タスポをタバコ自販機につり下げ 福岡の業者&広島県警でタスポ使い回し 

blogrankingbanner

転載のみ
→タスポ 自販機につり下げ 福岡の業者「売上げ2割減り」6月4日2時31分配信 毎日新聞

 福岡県広川町の自営業者が、未成年者の喫煙防止策で導入されたたばこ自動販売機用成人識別ICカード「タスポ」を自販機に備え付け、自由にたばこが買えるようにしていることが分かった。カードを発行する「日本たばこ協会」(東京)は「成人識別制度や業界の信用を失墜させる行為」として、全国初となるカード無効化も視野に入れて是正を求める方針。財務省たばこ塩事業室も「事態が続けば行政処分もありうる」と困惑している。

 業者によると、福岡県で導入された今年5月以降、売り上げが約2割減少。売り上げを増やすために同月下旬、家人名義のカードを自販機に針金で設置した。自販機には、同時に「この自販機専用タスポです。未成年の方はご使用になれません」などと書いた張り紙を付けた。

 県警八女署は先月27日、情報提供を受け「教育的観念から好ましくない」と、撤去を求めた。しかし、業者は「法律には触れてない」と拒否したという。

 日本たばこ協会によると、同様の例は先月、福島県で2件あったが、是正要請に即座に応じたという。

 この業者は、毎日新聞の取材に「たばこを買うかどうかは親の責任では。規制する法律ができない限り、カードを撤去するつもりはない」と話している。




追記(転載)
→広島県警でタスポ使い回し…売店の女性店員名義
2008/6/7 17:00

 広島県警本部(広島市中区)内に設置されているたばこの自動販売機に、成人識別ICカード「タスポ」が庁舎内の喫煙者で共用できるように、ひもで吊るしていたことが6日、分かった。タスポは他人への譲渡、貸与が禁止されているが、普及率が低いため、売り上げ減対策として自販機にカードを不正に設置するケースが各地で発覚している。警察の施設内での不正利用が明らかになったのは初めて。

 夕刊フジの取材に対し、県警厚生課は「現在、事実関係を調査しているので、詳しいことはコメントできない」としている。

 自販機は県警本部庁舎12階の売店に設置されており、問題のカードは売店の女性店員名義で自販機の側面にひもでぶら下げ、庁舎内の警察官や職員らが自由に使えるようになっている。

 広島県では今年5月からタスポの運用がスタートしており、庁内の関係者によると、この自販機には6月に入ってからカードが吊されるようになったという。

 タスポは日本たばこ協会(東京)が発行し、現在は38道府県で導入されている。発行手数料や年会費は無料だが、申請時に運転免許証など本人と確認できる書類のほか、顔写真が必要なため、敬遠する喫煙者は多い。日本たばこ協会によると、5月末時点で、すでに導入した23道県の推定喫煙者に対する普及率は約20%にとどまっている。

 県警内での不正利用の発覚について、日本たばこ協会では「取り締まる側の警察で発覚したのは大変遺憾。カードの信用をおとしめる行為で、早急に事実関係を確認した上で、撤去を申し入れる」としている。

 タスポをめぐり、福岡県警南署は今月2日、母親(41)が塗装工見習いの次男(15)に貸して喫煙を容認したとして、未成年者喫煙禁止法違反の疑いで書類送検している。





→人気ブログランキングへ

→FC2飲食店ブログランキングへ

関連記事

コメント

こんばんは

しかしこの業者全く話になりませんね、利益が出るためには何をしてもいいんですか?コンプライアンスを重視するとは、けして法律だけ守ればいいということではないはずです。

私もランディさんと同じくタバコは生涯一度も吸ったことがありません(受動喫煙分は除く)。

で、とある喫煙可能な中華料理店で、食事中に、隣の席の学生がタバコを吸おうとしたため、軽くキレて注意したら妻にあとでムチャクチャ怒られました。

やわらかく言う何かいい方法がありませんか? いきなり相談に変わってすみません(笑)。

ちなみに一緒にいた私の子供は(0歳)は先天性心臓疾患で、私もぜんそくもちです。
  • [2008/06/05 00:26]
  • URL |
  • グラッパラッパノミ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

グラッパラッパノミさんへ

生活がかかってるのか知りませんが、これはないですよね。

普通に「喫煙可能なレストランでこんなこと言うのもなんですが、子供が病気で私もぜんそくなので、タバコ控えていただけませんか?」でいいのではないでしょうか?

昨日、「たばこ1箱1000円」にする超党派議連が発足したらしいですが、早期に実現して欲しいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/461-c1346317