パティスリー&ブーランジェリーコレクション Vol.2 

blogrankingbanner

どうしても行きたいという人の付き添いで^^今日も行ってしまいました。

ひとまず昨日の記事の中の疑問点で判明したことを書いておきます。

フルールの箱の謎についてですが、今日サダハルアオキのパティスエの方にたずねたところ、東京から名古屋まで空輸するために高島屋から借りているものだそうです。

読者の方からの情報によると『フルールの守山工場を製作場所として提供してもらっているのではないか?』とのご意見もいただきました。それも考えられますね。




takashimacake2
今日会場で買ってすぐ食べたのはこの5つ。
右奥のピンクは、サダハルアオキの名前忘れました^^;¥651
いちごのムースの部分ひとつとっても駄菓子を連想させる味わい。駄菓子といっても悪い意味ではなく超高級な彼独特の世界を感じさせるもの。
また、ここまで味わいが濃く甘めだと、時間経過の心配はあまり必要ない気もする。絶妙なさくっとした食感も青木氏ならでは。
一口食べただけで青木氏の作品と分からせるのはある意味すごいと思う。

緑のは、オリジンーヌカカオのアリキャンテ¥531
昨日のはイマイチだったので今日はあまり買う気はなかったけど、
なんとこのピスタチオ、ピスタチオの実をお店でペーストにしているそうだ。そんなの初めてだったので即購入!

確かに今まで食べたピスタチオ系ケーキの中では群を抜くピスタチオの主張。ただしムース状がゆえ、そこまでガツンとは来なかったけど。
でも名古屋にあればまた買いに行きたい作品です。

真ん中は、ロートンヌのトライアンフ¥381
香り高いコーヒームースと濃いキャラメル、オレンジピールとシナモンが心地よいアクセントになっておいしい。素材の上質さ新鮮さも伝わってくる。しかもさすが東村山だけあって^^CPも高い。名古屋と同レベルの料金帯だ。

一番手前は同じくロートンヌのトライベッカ¥381
生姜のムースは結構生姜が効いているけど、僕は好き。これもフレッシュ感がある。近年の輸送速度&技術にも驚愕。ライムのソースが心地よいアクセント。ケーキを運ぶケースを見るとここだけ冷蔵(他の店は冷凍)のシールが貼ってあった。それが関係しているのかもしれない。

左のチョコドーム状のは、オーボンヴュータンのノワゼットムスタファ¥551
全体的に、昨日見受けられたひび割れているような雑な感じは改善されている模様。
上に乗っているヘーゼルナッツのキャラメリゼ香ばしくておいしい。こういうところにも抜かりない仕事がされているのはさすが。
薄いチョコの固い膜で覆われた部分が砕け、これがまたいい食感をかもし出す。最高の材料で作られたノワゼットの2層ムースは文句なくおいしい。昨日作りが雑に見えるといったけど、ある程度河田シェフの作品は普段素朴な面も見られるのかもしれない。そう思えるようになったのはこれが想像以上においしかったからです。


家に持ち帰って食べたのはガトー・ド・ボワの3つ。
takashimabois3
ガトーフレーズ¥451
今日はここの林シェフの講義があった。ちょっと聞いていたけどしきりにケーキは新鮮さが大切と言っていた
シェフいわく、ここで販売中のものは朝一番(6時!)に入って販売するその日の朝この場で作ると言っていた。そして最終の組み立ては、なくなるのを見計らってその場で組み立てていた。

そこまで言われては買わずにいられません。このショートケーキだけど、家まで持ち帰るというハンディはあったものの、生クリームはしっかり乳臭くおいしかった。



takashimabois
アレ・オ・フレーズ¥483
苺のムースもピスタチオのムースもおいしいです。ただし、前出のオリジンーヌカカオのアリキャンテには負けてます^^。


takashimaboischo
アンブロワジー¥630
これがフランス製菓ワールドカップグランプリ受賞作品としきりにアナウンスしていてそのせいか行列もすごかったけど、よく見ると16年も前なのね^^。
確かに濃厚なチョコのグラサージュやフランボワーズのムースはおいしいけど、ピスタチオのムースはまり味がしない。グランプリというと期待しすぎてしまうので、逆にグランプリとか言わない方がおいしく感じるんじゃないかな。
でもグランプリと言わないと¥630ではとても売れないだろうな。


誰かも言っていたけど、名古屋というアウェイの地で、皆さんいろいろ工夫されて頑張って見えるようです。昨日は結構叩いてしまいましたが、どの店の店員さんも非常に感じがよく、どんな質問にも嫌な顔せず答えてくれるし、1個だけの注文でも丁寧な対応、丁寧な梱包をしてくれる。そういう点でも優秀だからこそこの場に集まっているのかもしれない。

あ!またリラックマ見るの忘れた><


→パティスリー&ブーランジェリーコレクション Vol.1 へ



↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!


↓ 飲食店ブログランキング

FC2ブログランキング
↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner

関連記事

コメント

おはようございます

らんでぃさん、再訪なだけに、写真もコメントも詳細&余裕が垣間見れますね^^

生クリームにこだわる・・・すごいですね♪
以前は、パン屋さんでは「まずはクロワッサン」
ケーキ屋さんでは「ショートケーキ」
それが美味しいお店は他のケーキも美味しい♪と思っていましたが、
最近では、目移りしてしまい、珍しい!?普段あまり食べれないモノを選んでしまい・・・
邪道ですねっ・・・>.<

そろそろ!?もうすぐ!?お歳暮前に、北海道物産展とか順番にデパート巡りしますが、
物産展ならさほど「時」を急かないものもあり(生物以外は)良いですね。
ケド「白い恋人」残念です~(T.T)

”『フルールの守山工場を製作場所として提供してもらっているのではないか?』とのご意見もいただきました。それも考えられますね。 ”

↑ これ、削除してもらえませんか?

東京の本店に勤めている、パティシエ(従業員)さん
(あのような美しい装飾ができる人)を
各店舗連れてきて、製作場所として提供してるなんて、
人件費(宿泊費+交通費)から考慮したら、考えられません。それを”考えられますね”と、書くなんて。。。

(それとも、名古屋で集めたアルバイトが装飾していると
思われたのでしょうか?ありえません)

また、東京のお店の値段が高い、とブログ本人を始め、
みなさんが書かれています。

お好きな「ピエール・プレシューズ」は、
地下鉄も走ってない、日進市という辺鄙な場所にあって、
あのお値段です。

バターが酸化しているヒドイ焼き菓子も、
東京の有名店と同じ価格設定。

東京23区の住宅街にあるお店を持っている、
または借りている、としたら、
値段が違うのが当たり前ですよね?

”地価””固定資産税”をご存知ですか??

ケーキマニアになれない、と書いていらっしゃるなら
マニアではない、と自覚がある、ということですね?

思いつきで文章を載せるのは、いかがなものでしょうか?

東京や神戸などのお店で、食べたことがありますか?
ケーキ屋巡りをしたことがあります?

それをしていないのに、名古屋圏と同じくらい等と
どうして言えるのでしょうか?

名古屋圏のケーキ屋さんは、
「料理通信」「料理王国」「dancyu」等、
グルメ雑誌には、ほとんど載りません。

和菓子屋さんは載っています。
名古屋は昔から茶道がさかんな土地柄、
という歴史があるからです。

実際、名古屋の和菓子は定評があり、
全国誌にも掲載されています。

こちらの催事は、JR名古屋高島屋の担当の方が、
頭を下げて、出店をお願いしているお店ばかりです。

辛口にも、ほどがあります。

「管理者だけに表示を許可する」にしようと思いましたが、
あまりにも、ひどい内容のブログなので、
そのままコメントを載せます。

はじめまして。ランディさんのHPはいつも見せていただいてますが、書き込むのは初めてです。初めての書き込みがこんなんで申し訳ありません。

名無しさん、あまりにも感情的では?

今回のパティスリーコレクションには行ってないので、ランディさんのHPを見て、ふむふむ、こんな感じか、行くときの参考に・・・と思っていた向きには、貴方のコメントのほうがよほど辛口でひどいと思いますよ。

三越や高島屋の今までの催事を見てきても、東京からの出展は内容と値段のパフォーマンスコストに、ちょっと名古屋人をなめているのでは、と思うような物も結構見られました。ランディさんが自分のブログに思ったことを載せるのは自由で、それを見た人がどう思うかも自由でしょう。貴方のコメントのほうがよほど中傷的だと思いますよ。

ひどい内容かどうかは閲覧者に任せるべきでしょう。ついでに菓子のクオリティに地価や固定資産税を加味するのは愚の骨頂ですね。美味しいか、美味しくないかのどちらかでしか私自身は判断しません。

では。

ごめんなさい。

ランディーさん、こんにちは。
『フルールの守山工場を製作場所として提供してもらっているのではないか?』
との意見をしたのは私です。

こんな意見をしなければ、名無しさんもこんな風には
思われなかったかもしれません。
本当に申し訳ありません。

ランディーさんはきっと、“こんな意見もあるよ~”
と出してくださっただけなので、どうぞあまり感情的に
責めないで欲しいです。

様々な方がこちらを訪れて、様々な感想を持つことは
自由ですが、中傷するようなコメントを残されるのは
やっぱり大人気ないと思います。

私も

ぽんすけぽんさんより名無しさんのほうに共感します。
ランディさんはいつ、どこで、誰に、どれだけ叩かれようとも、それほど不利益はこうむりませんが、
お店の方々は多少なりとも批判的なことを書かれれば、
それが生活に直結します。
もちろん、クオリティの低い仕事をするケーキ屋側にも否はあるかと思いますが。

”究極の労働者”ランキングin名古屋
なんてブログがあったとして、そこに
「今日リンディという人間を雇ってみました。
事務などはそれなりにできますが、営業関係は
はっきりいってカス同然なのに、遅刻までする始末
でしたので首にしました。
雇用者の皆さん、リンディを採用するかどうか
検討されていたら、ぜひとも注意してください」
なんて書き込みがあったとしたら、どうですか?
営業の能力がなく、遅刻までした
リンディさんが当然悪いのですが、
それは公の場で大勢に向かって公表される筋合いのものでは
ないのではないでしょか?
もし、この「労働者ランキング」ブログが、多くの
雇用者からのアクセスを集める人気サイトだったら、
この実名で能力不足を公表されたリンディさんは、
どうしましょう?もし自分がリンディの立場だったら、
どう感じますか?次の就職の機会はあるのでしょうか?

こちらのブログがあちこちのお店での体験を書き込み
するのはもちろん自由ですが、こういった反対側からの
視点が存在する以上、多少の批判を受けるのは
当然の成り行きかと思います。

ちなみに誤解のないように申し上げておきますが
私はランディさんのブログの大ファンです。
上の文章はどちらかというと
ぽんすけぽんさんへの意見ですので悪しからず。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

へぇ~

ぽんすけぽんさんに同意

個人プログにそこまで感情的になるって
逆効果ですよ?(笑)

それにグルメ雑誌に載らないと価値が下みたいな
言い方も笑っちゃいますよね。

感じ方なんて人それぞれでランディさんが
そう思っても他人はそう思わないかもじゃないですか?

情報を評価・識別する能力ある方も多いのでご心配無く。

ただいま様々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

二人目のほうの名無しです。
ぽんすけぽんさんには同意できませんが
ブン太さんには同意。
(最初の名無しさんには、このブログがひどいって点で
同意しきれないので)
ただ、このブログは一日のアクセスが安定して一万を
超えている以上(月にして30万以上!)、
その影響力は「個人ブログ」で
済ましてしまえるものではないと思っています。
もちろん毎日アクセスする方もいるでしょうから、
実際の読者数はもっと少ないでしょうが、
それでもそこらの地方グルメ誌に引けを取らないだけの
力を持っていると思います。

私がランディさんをすごいと思うのは、どこかで
「有名なだめな店はここでたたく必要もあるかもしれないが、無名なだめな店はわざわざ取り上げることは
ないのではないか」
とおっしゃっていたところです。
このところは「個人ブログに向きになるのも・・・」と
いうブン太さんのご意見と
相通ずるものがあるような気がします。

はじめまして

いつも、とても参考になる情報ありがとうございます。
なかなか面白い展開になっているので、ひとこと。
この業界にかかわっている者です。(パティシェではありませんが)

まず、ランディさんの最初の指摘は至極まっとうなものだと思います。
そもそも前日に遠隔地で作った生菓子をデパートの催事で販売すること自体ムリがあります。
ケーキは、レストランでの料理とは違い、作り手の手を離れてから、客が食べるまでに経過する時間が長く、自分の仕事に責任をもつパティシェなら、自店のケースに陳列した商品の状態に営業中ずっと気をくばるものです。
遠隔地で販売するならシェフか、セコンドを張れるぐらいの者が常駐しなければ商品を最高の状態に保つのはむずかしいのではないでしょうか。
特にデパートが催事で提供する仮設用のショーケースは、あまり上等なものではありません。
最近の専門店で使うハイテク仕様のケースなら、温度を極低温に保ちながらも湿度をコントロールできますが、普通のケースでは温度も高く乾燥もひどいものです。
ランディさんのおっしゃるような状態は、そこに行ってみなくても想像がつきますね。

次に、工場の間借りや委託生産などは、特にデパチカの常設出店の場合などにはめずらしいことではありません。
フランスに本店のある有名パティスリーも、神戸の某店も最初は地元の中堅洋菓子メーカーの完全委託です。
まぁ、軌道にのるまでは様子見ながらということなんでしょうか。

なんといってもデパートは売上至上主義ですから、人気店、有名店の誘致は必死です。出てほしい店にだけは採算度外視で、美味しい条件を提示してきます。
店側も目先の利益と知名度アップが図れるとばかりに乗ってきます。
本当に品質に責任を持つ経営者ならそういうところへは出店をしないと思います。

関東、関西と名古屋のレベルの違いですが、もちろんこちらにもレベルの高い店もありますが、その数の点では比較になりませんね。どうしても選択肢が限られてしまいます。
だいたい関東の人は名古屋人よりケーキ好きが多いように感じているのですがどうでしょう。
それと確かに和菓子では名古屋の方がレベル高いですね。

フルールについて

はじめまして。
今回初めてこの催事のアルバイトに参加した者です。
私もふとフルールの番重(箱)のことに疑問を感じ、社員さんに聞いてみたところ、フルールの番重については、各店舗に貸し出しをしていただけだそうです。
分かりやすく詳しい説明をできる程まで理解していないし、文章力がないので歯がゆいですが…同じ番重を使用する方が一度に沢山トラックで運べるので時間が短縮できるそうです。
たしかに私もランディさんの御指摘の通り、生ケーキは鮮度が命だと思っています。百貨店の社員の方も最大限ケーキの鮮度を良い状態に保つために様々な工夫と計算をしていらっしゃいました。
フルールの番重を使用することも、運搬時間の短縮を可能にし鮮度を保つ手段の一つで、このことで変な噂が出てしまったことがなんだか残念です。
社員の方は朝早くから商品の荷受をし、帰りは夜中になるそうです。それでも「休憩とってますか」「無理しないで下さいね」と色々と気を遣って下さったので気持ちよく働けました。お客様の期待を裏切らないように一生懸命やっている姿を裏で見ていたので、この誤解だけは解きたいと思い書き込みました。

皆さんへ

最初は、昨日東京で作ったものを翌日の終わりにかけて売るなんてとんでもないと思いましたが、いろいろ回っているうちに、鮮度についてそれなりに努力と工夫をされているようなので、こういった催事の性質上ある程度はしょうがないかとも思いました。最高の状態ではないにしろ、有名店の実力を垣間見ることができましたし。

あと高島屋の方がどんなに頭を下げても、出店を断ったお店のリストがぜひ欲しいです♪。遠いから簡単には行けませんけど。

二段目の名無しさんへ

Q,「守山の製作工場を提供してもらってるのではないか?」

A,はい。考えられます。間違いないです。
 実際に高島屋などの有名フランス菓子店や東京の有名菓子 店などは名古屋もしくは岐阜あたりのケーキ店または工場 などに委託生産してもらっています。
 今回の祭事も冷凍した本体だけを持ってきて工場で飾りつ けを委託するという形態も考えられますね。
 こういうことを専門でやっている工場などは意外と簡単に 飾り付けをやってしまいますから。
 
Q.お好きなピエールが地下鉄も通ってない日進という辺鄙な 場所であの値段。
 
A,あなたアホですか?
 まずピエールの近くにはリニモという地下鉄の延長線があ ります。しかも駅から歩いて3分です。良い立地ですね。
 しかも日進ではなく長久手です^^;
 さらには日進という辺鄙な所って・・
 差別用語ですね。日進の人に怒られますよ?
 
Q,東京なら値段が違って当たり前。
 地価・固定資産税って知ってますか?
 
A,地価・固定資産税っておいしいの???
 そんなことは知ったことじゃないでしょう。
 お客というのは、商品のおいしさにお金を払っているので すよ?あなたは地価に見合う金額を払えば満足なんでしょ うか?もしかして投稿者さんはゆとり教育世代のガキ?
 
Q,東京や神戸でケーキを食べたことはあるのですか?
 
A,私は食べまくっていますね。
 むしろ神戸なんかにうまいケーキ屋あるか? 
 名無しさんにピエールやシバタなんかよりうまいケーキ屋 を神戸で教えて欲しい。
 私は20店以上食べ歩いたが見つけれなかった。
 
Q,名古屋圏のケーキ屋はグルメ雑誌に載らない。
 
A,えと・・グルメ雑誌によく載る店が良い店という考え方の 人なんでしょうね。メディアに踊らされている寂しい人物 ですねぇ~w
 どこの地方にいってもテレビや雑誌なんかに載らなくても 美味い店はたくさんあります。
 雑誌に載らない店はダメみたいな書き込みは、あなたの知 識と常識のなさを露呈してるようなものですよw
 
とまぁ、色々反論してきましたが二段目の名無しさんは、他人のブログに、この祭事の関係者が図星なことを書かれて顔真っ赤かにして涙目で書き込んだのでしょう。
このブログがひどいと言うなら見ないことをお勧めするw
 
書き込んでいることが支離滅裂で矛盾だらけですしね。
とりあえず・・
 
真っ赤な顔を冷やすことからがんばれwww
 

ぽんすけさんブン太さんに同意

他人のブログに文句があるなら自分でブログを書けば良いこと。
個人ブログなんてその人の日記みたいなもの。
感じ方なんて人それぞれ。だから面白いのです。

ここで他人を責める前に自分でブログでもなんでも作って反論なり、日記なり書けば良いこと。
 
それができずに、ひどいブログだのウダウダ言うことしか出来ないあなた方はどんなけゆとりなんだ?w
 
そういう文句はチラシの裏にでも書きましょうw

はじめまして、こんばんは。

リンクからふらりと流れて参りました。

>ピスタチオの実をお店でペーストにしているそう

東京でも10年くらい前なら
自店でナッツ類をペーストにするお店は数件しかありませんでしたが
現在では有名店なら珍しくもない当たり前のことです。

そこにはその店なりの見解もありますので
高級車が1台買える値段のローラーを無理に入れてケーキの価格に乗せるよりも
週に2~3回、業者に挽かせる店もあります。

《究極の。。》と仰々しい看板を掲げているのですから
『個人店で挽いてるから凄い!』という短絡的な発想はいかがなものかと少々。。

大切なのは、どこで挽いているかということよりも
食べた結果に、そのことが表れているかどうかでしょう。

個人的にはピスタチオのムースならオーボンの《スノブ》がおすすめです。
ナッツという枠を超えた、ピスタチオの持つ濃厚さを感じますよ♪


ちなみにロートンヌのトライベッカにはライムのソースは入っていません。
あれは杏などのフルーツを混合したクーリです。

細かく刻まれたライムのピールと、ムースに閉じ込められた生姜の香り。

ベースに使われた極めて薄いクロッカン生地の
フィヤンティーヌとココナッツの繊細な食感が印象に残る
とても爽やかな一品でございました。

私もこれは素直に美味しいと思います。
趣味があいますね(笑

でも…


>東村山だけあって^^CPも高い。名古屋と同レベルの料金帯

東京だから全ての店が高いわけではありません
価格帯はそのお店の経営方針によるものです。

東村山だけあって…云々は
店側の努力を無にする、大変失礼な言葉だと思いますよ(苦笑

ケーキ通さんへ

ブロガーに対して批判する人間に
「ブログやれ」というのは
お菓子屋どうこうレストランどうこうの
ブロガーの皆さんに対して
「ブログなんてうだうだ書いてないで自分で店やれ」
といってるのと同じようなものかと思いますが。

飲食店も、その人の好みが直に反映されているから
(お金儲け主義かどうかってところまで含めて)
いろいろあって面白いのかと。

ようするに、ブログ→お店という批判も、
ブログ読者→ブログという批判も、
どちらも程度の問題で、書く人間の良識と趣味の
範囲内、ってとこだと思いますが。
お店はブログ管理者に直訴だってできますし、
ブログ管理人は趣旨に合わない書き込みは
削除する権限を持っているわけですし。

ケーキ通さんの批判は、自分の書き込みへの
批判を同時に兼ねてしまっている、という
論理的なパラドックスを抱えているように思います。

補足ですけど

私はケーキ通さんの普段の書き込みは嫌いではありません。
というかコメント欄に「ケーキ通」の名前があると
いちいちチェックするくらい楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

“お祭り”ですよ

東京と名古屋を同時に比べるのは無理がありますよね。
価格・品質・管理、それに生活や嗜好だって違うんだし。
それを解ったうえで楽しめればいいですね。
ランディさんも悪い印象だけでなく、2日目行ったことで、見直す部分があったり誤解が解けたりして、よかったです。
  • [2007/09/26 13:12]
  • URL |
  • しゃんぱーにゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

嫉妬または贔屓

東京の“ブランド”に非難的で、名古屋地元店を贔屓する。あるいは逆で、東京びいき。
という立場でコメントを書いている人が多くて、対立になっている気がします。
ランディさんは「東京といっても大したことない」と言っていたわけではないと思うのに。
  • [2007/09/26 13:16]
  • URL |
  • 東京出身者より
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

[2007/09/26 07:57]の鍵コメの方へ

こんばんは。
貴重な情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

[2007/09/26 13:06] の鍵コメの方へ

貴重な情報とご意見ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/307-c8e3bcbf