見苦しいですしね。

納得

便利な時代だからこそ自らを戒めなければ、心も体も堕落してしまいますよね、食べることだけでなく。

健康はお金で買えませんもんね。

たかっこさんへ

おっしゃる通りですね。
人間は根本的に、楽な方楽な方へと行っちゃいますからね。
思うように体が動かなくなってからでは遅いと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2812-fc94426e