カレー屋→ケーキ屋 

カレーのあとは、コジータ君と久しぶりに、僕の青い本に載っているここへ。

バジルミント(シャンパンムースとバジルミント)
699円(税込)





ランペリアル(ピスタチオとマカロン)647円





ジャルズィー(マンゴーとホワイトチョコのケーキ)755円



ちょっとくらい高価でも、こういうケーキをたまに食べればいいと思う。子供もね。ゴミみたいなケーキやお菓子は食べない方がいいと思うけどなぁ。。。




→パティスリー・べべ








ランディカフェ「ステアーズ」
12月オープン予定(できるかな?)
守山区小幡駅から南西に200メートル


オープニングパート・アルバイト募集中!
お問い合わせ先randyranking@gmail.comまで






関連記事

コメント

少々、上から目線が過ぎませんか?
あなたがゴミ呼ばわりしているケーキ、一生懸命作っているケーキかもしれませんよ。

子供もねって言うけどここはアルコールが強くて子供はムリ
もちろんここは美味しくてファンですけどね

上の名無しさんへ

そうですね。ゴミみたいな原料を使って、『利益をあげることに』一生懸命(苦笑)

下の名無しさんへ

中にはアルコールを使ってないものもあるので、お店の人にたずねてみてください。

製パン会社に勤めており、自分達を中傷されているようで、思わず感情的にコメントしてしまいました。
嗜好や考え方は人それぞれです。貴方のコメントは食品会社へ偏見、悪意を感じます。ゴミという表現は、ライターとして仕事を請けている立場の方としては拙い表現だと思います。
私は貴方が評価するケーキ屋に子供を連れていくことの価値がよく理解できません。

名無しさんへ

売れるし儲かるからとゴミみたいな原料を使う食品会社は嫌いです。あなたの会社はそういう会社なんですか?

親として、子供にこそそんなゴミを食べさせてはいけないし、子供の舌は汚れきった大人の舌より敏感です。

仕事を請け負うライターだから??
いえいえ僕はライターではなく、言いたいことを自由に言うブロガーです。書きたいことを書けないような仕事は請け負いません。

私はラジオ番組であなたの事を知り、このブログ見るようになりましたので、ただのブロガーとはみていませんでした。
ラジオでは好印象でしたが、このブログでの印象は良くありません。
新聞やラジオの仕事を請けている間は、ブログでも同じように表現の仕方に気を付けるべきです。関係者に迷惑をかけるかもしれませんよ。
あなたのブログでの表現は、たまに、ご自分が意図したよりも広い範囲の対象を不快にさせているように思います。

まあ、ちょっと皆さん落ち着きましょうよ。

他店のケーキをランディさんが「ゴミ」と言った事を問題視されているようですが、
個人が「ゴミ」と思ったものを、「ゴミ」と言う事は問題無いでしょう。

ココはランディさんのブログであり、ランディさんの考えを発信する場所です。
「ゴミと呼ぶのが許せない」のであれば、
ゴミと呼ぶのは失礼だ!とか、中傷だ!とか言ってないで、
他店のケーキの良いところを上げてみてはいかがですか?
あなたが何か良いと思ったことがあるから、そのケーキをゴミ呼ばわりされることがイヤなんでしょ?

その利点を見て(聞いて?)、ランディさんが考えを変えるかどうかは、分りませんけど。

製パン会社勤務の方へ

あーあれはよそ行きの僕ですからね(^ ^)

ここではメディアに気を遣うなんてことはしませんよ。

現状は

ひとつの言葉は切り取り方で感じ方が大きく違ってきます。

とても美味しそうなケーキで「ちょっとくらい高価でも、こういうケーキをたまに食べればいいと思う。」という気持ちが伝わりました。

昔のようにケーキは特別な時でなくても食べられるように安い物が出回っているのも確かです。もちろん否定はしませんが、安く提供するためには原価を削るのは当たり前で、大量にさばくにあたり保管が雑になっている現状もあります。夏場は特に問題。

ある駅のコンコースで販売している安売りのケーキ屋では、店舗が狭いため大勢の人が行き交いホコリが舞う場所に平気で箱積みされたケーキを毎朝みかけます。ケーキが丸見えの状態で置かれた様子を見ると、とても買う気にはなりません。

その光景を見た人は作った職人さんに対してではなく、そのお店のケーキに対して不信感を感じる事と思います。そういう事象を見るとランディさんの表現は分からなくもないと思いますよ。





私もゴミみたいなケーキや菓子パンなどは気持ち悪くて食べることができなくなりました。わかる人にはわかりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2872-1f2f85ec