河原町はせべ (うなぎ) 岡崎市  総合71点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

少し前になりますが、久しぶりに「河原町はせべ」に行ってきた。
hasebekawara0803
週末の6時の訪問だったのですでに満席。運良くカウンターが早く空いてそんなに待たなくて済んだ。懸念だったサービスの問題は完全に解消しているみたい。おそらくバイトさん(ここは若い女性ばかり)だろうけど、きちんと教育され対応も動きも良い。



hasebe0803don2
hasebe0803don
うな丼¥1160
肝吸いをつけるとプラス200円かかるけど、軒並み値上げが続く中、CPは悪くない。
混んでいるせいもあってか、出てくるまで45分かかった。うなぎが大きいせいもあるのだろうけどここはいつも時間がかかる。
大振りのうなぎの表面は相変わらず繊細に丁寧にカリッと焼かれていて中はふわふわ。他の店で見かける所々焦げすぎちゃっていたりは決して無いのがここの特徴。
ご飯もつやつや輝き熱々で隙は見られない。
ただ、最近ランディはさらっとしたタレがお気に入りなので今あらためて食べてみるとここのはちょっとトロッとしている。もちろんこの大きく脂の乗ったうなぎにはこのタイプの方がバランスはいいと思う。だからこれはこれで完成された一品です。



hasebekawara0803sansho
山椒は香り抜群で辛さもしっかり感じることができる。



→前回の記事はこちら


ランディの評価

24★★★★★★★★★★★★☆☆☆  (30点満点)
13★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)     
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 8★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 6★★★☆☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)      

           

評価履歴
味の★マイナス1(2007年7月7日)
値上げに伴いマイナス1点、サービスマイナス1点(2008年7月3日)


河原町 はせべ
愛知県岡崎市河原町1-21地図はこちら
Tel.0564-21-8088 予約不可?
火曜定休。完全禁煙。 P有り。
営業時間
11:00~14:00
17:00~20:00 

うな丼¥1160、上丼¥1480、ひつまぶし¥2210
白焼き¥1260、長焼き(一本)¥2400、長白焼き(一本)¥2400




→人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

→FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事

コメント

はせべおいしいですよね。

私も大好きです。
家からとても近いのでちょくちょく行きたいのですが、まだ子供が小さいので出来上がるまでゆっくり待つことができず…現在お預け状態です(泣)

ゆーーーこさんへ

コメントありがとうございます。
僕も丁寧に作られている感じがして好きです。

今日行ってきました~以前はせべ本店より河原町は落ちると聞いていて、訪問は初めてだったのですが、こちらの方がかつての本店の味を留めていて、とっても美味しかったです~たまたまだったのか、先日はせべ本店のたれの味が辛くなっていて(ずいぶん待たされた事もあり)もう行きたくないと思っていたのですが、懐かしい味に再会して嬉しかったです。これからは河原町に行こうっと^^

ぽんさんへ

僕は昔の本店の味を知らないのですが、ここの味がかつての本店の味だったんですか。今よりもずいぶん上品だったということですかね。岡崎の人は結構濃い味好きなので辛くなった今でも本店の方を好む傾向にあるかもしれないですね。

そのうち河原町店でお会いできるかも^^

勘違いしてますよ

皆さん、勘違いされてるのでコメントさせて頂きました。
『はせべ』を本店、『河原町はせべ』を支店と解釈されてる方がいらっしゃいますが、全く別のお店ですよ。
正確に『はせべ』『河原町はせべ』で区別し、お話させて下さい。

確かに『河原町はせべ』は、跡取りの弟さんが経営してます。
弟さんが、はせべを出て一本立ちする際、『はせべ』の暖簾わけを熱望したのですが、大おばあさんに断られ、創業以来注ぎ足しで使用しているタレの持ち出しも禁止されたんです。
同じ味で勝負してもかなわないと判断した弟さんは、別路線でのタレを独自に創り、『河原町はせべ』開店されたそうです。
それが結果的に功を奏し、ランディさんをはじめ新しいファンを作ったんでしょう。

『はせべ』は、創業時から守るタレに注ぎ足しで大量にタレを作ります。
私も同じ材料、同じ比率で、はせべのタレを少量ながら、新しく作ってみた事があります。
(内緒ですけど)
しかし何十年も注ぎ足しで作っているタレには、到底かないませんでした。
熟成度が違うと言いますか、深みが違うと言いますか・・・・・。
新しく作っても無理なんです、あの味は。
だから、はせべの守り続けている味の歴史を感じざる得ませんでした。

さて・・・・・なぜ暖簾わけを断ったかと言うと、同じ味を守れないから。
理由は、それだけです。
あれだけの繁盛店でも、支店を一切出さない理由はそこにあります。
ひとつの味を守り抜き、今後も絶対にそのスタイルは変えないでしょう。

だからコメント欄の”ぼんさん”がおっしゃる『河原町はせべがかつての本店の味を留めていて・・・本店のタレが濃くなっていて・・・』なんてコメントは、爆弾発言だと思います。
というより問題発言かと・・・・・。
自分の好みを言う分には、嗜好も違いますし、何の問題もないんですけどね。

そういう理由(本店ー支店の関係ではない)から、互いのお店を店内等で宣伝しあってないんです。
だから店名が、『はせべ河原店』ではなく、『河原町はせべ』なんですよ。
別の店なんです。
だからランディさんもカテゴリの”はせべ本店”の本店の表記を外した方がいいと思います。
周囲に与える誤解も大きいと思うので。

はせべ従業員さんへ

そうだったんですね。
今まで両店とも「はせべ」と名乗っているのに雰囲気や味、焼き方はずいぶん異なるなと思っていたので、その経緯を聞いて納得です。今後は本店と呼ぶのはやめると同時に、『本店』の文字も外します。またあれこれ比較するのもやめてまったく別の店として扱うことにします。
情報ありがとうございました。

接客も大きく違うのも納得。
「本店」とはあまりに違う質の悪さです。
若いバイトがカウンター内で私語ばかり。
お客様の前でとる態度ではありません。
店主の従業員教育ができていないんでしょうね。
「本店」の接客は気持ちいいですよ。

とらさんへ

サービスの雰囲気が違いますね。
岡崎駅のはせべはうなぎ屋さんらしい仲居さん中心、河原町はアルバイトの若い女性中心。
岡崎駅の店のサービスへの不満は聞いたことがありませんが、河原町は不満を持つ方もいるようです。コメント以外にも知り合いから直接不満を聞いたこともあります。
ただ河原町、僕が最近行った印象ではしっかり教育されている気がしました。

食べ比べてみて

同じ「はせべ」と名がついても違うお店だと
ランディさんの記事を読んで理解できましたし
のれん分けしないポリシーの素晴らしさも 理解でき
感動いたしました

さて 当然両店食べたのですが
河原町の焼き加減の方が感動しました
焼き時間は どちらのお店も時間がかかったように思います
むしろ同じ時間がかかっても 河原町の方がなっとくできました
と言うのも 混んでいてもきちんと順番にオーダーしたのがわかるからです

岡崎駅近くの「はせべ」では後から席に付き しばらく迷っていたお客さんと同時期に料理が運ばれてきていましたし

先にもずく しばらくして口の仲がやけどするくらい熱い白焼きが出てきて それからの時間が空きすぎました

もずくも河原町のものは 感動モノでした

何度か両店にも行ったのですが
河原町のたれは日によって違うのでしょうか くどい日があったように思います 

テイクアウトもしていますが 河原町のものは焼きすぎず 大変満足いたしました

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/429-28224f46