農林水産大臣 

kakitasan
連日汚染米ニュースで沸きかえっていますが、垣田達哉氏(消費者問題研究所代表)頑張ってますね。
食品表示問題についての番組(→関連記事へ)に出演されていた時からこの人いいこと言うなと思っていました。
岐阜県知事選にも立候補していたんですね。
こういう人が大臣になってくれればなぁ。


P.S
現大臣はもちろん、あの絆創膏大臣など農水大臣はろくなのがいません。おそらく次期大臣も似たようなもんでしょう。
汚染米事件が起きてしまったのも、公僕であるはずの役人が国民側ではなく企業寄りの体質だからと言われています。
人間誰でも欠点はあります。でもこの人は少なくとも歴代の大臣よりは何倍もマシだと思うし、何よりも企業(権力)と戦う姿勢を強く持っているという点を僕は買ってみたくてちょっとつぶやいちゃいました。



→人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

→FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事

コメント

この人はダメです。

『買ってはいけない』シリーズを何冊か出されていますが、この人は自分でしっかりと試してもいない食品や商品について適当な記事を何度も書かれています。
数年前にあるブログでも話題になっていましたが、VAAMに関する記事もデタラメというか中途半端で単なる中傷でしかありませんでした。
あれから2、3年経ってますので反省されてるのかもしれませんが、そういういい加減なことをしていた人が大臣になるのは私はオススメできませんねぇ。
突然失礼しました。
いつもランディさんの記事は参考にさせてもらっているのですが、今回は黙ってられませんでした。すいません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

禅です。最近は何かと不安な話題ばかりですけど、僕からすれば、使う人が明らかに、人に頼りすぎだと思います。僕はお米にしても、生産者の方の所までいき、自分という人間性を分かって頂き、作られた物を大切に使わしてもらいます。
安いお店や食べ放題などにはそれなりのカラクリがあるのを、ようやくみなさんが分かってきたみたいですね。一番安全なのは、野菜などは自分で作るのだと思います。そうすれば、作る大変さや有難みなどが分かるはずです。
真面目に、物を作っている人が可愛そうな世の中ですね。
そろそろ、JR高島屋のケーキのイベントに近くなってきましたね。

大名古屋人

先日はお返事ありがとうございました。
今日の記事とは関係ないのですが
本屋に行ったらたまたま「大名古屋人」を見付けました。
ランディさんのブログで見覚えが・・と思い
中を開けたらやっぱり載っていました!!
ランディさんの顔が気になる・・(笑)
西区のヴィスコンティ、近いうちに行きます☆☆☆

ん?さんへ

ご意見ありがとうございます。

そのVAAMのブログ見ましたが、あれぐらいはいいと思いました。「買ってはいけない」シリーズは、言い過ぎた面もあったにしろ、企業の営利主義による暴走への警告と一定の歯止めをもたらしたのは確かなことだと思います。
こういうタイプの人がなってくれたら何か変わるのでは?とふと思って言っちゃいました^^;

鍵コメントさんへ

こんにちは~。
僕は「買ってはいけない」は、学術論文のような理論的根拠や客観性などは2の次で(彼らにとってはどうでもいい)、むしろ世論へのメッセージのための本だと思います。当該企業にとってはたまったものじゃない、細かい点を追求したくなる気持ちもわかりますが、そこまで気にしていたら何も言えなくなっちゃいますから。

とはいえ、僕も○○さんと同じく、彼らと仲良くなりたいかについては微妙ですね^^;

「企業と戦う姿勢」って?????
こういう言い回しは、企業が悪、個人は善っていう、短絡的で、猜疑心ばかり煽る、本当に底が浅い、視野の狭い発想だと思います。

がっかりしました。

もう、少し俯瞰なものの見方をされてはいかがですか。 

禅さんへ

おっしゃるとおりですね。
日本人はつくづくおめでたい国民だと思います。
今回の汚染米黙認事件にしろ、先日の鹿児島の踏み字事件にしろ、同様のことがフランスで起きれば市民による暴動必至ですから。そして毎日のように発覚する食の偽装問題。

これだけ官僚と企業に好き勝手にやられてしまっては、いつまでもおとなしい国民性を美徳だなんて言っている場合じゃありません。

高島屋イベント、来るお店が結構昨年とかぶってますね。

ななさんへ

ご覧いただきありがとうございます!
ヴィスコンティ行かれましたら、ぜひ率直なご感想お聞かせください♪

nanさんへ

そのお言葉そのまま返したいですね。
文脈からこの「企業」が、汚染米を販売するような「利益至上主義の企業」を指すことは明らかのはずですけど?

日本人とは。。。

マスコミは、日本人を崇高でごまかしなど一切やらないかのごとく表現することが多い。
中国で事件があれば、ここぞとばかり右よりマスコミが中国バッシングをして溜飲を下げている。でも基本的には日本人も儲けるうまい話があればいくらでも非合法に手を染める。今回がいい証拠だ。誰も見ていないところではやりたい放題というのが日本人の本質と思う。
身近な例が、道路の中央分離帯の植え込み。あのごみの多さが、日本人の裸の状態でのモラルだ。
”買ってはいけない…”の本は、科学的弁証法に問題があり過ぎてとても読むに耐えない代物だが、企業にとっては素材を考える場を与えるという意味はある。ただラルフネーダーの手法そのもの。
ただマスコミの連中も行き過ぎたバッシングはもうやめてくれ!
まるで中世の魔女狩りで、関係者から何人か自殺者が出るまで続けるんだろうか?社会的制裁が終わった時点で、もう良かろうと思う。

デブチンさんに同意見

何を言ってもいいという風潮が
世の中の人の感覚を鈍らせ
結局のところ表示や肩書きばかりが目に行き
大事な事を忘れるのだ。

デブチンさんへ

マスコミも視聴率稼ぎ=金儲けしか頭にないようです。
そういう番組を見たがる視聴者にも問題がありますが。
あと福田総理の辞任会見などで、突っ込んだ質問や追及をしない腰引けのマスコミにもうんざりです。公務員と同じ「ことなかれ主義」のマスコミなんて無用です。

お久しぶりです
いつもお店選びに、楽しく参考にさせていただいてます♪

食の問題は とても大切ですよね
今まで軽んぜられてきすぎたのでは?

子供、家族の食事に 気をつかっている母親として
知らず知らずに 口にしてしまう可能性がある。。。という事態は 本当に怒りを禁じ得ません

普通の国産牛肉を飛騨牛と偽装した事件が
小さく感じられてしまう(爆)

それにしても 日本人、企業、公務員などなど
ひとくくりにして批判してしまうのは 反対です
おおきな流れや印象といったものも
あるでしょうが、やはり 道徳的な日本人、優良な企業、有能な公務員も
多いのですから。。。

ミントさんへ

お久しぶりです。
いつもご活用いただきありがとうございます。

お気を悪くされたのであれば申し訳ありませんでした。
僕自身も日本人ですし、企業人ですし、家族も皆公務員でしたので自戒の意味も込めて言っていることであり、決してひとくくりに批判しているわけではないということをご理解ください。

勿論、ミントさんの言う通りと思います。
世の中は基本的に、性善説で行政の法律が作られてますよね。時に法律の抜け穴程度の事はあるかもしれない。
でも、初めから騙すつもりでやってくる人間には、お手上げです。ほとんどの場合、罰則規定は微罪、もしくは罰則そのものがないなんてこともある。
では性悪説で法律を作るとどうなるか?検査のための官僚、公務員ばかりでにっちもさっちもいかない。
では、倫理で社会の規範を求めるか?もはや、世界中で倫理という言葉が風前の灯。アメリカでは資本主義>倫理。イスラムでは宗教>倫理。日本は資本主義>宗教>倫理になりかけている。
でも、人は人。少なくとも自分は、金儲けのために周りの人たちを裏切らないように暮らしていくだけです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/527-eca171be