路上喫煙に悩まされるヨーロッパ 



ベルリンの繁華街には、ポイ捨て防止目的だと思うけど、灰皿がなんと20メートルおきに置いてある(すごい数)。それだけ路上喫煙者が多いということ。食の安全と環境問題には関心の高いドイツでも、他のヨーロッパと同じく路上喫煙には悩まされた😭

思うに、ヨーロッパ市民は政府には厳しくて、市民同士では寛大なのかも。日本と逆ですね。

それにしても僕のような嫌煙家が、素敵な街を気持ち良く散策出来る日は来るんだろうか?





関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/3018-7a9b5941