みやかわ (蕎麦) 岡崎市 総合69点 

blogrankingbanner


※ドラ日本一祝!記念に今日は青にしました♪

今日は「みやかわ」の紹介です。
miyakawasoto
近くのイタリアン、トラットリア・アランチョにショップカードが置いてあり知った。
オープンして2年。期待できる雰囲気だったので即突撃。




miyakawasoto2
国産そば粉を石臼で自家製粉されている。




2人で、ざる¥650と、天ぷらとそばがきぜんざいが付いている「市松」¥1470を注文。
miyakawatenpura
軽くてあっさりしておいしい。海老も質の良い物を使っている。



miyakawasoba
写真で見るより細め。つなぎが1割弱入っているそうだ。食べて鼻に抜けるというよりは、直接匂いを嗅ぐと雑味のない綺麗な蕎麦の香りがする。



miyakawatsuyu
つゆは、“引き締まった甘さ”でうまい。

そばも、つゆも、毎日食べても飽きることがないような感じ。




miyakawazenzai
そばぜんざい
柔らかく気品のある味わいのそばがき。甘さ控えめでさっぱりしたぜんざいとの相性も○。
そばがきだけ食べてみたくなった。



miyakawanaka
感じのよいサービス。ご家族経営だろうか。しかもお昼のみの営業(売切れ次第終了)という、
ゆとり経営がまたいい(2007年10月28日)。


→みやかわ その1へ

→みやかわ その2へ

→みやかわ その3へ

→みやかわ その4へ

ランディの評価
21★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点) 
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)     
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点) 
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)
     

相対的修正
味マイナス1・素材プラス1点(2008年11月12日)
相対的修正
サービスマイナス1・CPマイナス1(2008年1月30日)
味プラス2点(2011年5月5日)

→蕎麦・うどん店 最新ランキングへ

手打ちそば みやかわ
愛知県岡崎市岡町南城下1-1
地図はこちら
電話:0564-58-3856
営業時間
11:00~14:30(売り切れ時は閉店)
夜はコースの予約のみの営業(¥2500、¥3500)
定休日:火曜、月曜の夜
駐車場有
禁煙
↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!


↓ 飲食店ブログランキング

FC2ブログランキング
↓人気blogランキングへ

blogrankingbanner

関連記事

コメント

ランディさんの評価が高くてびっくり!
開店当初は何度も足を運びました。・・・ということはその頃は気に入っていたんですね。
先月久しぶりに行きましたが、???でした。

ここから子供美術館の方に向かっていくと左にイタリアンのイルソーレ、右に和食のきさらぎがありますよ。


timesさんへ

おはようございます。

高すぎましたか?^^;
まぁ今日はご祝儀評価ということで♪

「イルソーレ」もこの辺にあったんですね。「きさらぎ」もあやふやなので今度確認してみます。情報ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

岡崎いいですね~♪

私も何度か行った事あります
まず外観が素敵ですよね 風情があります

いなり寿司を食べる機会があまりないので
私はそちらのセットを頂きました
今度はそばがきを食べてみたくなりました

このお店のそばは光の加減でうす緑がかって見えて綺麗だなと思いました。
薬味が辛味大根だったのがさわやかで印象的でした。
駐車場も線引きはありませんが広くとってあって、いいですよね。

みやかわといい、口福といい、割と近くに素敵な店があってうれしいです。

cheezeさんへ

このお店も、こんなところに?という感じが気に入りました。

写真にはないですが、いなり寿司僕も食べました。
上品な味付けでおいしかったです。

今度は普通のそばがき食べてみようかな^^

pingpongさんへ

おお! うす緑がかる・・気づきませんでした^^;

駐車場広くて満席でも十分ゆとりがありそうですね。
こういうお店を見ると、お店って場所は関係ないと思いますね。

 国産そば粉の自家製粉?
本当ですか?見えますか?

 粉屋の仕事柄きになりました。

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

  • [2007/11/12 04:56]
  • URL |
  • みんな の プロフィール
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

太っちょさんへ

見えないです。
メニューに書いてあったので、僕も頑張ってるな~と感心したのですが、こればっかりはお店を信じるしかありません。

ちなみに洗面所の手洗いは石臼の形をしていました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

国産そばです

蕎麦生産農家です。
国産ですか?の声があったので、みやかわさんの名誉のために書かせていただきます。
みやかわさんのところでは、我が家(茨城)で生産された「常陸秋そば」を自家製粉して使っています。
収穫の段階で緑が残るような玄蕎麦を収穫、提供していますので、おそばにしたときにうっすらと緑がかって見えるのだと思います。色付きの文字

あぐりさんへ

情報ありがとうございます。
質問なんですが、収穫の時期は何月になるんでしょうか?
そして今の時期は、その時に獲れた玄蕎麦を保存されて、使用しているということでしょうか?

そばの収穫期

蕎麦には夏そば・秋そばがあり、収穫期も地域によって違いますが、私達のところは秋そばという名の通り、秋収穫・11月ごろに収穫されます。(この頃新そばののれんが出るでしょう?)
この時の状態を維持できるように、5度以下の低温倉庫で保存。(もちろん光が入らない状態です)お店が必要なときに必要な量だけお届けしているので、今の時期でも良いそばが食べられると思います。
ただ、農産物であるそばはその年の天候しだいで味が大きく変わります。お店のそばの味が変わったかな?と思っても、それは決してそば店の腕だけではないことをご理解願います。

あぐりさんへ

早速のご回答どうもありがとうございます。

その光の入らない低温貯蔵方法だと、11月から半年以上たった今でも収穫したての時期とほぼ変わらぬ風味と味が楽しめるということでしょうか。それなら年中うまいお蕎麦が楽しめることになりうれしいです。
なるほどワインのように当たり年、外れ年もあるんですね。
もやもやしていたものがずいぶん解消されました。ありがとうございます。

おせっかいコメントですいません

いえいえ、生産者の立場からの意見だけで専門的な知識はなんにもないのですけどね~・・
じゃ~書込みついでにも一つおしゃべりしていきましょう。
新そばと聞くとみんな我先にと食べに出かけますが、そばの本当の味と風味が出てくるのは、年越しそばも過ぎた年明けから早春にかけての時期です。
穫れたてのそばは美味しいと思われがちですが、実はワインのように蕎麦にも熟成の時期があって、それがだいたい年越し辺りです。
食はその人の好みもあるので一概には言えませんが、もし出来たなら新蕎麦の時期、年明けの時期、春先の時期と季節をかえて食べに行かれてみてください。もしかしたら違いがわかるかもしれません。
そういえば・・蕎麦とワインってなんかちょっと似たところがありますね。

あぐりさんへ

なるほど、秋そばを通年で使っているお店に行ったら今度からその辺も意識して食べてみたいです。
ありがとうございました。

思い立って

今日は蕎麦が食べたいと思い立って、その日の気分で行ってきました。口福さんとは、対照的に落ち着いて食事のできる良いお店でした。蕎麦つゆは口福さんが好みですが。
蕎麦の「色」皆さんがおっしゃる通り、うっすらと緑がかった感じでした。
その日の気分でどちらに行こうかと悩めるのは、ちょっと贅沢な感じです。どちらのお店もずっと頑張ってもらいたいですね。
残念だったのは、私自身の体調がイマイチだった事。繊細な蕎麦だからこそ、次回は絶好調で望みたい(笑)と思います。

旅カラスさんへ

そうですね。ゆったりできますよね。
この記事の色が青いのを久しぶりに見て、ドラゴンズ日本一の感動がよみがえってきました。僕は落合采配にしびれた組です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/325-2a837e98