セレスティ (フランス料理) 瑞穂区 総合65点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★ 

今日はセレスティの紹介です(2006年9月16日)。
celessoto

以前から行きたいと思っていた店だ。今や多く見られるようになった古民家改造ブームのさきがけ的レストラン。住宅街の中にひっそりとたたずむ。ただ、古民家系はいろいろ行っているが、古民家というハードにおんぶに抱っこで今までどこも美味しい店はなかった。だからちょっと不安。


celesgenkan.jpg
引き戸を開ける。玄関で靴を脱ぐ。他人のお宅にお邪魔する感覚。



celesnaka
ここはウェイティングルーム。



celeskoshitu
個室もある。ただしランチタイムのみ利用料金として¥1000かかる。


celeskyakuseki
ここが2階にある客席。土曜日のランチタイムだったが、ほぼ満席。人気はあるみたいだ。




土日ランチコース¥4300をいただきました。メインは三種類から一品を選択。
celesamusu
アミューズ。バジルとオクラとタコの和え物。
バジルの香りはしない。まぁ普通の家でも出来そうな感じ。アミューズだけどあまり楽しくはない。




celessanma
前菜。秋刀魚と秋野菜のマリネ タプナードソース。
右手前のかたまりがソース。タプナードソースは黒オリーブ、ニンニク、アンチョビなどに、オリーブオイルを加え、ミキシングして作るのだが、ここのはなんだかくどく感じた。パンチもない。秋刀魚のマリネ自体で通常味は完成されているのでこのソースを一緒に食べようとは思えないし、そもそもくどいのでソースは残した。隣のお姉さん方も丸々残していた。




celessoup
栗のポタージュ、イベリコ豚と牡蠣のラビオリ添え。
のはずが、ラビオリの代わりに今日は渡り蟹になりますとのこと。なんかがっかり・・・。飲んでみると栗の味がまったくしない。どうやってここまで栗の味を消せるのか聞きたくなるぐらい^^;ラビオリの代わりの渡り蟹は身が入っているだけ。フランス料理のわりには芸が無い。おまけに隣の席の今日急に予約してきたシェフの知り合いたちのスープにはしっかりとラビオリが入っているではないか!どうなってんの?





celespan
自家製パンはお代わり自由。左の全粒粉パンがおいしい。形もかわいい。





celespoisson
本日の魚料理。鱈のロースト。アサリのスープ仕立て。秋野菜添え。
同行者のメイン料理。なにかインパクトに欠ける。盛り付けもいまいち。ここまでの料理すべてがなんだかぼやけている印象。




celesniku
フランス産鴨のロースト、フォアグラのソース。ゴボウとピーマン添え。
フォアグラってどこなのって感じ。なんか給仕の人はトリュフソースって言ってたし^^;。フォアグラ大好物だから頼んだのに・・・。ゴボウは油っこく炒めてあるだけだし。ちょっとがっかり。





celesfroma
食後のチーズ。今日はチーズ入りキッシュになっている。レタスのソースにもチーズが入っている。本来はナチュラルチーズが取り合わせて出てくるのだが、こうやって出すのなら第2の前菜として出して欲しい。メイン食べたあとに前菜食べている感じがして、もういらないって感じ。
おそらくナチュラルチーズの盛り合わせよりも経費が少なくてすむので、こういう形にしたのかな。これだと50円もかからないだろうし。素のチーズだと、見かけをよくしようとすると原価が200円ぐらいかかってしまう。




celesmattya
抹茶のとろけるケーキと自家製バニラアイス、小倉あん添え。
デザートはまずまず。





celesmattyanaka
これが中の抹茶がとろけだす瞬間。こういう演出はフランス料理には不可欠。





celesichijiku
こちらは無花果のコンポートバニラアイス添え。
すべてが一体感があるし、甘みや酸味、食感などバランスがいい。デザートで少し救われた。




celesputit
プチフール。



これで¥4300円か・・。まぁサービスはきちっとしているのでそんなものか。でもこれといって高価な素材も使われていないし、ハーブもバジルとクレソンとミントという、ファミレスでも出てくる普通の食材でこの味ではインパクトに欠ける気がした。古民家というハードと丁寧なサービスでここまで来ている感じ(2006年9月16日)。


追記:07年3月8日放送の「そこが知りたい坂東リサーチ」では、ここはオーナーシェフということでした。


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
18★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆  (30点満点)デザートにプラス1
16★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
10★★★★★☆☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 6★★★☆☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)      


点数変更履歴
味に★プラス1しました(2007年3月21日) 

点数1点刻みによる修正
雰囲気マイナス1(2008年8月13日)

Restaurant Celestie
名古屋市瑞穂区松月町1-3
地図はこちら 
お店のホームページはこちら
Tel.052-852-6660(要予約) 
水曜および木曜のランチが定休(祝日は営業)。P8台。
ランチ(平日)¥3100~。土日¥4300~。
ディナー¥6500~。
営業時間11:30~14:00、18:00~22:00

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

う~ん・・・・

7年ほど前に、職場のグルメなおば様に連れて行ってもらった時には全てに感激しました。
それから季節毎に2,3回連れて行ってもらい・・・・先日それ以来になりますが、思い出したようにディナーに行きました。
値段は上がって質が落ちた気がしたんです。(涙)
あ~~やっぱり美味しいね!って思えなかった。(この値段なのに???って事ですが)
私の舌は決して肥えていません^^;
なのになのに・・・・・ショックでした(TT)
どうしちゃったんでしょうねえ??

ごめんなさい。

こんばんわ。

ごめんなさい。このお店は僕の(僕の家族の)好みではありませんでした。
ああした雰囲気が好みではない。

ワインを楽しんだ後にあの階段は地獄です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

予約が取れないんです

ここ、予約が何回トライしても取れないんですよ。
お料理の画像掲載嬉しかったです。
ランディさん、写真凄く綺麗です。
一眼レフではとれるのですが、デジカメで、この美しさ・・・どう撮られているのか興味ありありです。
お使いのカメラ教えていただきたいです。
ランディさんを囲む会って開催されないかな??
ランディさんのお料理教室でもいい!

また行っちゃいました

ひょんな事からランチに行ってきました。(お盆で他のお店が休みだった^^;)
「今から空いてますか?」って電話したらOKでした。中は満席だったので、ラッキーだったんでしょうかね?
すぐ後で来た人は断られていましたから・・・。
ランチは初めてだったんですが、マダムっぽい人だらけでした(笑)
夜は怪しいカップルが多いんですけどね~~(謎)
男性と行く場合、お昼でも女性のメニューには値段が書いてないようです。
多分一番安いと思われるプチコースというのを食べました。
ただ、今年の暑さで昼間とあっては、あの古い民家ではエアコンが効きませんね。
冷たい料理が多かったので救われましたが。
次に行く事はあるのかな~(笑)

sakuramamaさんへ

あ、お久しぶりです♪

そうですね~ちょっと郊外のランチタイム・・マダムの方々に圧倒されそうです。
夜は怪しいカップルですか。おもしろそう^^

エアコン・・断熱なさそうだし、入り組んでいるし効きにくいんですかね?僕はどこに行っても涼しいんですけどね☆ 寒いよりはよっぽどいいなw

僕のレポ、今読むとかなり辛口ですね。期待が大きかったからでしょうか。でも点数はまぁまぁになってますね^^。
この料金が高く感じない方にはいいんじゃないかと思います。

私がここに行ったのは、2年、いや3年前の夏でした。
¥7000のコースでしたが、美味しく頂いた記憶があります。
4人だったのですが、個室で。
ただ、あの階段は行きはよいよい帰りは怖い~ですね。

ショコラさんへ

この店の掲載初期の頃で、かなり辛口に書いてますね^^。

味はそんなに悪くないですが、家でも出来そうな料理で面白くなかった記憶があります。
素朴でもめちゃくちゃおいしいと素朴でもいいんですが、そうでもなかったし。
デザートは良かったです。

あとサービスは素晴らしいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一つだけ訂正

ここは間違いなく、オーナーシェフのお店ですよ。

通りすがりさんへ

ご指摘ありがとうございます。
僕も3月にテレビで見て、オーナーシェフだと気づきました。その時に記事の終わりに追伸の形で書いておきました。

まぎらわしいので、コメント欄での僕の雇われシェフ云々のる発言も削除しました。

ランチB

本日はじめて訪れました。
入り口でベルを鳴らしても誰も出てこず・・・
(この間、何度か声がけしても全く応答なし)
5分ほど待った後、玄関口で電話をして待っている旨伝え、
(自分がかけた電話のコールが聞こえる)
ようやく靴を脱ぐことが出来ました。

まずこの時点で減点10。
飲食店でありえない接客です。

お料理も 全体にぼやけた感じ。
とても人気のあるお店とは思えませんでした。
コーヒーもぬるかったし。。。
2度と行きませぬ。
お金と時間の無駄でした。。。とほほ。

残念ちゃんさんへ

ご報告ありがとうございます。
たまたまということもあるかもしれませんがちょっと残念でしたね。

上品な雰囲気で悪くないですが、これといって高価な素材が使われてないというのは同感です。値段と料理の内容にギャップを感じます。最近、栄のラシックにセレスティが入りましたが、ご存知ですか?瑞穂区の店よりリーズナブルな設定でしたが、まだ入っていません。もし、入られたら感想を聞かせて下さい。

miuさんへ

まだ行ってはいませんがラシックにも出来たらしいですね。

2店舗目が出来るということは人気はあるんでしょう。
でもここは古民家を改造したフレンチということで話題を集めたお店ですので、それのないデパート内のお店でどう差別化&話題づくりを図っていくのかが興味深いところです。

こんにちは、ランディさん。
セレスティのラシック店、行ってみました☆

ウリにしてるハンバーガー、食べてみたけどとりたてておいしいわけでもなく。
接客、調理人も学生っぽい子達がやってて、ひどかったです。
声が小さくて聞き取れないし、調理人はつまみぐいしてるし。味見じゃなく、つまみぐいって。。

まあ入った瞬間、「あ、失敗したなぁ」と思ったけど。
1000円払って学習しましたよ~。

おみやさんへ

こんばんは~。
セレスティの魅力って「古民家のフレンチ」のイメージが強いんですが、ラシックの中ではそんなの関係ないですから何か特別な売りでもあるんでしょうかね?

はじめまして

食べるのが大好きなさくらこと申します。
いつもランディさんと皆様のご意見を参考にさせてもらっています。ありがとうございます。

先日、セレスティの休日ランチに行きました。名古屋では有名なレストランですので、一度は行っておかないと・・と思っていました。ここでの皆様の意見は二つに分かれていましたので、あまり大きな期待はせずに行ってきました。
一時流行った古民家のフレンチ。
4300円のコースをいただきましたが、最初のお皿では琵琶のコンポートとジュレに爽やかなシャーベットが乗っていました。琵琶は裏のお庭で取れたものを使用しているそうですが、これを聞くと高級感が薄れがっかりしました。

白アスパラガスのスープに雲丹と温泉卵とコンソメジュレが乗っていましたが、雲丹はクセが強く、コンソメジュレも味が濃いし、温泉卵も濃厚で、白アスパラの味が引き立たない構成のような気がしました。
メインは和牛の赤ワイン煮を選びました。お肉は柔らかいのですが、お肉そのものの味わいを感じませんでした。

デザートは抹茶のケーキにしましたが、ケーキを割ってトロトロに流れ出てくるのを期待していましたが、なんとなく半生のような感じにトロリとしてるだけで期待はずれでした。味も特別感動しませんでした。

古民家で食事する雰囲気は大変優雅で、時々入る風も気持ちよく爽やかでした。4300円というお値段は相応かもしれません。ただ、お料理にもう少し感激できたらよかったなぁと思いました。一品も素材の高級感がなかったのは本当に残念。

ワインリストを見ましたが、かなり高い価格で驚きました。ネットで1440円で出ている白ワインが5000円でリストに出ていました。これがリストで一番安い価格のワインでした。
一度行けばもう気が済みました。


さくらこさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

少し残念だったみたいですね。
今はほとんどのワインが安く簡単にネットで手に入るようになりましたから、
今までのように単に仕入れ値にマージンを乗せて2倍3倍で売るだけでは、さくらこさんのように感じられてしまうでしょうね。まったく同じものが家で安く飲めてしまうわけですから。このお店でしか飲むことが出来ないなどの付加価値がない限りは、マージンを低くする必要があると思います。今後は持ち込み可能のお店がもっと増えると思います。
今後ともよろしくお願いします♪

ランディ様

ワインについてコメントありがとうございます。
近頃は美味しいものを食べる時には必ず飲む習慣がついてしまいました。
確かに、手軽にワインを買えるようになると、レストランでのボトルの料金には敏感に反応してしまいます。
今まで色々と食べ歩いていますが、お店によっては良心的な値段で提供している所もありますので、そういうお店が増えてくれたらいいなぁと。
そうすればお食事も気持ちよくいただけるのになぁ・・・なんて感じています。

私は好きです♪

はじめまして。
オープン当初よく足を運んでいて、久しぶりに日本に帰国後再訪してきました。
日本で食べるフレンチはまず空気感が違うので、フランスで食べるフレンチと一概に比較できないのですが、こちらのお料理はシェフの工夫が感じられて私は好きです。ただ季節柄、秋冬に訪れた方がおいしい!と思う機会が多かったような気がします。食後のチーズは「チーズ料理」となっているので盛り合わせを期待してはいけませんよ(笑)
私も枇杷をいただきましたが、旬の新鮮なものを使っているという意味で私は豊かな気持ちになりました。高級感をそこに求めるものではないような気がします。ワインリストはお店のお料理とのマリアージュを考えればお値段だけで良し悪しを判断するものではないと思いますし、安くても流通に問題(温・湿度管理)がある場合もありますしね。判断の基準が価格にある方でしたらこのお店は向かないかもしれませんね。

ワインについて。
すみません、誤解されているようなので書かせて下さい。

判断の基準がワインリストの価格にあるのではありませんよ。
同じワインでも、お店によって価格の付け方が違い、その付け方が良心的だと、客として嬉しいということを言いたかったのです。

フランス帰りさんのおっしゃる通り、こちらのお店はリーズナブルさを求める者には向いてないかもしれませんね。



フランス帰りさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
僕はコストパフォーマンス重視=良いものを良心的な価格で提供してくれるお店を応援したいです。ただ「良いもの」の判断は人それぞれでいいと思います。
今後ともよろしくお願いします♪

ランディさんへ

リーズナブルで美味しい店を求める人には レストラン の事書いてほしくないですね。多分そうゆうひとでは楽しめないのがレストランです。 ビストロ じゃないですから。空間 サービス 雰囲気 料理 カトラリー 内装 コンセプト それらの付加価値も感じ取れるようになったら、またレストランにも足を運んでみては。

katoさんへ

ご意見ありがとうございます。
高い店でも安い店でも良いお店に共通するものってあるんですよね。

すいていました・・・

はじめまして。
以前からランディさんのファンです(*^^*)
いつも楽しく読ませていただいております。
こちらはうちが近いので以前はわりといっていたのですが、先日久しぶりにいったらがらがらでした 。
なんか悲しかったです。
サービスでいやなこともあったし。
もう行かないかな。

行ってまいりました。
メインのビーフはナイフも切れないほど固く
ありえないレベルでした。
ダイアに比べると華もなく
断末魔の予感がしました。
お客は満席でした笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/47-935eea6c

セレスティに行ってきました

住宅街にぽつりとある、隠れ家的なお店ですが、テレビなどでも紹介されているので、いつか~と思っていたらお友達ママさんと子どもの卒園&入学お祝いをかねていかが?と誘われました。 セレスティです。 ? Celestie(セレスティ)   名古屋市瑞穂区松月町1-3  ?...
  • [2008/04/09 11:41]
  • URL |
  • あんきに☆いこまい |
  • TOP ▲