PIZZERIA CIRO チーロ (ピッツェリア) 豊橋市 総合67点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★ 


cirosoto
読者の方に教えていただいた「CIRO チーロ」に行ってきました。
2007年11月オープン。
え!こんなところに?って感じのメイン通りからかなり奥に入った長閑な住宅街にポツンとある。CIROといえば、それまでのピッツァの概念を覆すおいしさにランディが驚愕した本場ナポリの真のナポリピッツァ認定1号店である「CIRO」と同じ名前。これは期待が高まる。



cirokama
薪窯
外観も内装もコンクリート打ちっぱなし。
ピザ窯を囲むように配置されたカウンター式の客席は全部で14席ほど(6名ほど座れる個室もある)。
お客の目の前には、ピザを焼くために一切余計なものを排除した『シェフのパフォーマンス空間』が広がる。


ランチは、ピッツァ(4種類から選択)とドリンクのセットが¥1300
サラダとデザートはそれぞれ¥200で追加できる。
cirosalad
サラダ(プラス¥200)
ドレッシングは極シンプルのすっきりした味でランディ好み。
スライス仕立ての生ハムおいしいです。サラダは注文すべき。



ciropaf
回転パフォーマンスが始まった。ここのピザはすべてこうやって伸ばしている。
実はちょっと不安^^;
生地を天井近くまで投げ伸ばす→生地をへらに乗せる→へらに乗せた生地を窯に入れる。
一連のパフォーマンスは必見。店内のBGMはかなりの音量。おいしいピザを食べに来た感じの静かなお客さんが多いから、ちょっとどうかなと思うけど、パフォーマンスのためのBGMというところか。  
オーナーシェフ、YOYO系っぽいしね。


ciropiciroco
マルゲリータ
窯へ投入してから約50秒ほどで焼きあがった。
皿は窯の前に置かれて温めてあるため、温かいというより超熱い場合もある(やけどに注意)。

食べてみると案の定、ピザの縁は固めでもっちり感もいまいち。真のナポリピッツァのお店で回転パフォーマンスをしているのを見たことがないし、生地が柔らかすぎて難しいはず。
ナポリピッツァは縁が命。これだと真のピッツァの認定は無理だろうな。ローマとナポリの間ぐらいの感じ。
とはいえ薪窯なので香ばしいし、トマトソースもあっさりしている。チーズもまぁまぁ。夜のピッツァも素材は良さそう(メニューは下に)。
チーズはプラス¥500で水牛モッツァレラに変更できる。



cirohalf
1枚のピッツァ生地の上に1種類~4種類まで好きな具材をチョイス出来る。
同行者はマルゲリータとディアブロ(サラミ入り辛いピザ)のハーフ&ハーフを注文。




ciroiro
ナポリで修行されたらしいけど、僕のイメージするナポリピザとはちょっと違った。
でもあの回転パフォーマンスは捨てがたいし、隠れ家的な店の立地、オシャレな内装とあいまってこのままでいい気もする。完全禁煙なのもうれしい。



→CIRO チーロ その1へ

→CIRO チーロ その2へ


ランディの評価
20★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)    
12★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)   



ピッツェリア チーロ
愛知県豊橋市西幸町字浜池205-3
→だいたいの地図はこちら
電話:0532-21-8599 
営業時間
11:00~14:00
18:00~21:00
定休日:木曜&第3水曜 
完全禁煙


ディナーメニューの一部
≪ピッツァ≫
水牛モッツァレラのマルゲリータ¥2000
クアトロフォルマッジ¥1950
小ヤリイカのマリナーラ¥1500
水牛モッツァレラだけのピッツァ¥2300
燻製水牛モッツァレラのピッツァ¥2300
オリベッラ(トマト、ルーコラ、水牛モッツァレラ)¥2500
≪単品料理≫
水牛モッツァレラとパルマ産生ハム¥1800
水牛モッツァレラとフルーツトマト¥1800
ブリアンゼッタ(高級巻きベーコン)の炭火焼¥1950
ティラミス¥500


↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いします!
→人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

→FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事

コメント

実は実家がそちらのほうで、行きたいと思っていたのです★
外観がおしゃれなので、きになってました。
ぜひいってみます♪

私はやめておきます。
ちょっと期待はずれかもです。
豊橋は フラスカティが大好きで月いちくらい行っています。
実家近くです。
ヴィチーノの奥様の実家もこのあたりだそうですね。

kujiraさんへ

一度行ってみてください。とりあえずランチでも♪

ぱーねさんへ

フラスカティそろそろ行きたいんですけどね~なかなか。
ヴィチーノの奥様この辺りなんですね。フラスカティつながりかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

CIRO

こんにちは。ランディさんのおっしゃっている、ナポリピッツア認定1号店のお店はどこですか?

 私も美味しいピザとパスタを食べさせてくれるCIROを知っています。でも、それは兵庫県明石市にあるんですけれど。
明石で取れる魚介類を使って、とても美味しいイタリアンが食べられます。大好きなお店ですが、遠くなってしまったので、ちっとも行けてません。

 ランディさんのお勧めのCIROを是非教えてください。

てんしさんへ

こんばんは。
僕が言っているCIROはナポリにあるお店です。
詳しくはチェザリの記事をご覧下さい。
同名店、明石にもあったんですね^^。

こんばんは。 そうですか、日本での認定1号店かと思ってしましました。
 明石市のCIRO,とてもお勧めです。ちゃんと石釜もあります。明石に行くことがあれば、是非に行ってみて欲しいです。
予約必須なので、突然思いついて行けない所が残念ですが。

 ナポリに行ったら、CIROに行ってみます!この頃はヨーロッパに行ってないので、いつ行けるかな~。
 5年以内には行きたいです。

ciroは期待外れでした

先日明石のciroに行きましたがはっきり言って期待外れでした。先ず予約の取り方に問題ありで全然電話出ない道順聞いても小さい声でわかりにくい説明で接客も悪く挨拶もなくメニュー説明もはっきりわからないあげくに嫌いな物を聞いておいて出てきたら嫌いな物がたくさん何聞いてたんや!とキレそうになりました。皆あんな接客も感動もない料理を褒めるのがわからないし皆が良くあんなサービス悪いのに気にならないのが不思議です。正直もっと美味しいイタリアンの店たくさんあるしLUNCHメニューはないしコース料理は料理のみで飲み物もデザートも付いてないなんてサービス悪る過ぎです。わざわざ行く価値ないと思いますよ!天狗になってる接客私は二度と行かないけどね!

豊橋のCIROは!

こんばんは。初コメです。

私は近所ともあって?毎月のように行ってます。

毎回予約はしますがお客への配慮なのか時間と人数だけで連絡先等は聞いてきません。
4人以上で行くと友人同士の顔が見えるよう、窯を取り巻く席の角席をとっておいてくれます。
ディナー時は忙しそうなので唯一ある個室からは店員を呼びづらいです&パフォーマンスが見えませんが2人デート等には目の前で生地を投げてくれるのでお勧めです!

ちょもさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

垢抜けた感じ&隠れ家的ロケーションで、カップルにはもってこいでしょうね。

今後ともよろしくお願いします♪

ciro

CIROの店名は、働いていた店の名前か
師匠の名前って聞いてましたが

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

行って来ました

ランディさん、初めてコメントします。
いつもほんとうにお世話になっています(一方的に)!
名古屋市内のお店はもちろん
実家が豊橋なので時々ランディさんが豊橋のお店を紹介してくださるとやはり嬉しく、
エスペランスや、アイタル食堂にも喜んで行きましたよ~。
CIRO、私は結構好きです。
今回CIROの記事をトラックバックさせていただきましたので
よろしくお願いします。

ayumiyodaさんへ

はじめまして。
ご活用いただき光栄です。
豊橋にはまだまだお店がありそうですね。

トラックバック了解です。
今後ともよろしくお願いします♪

すごくおいしかったです。  客への気遣いもさすがでした。すごくいいと思います^^  

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/491-d45bf9b1

PIZZERIA CIRO ~豊橋市西幸~

なんと豊橋の田畑のど真ん中にありながら あの、究極のグルメブロガー・ランディさん にも一目置かれているという (ピッツェリア部門第3位ですもん) PIZZERIA CIRO に行ってきた! 場所は、 ほんとに説明しづらい目印のないところ。 そして周囲にそぐわないオ...
  • [2009/04/14 13:05]
  • URL |
  • yomogi life  |
  • TOP ▲