Bo.lan (エッセンシャル・タイ料理)タイ・バンコク RP 8.8 

There is a button to translate from Japanese to English on the left.


ミシュラン1つ星の「Bo.lan(ボラン)」へ。
BTSトンロー駅から徒歩5分くらいの広い1軒家。

タイ人の奥様とオーストリア人の旦那様ご夫婦によるダブルシェフの店。

お2人とも、ミシュラン1つ星の「Nahm(ナーム)」にいたそうですね。





まずは待合ルームに案内されて、




メニューを決める間、甘いレモングラスウォーターとおつまみが供されます。

ディナーメニューは、2680THB(約9000円)と3280THB(約11000円)の2コース。



そして、
店員「アレルギーはありますか?」
僕「ありません!」

店員「スパイシーなのは大丈夫ですか?」
僕「大丈夫です!」

と、口走ってしまったのはミスったなあ(^-^)



そして、「キッチンへどうぞ」
と言われたので、Sühringの時みたいに、キッチンが見える客席でもあるのかな?と思いながら行ってみると、



シェフが、キャラメリゼしたココナッツふりかけご飯とパインを振舞ってくれました。


客はキッチンを見ることができ、シェフとコミュニケーションができる。
そして、シェフは客のことを把握できる。

一石二鳥の素晴らしい仕組みだと思います。




そして、メインダイニングへ案内されます。






ウイスキーみたいなかなり強めのタイのお酒。
僕みたいなあまりアルコールに強くない人間が、いきなりこんなに強い酒を飲んだら、料理の味がわからなくなっちゃうよ。

酒税がとても高く、あまりアルコールを摂取することをしない東南アジアのレストランでこういうのがデフォルトで出てくると、やっぱりミシュラン星店は、アルコールに強い欧米人向けの店なのかなと思ったり。




本日のアミューズ
ちょっと作り置き感あるなあ。




本日の前菜プレート
具だくさん担々麺。




そしてこの後、以下のものが全て同時に供されます。

うずらの唐揚げと、白身魚、地元の有機野菜の盛り合わせ




海老と有機キャベツの炒め物
これうまかったなあ。旨味の染みたキャベツが海老を押しのけ主役になってる。自家製魚介ダシのおかげ?




南部地方のイエローチキンカレー、バイチャップルーとクミン風味
これも辛めですが、ココナッツミルクと砂糖の甘さで緩和。




イーサンスタイル ミンチ鴨のピリ辛炒め
かなり辛めだけどおいしい。




仔豚と魚の辛い酸味スープ
「Spicy OK!」の一言で、激辛じゃん!(笑)
スパイシーは大好きだけど、Hot過ぎるのはなぁ。
「スパイシー」とは「辛い」という意味でも使われることもあるということなので気をつけましょう。
でも豚肉うまかった。




蒸し鶏
バジルソースと甘酢タレ。





有機ジャスミンライスと赤米




ココナッツミルクソルベ
これを待ってた!
火照った口にナイスチョイス。




温かいココナッツスープ
続いてこれなのか。。。




「三番目のデザートは待合室でどうぞ」と言われて移動。

小菓子
こんなに食べられないぞ。
伝統的なタイのお菓子なんだろうな。
楽しめましたが、お茶かなんか一緒に出して欲しかったな。



一言でいえば、伝統的なタイ料理のコースという感じ。

伝統的なタイ料理であれば、庶民の台所であるタイの屋台に行けば、おいしいものがたくさん見つかる。しかも激安の価格で。


ところがここでは、税とサービス料を足して軽く1万円を超える。

その差といえば、最高級の素材を使っていること、雰囲気作りのためのハード代、たくさんのスタッフの人件費など。
それらすべてによるエンターテインメントは、もちろん屋台とは雲泥の差だ。
でも味はそこまで違わない(おいしい屋台と比べたら)。

つまりミシュランは、味も含めたすべてのエンターテインメント(娯楽性)に星を付けているんだと思う。だってそもそもミシュランは旅のガイドブックだから。個人によっても差のある「味」云々よりも、楽しめるか否かを重要視するのは至極当然のこと。


その証拠に、外国でミシュランの星の付いているどのレストランに行っても、スタッフが皆生き生きと楽しんでいる。当然お客もリラックス出来て楽しめる。三ツ星の超高級店でも変わりはない。日本のように高級店で客が緊張するなんてことはないんだよ。

この店も、ミシュランの星付きの店らしく、スタッフ全員が客に楽しんでもらうことで一体化している。

そうくれば、「1万円なんて高くない。また来よう!」ってなるよね。



ランディポイント10点満点中
Randy Point (RP)8.8




「Bo.Lan」
営業時間:
ランチ 12:00-14:30(土・日曜)
ディナー 18:30-22:30 
定休日:月・火曜
電話番号:+66 2 260 2962
住所: 24 Sukhumvit 53 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok
お店のサイト http://www.bolan.co.th/2014/




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/2916-d62a3056