ランディの究極簡単レシピ  ~甘海老とニラのペンネ~ 

blogrankingbanner

とっても簡単で美味しいですよ。ニラの香りでニンニクも不要。
甘海老の殻の香ばしい味わいがしっかりペンネにも宿ります♪
まさに具材との一体化パスタです。お試しあれ!


≪材料2人分≫
ペンネ・・・・・120~130g
甘海老・・・・・12匹から16匹(頭も殻もそのままで髭だけとる)
ミニトマト・・・・10個から15個(へたをとり半分に切る)
ニラ・・・・・・・・多目でよい(3センチぐらいに切る)
塩・黒粒コショウ、ブランデー、EXヴァージンオリーブオイル 



①別鍋でペンネを茹でる(塩分1%以上)
   

②フライパンで、甘海老を※表面がカリッとするまでオリーブオイルでしっかり焼く。
                 ↓
                 ↓
 ブランデーでフランベする。ラム酒でも美味しい。白ワインでも可。
                 ↓                 
                 ↓
 ニラとミニトマト、塩コショウ、茹で上がったペンネと少量のゆで汁を加え、炒め合わせる。
                 
 
③最後にオリーブオイルを回しかけ、鍋を煽ってオイルを乳化させたら出来上がり。



※今日のポイント
ここでしっかり焼くことで、カリッと丸ごと食べやすくなると同時に、殻の風味が十分に引き出されます。



≪応用≫
赤ワインを少量加えてとろっとするまで煮詰めたバルサミコ酢をアクセントとして振りかけても
うまいです。とはいえ、一度目はノーマルで食べてみてね^^;


rumgrappa



→人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

→FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事

コメント

こんにちわ
うまそうっすね…店でも冬はあまりミニトマトも
動かずあまり気味だったし、今度の休み行き着けの
魚屋さんに甘エビあったら作ってみます。

主任さんへ

こんにちは~。
近年この時期のトマトも美味しくなりましたね。先日聞いた話だと冬の方が美味しいのが穫れるということでした。
甘エビしっかり焼きさえすれば美味しくできると思います。

そういえば先日岡崎の「桜ムーン」にちょっと寄ってきました。
僕はサンドイッチ食べただけですけど、夜もぼちぼちお客さん来てました。桜の季節のランチはとてもいい感じになりそうですね♪

早速作ってみました。近所の魚屋に、冷凍の状態で
いいので殻付きでください、と注文したらかなり
怪訝な顔されました(苦笑)。
ブランデーが無かったので白ワインでやってみました。
普通のトマトでは出ないプチトマトの甘みと、韮の強い
風味があれほど合うとはびつくりでした。
エビみそ(卵もちも何匹かいました)のせいか旨みも
申し分なく、ふだん私が作る我流パスタ料理よりも
ワンランク上の味が出せて嫁さんも大喜びでした。
 
レシピの幅も広がって大満足の休日の夕食と
相成りました。ありがとうございました。

お忙しい御身体でしょうからなかなかレシピ欄
拡大は難しいでしょう。次回作、気長に楽しみ
にお待ちしてます。

いつも楽しく拝見さえてもらってます。
なかでも、ランディさんのレシピは本当に楽しみで
ここに紹介されているいくつかのレシピは実際作って
食べて、大のお気に入りになってます。
(特に、カルボナーラとトマトパスタは最高)

今回も早速作ってみました。
ちょっとペンネを切らしていたので
スパゲッティーニで代用しましたが
本当に絶品でした。
ただ、やっぱりペンネの方が食べやすいだろうな・・・
とは思いましたので、次回はペンネで作ってみます。

ほんとに毎回いいレシピをいただけるので感謝感謝です。

次回も期待しています!!!

りぼーさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

レシピ気にいっていただけたみたいでよかったです^^。
そうですねこの場合ペンネのほうがバランスが取れている気がします。簡単ですしね。

レシピ・・今はあまり掲載出来なくて申し訳ないです。
また気が向いたらアップすると思うので気長にお待ちください。

今後ともよろしくお願いします♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/405-8717c68a