恵那寿や (栗きんとん) 

→飲食店情報はblogランキングへ

関連ニュース:2007/10/30
[川上屋馬籠店]期限を虚偽表示…「栗きんとん」など 岐阜

表題のみ
→詳細はこちら



追記:2007/10/09
読者の方に教えていただいた『栗パフェ』を食べに恵那寿や(石川橋店)再訪してきました。

土曜日ということもあってかこの日はすでに栗きんとんは売り切れたらしい。
確かにひっきりなしにお客がやってくる。

suyaoku
奥にこんなイートインスペースがあるとは前回気づかなかった。
こちらはそんなに混んでいない様子。ゆったりと静かにくつろげます。



suyakuripa
これが栗パフェ¥750

生クリームの姿ははっきり見えなかったけど、少しだけ間に忍ばせてあるみたいな感じ。その生クリームの乳臭さでアイスも余計においしく感じる。
寒天状のものは紅茶の味でさっぱりしておいしい。
栗粉もまずまず。栗の実もゴロゴロしてるけど、シロップ漬けにしてない方が僕好み。あとは大きなアイスが2玉入ってるが、下側の1個は栗が細かく刻んで混ぜ込んであった。それもいいけど僕としては、自慢の栗ペーストでアイスを作って欲しかった^^。

他のメニューは、栗きんとんと抹茶のセット¥630のみ(訪問日2007/10/06)。






suyasoto
今年も栗きんとんが9月1日から発売されたとの新聞記事をチラッと見たので行ってみた。



suyahako
6個入り¥1344(箱代、税込) バラ売りも可(¥210)



suyahyouji
買ったのは9月8日なので消費期限は明日まで。
『原材料名 栗・砂糖』という表示がうれしい。




suyakinton
箱を空けた瞬間から漂う栗のいい香り。
うまい栗そのものを食べるよりもおいしいと感じてしまう。やるなぁ。
甘さもちょうどいい。

これと、純生クリームでモンブラン作ったらきっと売れると思うんだけどな^^。
すぐ原価がどうこう言う人が多いみたいだからやらないんだろうな。

そろそろケーキ屋も1年中モンブラン販売するようなことやめればいいのにね。ショートケーキだってどうして1年中イチゴなんだ?乗せるフルーツぐらい旬のもの使えばいいのに。

もっともっと味と季節感にこだわった骨のある店ばかりになるのといいのにな。



aoikinton
岡崎のおいしいといわれる菓子輔の栗きんとん(¥189)
試しに比較してみたけど、こっちのが甘め。これもおいしいけど、栗のいい香りと味わい、甘さ加減はやっぱり「恵那寿や」の勝ち。これに店の命をかけてるんだから当たり前か^^。

「恵那川上屋」の栗きんとんも有名だけどどっちがおいしいんでしょうかね?
(つい先日川上屋のを食べた人の話によると川上屋の方が甘いらしい)。

「恵那寿や」では、栗きんとんの販売は1月までだそうです。



追記:2007/9/11

読者の方の情報によると、「すや」「恵那寿や」「川上屋」「恵那川上屋」と4つのお店があるそうです。
そして驚いたことに、地元の恵那栗のみを使っているのは「恵那川上屋」だけということです。
確かにこの4つお店のホームページをみてみると、恵那栗のみ使用とうたっているのは「恵那川上屋」だけでした。これはぜひここのも食べてみないと。

さらに詳しい情報ご存知の方みえましたら情報お待ちしています。

参照ページ
「すや」のホームページ
「恵那寿や」のホームページ
「川上屋」のホームページ
「恵那川上屋」のホームページ




追記:2007/9/17
川上屋の栗きんとん食べました。
kawakamiyahako
ここのって、ビニールで密封されてますね。
kawakamiyakinton
「恵那寿や」と比較して、栗の味わい香り共、物足りないと思いました。川上屋のも、名古屋の大規模老舗菓子舗の栗きんとんとは比較にならないおいしさなんですけどね。



恵那寿や 名古屋石川橋店
名古屋市瑞穂区上山町1-13-1
地図はこちら
TEL:052-861-6616

恵那寿やのホームページはこちら



↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!


↓ 飲食店ブログランキング

FC2ブログランキング
↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner

関連記事

コメント

大、大好物です!

あー、大好きな季節が巡ってきましたわ。
栗の季節の到来です。
栗を毎日食べても、決して飽きない私です。
もう、おいしすぎる!!!
この時期は、どんなに忙しくっても、必ず栗ご飯や栗入り吹き寄せご飯を作ります。結婚して一度も欠かしたことの無い年中行事です。

でも、栗料理って、ホント、栗次第なんですネ。
以前、長野に引越しして、ご実家の林檎農園を継いだ友人から、地元の栗を送ってくれ、さっそく栗ご飯を炊いたのですが、もう、ぜーんぜん、お味が違うのです。
あとで聞いたら栗きんとん用に使う栗だったとのこと。

これほどの美味しさの栗ご飯に出会ったのは、後にも先にもこのときだけです。

僕もつい2~3日前に・・・。

やっぱり、好きな人は待ち遠しいんでしょうね!僕も食べました、同じ「寿や」のものです。

「おいしい」というのは好みの問題ですが川上屋が甘いのは確かですね。寿やの方が栗の味をダイレクトに感じられる気がして個人的には好きです。

ランキングが上位なので拝見しに来ました。

私も名古屋在住です(^_-)-☆

先日、行ったお店がめっちゃ良かったのでコメします♡(。◠‿◠ฺ。)
ココです
http://gourmet.gyao.jp/0001007027/

一度行ってみて是非、ご感想をお願いします


私は、ランチ&ロブスター食べましたがめっちゃ満足でした

もうそんな季節なのですね~。

砂糖だけで変色させない技術はさすが!ですよね。
自分で作るとこうはいきません。

甘いものを全然うけつけなかった頃でも
こちらと川上屋の栗きんとんだけは食べれた記憶があります。
季節モノはありがたく食べたいなぁ。
どこかで見つけたら買ってこよう♪

ところで先日「たらそ」に行ってきました。
私のブログにランディさんの記事を文中リンクさせていただきましたので
事後報告ながらお知らせします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

栗☆

こんにちは!

食欲の秋が近づいてきましたね~♪

名鉄百貨店などに入る、川上屋さんのも美味しいですし、妻籠の澤田屋さんなんかも、なかなかでした!

http://www.sawadaya.com/index.php

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

美味しいですよねぇ

すやの栗きんとん、美味しいですよねぇ
シンプルでいながらしみじみ美味しいと感じられて
食べるときはいつも幸せでした(笑)

ちなみに去年四国へ旅行したんですが
愛媛の中山といところの栗が
大きくて美味しくて有名なんだそうです

どっちがいいかな?

恵那すやさんは中津川のすやさんの分家ですよね。どちらが美味しいかな?中津川のほうは松坂屋本店にも出てますね。もとが茶席の主菓子なので甘さが煎茶には強めでしょうか。
澤田屋さんのほうは甘さ控えめですね。今風の糖分だと思います。東区の蕨餅で有名な芳光さんのは焦げ目がつけてあって香ばしく野趣がありますよ。

私は・・・

こんにちは。いつも楽しく見させていただいてます。
私、実はランディさんが来られた翌日の9日の日に、同じ「寿や」の石川橋店に行って栗きんとんを買ってきました!
買った紙袋の中から栗のイイ匂い!!買ってすぐ車で食べました。
美味しいですよね。
去年より若干小さくなったような気がしたのは私だけですかね・・・。

私も新聞みて栗きんとん始まった~と思っていました。
でも、噂によると、出始めの栗は去年のらしいよ・・・と聞いた事があるのでもうしばらくしてから行こうかと思っていました。
恵那寿やさんは、もう少したつと、期間限定で「栗パフェ」が出ます。毎年楽しみにしているので今年も食べに行こうと思っています。

むらっちゃんさんへ

僕もここのはブログ始める前に何度か食べたとは思うのですが(川上屋のもおそらく)、今回意識して食べてみてやっぱりおいしかったです^^

そんなに栗お好きなんですね♪

これから和食はもちろん、イタリアンでもフレンチでも栗を使ったメニューが登場すると思いますが、ぜひともおいしい栗を使って欲しいですね。

CHIOCCIOLAさんへ

おお~CHIOCCIOLAさんも食べられたのですね♪

川上屋やっぱり甘いんですか。情報ありがとうございます。でも栗が違えばバランスも変わるし、食べていない僕はなんともいえません。機会があればこちらのも食べてみます。

SAYURIさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます。

そこ知りませんでした。景色&雰囲気よさそうですね。
蒲郡はたまに行くので機会があったら行ってみます。
情報ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします♪

カイエさんへ

こんにちは♪

おっしゃるとおり!季節モノをありがたく食べる・・素晴らしいです^^

「たらそ」行かれたんですね。黒糖&抹茶のパウンドケーキおいしそう。メープルトーストもボリュームも合ってCPよさそうですね。さすがカイエさんメニュー選びがうまいです。

鍵コメントさんへ

はじめまして。
貴重なお店情報ありがとうございます。
全てノートに書きとめたので、機会があればうかがってみたいです。

せっかくの素晴らしい情報なので、鍵コメントではなくもう一度皆さんが見られる形で投稿していただくのもいいかなと思います。

今後ともよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎年行きます

 栗きんとんの季節になると毎年中津川に足をのばします。
一日かけてお気に入りの和菓子店めぐりをするのが我が家の年中行事の一つです。今年の日程はまだ決まっていませんが、今から楽しみにしています。

 「恵那寿や」さんの栗きんとんは食べたことがないので今度食べてみます。

 時期によって栗の産地が異なると聞いた事があります。それを聞いて、9月の栗きんとん10月の栗きんとん・・・と食べ比べるのもいいかもと思ったこともありました。
 


いいですね

名古屋にいると、中津川すや、川上屋に目がいきますが、
私は恵那寿や贔屓です。
恵那には栗粉餅という餅に栗の粉を振りかけたお菓子があります。
大井橋の袂に賞味期限が数時間しかない
とてもおいしい栗粉餅の店があるので、
一度味わってみてください。

栗きんとんか~

栗きんとん、大好きです。
ただ、砂糖を使っているのが・・・

僕はいつも岐阜の八百津で買うのですが、八百津の緑屋が栗きんとんでは有名ですが、実はここも砂糖を使っている。甘ったるいです。緑屋から50mほどはなれたところにあるかめ屋、ここが一押し!砂糖を使ってません。栗の本来のうまさが味わえます。アレをたべたら砂糖入りは食べれません。

ともさんへ

こんにちは~

やっと暑さ地獄から開放されそうです。
情報ありがとうございます。
澤田屋さんもおいしそうですね♪
妻籠また行ってみたいです。

さとさんへ

こんにちは~

シンプルでしみじみおいしいっていいですよね。
栗自体が一番おいしいのってどこなんでしょう?
愛媛ですか。四国は愛媛だけまだ行ったことないです。

やま猫さんへ

こんにちは~

澤田屋・・甘さ控えめなんですね。
ますます食べてみたいです。
芳光もあるんですね。焦げ目がついてるなんて魅力的^^
情報ありがとうございました。

きみさんへ

こんにちは~

そうですね。僕も栗のいい臭いにやられました。
小さくなっちゃんたんですかね?僕は毎年食べていないのでわかりませんが、事実なら残念なことです。

ペーターさんへ

出始めのは去年の栗・・・収穫の状況によってはそういうこともあるんでしょうかね?

栗パフェ!そんなのあったんですね。これは食べてみたい^^情報ありがとうございました。

timesさんへ

この時期中津川気持ちよさそうですね。
僕も行きたいです。

恵那栗と銘打っていないところをみると、時期によって産地が違うことは十分ありえますね。同じ店でも味が違うとなると、どの店が一番うまいかなんて探るのは至難の技ですね^^

三歩さんへ

こんにちは~
このコメントの伸び方からも、栗好きの方って本当に多いんだなと思いました。

賞味期限が数時間ですか!
いいことききました^^。ありがとうございます♪

ポンタさんへ

砂糖を使っていない栗きんとんがあったとは!
これまた素敵な情報ありがとうございました。

怒涛のような皆さんからの栗きんとん情報、本当に感謝いたしますm( _ _ )m

こんにちは。
私も栗きんとん大好きです。
↑の方もかかれている栗粉餅はすごくおいしいです。
私は新杵堂の栗粉餅が一番好きです。

あとお薦めは中津川の「すや」に1店舗だけ
喫茶が併設されていて、そこに9月だけ限定の
「栗白玉」がすごくお薦め。私は毎年9月になると
食べにいってます。栗きんとんそのものの味がしますよ。
冷たくておいしいです。

ランディさん、こんにちは。
栗粉餅は中津川「一休」のものをいただいたことがあるのですが、とっても美味しかったです。
「すや」の喫茶で10月~始まる「山栗しるこ」(しるこの汁が栗きんとん)を目当てに毎年食べに行ってます。
一度、高速の中津川出口を通り越してしまい、恵那山トンネルを越えるはめに(-_-;) すごく高くついてしまいました。

恵那川上屋は名駅で買えます

らんでぃさんこんにちは、ご無沙汰してます。
恵那川上屋の栗きんとんが、名駅で買えるということを発見しました!
松坂屋の脇を入ったところにある「名古屋ターミナルホテル」の入口で、屋台?を出して販売してます。名古屋で買えるのはここだけ、ということです。
確か6個入りが1260円でした。
  • [2007/09/14 15:29]
  • URL |
  • しゃんぱーにゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

むらさきや

ランディさんこんにちは。

邪道かもしれませんが、伏見の「むらさきや」では上りあんの入った栗きんとんがあります(商品名は栗きんとんではないですが)。
モンブランがアリなら、あん入りの栗きんとんもアリだと前から思っていましたので、おいしくいただきました。
おそらく、すぐ別のものに切り替わってしまいますので、機会がありましたら是非お試しください。

しずくさんへ

こんばんは。

栗粉餅食べたくてたまらなくなってきちゃいます。
ただよくある業者製の『栗粉』で作られてしまうとがっかりです。そこはそんなことはなさそうですね。

お!栗白玉ですか。これまたうまそうですね^^
ほんとうに皆さん栗がお好きみたいで次から次へのおいしそうな情報ありがとうございます。

quiyocoさんへ

こんばんは。

「一休」の情報ありがとうございます。
「すや」・・・10月からは「山栗しるこ」ですか!!!次々やってくれますね^^。今年のうちにどれか食べにぜひ行ってみたいです。でも何回も行けないし困ったな~


僕もたまに通り過ぎることあります^^;
ずいぶん前ですが料金所手前でUターンしちゃいました。ごめんなさいm( _ _ )m。

しゃんぱーにゅさんへ

こんばんは。お久しぶりです。

実は栗きんとん今まで皆さんのように興味はそれほどなくて、何気なく載せた記事にこんなに反響があって驚いています。
情報ありがとうございます。恵那川上屋は去年までは名古屋では買えなかったんでしょうかね?

そういえば友人いわく、名駅の川上屋の栗きんとん、先日は1個から買えたけど、今日行ったら6個からしか買えなくなっていたそうです。どうしてかな?

グローブさんへ

こんばんは~。

お!今度はあん入りですか~。あん同士みたいな気もしますけど、味付けによってはおいしそう。でも僕はこしあんがだめなので、つぶあんだとうれしいです。情報ありがとうございました。

残念!

ランディさんこんにちは。

残念!こしあんです。
私もつぶあんの方が好きですが、こちらにはこしあんの方が合うと思います

季節ですね..

さっそく栗きんとん食べられるなんて、うらましいです。昔に菜中津川にいったときに、すやさんと、川上屋さんをはしごして、どっちが美味しいが買ってすぐに、車の中で友達と食べ比べたことがありました。

きっと好き好きだと思いますが、川上屋さんのが甘かった記憶があります。私は栗の味が素朴に感じられる、すやさんが好きでした。

中津川の一休さんのもいただいて、食べたことあります。
美味しかったですよ。地元では有名なんですよね。

ですよね~

またまたお久しぶりです。
ナベゾのうちは果物屋なのですがかの知る人ぞしる   
カルチエナントカに苺やらなんやら卸してたりしてるのですが
やっぱり季節によって合う合わないあるとおもうので
大好きなカルチエナントカさんもそんなお店になって
ほしいです~~~



   

berryさんへ

僕も昨日友人が名駅で買ってきてくれた川上屋本家の栗きんとん食べましたが、恵那寿やの方が香りも断然良く、味わいも一段上に感じました。そこらの名古屋の大きい菓子店と比べれば、川上屋も格上なんですけどね^^。

一休・・皆さんが名前挙げられるので食べてみたいです♪

ナベゾさんへ

お久しぶりです。

果物屋さんなんですね♪果物大好きなのでなんだかうらやましいっす~^^

旬の果物の持つ、みずみずしさ、力強さにかなうものはないですよね^^。

ものすごい盛り上がり方!
「栗きんとん」LOVEな方が多いのですね(*^_^*)

では、私も語らせていただきますっ!
私も寿や贔屓で、随分前から川上屋では買いません。
中津川のインター近くの松葉(支店です)の栗きんとんも
美味しいですよ。
好みもあると思いますが、私はねっとり系が好きです。

栗粉餅も栗粉の物ではなく芳香堂の様に求肥に栗きんとんを
被せて「くりこもち」と名づけている物もあります。
一休は満天星一休ですね?
私も知らずにいて少し前にブログで知り合った方より、
お聞きして一通り食べてみました。
美味しいです☆
中津川の和菓子屋さんは外れが少なく嬉しいです♪
さすが、和菓子祭りを地域で催すだけの事はありますね!

恵那栗の話ですが、私が地元の方に聞いた話ですが
9月は栗が足りず九州の早生栗を混ぜていると聞きました。
また、違う話では、恵那栗と九州の栗を混ぜることで
より美味しくなる・・・とも聞きました。
何が本当かは分かりませんが、当分の間は中津川のお店に
口福をいただく事になるのは間違いありませんね(*^^)v

まにゃママさんへ

情報ありがとうございます。皆さんからも多すぎるくらいの情報をいただきましたので、そのうち一通り食べてみたいです。お話聞いているだけでわくわくしてきます♪

恵那栗の話・・九州の栗もおいしいと聞きますので、混ぜると本当によりおいしくなるのかもしれませんね。

中津川・・・10月中に行ってみようかな。

恵那寿やと恵那川上屋

ランディさん、こんにちは
いつもこのブログ楽しみにしています♪
私も先日恵那寿やと恵那川上屋の栗きんとんを食べ比べました。
恵那寿やの方が栗の香りが強いと感じました。
小さいつぶが入っているのがいいのかな!?

けいさんへ

こんにちは~

情報ありがとうございます。
ということは恵那川上屋のは小豆でいう「粒あん」ではなく「こしあん」ということですかね?
僕も早く恵那川上屋の早く食べてみないといけませんね^^

こんにちは
いつも楽しませてもらってます。
栗きんとん大好きです~
でもまだ食べてない。。。

1つ気になるお店ができたのですが評価してもらえたらな~と思います。
「八事山」という八事にオープンしたローストビーフの
お店らしいです。
http://www.yagotoyama.com/index.html
ホームページを見るとランチも1800円らしく
ランディさん的にどうでしょうか??
もし興味を持ったらお願いします!!

栗きんとんめぐり

初めまして 栗きんとん好きな人が集まって 色んな情報が得られて とってもうれしいです
恵那川上屋 というのもあるんですね
栗パフェは名古屋でも食べられるようなので行ってみたいです
10/8 中津川へ行ってきました
栗粉餅や山栗しるこの事 知っていたら 頂いてくるんだったのに 残念です
http://kurikinton.info/
ここに載ってる 12店の内 6店は中津川駅前のにぎわい特産館で買えるので 後の6店を地図とナビを頼りに回り 最後に松葉本店ではおこげをもらっちゃいました^^
有名店もおいしいですが 恵那福堂もおいしかったです
それから 紅梅の幸福柿 干柿に栗きんとんが入ってるお菓子を最初に作ったのがここで 和菓子博覧会で大賞を受賞しているそうです

栗パフェ、まだ、今年食べていません。
早くいかないと。
甘い栗と、さっぱり紅茶ゼリー。パフェだけど、和な所がいいです。早く食べに行ってきたいと思っています。

うりさんへ

こんにちは。

ロースト料理に特化しているみたいでわかりやすくていいですね。しかもあの場所でとなると、よほど自信があるんでしょう。ただ、ローストビーフだけでどれほど日本人にリピートを期待できるかどうか?食べてみて相当強力なインパクトがないと難しいと思います。

かなり有利な仕入れルート(いいものを安く仕入れられる)でも確保されているんでしょうかね?

マリンさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

栗きんとんのサイトなんて出来ていたとは!
栗きんとん巡りにはもってこいですね^^
情報ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします♪

ペーターさんへ

記事でも言ってるように、アイスクリームが栗アイスだったら良かったと思いました。それなら750円でも納得なのに。

栗粉餅

はじめまして
三歩さんが書いておられる消費期限数時間の
栗粉もちを先日、偶然食べました。
賞味期限の表示は、実は2時間でした。
2時間なんて大げさな、と思っていましたが、
翌朝には、痛んでいて食べられなくなっていたので、
賞味期限は、やはり長くても数時間、
表示するのなら2時間は妥当だったのかもと思っています。

出来たてはとてもおいしかったです~!
名古屋で買える有名店の栗きんとんより
ずっとずっとおいしかったです。
有名店のものも、出来たてだったら
もしかしたら、もっとおいしいのかも知れないとも
思いました。

もう一度食べたい味です。

あいさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

栗自身のもつ甘みとうまみを極力殺さないようにという主人の思い入れが伝わってきますね。そこまでこだわると2時間以内で食べて欲しいという気持ちわかります。本当は2時間どころか30分にでもしたいんじゃないでしょうか^^。
僕も昔、パスタの賞味期限出来ることなら3分にしたいと思ったことがあります^^;

今後ともよろしくお願いします♪

こんばんは。

栗きんとんの甘みですが
濃茶にあわせるならしっかりと甘いもの
煎茶なら甘さ控え目なもの…と
その時々に分けて考えると楽しいと思いますよ。

あと、栗は芋類などと同じように
長期低温貯蔵によって糖度がゆるやかに上がる性質を持っています。
収穫したばかりの栗が新鮮なのは当たり前のことですが
下処理してから貯蔵→糖度が上がったところで加工される栗は
同じ土地で取れた最盛期のものよりも甘くて美味しいそうです。

一般家庭や小さい菓子店では
加工処理も難しく貯蔵スペースの問題もありますから
なかなか上手くできないのが実情ですけどね(^^;)

もしくは別に産地にこだわらなくとも
ゆっくり自宅で蒸してから丁寧に裏ごして
飲むお茶に合う、好みの量の和三盆で甘みをつければ
そのへんの和菓子屋さん並に十分美味しいと思うのですが。。

お値打ちに美味しい栗きんとんをたくさん食べるならこれに限ります(笑

雪緒さんへ

こんばんは。
情報ありがとうございます。勉強になります。

そうですね。
自宅で好みの味に作るのが一番かも知れませんね^^。

ランディさま☆

ランディさん♪
ご無沙汰してます。コメントは二回目です。
ブログはよく拝見させていただいてます。

「恵那寿や」の栗パフェとっても美味しそうなので
ぜひ食べてみたいです!
これが食べられるのは「神明店」でしょうか?
お店のホームページを見たのですがわかりませんでした。
教えていただけると嬉しいです。

こまめさんへ

こんばんは~。
わかりにくかったですねごめんなさい。
石川橋店です。修正しておきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恵那寿や多治見店

ランディさんこんばんは
先日、恵那寿やの多治見店にいきました。
ここは喫食コーナーはないのかな、と思ってお店の人に聞いてみたら
「お菓子をお買い上げいただいた方には、お菓子代だけでお抹茶をお出ししています」との事だったので、
栗きんとん1個をお抹茶をたてていただいて、
お店でいただいてきました。
なかなか粋なサービスですね(^^)

けいさんへ

こんばんは。

それは素敵なサービスですね♪
貴重な情報ありがとうございました。

行ってきました^^

先日念願の栗パフェ行ってきました。
その一週間前に一足先にそこを訪れた友人が10時5分に着いたのにもう駐車場がいっぱいだったから10時前には到着していないとダメというので、そのように行ったら、店はまだ誰も居ず、駐車場もまだガラガラでした。どうも日によって混み具合ばらつきがあるのかな・・・?
まあ、朝の10時だからね、気合入りすぎたようです。
で、栗パフェ、おいしかったー^^
最初見た時はこんなたくさん食べれるのかなーと思ったけど、甘さも控えめ、あの寒天のようなのはお茶かな・・・?
さっぱりしててパクッと食べれました。
ああ、満足゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

けいちゃんさんへ

こんにちは♪
気合入ってますね^^

僕は紅茶だと思いましたがどうでしょう?
なかなかいい取り合わせだと思いました。
さっぱりしますよね。

僕はもうちょっとだけ工夫が欲しかったかな。

後味さっぱり

2回目のコメントです。

栗パフェ頂いてきました。
最初はほうじ茶の寒天だと思ったんです。
紅茶なんですねー。意外な組み合わせにびっくりしました。
紅茶の風味が強すぎないので合いますね。
後味もさっぱりでした。

私はアイスの量を減らして、栗きんとんを増やして欲しいです(笑)栗のアイスならもっと嬉しいですが♪

みんみさんへ

そうですね。
紅茶は良いアイデアだと思いました。
爽やかさが増す感じです。

アイス多かったですよね。栗アイスになるとホントにいいと思います♪

恵那栗100%は重要?

親記事から時間が経ってしまいましたが、まだランディさん、ここのコメント見てくれるのかな?
中津川市在住のものです。いつも楽しみに拝読してます。

▲そして驚いたことに、地元の恵那栗のみを使っているのは「恵那川上屋」だけということです。

このコメント、太字使用してるってことは、重要視されてるってことですか?原材料重視のランディさん特有のコメントですが、そういう目で(口で?)ばかり食されると、肝心なことがわからなくなってしまうと思いまして、初めて書き込みすることにしました。

中津川の栗きんとんが有名なのは「恵那栗が有名だからではなく」「栗きんとんがおいしい」からです。

ちなみに恵那川上屋、恵那寿やさんが最近とみに有名なのは、分家して代表が若いため宣伝が上手だからです。デパートへの売り込み、ネットの利用など。ここは推測ですが、おそらく「恵那栗100%」にしたのも、他店との差別化の「戦略」のためでしょう。
それはそれで素敵なことです。全店同じ商品を出すより、どんどん新しいものを開発していってもらいたいですから。おかげで「川上屋」「すや」にはない洋菓子がこちらの店では販売されてますからね。そしておいしい。
でも戦略におどらされて「恵那栗100%でないものは本物の中津川の栗きんとんでない」かのように受け取られる人が出てくると心外ですね。

中津川には昔から数多くの和菓子屋さんが存在していて、どこも美味しいです。これは自慢。
※余談ですが栗きんとんに関しては地元の人間に「どこの好き?」と聞くと「恵那川上屋」「恵那寿や」を一番に挙げる人は、私はですが聞いたことありません。どこが人気か、ここでは教えませんけど(意地悪)
ちなみに、九州の栗を使用しているのは地元の人間なら誰でも知っていることです。そこは全然重要なことではないのです。
何をもって「中津川の栗きんとん」が有名なのか、原材料にこだわらず、ご自身でいろいろ食べ比べていただきたいと思います。百聞は一口にしかず?

あと、
▲「恵那川上屋」の栗きんとんも有名だけどどっちがおいしいんでしょうかね?
(つい先日川上屋のを食べた人の話によると川上屋の方が甘いらしい)。

これ、どこまでが恵那川上屋の話で、どこから川上屋の話かわかりません。
ご自身で「恵那川上屋」「恵那寿や」「川上屋」「すや」が違う店と言われているのですから、こういった評価記事を書く場合、きちんと使い分けられたほうがいい思いますよ。
ちなみにどっちがおいしいかは、好みだと思います。まずどちらも「まずいと思う人はいない」と思いますので。甘いのが好きな人もいれば、栗のつぶがごろごろ入っているのが好きな人も。ほくほくしてる方が好きな人もいれば、しっとりしている方が好きな人もいるので。

maru子さんへ

はじめまして。
いつもありがとうございます。

情報ありがとうございました。
大変参考になります。

>「恵那川上屋」の栗きんとんも有名だけどどっちがおいし>いんでしょうかね?
>(つい先日川上屋のを食べた人の話によると川上屋の方が>甘いらしい)。

↑今読み返すと混乱を招いてしまう書き方してますね^^;追記とあるように、これを書いたあとで異なる4店舗が存在することを知ったんだと思います。わかりづらくてごめんなさい。この川上屋は「川上屋」のことです。

今後ともよろしくお願いします。

こんにちは。

シーズン過ぎてしまいましたが、栗きんとんに関しては、私も上記ポンタさんのおっしゃる八百津の「緑屋老舗」に一票ですね。
甘みが抑え目である故か日持ちもしませんが、病み付きになりますよ。

中津川では秋に菓子フェスタがあるようで、2年ほど前に行って来ました。
恵那中津川各店の栗きんとんが一箇所で買えます。

栗きんとん

いつも楽しく拝見させていただいてます。
昨年より中津川市民になったhideと申します。

さて、中津川に来て驚いたのは、川上屋やすや以外に栗きんとんの店が大量に存在します。
なかでも「しん」は砂糖を使っていない「原材料:栗」のみの栗きんとんです。来年は是非味わってみてください。

hideさんへ

いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

そうですね。僕も一昨年行ったとき、栗きんとんの看板の多さに驚きました。
情報ありがとうございます。機会があればぜひ寄ってみたいと思います。

お店の方に確認しましたが、「しん」の原材料は「栗・砂糖」です。
栗は九州メインで数%中津川産がブレンドされているようですよ。

栗きんとんの季節に検索でやってきました。

本家すやと恵那寿やの関係は知りませんが、
「川上屋」と「恵那川上屋」は完全な別会社で、
後者が前者の「パクリ」です。

地元の人間ですら、本物の川上屋の恵那店だと思ってる程で
完全な便乗商売です。
また、栗きんとんに関しても、本家は1つづつ職人が
「手づくり」しているのに対し、恵那川上屋は
大量生産のため「機械作り」です。

川上屋の栗きんとんが大好きで、且つ、こう言った
日本人らしからぬ便乗商売を生業とする輩が大嫌いなため、
ちょっとした情報として投稿させていただきました。

あ、別に川上屋の回し者ではないので、勘違いなさらぬよう・・・。

パクりとか…

分家であってパクりじゃないですよ。
質の悪いデマ流す、低質な人ですね。
成り立ちから勉強して訂正しなさい。

分家じゃないですよ

川上屋さんと恵那川上屋さんは分家じゃなく全く違う会社です。
パクリとまではいいませんが、恵那川上屋さんは元は洋菓子の「ブルボン川上屋」という会社です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/302-8f8c71f2