チェザリ (ピッツェリア) 中区 大須 総合75点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★ 


3月11日にリニューアルオープンしたチェザリに、ケーキこそ我が人生君と行ってきた。
改装前は奥に隠れていた厨房がド~ンと前面に配置されたため、オーダーの声が飛び交う活気は以前より増したかも。

≪改装後のポイント≫
①1階の手前がセルフサービスのピッツェリア。1階奥はトラットリア。2階はパーティスペースと使い分け。
②ランチバイキングは廃止。
③ピッツァ料金がピッツェリアではトラットリアより¥100安い。




cesariiroiro20803
【右上】奥に設けられたトラットリア。壁は白が基調になって以前より清潔感がある。
【右中】2階パーティスペース。空いていればランチ時の使用も可能だそうだ。
【右下】右の白い窯が改装に伴い新たにイタリアから運ばれたもの。
本格的にピッツァを焼けるようになるにはもう少し慣らし運転が必要らしい。それまでは左の旧窯がメイン。
2窯体制になったことで、ランチは待ち時間の緩和、ディナーは窯焼メニューの充実につながるみたいです。



cesari080312menu
これがピッツェリアのメニュー。
例えば一番安いマリナーラは¥400なので、揚げ物とドリンクを付けると¥700となる。

トラットリアでのランチは、ピッツァにサラダとフォカッチャと薪窯焼プリンが付いて¥950~
(パスタランチ¥1050~)

※ピッツァのテイクアウトも出来る(ただし箱代¥100)。





cesariiroiro0803
【左上】マルゲリータ・クラシカ¥1350(29cm)
この大胆なコルニチョーネ(縁の部分)はチェザリの特徴。
【左下】殻付き帆立貝と海老の新窯グラタン¥750(2個)
【右上】自家製チコリの新窯焼き バルサミコソース¥1350
チコリ=ナポリ風チャーシュー
【右下】有機野菜のバーニャカウダ¥850
焼いてあるのがチェザリ風。全て有機だそうです。
料理の感想はキリン君のブログをご覧下さい^^。

→チェザリ Part1へ

→チェザリ Part2へ

→チェザリ Part3へ

→チェザリ Part4へ

→チェザリ Part5へ


最後に、
僕とキリン君はおそらくお店にバレているでしょう^^;
誰でもそうだと思いますが、何度も通ってお店の人と仲良くなるほど率直な感想が書きにくくなるものです。それに多くの人は、初めて行く場合の参考にするためにネット上のブログ記事を読むはずですから、初めて行った時の印象を伝えるのが一番ということもありますね。

ということでしばらくこのお店のリポートはお休みしようと思います。

でも僕はこのお店は好きですし(初訪問時に感動した心温まるサービスは一生忘れません!)、うまいし安いので通い続けます^^。

↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ

ランディの評価

24★★★★★★★★★★★★☆☆☆  (30点満点)ピザのみ
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
17★★★★★★★★★☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 6★★★☆☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)      

※味3点、サービス2点アップ(2007年10月30日)
※CP2点、水1点アップ(2007年11月12日)
※雰囲気と素材各1点アップ(2008年3月14日)
※味と水1点マイナス(2008年10月)
※サービス、雰囲気各1点マイナス、CP1点プラス(2008年4月20日)


Pizzeria CESARI!! ピッツェリア チェザリ
名古屋市中区大須3-36-44
地図はこちら 
チェザリのホームページ
TEL:052-238-0372
営業時間:
平 日:11:00~14:30
     18:00~22:00
土日祝:11:00~17:00
      17:00~22:00
定休日:水曜不定休

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

おはようございます!!
ランディさんは11日に行かれたんですね!!私は、その2日後に行ってきました!!!

ピザはチェザリに限りますね☆待ってましたという感じです!!味も落ちていないみたいだし、新メニューも登場していましたし、またまた通いそうです。
池下にある☆astより安くて接客・雰囲気が良く、☆ルバトーレより生地が美味い。となれば、ピザ好きの私は行くしかないという感じです!!

ピザを焼く牧島さんや、スタッフのみんなも元気そうで、なんかホッとしました!!!
花を持っていくのを忘れました。。。(笑)

またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!

56さんへ

こんばんは~

とにかくお値打ちですよね。サービスも抜群。
イーストもピザは美味しいんですけどね。

ここは無理してるとかでもなく、自然な雰囲気で明るく頑張ってる感じも好きです。

こんちには、ランディさん!
ピッツァもおいしそうだけど、サイドメニューの殻付きホタテ貝とエビの新釜グラタン、チコリ釜焼き バルサミコソース、有機野菜のバーニャカウダ、どれもおいしそうですね!
お店の雰囲気が写真から伝わってくる様です。気さくな雰囲気な中で友人と一緒に楽しんでる姿を想像したら、また行きたくなりました♪

はじめまして

はじめまして。お邪魔します。

私は12日の夕方に行ってきました。行ってみると奥のトラットリアは満席。セルフセルヴィツィオでピザ+モレッティ。次回は友人を連れて席を確保してキチンとガツンと食事をしようと画策しています。

ところでランディさん、イタリア系の飲食店で使われている奇妙な和製イタリア語についてはどう思われますか?
私はどうもなじめないでいるのですが… (文脈上の)使い方もオカシイし、発音もオカシイし(ぐらっちぇ、ってなんやねん!?)。
イタリアの雰囲気を味わってもらおうというサーヴィスなのでしょうが、無理矢理伊太利亜語(≠イタリア語)を使ってスタッフ間の意思疎通が滞るよりも、日本語でキビキビとやりとりしている方がお客にとっては気持ちが良いものだと思うのですが、いかがですか?

美味しかったです

昨日行って来ました。
日曜の12時過ぎだったので混んでるかな?と心配だったのですが、二組待っていただけで10分位で入れました。
マルゲリータ・クラシカを食べてきたのですが、フワフワと言うかモチモチと言うか上手く言えませんが生地が美味しかったです。当然、ソースも美味しかったです。

味でも量でも満足のお昼を食べることができました。
スタッフの人柄の良さが出てるような自然なサービスが気持ち良かったです。

毎回参考になってます

こちらのサイトへは2回目の書き込みです。

当方、将来についていろいろ悩んでる24歳の者です。

飲食系に興味があり、将来的にはなにか自分で店を持ちたいなと思っています。

現実的に考えるといろいろ難題がたくさん出てきてA型の自分には向いてないのかなって思うんですけど、ランディさんのこちらのブログを拝見すると、何かわからないですけど、食を通して人に喜びを与えれる仕事っていいなって思えるんです。
元イタリアンのシェフということもあって、コメントを通じて毎回勉強させてもらってます。

これからもいろんなお店の情報楽しみにしています。
それでは失礼いたします。

はじめまして

いつもは見る出の私です。いろいろ参考にさせていただいています(いつもはカウンターの中にいる立場なので・・)はじめてチェザリきょうお邪魔しました。いままで食べたピッツアのなかでもトップ3に入る美味しさでした(トップかも・・)接客のフレンドリーさもすばらしいと思いました。
自分のしている店もこうでなくちゃと襟を正しました。たしかにミスやスピードの遅さはありましたが、それもまったく気にならないスタッフの笑顔すばらしい・・あまりの感動に自分の身分を明かし美味しいものを頂いたことに感謝しました。お料理について・・・細かいところは色々ありますが、このお値段でやっていることは奇跡に近いと思いますし(同業者として)それを工夫でカバーしていることも・・きょうはマルゲリータ2種とラグーを頂きました。マルゲリータの縁の縦伸びしたもっちりした生地・・燻製に近い薪の香り・・きょうはメインのピッツアオーロさんはお休みでしたがセカンドさんの腕もナカナカでした。うーーーん言い出せばきりがないぐらいです。初めてのコメントですがご迷惑でしたでしょうか?いつか私のお店には来ないで下さい。チェックされるの怖いからねw同じナポリピッツア愛する偏狭の地に住むものより・・

おみやさんへ

こんにちは~
殻付きホタテはアメリケーヌソースにホタテのダシが加わり、安いながらもしっかりフレンチしてました。ホタテの内臓も美味しいですよ。
バーニャカウダのペーストはちょっとミキシングしすぎでしたね。僕はもっと荒めの方が好きです。

ぜひ行って来て下さい♪

diskhrbさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

イタリア語使っているお店は昔はドディチマッジョぐらいでしたけど、最近はアピタのチーズケーキ屋でも高校生の店員が「ペルファボーレ~♪」て言うので思わず噴出してしまいました^^;

イメージ戦略は大事だと思いますが、あくまで洗練されていないとダメですよね。僕も無理するぐらいなら日本語でいいと思います。

今後ともよろしくお願いします♪

猫さんへ

こんにちは。
よかったですね^^お昼は回転も良さそうですね。

本物は軽くてぺろっといけちゃいます。
若干、形がイビツなところも本場に近いものがあります。
この点ライバルのeastは割ときっちりしてましたが。

このお店のおかげで本当に手軽に本場のピッツァが味わえるようになりました。感謝です♪

しょうへいさんへ

こんにちは。

そうですよね。お店を持つにあたって悩みだすときりがないです^^; 血液型は関係ないと思いますよ。むしろ緻密なA型のほうが経営には向いているんじゃないでしょうか。ただおっしゃるとおり最初はなかなか踏み出せないのかもしれないですね。
まぁ焦らなくても、きっと『時』というものがくると思いますよ。まだお若いですし可能性は無限大です^^。

こちらこそこれからもよろしくお願いします♪

ひげさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

お店やってられるんですか!同業者さんのご意見は現実味があります。迷惑なんてとんでもないです。これからも感じたことお聞かせいただけると幸いです。

お店行きたいです!いつか呼んでくださいm(_ _)m 
ナポリピッツァ愛されているのなら問題ないと思います♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨夜

行ってきました。。。
PIZZA美味しいですね。
ドゥが良いとこんなにも違うんですね。
多少冷めても美味しい。・。・・
アンティパストやその他の料理も品切れが多かったのは残念でした。
窯焼き料理では仔豚の脛バルサミコ焼きを食べました。
ホロホロ感と軽いペタペタ感(コラーゲン)が印象的。
暫くは魚介類はお休みとの事でしたよ。
Wineはほんとに良心的ですね。
楽しく飲み食いできました。・。・

いつも参考にさせていただいています。今日、6時ごろ行って来ました☆
残念ながらすでにいっぱいで、ピッツァだけ頼んでお隣のカフェへ。
とってもおいしかった!マルゲリータ・クラシカを食べました。

今度はランチに突入します。

ばるばどさんへ

おお!ついにチェザリデビューですね^^

仔豚の脛バルサミコ焼き・・いいですねペタペタ感。
しばらく魚介類休みなんですか!?どうしてなんでしょう?
魚介がないとナポリっぽくないし^^

ヤマ虫さんへ

いつもありがとうございます。
それって隣のカフェでピザを食べたってことですか?
そういうのもありですね。でも僕はタバコが嫌だな^^;

そういえばピザのカット売りしてないんですかね?
大須の買い物途中、たこやき感覚で気軽に買って食べたいなぁ。
ランチのご感想またお聞かせください!

バッジョとパバロッティ

釜の名前だそうです。
ニューフェイスがパバロッティ君だそうですが、彼の調子がイマイチとの事でした。
全体的なコンディション(厨房・ホール)の関係でメニュ絞ってるという印象でしたね。
PIZZAはマルゲリータ(水牛モツァレッラ)を食べました。
美味しかったのですがトマトソースはもうちょっと水分とばした方が良いのではないかと感じました。(あくまで個人的好み)

ばるばどさんへ

お返事ありがとうございます。

サッカーとオペラできましたか^^。
で、ニューフェイスの方がパバロッティなんですね。

魚は何かと手間がかかるでしょうから、お休みすればオペレーション的に相当楽になるでしょうけど、僕的には「肉」を休みにして欲しかったなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄い!

ランディ氏の評価から、行きたかったお店。やっと行けました。
改装の終わるまでが、長かった!
大須は、高校の頃から、パソコン関係でよく来ていたので、どの店のこと?と、思いながら、到着して、びっくり!
商店街に似合わぬ、かっこよさに、敬遠していた店。不覚!
トラットリアに入ってみたかったですが、祭日の18時頃、満席で、ピッツェリアで頂く。
凄い!の一言。
マリゲリータ エクストラ
イーストでの、一体感あるピザに驚きましたが、ここはまた、格が違う!
チーズの違いだけではないのでは!?
こんなピザが、世にあろうとは!
東京のピッツェリアは、真のナポリピッツァ協会加盟の「イル ルポーネ」しか知りませんが、ここより凄い。
ここも、納得の評価ですね。
東京のピッツェリアも、行かないかんかな?忙しい。(^^;

しかし、地元のピッツェリアは、ひどいっす…。
石窯があり、ピザ生地を高く放り上げるパフォーマンスあり、注文してみれば…。
生地は固く、焼き過ぎかトマトソースは水分なく、パリパリ。見かけ倒し。
カプチーノには、泡がほとんど無く、なぜか、フレッシュが付いてくる…。
名は伏せますが、名店と地方店の違いが、分かり過ぎました。(^^;

チェザリ良いですね。通いたい、名店です。

たこやきさんへ

僕はナポリのチーロで食べたピッツァがいまだに一番と思っていますが、ここはそこに近いものがありますね。
放り投げるタイプだめですね。生地の種類が違います。

ここのおかげでピッツァを求め東京に行く必要はなくなりました。

いってきたよ!

先週の土曜に行ってきました!
 
中は混みあっていましたが店員のサービスは良かった。
ピザもジューシーでうまかった。
大好きなプロシュートもうまかった。
ピザ生地を焼いたパンみたいのもうまかった。
プリンもこれはこれでうまかった。
 
あれ?
もう、すごく良かったってことだ^^;

ケーキ通さんへ

チェザリ行ったんですね^^。
気に入られたようで良かったですね♪
プリンはそういえばまだ食べてません。
ケーキ通さんおすすめであれば次回はぜひ食べてみますね!

やっぱり、そうなんですね。

先日、深夜テレビで、ピザの事をやっていて。
ピザって、イタリアでは、放り投げる競技があるんですね。
そのピザの生地は、普通より硬いものだと。納得です。
チェザリのチーフの方が、店頭で焼いているのを、しばらく見ていましたが、あれには、びっくりしました。
生地をピールに乗せる時、また、よく伸びる事!
生地の弾力が、凄いですね。
それを、たまに軽く投げて、回してたし、凄い方ですね。

今日は、先程、東京の「la pala」と言う店に行ってきました。
昨日は、ランチもディナーも予約してあったので、一日、滞在を延ばしました。
多摩という郊外にありながら、有名なお店ですからね。
中心から、ちょっと遠いですが。(^^;
ここも、本場にこだわり、マルゲリータも、何種類かある、良いお店でした。
しかし、残念!!
水牛モッツァレラのマルゲリータを食べたかったのですが、検疫の問題で、イタリアから、水牛モッツァレラが、入ってこないと。
普通のマルゲリータに。
かなり美味しかったです。
が、チェザリと比較したかったので、これでは、難しい…。
イーストより、美味しいのでは?と思うのですが。
チェザリでは、水牛モッツァレラしか食べていないので、チェザリの圧勝になっちゃうんですよね。
1軍と2軍の試合のよう。(^^;
普通のモッツァレラと、水牛のモッツァレラでは、かなり違うんでしょうね?
次に東京へ来た時は、「ラ ピッコラ ターボラ」へ行きたかったのですが、悩みますね。
多摩は、遠いですからね。
しかし、水牛モッツァレラにも心残りが…。(^^;

しかし、やっぱり、チェザリは凄い!!って事ですよね。
逆に今度、チェザリで、マルゲリータ クラシコを食べてきます。

やっぱり、凄い!

結局、気になったので、帰りに寄ってきました。チェザリ。
一年に一度の、犬山祭より、ピッツァをとりました。(≧∇≦)
ピッツェリアで頂きました。
マルゲリータ クラシコ。
やっぱり、美味い!!しかも、安い!
水牛モッツァレラの話ではないですね。
la pala より、美味い!!
つい、帰りがけに、チーフの方に
「東京からの帰りなんですが、la palaより美味しかったです」
と、お伝えして。
「la palaさんとは、知り合いなんですよ。また来て下さい」
との、お返事でした。
それだけの会話でしたが、さすがですね。顔が、広いご様子。

ランディさんの、イタリア1番の店に近い、とのお話も、納得できそうです。
イタリア、行きたい国、No.1です。
本場の風土や料理に触れてみたいです。格別でしょうね。

たこやきさんへ

たこやきさんの食への探究心には恐れ入ります。
「la pala」有名なんですね。最近名古屋の情報で頭が一杯で、東京の情報にはまるで疎くなってます。しかもチーフもお知り合いとは一度行ってみたいです。

僕は水牛じゃなくても牛乳製のモッツァレラで十分うまいと思いますよ。ただし上質なもの。水牛製とは違った、軽くてあっさり、爽やかなミルク風味もまた格別です。チェザリの場合はクラシカ(牛乳)よりはエクストラ(水牛)の方がおすすめです。

イタリア僕もまた行きたいです。

土曜日に犬山祭り行ってきました^^♪

アホなだけです。(^^;

まぁ探究心でしょうか?
好きな事は、とことん追求する人間ですからね。
だから、歌い手やってるんでしょうけど。(≧▽≦)
最近は、料理を通して、人を見に行ってる気がします。
ピアットスズキのシェフは、一流!って感じがしました。
かっこよかったです。話すと、長いですけど。(^^;
チェザリのチーフの方も、一流でかっこいいですね。

私も、東京に詳しい訳ではないですよ。(^^;
情報源は、雑誌と、ネットですから。
「食べログ.com」って、サイトがあります。

http://tabelog.com/

数々あるグルメランキングサイトの中で、ここは情報量も多く、一番信頼できそうです。
地域やジャンルなどで細かく検索できて、口コミや投票で、総合点の高い順に、表示されます。
味やサービス、雰囲気など点数も細分化されてますしね。
口コミの内容も、参考になります。
「la pala」は、東京のピザで検索して、味の点数が一番高く、口コミ内容も良さそうでしたので。
真のナポリピッツァ協会の店ですし。
「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」は、味の点数が僅差で2位。
こちらも、真のナポリピッツァ協会の店で、ナポリ出身の方が焼かれるそうなので、20日に行って来ます。

ただ、食べログ.comも、微妙です。(^^;
名古屋では、ガッルーラのように、納得の評価の店があれば。
とれふるや、チェザリのように、納得できない、微妙な評価の店もある。
そういう店は、街の中心から外れていて、投票が少ない傾向にある気がしますが。
点数がどうすれば上がるのか、よく分からない面もあるのです。
結局、参考にしかならず、自分で確かめるしかないですからね。

名古屋だけで、大変だと思いますよ。
ランディさんには、恐ろしい数の情報が入ってくるでしょうし。(^^;
私でさえ、雑誌やネットでの評判を見て、どこへ行けば良いのか?悩みまくりです・・・。

東京まで、行き始めたら、とんでもないですね。
グルメ雑誌の数や分厚さだけでも、数倍になります。(≧▽≦)

なるほど、水牛と乳牛のチーズは、けっこう違うのですね。
チェザリで食べた感じは、水牛はすっきり爽やかで、乳牛のは、ちょっと重く、しつこかったように思いました。
味自体は、そんなに変わらなかったような?
チーズだけ、食べ比べてみたいですね。
チーズもピンきりだと。
質と料理の仕方により、どちらが良いとは、言い切れない、という事でしょうか。

イタリアも、観光だけなら楽しいでしょうが。
住むとなると、いろいろ大変でしょうね。
住まないと、本当の良さは、分からないでしょうけどね。
行ってみたいです。

たこやきさんへ

あの手のサイトの点数システムよくわからないですね^^。
20~30人単位であれば店関係者だけで満点つけることも可能でしょうし。僕も読者の生のコメントは参考になると思います。

モッツァレラについておっしゃるとおりです。
牛乳モッツァレラはプロセスチーズみたいなものもたくさん出回ってますからね。そうでなくてもピザ用・料理用に加工された物はあまりおいしくありません。そのようなものと水牛製を比べると段違いに水牛製がおいしいのですが、最高の牛乳製と比べたら僕は牛乳製の方がおいしかったです。水牛製はコクはあるんですが、ちょっと重く感じました。

いま、モッツァレラチーズって

知らなかったのですが、問題になってるんですね。
イタリア産のモッツァレラには、ダイオキシンが、規準以上に入っていたと。
だから、5日にラ・パーラで、食べられなかったんですね。
やっと分かりました。問題意識が低かったです。(^^;
輸入されないのは、水牛製だけなんでしょうか?
モッツァレラが輸入されなければ、日本中のピッツァ屋さんが、大打撃!
だと思うんですが、あまり話題になりませんね。
乳牛のモッツァレラは、日本でも製造していると、いう事でしょうか?
分かりにくい問題です。

食べログも、グルメ雑誌も、参考にしかなりませんからね。
雑誌の問題点も、長くなるので、ここには書きませんが。
結局は、食べに行かなきゃ、分からない!
って事ですね。(≧∇≦)

だいさん&たこやきさんへ

そういえば上の方の鍵コメントでだいさんにお知らせいただき、ダイオキシン汚染のことを知りました。おそらく日本に提供&販売されているブッファラは大丈夫じゃないんでしょうか。
まぁ牛乳製は大丈夫のようなので、いい物を使えば十分においしいし、おっしゃるとおり日本製もたくさん流通していますので、それほど影響はないと思います。

このブログも同じことです。皆さんがそれぞれ数多の情報の中で有用だと思われるものを参考にして、ご自分で順位をつけていただきたいと思います。

モッツァレラチーズ♪

食べてみましたよ。
スーパーにて、北海道日高製造、96g、350円程度の物。
牛乳そのまま!って感じですね。味は。
調べると、モッツァレラは、熟成させず、作りたてが美味い、と言う事で、素材の違いが、そのまま出るのでしょうか。
イタリアでは、水牛の物が普通だったんですね、かつては。
今回は、せっかく東京へ来たので、水牛製の物を探してみました。
拠点が渋谷なので、渋谷西武にて。
ネットで調べると、ちょうどここに「オーガニックハウス」という店があり、水牛製を扱っていると。
最初、違う店で、イタリア製の乳牛モッツァレラを発見し、購入。
125gで750円程度。既製品ぽい外装。
次に、やっと オーガニックハウスを発見し、びっくり。
50cmも高さがありそうな、びんが二つ。
一つには、梅干しほどの白い塊が、水にいくつも沈み。
もう一つには、テニスボール程の白い塊が、水の中にいくつも重なって。
聞くと、これはディスプレイ用で、小さい物は売切れとの事で。
大きな物を購入。
目の前でパックに入れ、水を注いでくれる。
125g、1298円!!高い!
後で成城石井にて、モッツァレラをいくつも見つけ。
水牛の物は、125g、850円程度だったので。(見るからに既製品)
専門店の味に期待。
今は帰宅のバスの中にて。味見は帰ってからの、楽しみに♪

また、ランチに、『ラ・ピッコラ・ターヴォラ』にて、ピッツァを。
やはり、有名店らしく、12時のオープン30分前に、数人並んでました。
その少し離れた場所で、イタリア人ピッツァ職人が、携帯で電話してたり。(^^;
私は、予約してあったので、時間まで辺りを散策。
12時に行くと、10人以上並んでました。
予約してある旨を伝え、店内カウンター席へ。
窯の正面、特等席。
さっきのピッツァ職人が、手際よく、陽気に生地をを伸ばし、窯へ4つ分入れ、ピッツァを器用に回転させて。
水牛のモッツァレラが、まだ入ってこないようで、普通のマルゲリータに。
額が、とてもいびつで大きく、切らずに出てくる。
ナイフ&フォークで切って食べる。
なかなか。なれど、いまいち。
生地は柔らかく、トマトソースもたっぷり。
しかし、味がぼけている。
チェザリのように、ピンポイントでズバっと、舌を刺激してくるような、美味さは感じない。
帰りがけ、イタリア人らしき3名が入ってこられ、ピッツァ職人さんと、陽気に会話され、本場の方にも人気な様子。
レジ前に置かれたチラシには、ピッツァ職人「マッシモ」氏が、堺正章氏の番組『チューボーですよ』に、出演されたと。
有名な方のようですが、チェザリには到底、敵わない。
根本的に、何かが違うんでしょうね。
チェザリの生地は、ピールに手で滑らせて乗せ、その時に、凄く伸びてましたが。
ここは、台の上で生地を丸く伸ばし、具を乗せ、ピールですくって、窯に入れてましたし。
しかし素人には、何故こんなに違うのか、全く分からないですね。
生地の成分の違いか、練り方か、トマト、チーズの違いか、焼き加減か…。
とりあえず、やっぱりチェザリは、凄い!!
チェザリ以上の店は、ない気がします。

しかし、後、気になるピッツァ屋さんは…。
横浜の『シシリヤ』って店です。
食べログで、全国のピッツァで検索して発見。
点数が断トツ!東京に限定して、検索していたので、不覚!
横浜に、そんな凄い店が!
真のナポリピッツァ協会には、加盟していないようですが、本格的なナポリピッツァ。
週末には、予約必須!なようです。
場所は横浜スタジアムの近くで、懐かしい!
TUBEのライブで、数回行きました。
次の東京行きは、5/10なんで、この日に行く予定です。(^^)/

たこやきさんへ

日高のは個人的にはあまりおいしいと思ったことはありません。日本のはあまり好きじゃないかな^^。

やはりチェザリのピッツァもたこやきさんの感性に訴えるものがあるんでしょうか。イタリア料理は感性の料理だとつくづく思います♪

再訪チェザリ

マタいってきましたw珍しくわたしが激褒めする店に行きたいと熱望するうちのスタッフ連れていきました。残念なことに前回よりスムーズに座ることができました(待ち時間でゆっくりキッチンと窯を見ようという計画でしたw)
迷わず、ピッツアランチとスパゲティーランチとナポレターナマリナーラそしてvin・・むさくるしくでっかい男二人組みなのでめだったことでしょうw
前菜サラダ・・前とほとんど変わらないパターン人参のマリネとポテトサラダとプロシュート1枚レタスのサラダ
・・・・変わらないことや、野菜の味、ポテトサラダの状態、人参のマリネの染み具合・・この値段から言えば文句ありません。しかし残念ではあります。薄くスライスしすぎてちぎれて乾燥してしまった生ハムを載せるのをやめたらCP的にはクリアできるのかも・・しかしお客様の受け的には生ハムかも知れないですねw人参の染み具合やじゃがいもは管理の問題だから、良い意味でも悪い意味でも自分たちの戒めになりました。
フォカチャ・・今回はこれが問題でした。焦げていた・・・
これをいってしまうとわたしたちの面がばれてしまうかもしれないので伏せたいところですが、今回は自分の店のスタッフと来店しているのでこれも自分たちの戒めのために書きます。自分もピザを弄る人間として焼けすぎてしまうことは当然ながら多くあり・・窯の状態で左右されるものですから仕方ないと思います。それをゲストに出すまでに目に入ることなくもしくはあえて忙しさで仕方なく出してしまうのはありえることですが、ありえないこと!フォカチャはある意味ピッッエリアの顔ですから、本当に期待していただけに残念・・すいません。自分の店がとてもチェザリさんには追いつくことない田舎のイタリアンなのにこの発言はえらそうなのかもしれません。しかしやはりフォローは完璧でした。代わりのフォカチャが瞬時に届いたのはさすがでした。
マルゲリータクラシカ・・前回の感動が強すぎたのか、少し違う感じが・・・
溺れ煮のパスタ・・やっぱりここのスパゲティーは違う!ソースは平凡でも(CP的にはモチロンすばらしい)アルデンテの質が違う。うちのスタッフも感動
ナポレターナ・・すばらしい!!!!の一言でしか表現できません。
全体的には、前回が120点なら今回95点2回目だからかもしれませんが
しかししかし私が知っているピッツエリアではダントツの1位は間違いないです。

ひげさんへ

今回は期待が大きすぎたのかもしれないですね。
細かいミスや気になることはどんな店でもありますから、基本的な姿勢がぶれすぎていなかったらいいのではないでしょうか。イタリアンですし^^

モッツァレラ再び

モッツァレラで、思い出したのですが。
日高の物を食べる前、母が買ってきたのです。
先日、ベットラの落合務氏が、番組で、モッツァレラを使う料理を紹介していたから、と。
箱を見たら、確かにモッツァレラチーズとあるけど、明治乳業…
気になって、箱の裏を見ると、モッツァレラチーズ60%、プロセスチーズ40%、と。
食べたら、よくあるチーズの味…。
これがモッツァレラか??と疑問が。
後で調べたら、プロセスチーズとは、いろんなチーズを混ぜ合わせてあるんですね。
日本人が、食べ易い味にしてある、と。
普通の人は、パッケージに騙されて買っちゃうんですね。(^^;

さて、食べました!
イタリアのモッツァレラ!
凄い!
日高のは、やっぱり安物!!
コクや深みがあって、美味しい!
乳牛のチーズが、こんなに美味しいとは!
水牛とは、いったい!?
さっぱり想像できず、イメージとして、臭みがあるのかと、思ったら…。
乳牛どころではない!
さらに、コクや深みが凄い!!
とても美味しい!!
モッツァレラも、ピンキリなんですね。

モッツァレラと言えば。
最近、思うところあり、地元の料理店を回り始めました。
小牧のイタリアンで、コースを注文し、パスタを、「トマトとモッツァレラとバジリコのスパゲティ」に。
運ばれてくると、モッツァレラの小さな塊がパスタの上に、そのまま乗っている。
モッツァレラだけ食べると…全く味がしない。
どんな安物??
と、悲しくなる。
パスタは、普通。としか言えず。
前菜もメインも普通。
それは、まぁ、それで良いのですが、5000円とられた事が、腹立たしい!
支配人らしき、おばさまが「料理はどうでしたか?」と聞きにきて
「なかなかでした」と、答えた自分も、腹立たしい!
地方の独りよがりな店が、嫌だぁ。
名店の美味しい料理に、素晴らしいサービスばかり経験してると、ギャップが!
こんなことを書いて、ごめんなさい。
なんか気分が、収まらないのです。

結局、モッツァレラ一つをとっても、料理とは奥が深いですね。

やっぱり、感性でしょうか。
確かに、感性が鈍い人が作れば、料理も、鈍い味しかしないでしょうけど。
また、感性が違う人には、その店の良さも分からない、と。
感性は、舌にも現れるという事でしょうか。
チェザリとは、感性が合うと。
今日、ランチに行った店で、それはちょっと思いました。
それは、また違う場所に書きます。

当たり前のこと

モッツァレラチーズのことを書いてみえますが、他のチーズでも同じことが言えますよ。それはきちっと作ったものは美味しいし、当然値段もそれなりに高いということです。私も7,8年前まで安いモッツァレラを食べてぼそぼそして美味しくないと思っていました。それが東京のアクアパッツァで吉田牧場というその頃テレビで見たばかりのモッツァレラを食べ目から鱗の思いでした。こくがあって本当に美味しかったですよ。その後知ったのですが生産量が少なくなかなか手に入らないそうです。愛知県では1,2店だと聞いた記憶があります。現在の状況は知りませんが、そんなに生産量は増えていないことでしょう。また、イタリアのモッツァレラでも全て美味しい訳ではありませんよ。日本でも豆腐など考えれば解ることでしょう。ピンからキリまでいろいろありますよね。チーズでも同じことです。

モッツアレラかぁ

モッツアレラの話になってましたので少し・・昨年まで「ナポリピッツアやるならモッツアも自作っしょw」といってかなり作り込んでいました。実際最初は市販の牛乳で試作を繰り返したんですけどなんかパサパサ感から脱しない・・そこで近くに酪農家がいたので絞りたてを無調整で頂作ってみたところ「うまーーい」叫んじゃいました。しかしまさしく美味しい話は長く続かないもので・・調子に乗って作り続けプラスカスタードもいわゆる加熱加工するもに関してはすべてその牛乳を使っていました・・・(天国でした)しかしある日その牛乳は手に入らなくなりました
 酪農家は現実には、大手の乳業会社と国の補助無しでは生きられないのが現実です。クレームがついたそうです。まぁ細かく言えばキリがないのかもしれません。お叱りを受けるかもしれませんが、ただ旨いものを作りたい!だけではこのヒステリックな世の中では生きられないのかも知れません。
 モッツアレラに関して言えばたこやきさんの言われるとおり地方の店はホントに認知度が低いというか、重きを置かないというか・・悲しい現実があります。日高すらつかわない
 冷凍モッツアレラを牛乳の中で加熱してフレッシュモッツアレラとして大きな顔して売ってる有名店が多く存在します。つまりは日高を使ってるほうがまだましということ・・
悲しいというほかありません。(ちなみにうちの店では手に入らないモウできないものはやりませーーんとお客さんには我慢してもらってますw)自分もお客さんになると大きく期待してしまうから・・だめですね・・支離滅裂ですが、イタリアンって土地柄に合わせて変化し進化していくものだと私自身は思っています。うそをつかないようやっていければ本望だと・・そんなある地方のモッツアレラ事情です

料理にそこまで詳しくないので(食べる専門;;)
チーズのことはよく分かりませんが・・・>_<

5日のこどもの日に行ってきました!
11時にランチがスタートということで11時に突入しました。
思ったよりすんなり入れ、あれ?って感じだったんですが、
約10分後、店内にとどまらず道まで列ができてました^^;
ラッキーでした(笑)

ランチメニューはスープランチ900円、ピッツァランチ950円(パスタとかのランチもあったんですが忘れちゃいました泣)とかがありました。

今回は友人2人と行き、2人共にピッツァランチを頼みました。
サラダ+フォカッチャ+ピッツァ+プリンで950円は驚きでしたし、本当に美味しくお腹一杯でした☆
メニューかわったんですかね??

店内はイタリア語(?)も飛び交い明るい雰囲気でしたが、友達は若干うるさすぎだといってました;;

でも、また行きたいお店でしたねww

もりょさんへ

ご感想ありがとうございました。
スープランチ、パスタランチですか。また変わったんですかね?
ここに限らず威勢が良すぎるとうるさいと感じることありますね^^;

チェザリのディナー

家族三人で夕飯をチェザリで、食べました。
ランチはお得感いっぱいでしたが、少し前のディナーセットは残念ながら全てなくなっていました。三人で一万円位。お酒は飲んでいなくてこの値段なので、ちょっぴり高めなのかな・・・と思いました。
お魚メニューは、ようやく始められたようです。
味は確かなので、満足して帰ってきましたが、やはりこれからは、ランチ限定利用になりそうですf^_^;
原材料の価格高騰で、やはり値上げされるお店は増えていますね・・(>_<)

ひよこさんへ

ディナーセットなくなったんですか。
この記事にあるセットはあまり魅力を感じなかったので僕は別になくなってもかまいませんが、もしかしたら違うセットのことを言われているのでしょうか?

魚メニュー再開したんですね。情報ありがとうございます。

ほんと原材料の高騰には参りますね。

早とちりでした・・・

確かに見直すと、あまり魅力的ではないですねf^_^;
てっきり、スープ、サラダ、デザートまでついたセットだと
思い込んでいました。>_<

ランチ

7月からランチメニュー多少変更みたいですよ。
950円のピッツァランチがドリンク付きで1200円て書いてあったような…
現行のランチだと+100円でドリンクつけれるから事実上の値上げですね~
穀物だけに係らず多くの食糧価格が高騰してるのでしょうがないですが、やっぱりちょっと残念(><)

楽しい気持ちになるお店ですね♪

ランディさん、こんにちは~。
やっとチェザリに行けました。
味も接客も素晴らしく楽しい気持ちになり感謝の気持ちで一杯です(ランディさんもありがとう~ございます)。
ピッザアももちもちで良かったし、デザートの窯出しプリンも濃厚でGoodでした。

ところで、今日は中京テレビのPS~で大須特集。
TVで紹介されると人が津波のように押寄せますよね。
客側の身勝手な願いだけど、できれば今のままのフレンドリーでリーズナブルなお店の形態で続けて欲しいです。


こんぶさんへ

情報ありがとうございます。
残念ですけど仕方ないとしか言いようがないですね^^;

ななさんへ

こんにちは。
PSに出てましたね。
テレビで見ても従業員の雰囲気の良さが伝わってきます。
おっしゃるとおりぜひこのままでいて欲しいです。


また行ってきました。
いしもちのアクアパッツァ、窯で焼かれた香ばしさもあり、とても美味しかったです。
最後にリゾットにしてもらいました。

プリンも食べてみたんですが濃厚で良かったですよ。

コジータさんへ

ほほ~!

まさにイタリアアーン!!

ランディさん。こんにちは!やっと、伺えました!チェザリ!
大須に出かけたのは、今まで数えるほどでしたが、
ここは、皆様がお勧めだけあって、常連になりたくなるようなお店ですね。実は5月末に伺い、私にとって、先月は、ナポリピザ3店舗、偶然にも初訪問しました。イスト、ポンテヴェッキオ、チェザリ。どの店もさすがのお味でしたが、雰囲気的には、まさにチェザリは、私にとって、一番イタリアァーンって感じで好きかな。いい意味で、力が抜けていて、活気があって…ライブ感溢れている気がしました。若い女性がオーナーだからかしら…?スタッフの対応も心地よく、かなり私絡んじゃいました(笑)。お陰で、こっそり5月中頃、ナポリのピザ大会で準優勝になった、「ナポリの花」(今では店頭に出されてるかな…」という、メニューにないスペシャリテを出していただいたり、その時の写真を見せていただいたり…その後、デザートタイムでは、バーのソファ席に移動させていただき、まったり、そしてかしましいおしゃべりで最高の時間を過ごさせていただきました。初めてなのに、手厚い歓待に厚く御礼申し上げます!!って感じです。きっと、スタッフの皆様と、波長が会ったからでしょうね。牧島さんとお話させていただき、その楽しそうに、誇りに満ちて、ピザを焼く姿、素敵でした。天職を全うする姿は、良いですね。また、是非伺いたいと思いました。大須のアーケードも通うと楽しそうですものね。良い店のご紹介有難う御座いましたm(__)m
  • [2008/06/20 11:38]
  • URL |
  • 食いしん坊万歳!!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

イタリアン!

ランディさん。度々の書き込み失礼いたします。チェザリの翌日は、松坂屋、アロマフレスカに行きました。ここは、ある意味、対照的ですね。でも、やはり、美味しい!!ホワイトアスパラだけの
シンプルなパスタを心から美味しいなぁ…と思うことは、CPを思う私にとって、余りないことです(苦笑)。少し、価格設定も低くされたようでしたよ。(本当ならば、6月上旬から1週間記念で、オープン当初のオンプレートなども復活させたと伺っていたので、その情報をお知らせするべきでしたが…)ランディさんの
お好みではないようにも思いますが、一度、来訪されての
ご感想をお伺いしたいものです。私個人としては、どちらのお店も甲乙付けがたく、そんな風にイタリアンのお店を識別して伺える昨今の名古屋イタリンが嬉しい!!です。
  • [2008/06/20 11:47]
  • URL |
  • 食いしん坊万歳!!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

食いしん坊万歳!!さんへ

ここはスタッフが抜群ですね~。社長がうらやましい^^;

アロマフレスカ・・・そろそろ真剣に行ってみようと思ってます。
おっしゃるとおりこの数年で名古屋のイタリアンずいぶんにぎやかで楽しくなりましたね。

初めて書きこみます

初めてコメントさせていただきます。
子供がおりますのでお店に足を運ぶことはなかなかできませんが美味しそうな写真で今は我慢・・・。いつかランディさんのおすすめするお店に是非行ってみたいと思いつつ拝見しております。
ずっと気になっていたチェザリさんに、先週末どまつりの日に初訪問してみました。混んでいるかな・・・と心配していましたが子供連れだったせいか2階席に案内され、比較的空いておりました。
ピザ生地が本当に美味しく魚介類も新鮮な物を提供していらっしゃいましたが、全体的にぬるいかなという印象です。
もっとアチアチのピザだったら尚美味しいのに・・・と思いました。もっとも欧米ではアチアチも物を頂く事が少ない(ネコ舌のかたが多い?)と聞きますし、これが本場の味なのかもしれませんが。
でも、ピザはとっても美味しかったので機会があれば再訪問したいと思います。
貴重な情報、今後も楽しみにしております!!!

ひとみるくさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

ぬるかったんですか。どうしてかな?料理もピッツァも出来立てであれば、すぐ運んでくれば普通に熱々のはずなんですけどね(まだ夏ですし)。
おっしゃるとおりイタリアでは熱々も、キンキンに冷えたものも少なかったです。アイスコーヒーも生ぬるいです。マンマが子供の身体を思う気持ちからの文化らしいです。

でもここは日本なんですから、わざと冷ましているなんてことはないはずなんですが・・。
もしそこまで「まんまナポリ」を追求していたらある意味すごいかも^^。

今後ともよろしくお願いします♪

行ってきました

前回イーストにコメント書かせていただいたすぐ後と、今月にもランチで
行ってきました。
2回ともマルゲリータエクストラを食べましたが美味しかったです!
因みにモッツァレラの伸びとジューシーさは2回目の方がありました。
早い時間に行って空いてたので、焼きたてがすぐ出てきたからですね。
前菜、フォカッチャ、デザート、エスプレッソ(これまた本格的で)も
美味しくいただき、これで¥1,200+¥300(エクストラ)なんてとってもお徳!
大満足でした。
但し、個人的なピッツァの好みで言うとイースト(前回を除いた)の方が
若干上回りました。
そして今月行ったらメニューが変わっていました。
基本は¥950(前菜サラダ+ピッツァ)、デザート、飲み物は別料金になっていました。
それと¥1,500(前菜盛り合わせ+ピッツァ+デザート3種)、これも飲み物は別料金。
どちらもフォカッチャは無くなりました。
私は後者にしましたが、前菜どれも美味しかった。
特にフォアグラ+無花果美味しかったです。
基本が安くなった分、初めての方とか、若い方には以前より入りやすくなったと
思いますが、全体としては値上げです。
このご時世ではやむを得ませんが前回感じたお得感が減ってしまったのは残念です。
でも美味しいのでまた行きます。

eriさんへ

ランチの最新情報ありがとうございます。

フォッカッチャなくなったんですね。
個人的にはここのフォッカッチャは不要と思っていました。
それ食べちゃうとピザの美味しさが減ってしまう気がして。
でもランチだとお腹一杯になりたい人にはありがたかったのかもしれませんね。

先日ディナーに行ったときもフォッカッチャは出てこなかったので全廃したんでしょうかね?

行ってきましたよ。

このお店、オープン当初(結構前、経営者とかかわっていなければ)に行き、言い方悪いですけど「形だけのお店」と思っていました。

あれから数年色々食べ歩いて、安くてお気に入りは「半田のイタリアンカフェ」、雰囲気も味わいたい時は「高島屋のクオモ」でした。

たまたまこちらのブログを拝見させていただいて、「まさかあの店?」と半信半疑で行ってみましたが、かなりおいしいです。

ピザの値段に驚き、味もかなり好みの味。
隣のドルチェも食べましたが、こちらも安くておいしいです。

今月すでに3回目。
大須の楽しみが増えました。
  • [2009/05/17 13:42]
  • URL |
  • 通りすがりのピザ好きパパ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

通りすがりのピザ好きパパさんへ

どうやら最近激変したお店のようですね。
大須のナポリ文化の発信地として期待しています。

さすが

やっといってきました、トラットリアは閉店間際にもかかわらず満席で、連れ合いと二人でマリナーラとマルゲリータエクストラをいただきました。二人で350円と850円で感激をしてまいりました。次回は、車で行かずに、ワインとピッツァと色々楽しもうと思いました。新婚旅行でナポリも行ったので、子供が大きくなったら、またイタリアに行きたいなぁと思わせてくれるお店でした。接客も良く、本当に嬉しくなりました。なお、一方通行が多いですが、お店の前に駐車場があります。

青春倶楽部さんへ

300円台で本格的なナポリピッツァが食べられるという革命的な値段で、ナポリの文化を大須から発信していこうとするこのお店の姿勢は応援したいですよね。

行ってきました

昨日行って来ました。
ピザ1枚と缶ジュースだとちょっとおなかに物足りなかったので帰りに「白たいやき」のお店を2軒ほどはしごしました。

300円台であんなお店やこんなお店の数分の一の値段で熱々のおいしいピザが食べられるなんてびっくりです。

大須に行ったら「丸福でどてめし」と思っていましたがこれからは大須に行ったら「ピザ」になるかも。

syousukeさんへ

ナポリピザ好きにとっていい時代になりましたね。
白たいやきは一時的な流行で終わると思います。食べたことないですけどね(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさんへ

緑は着ませんし僕ではありませんけど、どの辺りで僕だと思われたのかがか気になります(笑)

お店の紹介ありがとうございます。
そのお店、実は近々行こうと思っていたんです。
おそらくそちらのお店ですしシークレットにしなくても大丈夫かと思いますけどね。

最低!料理出るの遅過ぎ

最低!
待ち時間が長い。とにかく長い。
店内見渡しても食べてる人はほとんどいない。料理出て来るのを待ってる人ばかり。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/414-fce2339f