ラ・グランターブル ドゥ キタムラ (フランス料理) 東区高岳 総合70点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

フレンチ グランメゾン
kitamurasoto
友人2名とキタムラに行ってきました。


¥5500のランチコース
kitamura1
二色のピーマンとヨーグルトの寒天 ルーレット見立て トマトのムースと共に 胡瓜を飾って
トマトのムースは柔らかな酸味と甘み・口当たりでおいしい。もっとガツンとくるとさらにうれしいけど。
胡瓜の飾りは味付けがほとんどなされていない。なんでだろ?って感じ。
僕たちよりも3日ほど前に行った先遣隊の女性2名も薄味すぎて?と感じたらしい。



kitamurap1
自家製パン
温められてはいなかった。バターは有塩だった。風味は断然無塩バターの方が美味しいんだけどね。
パンはこの他にも何種類かあって、なくなるとお代わりをすすめてくれる。
帰りにもらえるお土産も今日はこの2種類のパン。



kitamurasoup
七種の茸と晩秋の味覚の詰まった“熱々”のコンソメスープ パイ包み
しっとり仕上げられたパイを破ると八角の様な香りが広がる。
様々なキノコ類と、栗、銀杏等の秋の味覚満載で楽しい。

コンソメスープは上品過ぎる印象。
もう少しコクかアクセントが欲しい。この日の3名、そして先遣隊2名全員が同じ感想だった。



kitamuram1
岩手産鱈のブーションキャベツで覆って 紫芋のテュイルのあしらい 磯の美味しさたっぷりのソース・ブイヤベースとソース・ルイユ
鱈はふっくらとジューシー。ソースは魚介のスープのような味わい。ルイユのパンチがもっと効いていてもいいかも。



kitamuram2
近海産・伊勢海老のロースト トランペットを忍ばせた海の幸のムースを添えて 
トリュフパスタとあんぽ柿を詰めたレディサラダ大根をご一緒に

アメリケーヌはさらっとしながらも凝縮した味わいでとても美味しい。伊勢海老は小ぶりだけど新鮮で味噌もおいしい。ムースは普通。甘いあんぽ柿はここにはいらないかな。

選択できるメイン料理は、友人の頼んだフランス産鴨のローストがレバーのようなコクとキメの細かさでとてもうまかった。ボリュームもある。ソースも濃厚なコクでバランス良くうまかったです。僕もそれにしておけばよかったと後悔。



kitamuracake2
キタムラ特製デザート
なんか嫌な予感。



kitamuracake
ケーキについてはあえてノーコメント。全員の意見が一致。もちろん先遣隊2名も。
おすすめはフルーツ類とコンポート。



kitamurapetit
プチフール



kitamuranaka
先遣隊2名の報告を聞いても、盛り付けの繊細さ華麗さは名古屋随一だろう。
味については勢いというか迫力不足。シェフの思いが伝わってこない。精密な機械で緻密に組み立てられた味わいとでも言っておこう。
デザートに関しては、ホテルのバイキングと遜色なし^^。

サービスは先遣隊の女性2名には不評だったが僕たちにはそんなことはなかった。ユーモアもあったし。優雅さや華麗さを感じるまでには至ってはいないけど。

最後に、エントランスからメインダイニングへの通路にあるウェイティングスペースは喫煙可能らしく、そこで吸う客が案外多い。入退店時はもちろん、食事中のダイニングにまでそのタバコの臭いが漂ってくるのはいただけない。


→ラ・グランターブル ドゥ キタムラ ~その2~


ランディの評価
22★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  味(30点満点)
15★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)   
11★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          水(5点満点)  
 

味3点プラス、サービス1点プラス、清潔度1点プラス(2010年4月20日)

ラ・グランターブル ドゥ キタムラ
名古屋市東区主税町4-84

→地図はこちら

ホームページ
電話:052-933-3900(要予約)
営業時間
11:30~14:30
17:30~21:30
駐車場:有
禁煙(喫煙スペース有)


↓ランディも参加しています!お役に立ちましたら応援よろしくお願いしますm(_ _)m
→人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

→FC2飲食店ブログランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事

コメント

見た目は・・・

なかなか素敵!っ思いました。
(デザート以外)
値段が値段だし・・・デザートにももう少し気合入れてほしいなぁ・・・と(^^;)
ホテルのバイキングと変らないってことは・・・お店の手作りじゃないですね?!

最近は分煙のお店も増えてますけど・・・意味ナシってところが多いですね。
入り口に煙が充満していたら、店内が禁煙でも意味がナイのに・・・。
形ばかりの「禁煙・分煙」って・・・「世間の流れがそうだから、とりあえずやっとこう」ってことなのでしょうかねぇ・・・。

キタムラのお料理

ランディさんの感想を伺って、私も似たように感じたので
ああ、やっぱり~..という気持ちです^^;
披露宴のお料理のようですよね。
熱いものは熱く~♪もなかったし..
ガツンとくるお料理が好き^^だからかもしれませんが..♪
まわりは、キタムラは良い~!という方が多いですよ^^;

思ったよりも、点数が高かった・・・私はオープン当初に行きましたが、印象に残っているのは盛り付けの美しさ・繊細さですね~味・料理は記憶に残りませんでした。何よりも不愉快だったのが、サービス。隣に居た業界人らしきカップルにはベテランらしき人が媚びる様なサービス。一般人の我々は素人のお兄さん、まったく気遣い出来ないサービス?最初だから仕方が無かったのか???でも、サービス料は取られたし・・・
といった、最悪の思い出のレストランでした。

私も以前一度行ったきりで、なんだか脳に残らない味って印象でした。
見た目はとても美しいけれど、次に食べたいとは思いませんでした。
まぁ、それでも繁盛しているのだから、
好みの問題かなで終わる所ですが、
サービスの男性(水谷豊が間違っちゃったみたいな・・・)の
印象が、とても良くなかったという記憶だけ残っています。
何故、上から目線?(笑)
一見さんだったからでしょうね。

こんばんは.ついにキタムラ,登場ですか.
オープン当初,只者ではないナ...と思っていました.丁度2年前,漸くディナーに行く機会がありましたが,正直期待ハズレでした.その時は一番高いコースをゴチになったのですが,2度目はありえんと思ったのを覚えています.
皆さん指摘されているように,見た目のきれいさに味がついていってない感じですね.サーヴィスも気が利かないものでした.

コスパが・・・

何年か前にディナーに行きました。
その時は多分一番安かったと思われる14000円くらいのコースにしたと思います。
その時一緒に行った友達が、後日会社の行事(慰安旅行の積立が会食に変更)で2万円のコースで設定したのに14000円の料理の方が良かったとのこと。
あと、クリスマスに彼と行った友達も「あれで2万?」って言ってました^^;
デザートは確かにホテルのケーキバイキングの様な甘さでした。1つでいい!って感じで(笑)
変わってないんですね~

65点というより、ランキング順位をみたら「あそこのお店と同じ点数!?きびしい~」と思いました。
お料理はランディさんの好みとは違ってもそう悪くない評価だし(私はここの味つけも好みです)、盛り付けはいいし、建物の豪華さもあるのに、デザート、タバコ、サービスなどでポイントおとして、確かに同感ですが、残念です。

デザートはお店のパティシエの手作りだそうですよ。
「パティシエ」「手作り」だからいいってものでもなく、みなさまと同感です。

パンはランディさん・みなさまどう思われましたか?私はこの丸いのは残念ながら味・食感ともにあわなくて、それ以外を貰うようにしています。
  • [2008/11/05 13:26]
  • URL |
  • しゃんぱーにゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

もにゃんさんへ

飾りつけは凝っていますよね。
デザートはある意味気合入れているんでしょうけど、
ベクトルが僕の求める方向ではありませんでした。

ここお客さん、喫煙する人が案外多いのかな?名古屋のフレンチの最高峰みたいなイメージがありますからね。でもこの上品過ぎる味ではタバコ吸う人にとってはさらに味気ないと思うんですけどね^^

リズム*さんへ

おっしゃるとおり「披露宴の料理」がぴったりかもしれないです。

僕はやっぱりシェフの顔が見える料理、目の前で僕のために作ってくれる料理が一番好きですね。なのでどうしてもこじんまりした店をひいきにしてしまいます。

武蔵さんへ

僕の評価基準だと総合点はこの手のお店は高くなりがちです。
おっしゃるとおり盛り付けは凝ってますよね。

実は先遣隊の女性2名が武蔵さんとまったく同じことを言っていたので驚きました。

RKさんへ

この手のお店は味よりもイメージが大きいんだと思いますけどね。

僕らも一見さんですが、かなり頻繁に様子を伺いに来てご機嫌をとっている感じがしました。写真を撮っていたからでしょうかね?

記事では書きませんでしたが、いつものように僕が海老を手掴みで食べていたにもかかわらずフィンガーボールを持ってこなかったんですよね。気にするところが違うだろって感じちゃいました。お客のためのサービスではなく店のためのサービスと感じてしまう場面でした。

Asherさんへ

こんばんは。
率直なご感想ありがとうございます。

皆さんにこれだけ言われるのもそれだけ注目され関心をもたれている証拠だと思います。

sakuramamaさんへ

お久しぶりです。

このお店の話ではありませんが、素材が高級なものに変わるだけで、料金が高ければ高いほど良いということはないと思います。特にクリスマスはフォアグラやキャビアをちょこんと乗せるだけで倍増しますからおすすめしません^^;

しゃんぱーにゅさんへ

はい、ここら辺りに落ち着いちゃいました^^。
決してだめではないですが(デザート以外)、これだけ名声をうたわれるとつい期待しちゃいますからね。

手作りだとは思いますが、デザインが普通すぎですし、これだけの種類を維持するとなるとやはりマイナスの部分が大きく現れてきてしまいますよね。

パンはこのレベルなら普通に美味しいバゲットだけで良いと思いました。

ランチで利用しましたが二度と行くことはありません
接客は最悪でした。
常連さんらしき人に、ホールにいる人間すべてが
媚を売りぺこぺこぺこぺこ
見ていてとても見苦しかったです。
店内は客で一杯でしたが、料理を運んできて説明するだけ.....

料理の味も特筆することもなく微妙。
豪華な盛り付けと、豪華な内装、外装、張りぼてレストランです。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

料理の感想は人それぞれなので、いつも読ませていただくだけで
コメントはしないのですが、今回は、
「サービスは先遣隊の女性2名には不評だったが僕たちにはそんなことはなかった。
 ユーモアもあったし。優雅さや華麗さを感じるまでには至ってはいないけど」
の一文を読んで、コメントしようと思いました。



このお店、OPENして数ヶ月後に、誕生日ディナーに
予約して、行きました。
とても楽しみに、期待に胸をふくらませて待ち望んで訪問しました。

結果、二度と行くことは、ありません。


 
確かに、建物や料理の見栄えは、それなりのものでしたし
雰囲気も高級感がありました。


が。

空間が広い割に、私たちの席は隣とのテーブルにデザート
ワゴンがぎりぎり入る程度の距離しか空いていませんで。

最後のデザートが来る前あたりに、隣のテーブルに
ウェイター・(?)が、挨拶に来て、そこから話が止まらない。
その間、私たちは、彼の背中とお尻を左側に眺めながら
(右はパーティション)
彼の向こうに、デザートワゴンが来ているのに、その人も
何も言わずに、彼の話が終わるのをじ~っと待っている。
その上、数分後、引き上げてしまった。
 
しかし彼は、まだ隣のテーブルのマダムの二人連れと話続け、
(たしかに、ユーモアがあるのか、マダムの笑いを誘っていました)
彼は、我々がイライラし始めて、あらためて時計を確認して以降も、
15分近くその場に居続けました。

そして、わが席のテーブルワゴンは、一向に現れません。
時計を確認してから、トータル25分後、係りの人を呼んで、
「デザートは結構です。もう、帰ります。」
と告げました。
すると、
「申し訳ない。ただ、デザートが遅れているのは、誕生日特別バージョンを
 作ってるためです」
というようなことを言われ、その後、更に10分以上待たされて、
本当に憤慨して帰りました。


私よりも連れ合いが大憤慨でして、待たされたことよりも、まず
「客に、延々と尻を向けるとは、何事だ!
 何が、"名古屋の迎賓館"だ!」


せっかくの誕生日ディナーが、台無しでした。




しかし、料理はそれなりに美味しかったし、雰囲気も他にはない
独特のものがあったので、もったいないなぁ~と思い、
オーナーにこのことを知っていただき、今後の改善に役立てて頂こうと、
翌日、手紙を出しました。


オーナーが読んだかどうかは判りませんが、とりあえず、
一通のはがきが届きました。

その宛名は、漢字が違っていました。
(例 洋子 → 陽子  のように、まったく"惜しく"もない間違いでした。
   太郎 → 太朗  なら、多少は"惜しい!"と思うでしょう?)

その葉書を受け取って以来、「二度と行くものか」と心に決めました。


それから、クリスマスなど季節ごとに、案内のはがきが届きますが、
宛名の誤字を見るだけで、中身も読まずにゴミ箱へ直行です。

つづきです。


普通でしたら、客の様子をうかがっているフロア担当の誰かが、
我々の席の状態に気付くはずですよね?
ヒラの子たちは気づかなくても、チーフなどは気がつかなければ
失格です。

我々の隣のテーブルにきて、ひたすらお尻を披露し続けていた"彼"が
チーフだったら、笑い物ですけどね。

まぁ彼にとって、よっぽどの上顧客さまだったのでしょうね。
私たちの隣の人たちは。
確かにわれわれは「いちげんさん」ですから。


いずれにしても、私たちにとっては、最悪な店でした。


北村シェフに、私の声が届いたかどうか、一度お尋ねしたいものです。
もし、開封した人が握りつぶしていたら、もう、お話にならないお店・・・
ですよね。

nonnon様へ

私、このお店に行こうと思っていたので・・・
コメントを見て、思わず、口を挟みたくなってしまったのですが、ランディ氏は、以前、私が「シバタ」シェフの態度を書き込みした時、「味さえよければシバタ自身は関係ない」みたいな事を書き込まれました。
本当にそうなのか。と内心思ったのですが・・・
私はまだ年齢的にもおこちゃまなのでそこはあえてスルーしました。
だから、nonnon様のコメントをランディ氏が見ても「味さえよければ」と書き込まれてしまうのでは・・・と・・・
私の、個人的な意見は、「味が良ければ料理人の態度はどうでも良い」という考えはあまり良くないと思います。
少し話が反れてしまいましたが、「いちげんさん」だろうが何だろうが、客を差別するのは良くないし、ましてやお尻を向け、人の名前を間違える・・・最低です。
このお店は、いくら料理が美味しくても行きません。行きたいとも思いません。
何か、荒らしっぽく思われたら嫌なので、このブログに書き込む事はこれで終わりにします。



ma- さん、こんばんは。

私は、ma-さんが仰る、ランディさんのコメントは読んでないので
よく解りませんが、私の場合は、シェフの態度というより、フロアスタッフの
態度に問題があったケースだと思います。

よく、テレビなどで、愛想のないカタブツの大将が握る寿司が、これまた絶品!
などと、持ち上げられたり、
いちいち食べ方を指導して、好きなように食べさせてくれない天婦羅屋が
ありがたがられたり(?) それでも「美味しいんだから、いいのだ」と
おっしゃる方々は、そういうお店でピリピリしながらお食べになればいいと思います。

私は、そういう食べ方はイヤですけどね。

(上記、見当違いだったら、ごめんなさい)



キタムラさんのケースは、たまたま、我々が「はずれ」を引いてしまった、
「観なくていいものを観てしまった」だけで、ほかの方は大いに満足されて
いらっしゃるかも知れません。

でも、たいていの場合、お店との出会いというのは「一期一会」ですから、
仮に、たった一人のスタッフの心ない態度が、客の怒りに触れたら、
もうそれで終わりですからね。

ですから余計に、"彼"の態度だけで お店の価値を判断されたら
シェフがお気の毒だと思って、自分の名前と住所を記載して、
手紙を書かせていただいたのですが・・
宛名の漢字ミスという「オチ」がついて、終わったわけです。


その後、キタムラさんへは行っていませんし、その時の"彼"の名前も顔も
忘れてしまったので、その人がまだ働いてらっしゃるかどうかも解りません。

私のコメントだけで、お店に行くかどうかは判断せずに、ma-さんも
もし機会があれば、訪れてみては如何でしょうか?
とはいえ、なかなか半端な値段ではないので、それだけの金額を出せば、
たいていのところは、それなりに美味しい料理を提供してくれると
思いますけどね。
後はやっぱり、その食事をする"空間"を味あわせていただく価値があるか
どうか、ですよね。

(そう言いつつ・・・・
 店のイメージはガラリと変わりますが、このお店の斜め向かい辺りにある、
大正時代のお屋敷を改造した、こじんまりとしたお店の方を、私はお勧めします♪)


ほかの方々のコメントの中にも、私の場合とは意味合いが違うかもしれませんが
「接客に不満あり」との お声がありますので、こうなると、オーナーの資質にも
問題がある、ということになりそうですね

nonnonさん、ma-さんへ

このような高級レストランと街のケーキ店ではサービスが与える影響が異なると思います。そして僕の場合、柴田氏に直接変なことをされたり、嫌な面を見たこともありません。それに別に付き合うわけでもないので、性格的なことまではあまり問題視しません。

11/07 22:31の鍵コメントさんへ

やはりここぐらいの店になると期待も大きいからではないでしょうかね。熱いご意見が交わされるだけでもそれだけ注目され期待されている証拠だと思います。

全体的にがっかりしました

5500円のランチを食べました。高級店に慣れていない私にとってこの値段はとても高いものでありかなり期待していたのですが、結局がっかりして帰ってきました。ヨーロッパに長く住んでいたこともあり、久しぶりのフランス料理と期待して行ったのですが、味にも、(特に)盛りつけにも、オリジナリティがまったく感じられませんでした。私は料理のプロでも何でもない単なる素人ですが、私の知る限り、ヨーロッパで「質のよいレストラン」を経営すると自負する人たちは、みな一流の仕事人(むしろ芸術家?)としての誇りを持って、自分の味を出そうといろいろな工夫をしていらっしゃると思います。ところがこのレストランでは、当たり外れのない味を重視していらっしゃるのか、まるで工夫・挑戦が感じられないような味でした。特に盛りつけは、(言葉が悪くて恐縮ですが)15-20年前のヨーロッパ(フランス?スイス?)での流行をそのまま踏襲されている(?)ような印象さえ持ちました。また、デザートに至ってはほとんど怒りに震えました。。。5500円のランチに、こんなに手抜きのデザートを出されてしまうなんて・・・。お店の雰囲気や名前のみに満足される方には、上品なよい店かもしれません。また帰り際に渡されるパンやデザートが食べ放題である点に気をよくされる方もあるかと思います。しかし、(素人ながらこんなことを申し上げるのもちょっと躊躇するのですが、それにしても)「本気で向上しようとしている」職人的気概の店の対極にあるような、「名声の上にどんぐりあぐらをかいている」お店と感じられました。
ここまで不満を書き連ねたのは、このブログを日頃から興味を持って拝見しており、このお店に高い点数を投じていらっしゃることを拝見したためでもあります。あのデザートを召し上がって、そして例えば前菜のキュウリの飾り付けが単なる(味付けも何もない)「飾り付け」であるのをご存じでいらっしゃりながら、どうしてこんなに高い評価をされているのでしょう。本当に職人的料理の評価を積極的にされていきたいとお考えであれば(・・私はこのブログについてそのような印象を抱いていたのですが)、もう少しはっきりと(?)厳しい評価をされるべきではないでしょうか。
とはいえ、なにぶんにも、素人です。玄人の方が目を向ける、別の評価もあるのだと想像します(素材の使い方、etc.)。もしそうであれば、具体的にお考えをお聞かせいただければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

momeさんへ

素人だからと臆することはまったくありません。僕も今となっては素人ですし、飲食店は、プロではなく素人相手のサービス業なのですから。

確かにデザートは最悪でしたね。それですべてが台無し=大減点という評価があってもいいと思います。

でも僕たちに対してサービスは高級店としては確かに良いとも言えませんがそこまで悪くもありませんでしたし、メイン料理、コンソメやソースの出来は悪くはありませんでした。

結果、相対的にみて点数を付けていったらこの評価になったということです。

鍵コメントさんへ

楽しみにしています!

キタムラには数回お邪魔してます。
初めの頃は壁際の狭い席で常連になるとテラス側の広めの席になるようでした。

シェフは話好きなのか常連さんにつきっきりでずっとお話されてました(そのお客さんは食事中なのにシェフが隣でしゃべりまくり…私は苦手なタイプでした)

料理はそれなりに美味しいですが、盛り付けは毎回同じような派手派手でちょっと飽きてきます。一昔前のような盛り付けですね。

そして私もランディさんと同じくデザートが…って感じです。誕生日のサービスのケーキもひどいです。あれなら無理にサービスで出さなくてもいいと思う。
美味しくないならワゴンにしなくても一皿デザートでいいのにって思います。

この店のスタイルだと確信!

噂の真相を探るべく、来訪。(たった3回目)
てんで常連ではないので未だに名前すら知られていない。多分、この店で常連の定義は月一くらいだろうか。それくらいになればシェフも挨拶にきたり、ソムリエがはべったりしてくれるのだろう。そうされたい客はせいぜい通うことだ。幸い私は、素通りされても何も感じないし、シェフが見送りにこなくても何ら失望しない。美味しいか,否か、それのみである。赤烏賊のサラダ、茹でオマール海老、ホタテのソテー、特別にオーダーした塩竃包みの魚(ホウボウだった)、得意技の層状のサラダ仕立てスープは出ず。蝦夷鹿のステーキ。チーズ。勿体ぶったのかモンドールが皿に載っていないので頼むと出てきた。まあ、私への対応ならこんなもんか。あとは、皆さんの書いている通り、結婚式の引き出物風ケーキ。いつもパンパカパーーーンの世界観です。味?思い出せない。。。。ワインは満足しましたが。
話は変るが、N観光ホテル。一度だけM総料理長に作っていただいたが、ある時一階でこそっと食べていたら、あの広いホテルのどっかから総料理長が挨拶に飛んできた。一期一会を大切になさっている方とお見受けしました。
そういった事を色々考えると、キタムラスタイル!は皆さんが書いている通りなんだろうな。
でもフレンチの楽しみは、同伴者と語り、食べ、飲む。まあ客としてどう思われていようが、そんあことは気にしない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キララさんへ

常連への特別待遇もいいですが、さりげなくして欲しいものですよね。

終わり良ければすべて良し。言い方を変えれば、終わり悪ければすべて台無し。
締めのデザートってかなり重要だと思うのですが、あのスタイルでも喜ぶお客が多いってことなんでしょうかね?

好みだけど私も再び訪れたい店ではありませんね。

奥さんの誕生日に伺いました

まあまあ、美味しかったですね。
僕には物足りない感じでしたが。多分、女性には受けると思います。
凄く優しい料理でした。
コースとしては今一ストーリーが解らないですが。
まあ、受けると思います。

今日のお昼に行ってきました。
三回目なのですが、今日の料理は今までで一番良くなかったです。

お口直しも間になかったし、料理に出たキスの向きも逆でした。
お友達のは大丈夫でした。
少しのお心遣いがあると嬉しいですね。

ゆきだるまさんへ

ご意見どうもありがとうございます。

Murさんへ

ご感想ありがとうございました。

ららさんへ

ご感想ありがとうございます。
残念だったみたいですね。

2度と行きません。

7周年記念の1日限定20食、
プレアニヴェルセルディナー¥7,777を頂きました。

玄関で女性がにこやかに迎えてくれて、
コートを預ける所まではよかったのですが
ソファーで待っていると、ご案内しますと奥から出てきた
ちょっと年配の男性の目つきと態度に不快感を覚え
迎えてくれた女性とのギャップにあらっ?って感じがしました。

気楽に行けるお店ではないので
とても楽しみにしていたのです。

  前菜 
  蟹身とブロッコリーのジュレ寄せと
  ジュレ・ド・トマトのバドー
  平目のマリネ、ブロッコリーニのフィセル
  サーモンのムースを忍ばせた伊勢湾産・小烏賊を添えて

の盛り付けはとても綺麗でとても美味しそうに見えたのですが、
どれを食べても味の違いがわからないのです。
違いというより、味が無いと言った方が正しいです。
でももったいないと思い全部食べました。

その後、次々と大仰に料理が運ばれました。

  家禽を忍ばせた自家製のラビオリ
  色々な茸のカップチーノソース

  熊本沖から届いた新鮮魚・稚鯛のヴァプール
  色鮮やかなソース・ブイイ・サフラネ

  北海道産・牛フィレ肉のソテーと牛肉の煮込み
  パテを詰めたショーソンをご一緒に


どれも一口食べてあとが続かないのです
こんなことは初めてです。


  キタムラ特製デザート

  食後のお飲み物と小菓子

デザートに至っては、どこかのお値打ちバイキングに
並べてあるようなショートケーキを
1cm角にカットして、6個ほどを白いお皿に並べただけの
ものでした。
1個食べて、馬鹿にされているような気持ちになり
食べる気が起きませんでした。

コーヒーは煮詰まって酸化しているような感じで
こんなまずいコーヒーをこんな素敵な建物の中で
飲まなくてはいけないのかと悲しくなりました。

多すぎるホールの人間もいただけません。
ウロウロ覗きにこられて、嫌な感じです。

最後に出た小菓子を、持ち帰りように包んでもらい
早々に帰りました。
おみやげにパンを沢山頂きました。
唯一これだけ嬉しかったです。

娘の誕生日祝いの食事会だったのに
とっても残念で悔しい思いをしました。

皆さんのここの書き込みを読んでいたら
予約しなかったのではと後悔しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/559-c4ade0a7