ピッツェリア パージナ (ピッツェリア) 中区栄 総合67点 

→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★ 

ppaginasoto
読者のカレラさんにパージナのピッツェリアがこの3月6日にオープンとの情報をいただき行ってきた。



ppaginanaka
シックで小洒落た店内。
まだオープンしたてのためか、早い時間帯のお客は僕たちだけのようだ。
サービスの方たちは、「これから頑張ってお客さんを増やしていきます!」という連帯感のあるもので好印象。




ppaginacozze
ムール貝のワイン蒸し¥1000
無類のムール貝好きのランディにとって、これを見つけるとつい注文してしまう。
虎茶房のほうがボリュームがあるかな。ムール貝はいかに水分を多く含んでプックリしているかがうまさの分かれ目。この日のプックリ具合はそこそこでした。
あと楽しみのスープが塩辛い。海水をたっぷり含んだムール貝の蒸し煮に、まさか塩は入れてないと思うんだけど・・・。



ppaginala
ボロネーゼと茄子のラザーニャ¥1500
手打ちパスタを期待したけどそうではないみたい。ミートソースはすっきりした味わいでおいしい。



ppaginap
ピッツァ・ソレンティーナ¥1300
入り口にど~んと置かれた赤色のピザ窯を使い、きちんと薪で焼いている(たまに外見だけで実はガス式のものもあります)。でもこれはなんとなく火力の弱いオーブンで焼いたみたいな仕上がりで残念。これだけあちこちに本格ナポリピッツァのお店が誕生してからだとどうしても比較してしまう。イースト、チェザリ、クオモ、イゾラなどに比べると、香ばしさ、ふわ・サクッ・もっちり感に欠ける。あと生地の塩分も結構強め。モッツァレラチーズは今となっては普通でした。



ppaginatira
ティラミス¥600
生地はフィンガービスケット。滲み込ませたエスプレッソの苦みが効いているのはいいんだけど、この場合はお酒(マルサラ酒など)がもっと効いていた方が僕は好き。あとクリーム部分が少な過ぎる。CP的にもあまり良いとはいえない。

一品料理やパスタ類も充実しているようだけど、僕は基本的にピッツェリアにはピッツァを食べに行くので、やはりピッツァが断然安い近くのチェザリに行っちゃいます。禁煙ですし。
周辺の店を見渡してもここ栄3丁目一体は、喫煙可能な比較的若いアルコール客を狙った店作りが基本なんでしょうかね。

なのでここも、適度におしゃれな雰囲気の中でお酒を飲みながら、ピッツァと他の料理もいろいろ楽しみつつ、タバコも吸いたいという人には向いてるんでしょう。



22★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
13★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)どこでもタバコでマイナス 
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 6★★★☆☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)      


味1点プラス(2008年9月22日)
味2点プラス
CP1点プラス(2009年8月17日訪問)

PIZZERIA Pagina ピッツェリア パージナ
名古屋市中区栄3-25-19 GrowthFood ビル1F
地図はこちら
パージナのサイト
電話:052-259-2755 
営業時間:
昼 11:30~14:30
夜 17:30~23:00
土日祝 11:30~23:00
月曜休
駐車場:ないものだと思い込んでます
喫煙可能


→人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

→FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事

コメント

行かれたんですね^^
私もふと、また行こうかなと思ったんですよ。
行けば良かったです。

カレラさんへ

そうなんですか^^。
もし僕とカレラさんがあの同じ空間で、お互い知らないまま過ごしていたら面白かったですね(笑)

行ってきました

ランディさんこんにちは。

ランチに行ってきました。
CPがトッラットリア・パージナに比べると見劣りがしますね。
ピッツァの出来はやはりチェザリが上かなー。

ピッツァイオーロ、シェフともにチェントロ出身の方ですね。

グローブさんへ

こんばんは~。
CP落ちますか。今後に期待ですね!
チェントロ出身なんですか。なにかつながりでもあるんでしょうかね?情報ありがとうございました。

こちらは

認定されたみたいですね(^-^)
認定基準(こちらは分かるかも)、認定取り消し基準について詳しく知りたいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/412-0663ec34